70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー

70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!

大阪旅行体験記

あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、居ても立っても居られなくなって、太陽の塔の入館予約が取れた日に合わせ旅行の計画を立てました。行ってみて大満足♪70年代の大阪の熱気と生命力をグイグイ感じてパワーが充電された旅でした。

大阪旅行について

おすすめのポイント
  1. 万博広場で70年代の勢いと熱気を体感する!
  2. アートと水族館の融合。新しい形の体感型アートで動物に心癒される
  3. 梅田の街のど真ん中で大阪のこなもんを満喫

今回の旅はアートとグルメ。万博公園周辺では、70年代当時最先端の技術とお金を惜しみなく使ったアートと、生き物と自然を融合させた現代のアートを一気に楽しめます。万博公園内には所々に当時の面影が残っているので、ピクニック気分で歩くのも気持ちいいです。そしてもちろん大阪に来たらグルメは外せない。大阪梅田の中心地でこなもんを満喫できます。

大阪旅行のおすすめのスポット

生命力の塊!!太陽の塔

外側から見るだけでもアーティスト・岡本太郎のパワーをびしばし感じますが、絶対に予約して内部も見学してください。今の私たちが見ても斬新で驚くのに、当時の人たちがどれだけ驚愕したことか・・・。写真が撮れる場所も限られているので、現地を訪れた人しか見ることができないものもたくさんあります。ちなみに結構な長さの階段を上って見学しますので体力をつけて挑んでください。

当時の熱気を感じる「EXPO‘70パビリオン」

当時の万博の様子がわかる展示館。1階は無料ゾーンですが、おすすめは2階の有料ゾーン。「入場料も210円(当時)で格安だし、ただ万博の説明パネルが展示してるだけでしょう?」なんて侮るなかれ。岡本太郎の作品も展示してあり、当時の最先端のミュージックアートを体感できるスペースシアターも残されています。ぜひ見てほしいのは各パビリオンの制服。レトロおしゃれでとってもかわいいです。

生きてるミュージアムNIFRELでアートと動物に癒される

モノレール万博記念公園を降りてすぐ、大型ショッピングモールEXPOCITYの中にあるアートと水族館と動物園が融合した施設。宝石のように美しい魚たち、自由に部屋を走り回るワオキツネサル。水辺に寝そべるホワイトタイガー、自然をテーマにした美しい空間アート。外から見るとそんなに大きくない施設なので時間はかからないだろうと入ったら、あっという間に2時間以上過ぎてしまいました。時間は多めに取っておくのがおすすめです。

大阪でのおすすめグルメ

九分九厘 ざんまい屋

大阪に行ったらほぼ毎回行ってしまうお店。JRの駅の下、ちょっと分かりづらい所にある、ここを目指して来た人しかたどりつけないような場所にあります。お好み焼きはもちろん、牛すじねぎ焼きや明石焼きまで食べることができます。ハイボールで一杯やりながらのお好み焼き最高です!コースもあって、たくさんの種類が食べられるので複数人で行ったときにお得です。

大阪でのおすすめのショッピングスポット

お土産の時間は新大阪駅のEKI MARCHEでたっぷり取って!

旅のお土産は荷物になるし新大阪駅で最後に買いましょう。JR大阪駅にあるEKI MARCHEは広くて美味しそうなものがたくさん!1時間では選びきれません。会社や友達・家族へのお土産だけでなく、自分へのお土産も山ほど買ってしまうので注意!伝統のある老舗お菓子から最近の流行りものまでそろっています。食べ損ねて心残りな大阪グルメもここで食い納めすることができますよ。

大阪にて宿泊したホテル

ホテル阪急レスパイア大阪

ヨドバシカメラ梅田の上にあるホテル。JRも阪急も地下鉄もある梅田は交通の便がとてもいいので大阪中どこに行くのも便利。お店もたくさんあるので食事にも困りません。2019年に建ったばかりのホテルなので綺麗です。エントランスもくつろげるし朝食のバイキングも美味しかったです。JR大阪駅からホテルエレベーター入口へのアクセスが遠い。ビルの外側をぐるっと裏側に回っていくとエレベータがあるのですが最初は少し分かり辛いです。

大阪旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

JTB カジュアル&ビジネス

JTBは取り扱い商品が他よりも多い気がします。東京や大阪など大きな都市の、交通の便のいいホテルに泊まる場合は、余計な特典がついていないビジネス向け商品を使うことが多いです。JR+ホテルだったらセットの商品のほうが個々に予約するよりも価格も安かったです。お店だと、到着や出発の希望時間をいえば全部JRの時間も調べてくれるのが楽なのが一番いい点です。

大阪旅行に必要な持ち物

どんな旅行にも必須ですが歩きやすい靴、街中は特に人が込み合っているので荷物は最小限にして両手は開けて動きやすくしましょう。万博公園は広いので帽子や日傘が必須です。公園内は売店が点在していますが、それぞれが少し離れているので夏はペットボトルを持ち歩いてこまめに水分をとりましょう。大阪はお土産の種類が充実していて、たくさん買い込む人が多いです。荷物が少ない人でもキャリーバックのほうが空いているスペースにお土産を詰めて運べるので便利です。

大阪旅行での注意点

大阪旅行での注意点
  1. 梅田は駅が大きくて込み入っているので高確率で迷います。
  2. 人が多いのでぶつかりやすい。地図を見ながら歩くときは注意して。
  3. キャッチがしつこい。女性は夜歩くとき気を付けてください。

とにかく梅田の駅周辺は込み入っています。複雑過ぎてGoogleマップが上手く動かない時もあるので注意。デパートやランドマークを目印に紙の地図でも自分の位置を把握しつつ動いたほうがいいです。地図やスマホをチェックしたいときは道の橋のほうに寄ってからにしましょう。歩く人のスピードが早いので激しくぶつかってしまいます。

まとめ

70年代日本というと高度成長期、新しいものをどんどん取り入れ勢いのある時代。その日本の最先端を集めた万博博覧会の一部に触れるだけでもとてつもないパワーが溢れていました。万博公園の豊かな自然、NIFRELの動物達や美しいアートに疲れた心も癒されました。昼はアートで外側からパワーと癒しをもらい、夜は大阪グルメで内側から充電完了。大阪の豊かな生命力を取り入れて、来た時よりも元気になって帰路につきました。

maeアートと島をこよなく愛する女

投稿者の過去記事

旅好き、猫好き、アート好き。島も好き。

アートと島に行きたがるので、あまり人と旅行先が被らず
一人旅も多かったのですが
最近、観光地のド定番に行ったことがないことに気づいて、コテコテな観光旅行に今さらハマり始めました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  2. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  3. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  4. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  5. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  6. ウラジオストク旅行体験記2019年令和最初の夏。たまたま読んだブログでウラジオストクが日本から近…
  7. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  8. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  9. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  10. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…

国内旅行おすすめ

  1. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  2. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  3. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  4. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  5. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  8. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  9. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  10. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP