【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー

【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく

鎌倉旅行体験記

つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹かれ、週末の一人旅として鎌倉に行き御朱印をいただくことにしました。鎌倉は何度も行っていますが、見どころが多く、飽きません。

鎌倉旅行について

おすすめのポイント
  1. 京都・奈良と並ぶ日本三大古都の一つで、歴史的建造物を巡る
  2. 観光地であるがゆえグルメの宝庫、毎食が貴重
  3. 映えるスポットがたくさん、シャッターチャンスを逃さずに

空襲から逃れた鎌倉には多くの歴史的建造物が残っており、国宝、指定文化財も多数あります。神社仏閣だけでなく、明治から昭和の始めに建てられた洋館等も多いです。当時より東京からのアクセスが良いという理由で、富豪たちの別荘が多く建てられ、残っています。写真を撮りたくなることも多く、最近はスマホの撮影機能が優秀なため手軽に良い写真を撮れるのが嬉しいです。

鎌倉旅行のおすすめのスポット

ご利益多し、江之島「江島神社」でお宮巡り

片瀬江ノ島駅から「江之島弁天橋」を渡ると、江之島の入り口から商店が連なる参道があり、その先が江島神社です。縁結び、金運向上、芸道上達、商売繁盛等、多くのご利益があります。その分、参拝する場所も多く、330段の階段もあり徒歩では大変ですが、「エスカー」という名のエスカレーターが3カ所設置されており、これを使うとだいぶ楽に回れます。

鎌倉の散策として御朱印巡りをメインにするのも良し

今回は、江島神社の御朱印と、鶴岡八幡宮の御朱印をいただきました。鶴岡八幡宮は、宿泊したホテルより徒歩2分だったため選択。もちろん、心をこめて参拝した後に御朱印をいただくのですが、かっこいい御朱印が多く、気分が上がります。御朱印ブームのため気恥ずかしさもありますが、御朱印とともに旅をしていると、守られているような安心感もあります。

鎌倉駅の東口から出てすぐ、小町通りでグルメを堪能

写真は、朝9時台の小町通りです。10時頃より開店するお店が多いため、早朝の訪問はご注意ください(私です)。鎌倉は観光客が多いため、グルメの宝庫です。新鮮なしらす等の魚介や鎌倉野菜、地ビールはお土地柄ですが、なぜかソーセージ、カレーパン、卵焼き、あんみつ、パンケーキ、チーズケーキ等、おいしそうなお店が多すぎ。住みたくなります。

鎌倉でのおすすめグルメ

伝説の名店「イワタ珈琲店」でのんびりモーニング

鎌倉駅から徒歩1分の立地にある「イワタ珈琲店」は、昭和20年開業の老舗です。川端康成や大佛次郎など、昭和の文豪が通ったことで有名ですが、気取りはまったく感じられません。私の隣の席では、ルノアール的に、生命保険の商談をしていらっしゃいました。有名なのは分厚いホットケーキですが、モーニングもトーストがしっかりしていておいしいです。席数が多く、ソファ席でゆったりくつろげる喫茶店です。

鎌倉でのおすすめショッピングスポット

濃厚しっとり「鎌倉屋チーズケーキ」をおみやげに

鎌倉はおいしそうなお店が多く、おみやげに何を買うか迷います。小町通りを何回も往復したあげく、今回は「鎌倉屋チーズケーキ」3号(9センチ)を購入しました。家族が少ない方には重宝するサイズです。また、常温保存が可能なため、おみやげに最適です。帰宅してさっそくいただきました。濃厚かつしっとりした味で、大変おいしかったです。説明書を見て後で気づいたのですが(後で気づくこと多い)、軽く温めたり冷やしたりして食べてもおいしいようです。

鎌倉にて宿泊したホテル

鶴岡八幡宮まで徒歩2分、無人チェックイン「源ホテル 鎌倉」

ホテルはメインストリートより一つ奥まった場所にあり、細い通路にチェックイン用の機器が一台あります。事前に丁寧なマニュアルがメールで送付されており、そのとおりに操作をすればチェックイン可能。ただし、ホテル自体にもスタッフはいないため、鍵を忘れて外出してしまったら・・等の緊張感あり。連絡先の電話番号は掲示されているため、そのような事態でもなんらかの対応はしてくれそうですが・・。2020年オープンの新しいホテルで、清潔感あり、機能面にも優れています。

鎌倉旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

1日目の江島神社と、宿泊するホテルは事前に決めていました。神社の参拝は運動不足の身にはけっこうな運動量のため、夕方16時には早々にチェックインしてホテルでゆっくり。2日目、ホテル至近の鶴岡八幡宮にも参拝し、その後は小町通りをウロウロしお土産を買って帰宅しました。鎌倉は都心から近く1時間半程度で行けるので、日帰りでも良いのですが、旅気分を味わいたいための宿泊です。

鎌倉旅行に必要な持ち物

歩く距離が長いため、履きなれたスニーカー等が必須です。外歩きが多いため、季節によって、日焼け止めやサングラスがあると良いです。江之島に行かれる方は、海辺のため風が強い日が多く、飛ばされやすい帽子等は注意が必要です。散策にはスマホの地図アプリを使うことも多いかと思いますが、スマホを充電できるカフェ等が限られているため、ポータブル充電器があると安心です。

鎌倉旅行での注意点

鎌倉旅行での注意点
  1. 鎌倉駅周辺にコンビニ少ないため、必要な物は見つけたときに即買い物
  2. 江ノ島ではエサを狙うトビに気を付けましょう
  3. 車での観光は、渋滞や駐車場を要チェック

鎌倉周辺は意外とコンビニが少ないです。除菌シート等、コンビニで買っておきたい小物は、見つけ次第の購入をお勧めします。江之島ではトビに注意。江ノ島に降り立った時点で、エサを狙って低空飛行するトビにチェックされます。また鎌倉は車が入りにくい地形であることや、駐車場にも限りがあるため、車での観光は要注意です。

まとめ

山と海、神社仏閣や歴史的建造物等が日常に溶け込んでおり、タイムスリップしたかのような感覚があります。現代の感覚からすると、日常と非日常の融合があるのが鎌倉の魅力です。舗装されている道を気軽に歩き回れ、さらに美食の宝庫。休日のリフレッシュやデート、運動不足の解消にぴったりです。行くたびに「いつかここに住みたい・・」と思わせられます。

緑茶会社員

投稿者の過去記事

1カ月に1~2回、国内旅行をしています。最近は近場がメインです。ノマドが憧れです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  2. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…
  3. 女子一人旅 in アメリカ 最先端なのに穏やかな街シアトル| トラベルダイアリー
    シアトル旅行体験記バンクーバーから友達と一緒にシアトルに来ました。シアトルと言えばイチローのいた…
  4. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  5. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  6. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  7. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  8. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  9. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  10. マカオ旅行体験記「香港行くならもちろんマカオも行きたいよね!」ということで決まったマカオ日帰り旅…

国内旅行おすすめ

  1. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  2. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  3. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  4. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  5. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  6. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  7. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  9. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  10. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP