九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー

九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡

高千穂旅行体験記

以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行ってきました!想像以上の絶景とマイナスイオンに癒されながら、高千穂峡谷内の滝を手漕ぎボートで鑑賞とスリル満点!大人から子供まで楽しめる秘境をご紹介します。

高千穂旅行について

おすすめのポイント
  1. 高千穂峡のマイナスイオンに癒されたあとは神社巡りでパワーを吸収!
  2. 絶景の中スリル満点の手漕ぎボートで楽しさ倍増!
  3. 宮崎名物や高千穂名物を堪能!

宮崎県にある高千穂峡は、昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたことでできた柱状節理となった峡谷といわれています。1934年に国の名勝・天然記念物に指定されています。そんな高千穂峡には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝もあり、手漕ぎボートで滝近くまでいくこともできスリル満点!マイナスイオンに癒されながら美しい景観を楽しめます。また、高千穂峡周辺にもパワースポットとして有名な高千穂神社など見どころが満載です。

高千穂旅行のおすすめのスポット

7キロに渡る高絶壁!国の名勝・天然記念物にも指定されている高千穂峡

高千穂峡の峡谷は、高いところで100m、平均80mの断崖が東西に約7キロにわたって続いています。峡谷内には、日本の滝百選にも指定されている「真名井の滝」があり約17mの高さから水面に落ちるさまは、高千穂峡のシンボルとなっています。高千穂峡内を橋の上から見る景観も素敵ですが、手漕ぎボートで峡内の滝が落ちる水面下付近まで行くこともできます。大人から子供までスリル満点で楽しめる場所です。

縁結びの神様としても有名な高千穂神社

高千穂峡から約1kmの場所にある高千穂神社。約1900年前の垂仁天皇時代に創建されたそうです。高千穂八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財にも指定されています。農産業・厄祓・縁結びの神として広く信仰されているそうです。境内には、源頼朝の代参・畠山重忠手植えの樹齢約800年の「秩父杉」や二本の杉の幹が一つになった「夫婦杉(めおとすぎ)」がそびえたっています。夫婦杉の周りを大好きな人と手を繋いで3回廻ると幸せになるといわれているそうです。

芸能の神様としてモデルや俳優などが多く訪れる荒立神社

モデルや俳優など多くの芸能人が訪れ、「芸能の神様」として知名度が上がった荒立神社。芸能のほかにも健康や恋愛など「7つ」の願いが叶うとされています。心を込めて7回打つと願いが叶うといわれている七福徳寿板木(しちふくとくじゅばんぎ)。木槌を打ち付ける音が澄み切った空気の森林内に響き渡る感触が何とも清清しく感じられます。

高千穂でのおすすめグルメ

大自然の景観の中で高千穂名物を楽しめる「あららぎ乃茶屋」

高千穂峡の遊歩道をゆっくり歩いていくと高千穂名物料理のかっぽ酒や鳥の丸焼きを提供している「あららぎ乃茶屋」にたどり着きます。歴史が感じられる店内からは、五ヶ瀬川の峡谷を刻む柱状節理がそそり立ち、川の流れる音を聞きながらと雄大な自然の中で食事を楽しむことができます。併設して売店もあるので、お土産などを購入するにも良いでしょう。

高千穂でのおすすめのショッピングスポット

手漕ぎボート乗り場付近のお土産屋さん

高千穂峡内では、手漕ぎボート乗り場付近にお土産屋さんが数件ありました。宮崎みやげの定番ともいえる「おひさまチーズまんじゅう」や高千穂で採れた農作物を使用した「あまてらすの娘たち」というお饅頭、「おかず味噌」「高千穂窯炒り茶」などがお土産に人気だそうです。

高千穂にて宿泊したホテル

熊本からの日帰り観光のため、熊本のビジネスホテルに宿泊

宮崎県の高千穂へは、熊本駅前からの高速バスで日帰りで行ってきました。熊本のビジネスホテルに素泊まりで宿泊し、夕食は熊本名物のからし蓮根や馬刺しを堪能させていただきました!もちろん、高千穂をもっとゆっくり観光したいという方には、高千穂にも素敵なホテルや旅館などがあるのでゆっくり宿泊して堪能してみるのも良いでしょう。

高千穂旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

宮崎県にある高千穂ですが、実は熊本からのほうが近いんです。熊本空港から高千穂までは車で約1時間半。宮崎空港からだと約2時間弱かかります。私は、熊本から高速バスを利用しました。熊本駅前から往復4,190円で片道約3時間ほどで行くことができます。時間に余裕がある場合は高千穂に宿泊してゆっくり巡るのもおすすめですが、時間に余裕がないけれど、マイナスイオンに癒され、パワースポットを巡りたいという方には日帰り観光もおすすめします。

高千穂旅行に必要な持ち物

夏の暑い時期に行きましたが、高千穂峡内はそれほど日差しの強さを感じることもなく、峡谷内で滝もあるためかマイナスイオンもいっぱいで涼しかったです。日焼けをしたくないという方は、高千穂峡内や他神社巡りなどで歩くため、日焼け対策は必須です。高千穂峡内は森林が多いため虫よけスプレーも必須です。また、手漕ぎボートに乗ったり、坂道も多く結構歩くので履きなれた靴やスニーカーが良いでしょう。

高千穂旅行での注意点

高千穂旅行での注意点
  1. 高千穂峡内や神社巡りでは結構歩くため履きなれた靴で快適な旅行を!
  2. 手漕ぎボートに乗る場合はパンツスタイルがおすすめ!
  3. ミネラルウォーターを持参して散策を!

高千穂峡内も広いですが、高千穂神社や荒立神社などを巡る場合は結構歩きます。坂道も多いため、履きなれた靴は必須です。また、高千穂峡で手漕ぎボートに乗る場合は、スカートなどよりもパンツスタイルが良いでしょう。森林が多く、あまり暑さを感じないかもしれませんが、売店などでミネラルウォーターも販売されているので常に持参してこまめに水分補給を忘れずに!

まとめ

宮崎県の高千穂について少しご紹介しましたが、パワースポットとして有名な場所に日本神話(古事記や日本書紀)にも書かれている天安河原(あまのやすかわら)や天岩戸(あまのいわと)神社など他にも見どころがたくさんあります。ぜひ、意外と熊本からも近い高千穂でマイナスイオンに癒され、パワースポットを巡りパワーを充電する旅!を満喫してみてはいかがでしょうか?

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 12日 12:18pm

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 散策しながら歴史と文化を感じてみる in ミュンヘン| トラベルダイアリー
    ミュンヘン旅行体験記ドイツのミュンヘンに行ってきました!友人がミュンヘンに住んでいたので、彼女に…
  2. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  3. 女子一人旅 in フランス パリでついに念願の美術館巡り| トラベルダイアリー
    パリ旅行体験記 お世話になりっぱなしだった友人とお別れをして次に向かった先は、パリで…
  4. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  5. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  6. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  7. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  8. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  9. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  10. 西洋と東洋が交差する街・魅惑のイスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記トルコ航空利用でジョージアに行く際に乗継ぎ地のイスタンブールでも何日か滞…

国内旅行おすすめ

  1. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  2. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  3. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  4. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  5. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  6. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  7. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  8. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  9. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  10. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP