イタリア人の国民食!本場のパスタ、日本との違いとは

イタリアのパスタについて徹底解説します!

イタリア人の毎日の食卓に欠かせないパスタ。まるで、日本人にとってのご飯のように、ランチもディナーもパスタ!毎日パスタ!という人も少なくありません。ここではそんなイタリア人たちのパスタライフについて、日本との違いをご紹介します♪

イタリアのパスタとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってのパスタとは
  1. 毎日食べても飽きない!?パスタはイタリア人のソウルフード
  2. その種類は星の数以上!?実はとっても種類豊富なイタリアンパスタ
  3. 実はちょっとしたルールがたっくさん!イタリアンパスタの奥深い世界

イタリア料理と言えば、ピザ・リゾット等々様々な料理が浮かびます。その中でパスタはイタリア人たちにとっての主食。まるで日本人が毎日お米を食べるかのごとく、昼も夜もパスタを食べるイタリア人は珍しくありません。身近な存在だからこそ、ご当地色も強く、家庭によってもちょっとしたルールがたっくさん!お手軽料理に見えて、実はとっても奥深い世界が広がっている点も、イタリアンパスタの魅力のひとつです。

イタリアのパスタチェックポイント5選

パスタは実は「メイン」ディッシュではありません

イタリア料理において実はパスタは「プリモ・ピアット」というジャンルのお料理。日本語にすると「第一の皿」という意味で、実はこれを食べた後に「肉・魚」といったメインディッシュをいただくのが正式です。もちろん平日のランチや、毎日の食卓ではイチイチそんなことをしていられないので、パスタだけ食べる人もたくさんいます。しかし、よそいきのレストランや、大勢の人たちがが集まる席では、「パスタだけ食べる」ということは、あまりしません。

実はある!パスタのタブーな食べ合わせ

日本でよく見かける「ベーコンと小エビのパスタ」や「サーモンとクリームチーズのパスタ」。私は大好きなのですが、イタリアに行くと「ちょっと突飛な創作料理」として扱われてしまう可能性アリ。というのも、イタリアでは「肉と魚」「魚とチーズ」は基本的には一緒に食べないものだからです。もちろん一部例外的な組み合わせはありますが、保守的なイタリア人は、タブーな組み合わせを通じてお互いの良さが消されてしまうことを嫌います。イタリアに来たら是非メニュー表の裏に隠された意外なお作法にもご注目ください。

タブーもあれば黄金比も!パスタとソースの最高の組み合わせとは

タブーもあれば、推奨される黄金比・絶妙コラボレーションもあるのが、イタリアンパスタ×ソースの世界。日本人が、「カレーうどん」は食べても、「カレー蕎麦」「カレーそうめん」は食べないのと同じで、イタリア人たちもある程度「この形状のパスタにはこのソースが最高!」というローカルルールを持っています。もちろん厳格なものではありませんが、毎日食べているからこそ知っている、麺とソースのセオリー。是非、現地でパスタをいただく際は、店の方がオススメする最高のコラボレーションを味わってみてください。

作り方にはローカルルールがてんこもり

日本でよく見る「3分!はや茹でパスタ」や「電子レンジでパスタが出来る容器」といった便利アイテム。私も長らくお世話になっているのですが…イタリア人たちは主食だからこそ、その味わいには超本気。まるで日本人が「炊飯器で早炊きボタンを押すなんてご法度!」「炊くときは浸水&蒸らし時間は絶対確保!」と言うかのように、パスタを茹でる際にはお鍋選びから、お湯の沸騰具合、塩分量までじっくりじっくり丁寧に行います。家や店、地方によって、ルールがばらっばら!その違いを知るのも面白いですよ!

パスタにスプーンを使っていいのは小さい時だけ!

日本でも時々話題になる「イタリア人はパスタにスプーンを使わない」という話。これは事実で、イタリアに行ったら小さい子を除いて、フォーク&スプーンを使ってパスタを食べる人はまず、いません。外国人の私たちが行う分には多めに見てもらえますが、あまり良しとされないので、イタリア旅行に行った際、気になる方は、写真のようなショートパスタを注文すると、スマートです。

イタリアのパスタ見逃せないグルメ情報とは

まるでラーメン!?意外と美味しい卵入りパスタ

乾麺の状態ではやや見分けが付きにくいですが、実はイタリアのパスタには「卵入り」「卵なし」の2種類があります。前者は主に冬の寒さが厳しい北イタリアで好まれるもの。後者は南イタリアでよく食べられます。卵入りバージョンは出来上がると、卵黄のコクがあて、どことなく中華麺のような雰囲気。きのこのソースやクリームソースと食べると美味しいですよ!イタリアを周遊する予定の方は是非食べ比べてみてください。

イタリアのパスタお役立ちグッズ

「パスタメジャー」
イタリア人は日本人がお米を炊くかのように、パスタ×お湯×塩などのバランスに本気。ということで、お鍋に入れる水の量、塩の量、はたまた使う鍋の大きさを決める為にも、パスタの分量は大切なファクターです。イチイチはかりを出してきてしっかり計量するのもアリですが、パスタメジャーも便利ですよ!日本でも100円ショップなどで簡単に購入することが出来ますが、イタリアのものは種類豊富でとってもかわいいので、お土産にも最適です。

イタリアのパスタで注意点するべき点とは

「調味料のかけすぎはNG」
レストランや家でパスタを作ってもらった時、いの一番にオリーブオイルや塩、こしょうといった調味料をドバドバかけるのは、あまり良しとされていません。というのも、味付けを変える=作ってくれた人への失礼に当たってしまう可能性があるからです。もちろんお店の人が「チーズかけますか?」などと言ってくれた際はお好みに合わせて使ってオッケー!しかしそれ以外の場合は、まずは作ってくれた人が「この状態が一番おいしい!」と思った状態のパスタを楽しみましょう。

まとめ

意外と奥が深いイタリアンパスタの世界。イタリアじゅうを巡ると、同じような色や形のパスタであっても、実にさまざまな食べ方をしています。乾麺や瓶入りのソースであれば旅行の際、日本へ持って帰ってくることも出来るので、現地で食べて気に入った味わいがあれば、是非日本へのお土産にお買い求めください。イタリア旅行を通じて、素敵なパスタとの出会いがありますように。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  2. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  3. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  4. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  5. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  6. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  7. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  8. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  9. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  10. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…

国内旅行おすすめ

  1. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  2. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  3. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  4. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  7. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  8. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  9. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  10. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP