1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー

1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン

コペンハーゲン旅行体験記

今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行く前は他の3か国に比べ思い入れが薄かったのがコペンハーゲンでした。でも、実際に行ってみてその気持ちは一変!絵に描いたような美しい街並みに、何時間あっても足りない楽しいショッピングストリート、新鮮なシーフードなどの美味しい食事。行って大正解の街でした。

コペンハーゲン旅行について

おすすめのポイント
  1. 重厚な歴史的建造物と、お洒落なモダン建築が融合する街。
  2. 小さな街なので、1日で観光もショッピングも楽しめる。
  3. 足を延ばして、ノルウェー・オスロまでの豪華客船の旅もおすすめ。

「北欧のパリ」とも言われるデンマークの首都コペンハーゲンは、宮殿や市庁舎などの歴史的建造物と、お洒落なモダン建築が見事に融合した綺麗な街です。観光名所からショッピングストリートまで全て徒歩圏内の小さな街なので、1日でコペンハーゲンの魅力を堪能することができます。また、港からはノルウェーの首都オスロまでの客船も運航しているので、ちょっと足を延ばして、豪華客船の旅をしながら国境越えをするのもおすすめです。

コペンハーゲン旅行のおすすめのスポット

カラフルな港街 ニューハウン


「ニューハウン」とは、デンマーク語で「新しい港」の意味。新しいと言ってもその歴史は古く、17世紀に築かれ港だそうです。今は港の役目はしていませんが、その景観からコペンハーゲンの人気観光地になっています。ニューハウンの入口には、港町らしく大きないかりがお出迎え。運河沿いに立ち並ぶカラフルで可愛らしい色使いの建物は、まるで童話の世界に入り込んだかのように感じさせてくれます。時間があれば、運河のクルーズに参加したり、運河沿いのカフェやお店を散策しても楽しいと思います。

歩行者天国 ストロイエ でショッピングを満喫


コペンハーゲンでのショッピングは、一番の目抜き通り「ストロイエ」へ。名高い高級ブランドのブティックから気軽に入れるお土産店まで、様々な店舗が軒を連ねています。日本でも有名なロイヤルコペンハーゲンやLEGOも、本店はここストロイエにあります。
ショッピングに疲れたら、お洒落なオープンテラスのカフェでコーヒーを飲みながら、デンマークが発祥と言われるデニッシュを食べて、ほっと一息ついてみるのもよいかもしれません。

一度は見ておきたい 人魚姫の像

デンマークの有名な童話作家アンデルセン。代表作の「人魚姫」をモチーフにした像は、人気の観光スポットになっています。私達が訪れた時も像の近くは沢山の人だかりができていて、その人気がうかがえました。
一方で、「世界3大がっかりスポット」の1つとも言われています。確かに、わざわざ見に行ったわりには「ちっちゃ!」「地味~」というのが正直な印象でした(^^;
でも、人それぞれ感じ方はあるので、コペンハーゲンに行かれる方は、せっかくなので実際に見てきていただきたいです。

コペンハーゲンでのおすすめグルメ

郷土料理「スモーブロー」

デンマークといえば、「スモーブロー」と呼ばれるオープンサンドが有名です。私達がいただいたのは、海老のスモーブロー。薄くスライスされたパンの上には、上品ながらもたっぷりと重ねられた海老にトマト。プリッと歯ごたえのある海老に、少し酸味の効いたソースもよく合って、とても美味しかったです。他にも、スモークサーモンや、デンマークでは有名なローストポークがのったスモーブローもあるようなので、機会があればぜひまた食べてみたい一品です。

香り高いデンマーク紅茶

コペンハーゲンのグルメで、私が個人的に感動したのが紅茶です。驚いたのはフレーバーティーの種類の多さ。私が訪れたお店でも、色んなハーブやフルーツをブレンドした紅茶が数十種類おいていました。お店によっては、自分好みの香りに自由にブレンドできるところも。自分用のお土産には、バニラやベルガモットなどがブレンドされた紅茶を購入。フルーツやバニラの甘味もあって、でもすっきりとした味わい。帰国後もしばらくは北欧気分を味わうことができました。

