一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー

一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅

宮島旅行体験記

関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光地を散策しました。瀬戸内海の大小さまざまな島から構成される景観は、いつまでも眺めていられる飽きることのない心癒される絶景です。ここでは、日本三景の1つでもある宮島の旅についてご紹介します。

宮島旅行について

おすすめのポイント
  1. 宮島フェリーで瀬戸内海の絶景を眺めながら神の島「宮島」へ
  2. 宮島の世界遺産や国重要文化財を徒歩でゆっくり散策
  3. 宮島内の表参道商店街で食べ歩きや町屋通りを散策

広島県の西に位置し、日本三景の1つとして知られている宮島。そんな宮島には、世界遺産にも登録されている厳島神社をはじめ、国宝や国の特別天然記念物などの文化財・自然遺産を数多く抱えています。年間を通じて多彩な行事が開催され、日本国内のみではなく、世界各地から観光客が訪れています。時期によっては、沿岸部でマリンスポーツ・釣り・海水浴などが楽しめます。また、約200mの白い砂浜に面した園内では、キャンプ場やテニスコートがある他、バーベキューなどを楽しむこともできます。

宮島旅行のおすすめのスポット

神の島に建てられた国の重要文化財でもあり世界遺産である厳島神社

6世紀末の推古天皇の時代に創建され、島全体が神の島としてあがめられていたため、陸地ではおそれ多いと潮の満ち引きする場所に社が建てられたそうです。2度にわたる火災で建物はすべて焼失。現在の寝殿造りの社殿は平清盛によるもので仁治年間(1249~1243年)以降に再建されたものになります。現在の優美な寝殿造りの社殿は平清盛によるもの。本社拝殿から約200m沖に建てられた大鳥居は、クスノキの自然木で造られています。1996年に世界遺産に登録されています。

JR宮島フェリー上からも厳島神社の大鳥居を鑑賞

JR宮島口駅から歩いて5分ほどのところに宮島行きのフェリー乗り場があります。JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船の2種類の船が運行しています。どちらも約10分ほどの所要時間で宮島まで運行していますが、フェリー上からも大鳥居を鑑賞したいという方には、JR宮島フェリーをおすすめします。その他にも宮島参拝遊覧船で大鳥居をくぐって海上から厳島神社に参拝できるコースもあるようです。日没後には、大鳥居付近がライトアップされ幻想的な景観が楽しめます。

国の重要文化財でもある五重塔

厳島神社の後方にある豊国神社に隣接して建つ、高さ約27mの檜皮葺きの塔です。1407年に建立され、禅宗様と和様を融合させた造りになっています。屋根の反りが大きいのが特徴です。もともとは大聖院の子院にあたる金剛院の五重塔でしたが、明治の神仏分離令によって豊国神社(厳島神社の末社)の五重塔となったそうです。内部の一般見学はできませんが、内陣天井には龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれており、国の重要文化財に指定されています。

伊藤博文が手植えした大願寺の九本松

大願寺は、厳島神社の修理造営を司っていた由緒ある高野山真言宗のお寺です。本尊の厳島弁財天は日本三大弁財天の1つとして数えられ、弘法大師の作といわれる薬師如来坐像をはじめとする4体の重要文化財の仏像と大仏不動明王が公開されています。境内の庭には、伊藤博文が手植えしたといわれる九本松がと龍神の社があり、市の天然記念物にもなっています。

宮島でのおすすめグルメ

宮島フェリー乗り場近くの創業明治三十四年「うえの」の絶品あなごめし

JR宮島口駅から徒歩2分の場所に創業明治三十四年になる老舗「うえの」があります。「あなごめし」は上野他人吉が明治30年に開通した宮嶋駅で駅弁として販売したのがはじまりだそうです。当時宮島近海では穴子がたくさん獲れていたそうです。お弁当は予約ができますが、店内でお席の予約は受け付けていないようです。かなり混んでいるので、お弁当をあらかじめ予約し、フェリーを見ながら港で美味しくいただきました。噂通りの絶品です!

宮島でのおすすめのショッピングスポット

宮島内の表参道商店街で食べ歩きや町屋通りを散策

清盛通りとも呼ばれる宮島内のメインストリート、表参道商店街では牡蠣や穴子を使った宮島名物料理のお店をはじめ、もみじ饅頭やにぎり天など食べ歩きで楽しめます。また、宮島の古きよき時代を感じたいなら、町屋通りがおすすめです。白壁やベンガラ格子など伝統的な宮島の町屋建築を改装したレトロな宿や商店、ギャラリーが並び宮島の景観をさらに楽しめます。

宮島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

岡山と広島の県境に住んでいる友人が案内してくれたので、何も検索せずに初めて訪れました。友人宅に泊ったため、宮島内での宿泊はできませんでしたが、客室からも海が一望できる温泉付きの宿が数多くあり、次回は宮島にゆっくり滞在できるプランで再訪したいです。宮島行きのフェリーも便数が多く、宮島内も徒歩でゆっくり散策できる範囲で十分満喫できました。

宮島旅行に必要な持ち物

友人と宮島に訪れたのは11月でした。お天気は良かったですが、日差しもさほど強くなく、温かい服装と歩きやすい靴であれば快適に観光できるでしょう。夏の時期は、海上や海沿い、また森林も多いので日焼け対策や虫よけスプレーは必須となってくるでしょう。

宮島旅行での注意点

宮島旅行での注意点
  1. 宮島内は坂道も多く、かなり歩くので歩きやすい靴は必須です!
  2. JR宮島口駅近くの「うえの」のあなごめしは必ず予約して!
  3. 宮島をゆったり満喫するなら、宮島内に宿泊がおすすめです!

宮島内は観光場所が密集しているので、基本徒歩での散策になります。観光しながら歩くのでそれほど歩いた感覚にはならないかもしれませんが、坂道も多いため、歩きやすい靴やスニーカーが良いでしょう。JR宮島口駅近くの「うえの」のあなごめしを食したい方は、いつも混んでいるので必ず予約をしましょう!

まとめ

日本三景の1つ、安芸の宮島について少しご紹介しましたが、宮島のシンボルともいえる厳島神社などの魅力が伝わったでしょうか?海上に建つ大鳥居と厳島神社、時間によって変化する景観が何とも魅力的です。瀬戸内海で獲れる海の幸をはじめ、広島県はレモンやもみじ饅頭などのお菓子、ベーカリー「広島アンデルセン」のくるみパンラスクもぜひ、ご賞味してみて欲しい1品です。広島まで行けば、フェリーで10分ほどで行ける宮島にぜひ、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 21日 7:22am

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…
  2. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  3. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  4. カプリ島旅行体験記カプリ島といえば、青の洞窟が世界的に有名です。私たちも青の洞窟目当てで、このた…
  5. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  6. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  7. ウルビーノ旅行体験記ラファエロ没後500年迄にどうしても行ってみたかったラファエロ生誕の地ウルビ…
  8. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  9. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  10. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…

国内旅行おすすめ

  1. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  2. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  4. 何度行ってもまた行きたくなる!魅力いっぱいでおしゃれな神戸| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記明石に2年間住んでいた時に神戸へは観光やショッピングで良く訪れました。明石から新快…
  5. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  6. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  7. 京丹後旅行体験記旅と言えば観光に食べ歩きなど、どちらかと言えばアクティブなものを楽しんできたこれ…
  8. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP