1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー

1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン

コペンハーゲン旅行体験記

今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行く前は他の3か国に比べ思い入れが薄かったのがコペンハーゲンでした。でも、実際に行ってみてその気持ちは一変!絵に描いたような美しい街並みに、何時間あっても足りない楽しいショッピングストリート、新鮮なシーフードなどの美味しい食事。行って大正解の街でした。

コペンハーゲン旅行について

おすすめのポイント
  1. 重厚な歴史的建造物と、お洒落なモダン建築が融合する街。
  2. 小さな街なので、1日で観光もショッピングも楽しめる。
  3. 足を延ばして、ノルウェー・オスロまでの豪華客船の旅もおすすめ。

「北欧のパリ」とも言われるデンマークの首都コペンハーゲンは、宮殿や市庁舎などの歴史的建造物と、お洒落なモダン建築が見事に融合した綺麗な街です。観光名所からショッピングストリートまで全て徒歩圏内の小さな街なので、1日でコペンハーゲンの魅力を堪能することができます。また、港からはノルウェーの首都オスロまでの客船も運航しているので、ちょっと足を延ばして、豪華客船の旅をしながら国境越えをするのもおすすめです。

コペンハーゲン旅行のおすすめのスポット

カラフルな港街 ニューハウン


「ニューハウン」とは、デンマーク語で「新しい港」の意味。新しいと言ってもその歴史は古く、17世紀に築かれ港だそうです。今は港の役目はしていませんが、その景観からコペンハーゲンの人気観光地になっています。ニューハウンの入口には、港町らしく大きないかりがお出迎え。運河沿いに立ち並ぶカラフルで可愛らしい色使いの建物は、まるで童話の世界に入り込んだかのように感じさせてくれます。時間があれば、運河のクルーズに参加したり、運河沿いのカフェやお店を散策しても楽しいと思います。

歩行者天国 ストロイエ でショッピングを満喫


コペンハーゲンでのショッピングは、一番の目抜き通り「ストロイエ」へ。名高い高級ブランドのブティックから気軽に入れるお土産店まで、様々な店舗が軒を連ねています。日本でも有名なロイヤルコペンハーゲンやLEGOも、本店はここストロイエにあります。
ショッピングに疲れたら、お洒落なオープンテラスのカフェでコーヒーを飲みながら、デンマークが発祥と言われるデニッシュを食べて、ほっと一息ついてみるのもよいかもしれません。

一度は見ておきたい 人魚姫の像

デンマークの有名な童話作家アンデルセン。代表作の「人魚姫」をモチーフにした像は、人気の観光スポットになっています。私達が訪れた時も像の近くは沢山の人だかりができていて、その人気がうかがえました。
一方で、「世界3大がっかりスポット」の1つとも言われています。確かに、わざわざ見に行ったわりには「ちっちゃ!」「地味~」というのが正直な印象でした(^^;
でも、人それぞれ感じ方はあるので、コペンハーゲンに行かれる方は、せっかくなので実際に見てきていただきたいです。

コペンハーゲンでのおすすめグルメ

郷土料理「スモーブロー」

デンマークといえば、「スモーブロー」と呼ばれるオープンサンドが有名です。私達がいただいたのは、海老のスモーブロー。薄くスライスされたパンの上には、上品ながらもたっぷりと重ねられた海老にトマト。プリッと歯ごたえのある海老に、少し酸味の効いたソースもよく合って、とても美味しかったです。他にも、スモークサーモンや、デンマークでは有名なローストポークがのったスモーブローもあるようなので、機会があればぜひまた食べてみたい一品です。

香り高いデンマーク紅茶

コペンハーゲンのグルメで、私が個人的に感動したのが紅茶です。驚いたのはフレーバーティーの種類の多さ。私が訪れたお店でも、色んなハーブやフルーツをブレンドした紅茶が数十種類おいていました。お店によっては、自分好みの香りに自由にブレンドできるところも。自分用のお土産には、バニラやベルガモットなどがブレンドされた紅茶を購入。フルーツやバニラの甘味もあって、でもすっきりとした味わい。帰国後もしばらくは北欧気分を味わうことができました。