コペンハーゲンでのおすすめのショッピングスポット

歩いているだけで楽しい♪ ストロイエ



コペンハーゲンでのショッピングは、おすすめポイントでも挙げた「ストロイエ」が有名です。お土産も全てこの通りで手に入ります。
私達が訪れたのはLEGO本店。LEGOブロックで作られた大きなLEGOキャラクター達が出迎えてくれます。また、店内には忠実に再現されたコペンハーゲンの街並みもあり、大人も十分に楽しむことが出来ました。
ばらまき用のお土産は、ドラッグストアで購入。ハンドクリームやポケットティッシュ、バスボムなど、海外ならではの面白いデザインも豊富です。物価が高いデンマークでも、比較的お安く手に入れることが出来ました。

コペンハーゲンにて宿泊したホテル

スカンディックシューハウネンコペンハーゲン

日本を出発して約15時間。ヘルシンキでの乗継ぎを経てホテルに着いたのが、現地時間の夜9時頃でした。部屋の窓を開けると夜9時頃でもまだ夕方のような明るさ。白夜のある北欧に来たと感じることができた瞬間でした。
スタイリッシュでとても清潔感のあるホテルで、長時間のフライトの疲れを癒すことができました。また、中心地より電車で2駅離れた郊外のホテルなので、騒々しくなく、ゆっくりと過ごすことができました。

コペンハーゲン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 美しき北欧4か国周遊

今回私達は、旅行代理店の北欧4か国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)周遊のツアーに参加しましたが、代理店を使って良かった点は、なんと言ってもコペンハーゲンの魅力を知ることができたことです。一番の目的地がノルウェーだったので、個人手配ならきっとコペンハーゲンは行くことすらなかったと思います。また、今回は年配の母と子供も一緒に参加したため、添乗員さんがいた安心感は大きかったです。友達や夫婦での旅行なら、色々迷いながら自分達で移動するのも旅の思い出として楽しいですが、今回のメンバーだと、目的地にスムーズに連れて行ってもらえたのは助かりました。

コペンハーゲン旅行に必要な持ち物

キャッシュレス先進国のデンマーク。観光名所やショッピング施設、レストランなど、ほとんどの場所でクレジットカードが利用できるので、クレジットカードは持参する方が良いでしょう。
また、ショッピングの時はエコバッグが大活躍。ストロイエを歩いていると、可愛い北欧雑貨のお店も多いので、ついついお土産の数が増えることに。小さく折り畳めるエコバッグをいくつか鞄に入れておくと便利です。

コペンハーゲン旅行での注意点

コペンハーゲン旅行での注意点
  1. 徒歩での移動が多いので、履きなれた靴で。
  2. キャッシュレス先進国。現金への両替は最小限でOK!

コペンハーゲンは、観光もショッピングも、全て徒歩圏内の小さな街。徒歩での移動がメインになってくるので、履きなれた靴の方が良いでしょう。
両替については、現金を使う機会がほとんどなかったので、個人的には、1日の観光で100クローネ(約2,000円弱)あれば十分かなという印象でした。ショッピング施設やレストランはもちろん、有料トイレでさえクレジットカードが利用できました。

まとめ

観光名所からショッピングまで、一度に楽しめる街、コペンハーゲン。今回コペンハーゲンに滞在したのは1日のみでしたが、もっと時間があれば、ニューハウンの運河沿いのテラスでゆっくり食事をしたり、ストロイエで思う存分ショッピングを満喫したり、ただただ綺麗な街並みの中を散歩したりと、やってみたいことはたくさん。またぜひ訪れたいと思う、とっても魅力のある街でした。

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. マドリード旅行体験記マドリードではアートやグルメな旅が堪能できます。スポーツの印象が強いと思いま…
  2. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  3. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  4. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  6. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  7. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  8. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  9. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  10. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…

国内旅行おすすめ

  1. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  2. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  3. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  4. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  5. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  6. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  7. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…
  8. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  9. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  10. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP