イタリア人の国民食!本場のパスタ、日本との違いとは

イタリアのパスタについて徹底解説します!

イタリア人の毎日の食卓に欠かせないパスタ。まるで、日本人にとってのご飯のように、ランチもディナーもパスタ!毎日パスタ!という人も少なくありません。ここではそんなイタリア人たちのパスタライフについて、日本との違いをご紹介します♪

イタリアのパスタとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってのパスタとは
  1. 毎日食べても飽きない!?パスタはイタリア人のソウルフード
  2. その種類は星の数以上!?実はとっても種類豊富なイタリアンパスタ
  3. 実はちょっとしたルールがたっくさん!イタリアンパスタの奥深い世界

イタリア料理と言えば、ピザ・リゾット等々様々な料理が浮かびます。その中でパスタはイタリア人たちにとっての主食。まるで日本人が毎日お米を食べるかのごとく、昼も夜もパスタを食べるイタリア人は珍しくありません。身近な存在だからこそ、ご当地色も強く、家庭によってもちょっとしたルールがたっくさん!お手軽料理に見えて、実はとっても奥深い世界が広がっている点も、イタリアンパスタの魅力のひとつです。

イタリアのパスタチェックポイント5選

パスタは実は「メイン」ディッシュではありません

イタリア料理において実はパスタは「プリモ・ピアット」というジャンルのお料理。日本語にすると「第一の皿」という意味で、実はこれを食べた後に「肉・魚」といったメインディッシュをいただくのが正式です。もちろん平日のランチや、毎日の食卓ではイチイチそんなことをしていられないので、パスタだけ食べる人もたくさんいます。しかし、よそいきのレストランや、大勢の人たちがが集まる席では、「パスタだけ食べる」ということは、あまりしません。

実はある!パスタのタブーな食べ合わせ

日本でよく見かける「ベーコンと小エビのパスタ」や「サーモンとクリームチーズのパスタ」。私は大好きなのですが、イタリアに行くと「ちょっと突飛な創作料理」として扱われてしまう可能性アリ。というのも、イタリアでは「肉と魚」「魚とチーズ」は基本的には一緒に食べないものだからです。もちろん一部例外的な組み合わせはありますが、保守的なイタリア人は、タブーな組み合わせを通じてお互いの良さが消されてしまうことを嫌います。イタリアに来たら是非メニュー表の裏に隠された意外なお作法にもご注目ください。

タブーもあれば黄金比も!パスタとソースの最高の組み合わせとは

タブーもあれば、推奨される黄金比・絶妙コラボレーションもあるのが、イタリアンパスタ×ソースの世界。日本人が、「カレーうどん」は食べても、「カレー蕎麦」「カレーそうめん」は食べないのと同じで、イタリア人たちもある程度「この形状のパスタにはこのソースが最高!」というローカルルールを持っています。もちろん厳格なものではありませんが、毎日食べているからこそ知っている、麺とソースのセオリー。是非、現地でパスタをいただく際は、店の方がオススメする最高のコラボレーションを味わってみてください。

作り方にはローカルルールがてんこもり

日本でよく見る「3分!はや茹でパスタ」や「電子レンジでパスタが出来る容器」といった便利アイテム。私も長らくお世話になっているのですが…イタリア人たちは主食だからこそ、その味わいには超本気。まるで日本人が「炊飯器で早炊きボタンを押すなんてご法度!」「炊くときは浸水&蒸らし時間は絶対確保!」と言うかのように、パスタを茹でる際にはお鍋選びから、お湯の沸騰具合、塩分量までじっくりじっくり丁寧に行います。家や店、地方によって、ルールがばらっばら!その違いを知るのも面白いですよ!

パスタにスプーンを使っていいのは小さい時だけ!

日本でも時々話題になる「イタリア人はパスタにスプーンを使わない」という話。これは事実で、イタリアに行ったら小さい子を除いて、フォーク&スプーンを使ってパスタを食べる人はまず、いません。外国人の私たちが行う分には多めに見てもらえますが、あまり良しとされないので、イタリア旅行に行った際、気になる方は、写真のようなショートパスタを注文すると、スマートです。

イタリアのパスタ見逃せないグルメ情報とは

まるでラーメン!?意外と美味しい卵入りパスタ

乾麺の状態ではやや見分けが付きにくいですが、実はイタリアのパスタには「卵入り」「卵なし」の2種類があります。前者は主に冬の寒さが厳しい北イタリアで好まれるもの。後者は南イタリアでよく食べられます。卵入りバージョンは出来上がると、卵黄のコクがあて、どことなく中華麺のような雰囲気。きのこのソースやクリームソースと食べると美味しいですよ!イタリアを周遊する予定の方は是非食べ比べてみてください。

イタリアのパスタお役立ちグッズ

「パスタメジャー」
イタリア人は日本人がお米を炊くかのように、パスタ×お湯×塩などのバランスに本気。ということで、お鍋に入れる水の量、塩の量、はたまた使う鍋の大きさを決める為にも、パスタの分量は大切なファクターです。イチイチはかりを出してきてしっかり計量するのもアリですが、パスタメジャーも便利ですよ!日本でも100円ショップなどで簡単に購入することが出来ますが、イタリアのものは種類豊富でとってもかわいいので、お土産にも最適です。

イタリアのパスタで注意点するべき点とは

「調味料のかけすぎはNG」
レストランや家でパスタを作ってもらった時、いの一番にオリーブオイルや塩、こしょうといった調味料をドバドバかけるのは、あまり良しとされていません。というのも、味付けを変える=作ってくれた人への失礼に当たってしまう可能性があるからです。もちろんお店の人が「チーズかけますか?」などと言ってくれた際はお好みに合わせて使ってオッケー!しかしそれ以外の場合は、まずは作ってくれた人が「この状態が一番おいしい!」と思った状態のパスタを楽しみましょう。

まとめ

意外と奥が深いイタリアンパスタの世界。イタリアじゅうを巡ると、同じような色や形のパスタであっても、実にさまざまな食べ方をしています。乾麺や瓶入りのソースであれば旅行の際、日本へ持って帰ってくることも出来るので、現地で食べて気に入った味わいがあれば、是非日本へのお土産にお買い求めください。イタリア旅行を通じて、素敵なパスタとの出会いがありますように。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  2. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  3. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  4. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  5. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  7. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  8. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…
  9. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  10. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…

国内旅行おすすめ

  1. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…
  2. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  3. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  6. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  7. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  8. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  9. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  10. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  2. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  3. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  4. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  9. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  10. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…

Archive






PAGE TOP