コペンハーゲンでのおすすめのショッピングスポット

歩いているだけで楽しい♪ ストロイエ



コペンハーゲンでのショッピングは、おすすめポイントでも挙げた「ストロイエ」が有名です。お土産も全てこの通りで手に入ります。
私達が訪れたのはLEGO本店。LEGOブロックで作られた大きなLEGOキャラクター達が出迎えてくれます。また、店内には忠実に再現されたコペンハーゲンの街並みもあり、大人も十分に楽しむことが出来ました。
ばらまき用のお土産は、ドラッグストアで購入。ハンドクリームやポケットティッシュ、バスボムなど、海外ならではの面白いデザインも豊富です。物価が高いデンマークでも、比較的お安く手に入れることが出来ました。

コペンハーゲンにて宿泊したホテル

スカンディックシューハウネンコペンハーゲン

日本を出発して約15時間。ヘルシンキでの乗継ぎを経てホテルに着いたのが、現地時間の夜9時頃でした。部屋の窓を開けると夜9時頃でもまだ夕方のような明るさ。白夜のある北欧に来たと感じることができた瞬間でした。
スタイリッシュでとても清潔感のあるホテルで、長時間のフライトの疲れを癒すことができました。また、中心地より電車で2駅離れた郊外のホテルなので、騒々しくなく、ゆっくりと過ごすことができました。

コペンハーゲン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 美しき北欧4か国周遊

今回私達は、旅行代理店の北欧4か国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)周遊のツアーに参加しましたが、代理店を使って良かった点は、なんと言ってもコペンハーゲンの魅力を知ることができたことです。一番の目的地がノルウェーだったので、個人手配ならきっとコペンハーゲンは行くことすらなかったと思います。また、今回は年配の母と子供も一緒に参加したため、添乗員さんがいた安心感は大きかったです。友達や夫婦での旅行なら、色々迷いながら自分達で移動するのも旅の思い出として楽しいですが、今回のメンバーだと、目的地にスムーズに連れて行ってもらえたのは助かりました。

コペンハーゲン旅行に必要な持ち物

キャッシュレス先進国のデンマーク。観光名所やショッピング施設、レストランなど、ほとんどの場所でクレジットカードが利用できるので、クレジットカードは持参する方が良いでしょう。
また、ショッピングの時はエコバッグが大活躍。ストロイエを歩いていると、可愛い北欧雑貨のお店も多いので、ついついお土産の数が増えることに。小さく折り畳めるエコバッグをいくつか鞄に入れておくと便利です。

コペンハーゲン旅行での注意点

コペンハーゲン旅行での注意点
  1. 徒歩での移動が多いので、履きなれた靴で。
  2. キャッシュレス先進国。現金への両替は最小限でOK!

コペンハーゲンは、観光もショッピングも、全て徒歩圏内の小さな街。徒歩での移動がメインになってくるので、履きなれた靴の方が良いでしょう。
両替については、現金を使う機会がほとんどなかったので、個人的には、1日の観光で100クローネ(約2,000円弱)あれば十分かなという印象でした。ショッピング施設やレストランはもちろん、有料トイレでさえクレジットカードが利用できました。

まとめ

観光名所からショッピングまで、一度に楽しめる街、コペンハーゲン。今回コペンハーゲンに滞在したのは1日のみでしたが、もっと時間があれば、ニューハウンの運河沿いのテラスでゆっくり食事をしたり、ストロイエで思う存分ショッピングを満喫したり、ただただ綺麗な街並みの中を散歩したりと、やってみたいことはたくさん。またぜひ訪れたいと思う、とっても魅力のある街でした。

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. インディ・ジョーンズの舞台となったペトラ遺跡を訪問| トラベルダイアリー
    ペトラ旅行体験記いつか行ってみたかったペトラ。ツアーで行くのも高いし…と躊躇していましたが、アン…
  2. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  3. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  4. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  5. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  6. グアム旅行体験記4月末に休暇があり、母親と2人で親子旅をしました。GW前ということで飛行機の価格…
  7. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  8. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  9. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  10. 散策しながら歴史と文化を感じてみる in ミュンヘン| トラベルダイアリー
    ミュンヘン旅行体験記ドイツのミュンヘンに行ってきました!友人がミュンヘンに住んでいたので、彼女に…

国内旅行おすすめ

  1. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  2. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  3. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  4. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  5. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  6. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  7. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  8. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  9. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  10. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…

最新記事

  1. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  2. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  3. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  4. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  5. 六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー
    日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

Archive



PAGE TOP