3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー

3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅

河口湖旅行体験記

国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にあります。都心から中央自動車道でアクセス可能で、高速バスのターミナル駅や富士急行線の終点駅もあり、気軽に訪れることができるリゾート地です。富士山の北側にあり、富士山が最も綺麗に見える場所とされています。山中湖に比べて宿泊施設や観光スポットの数も多いので、様々な世代の方が楽しむことができます。今回は小さい子供と一緒に三世代旅行で行ってきました。

河口湖旅行について

おすすめのポイント
  1. 「河口湖クラフトパーク」でジェルキャンドル作り体験
  2. 「赤富士ワインセラー」で美味しいワインに出会う
  3. 「富士急ハイランド」で大人も子供もアトラクションに大興奮

河口湖周辺には多くの観光スポットやグルメスポットがありますが、その一つとして「クラフト体験」ができる場所が多くあります。「河口湖クラフトパーク」は小さい子供でも作れるものが多いので、旅の良い思い出の品になります。また敷地内にハンモックやボルダリングもあるので、待ち時間も退屈せずに過ごせてとても良かったです。ワインの生産量日本一である山梨県の中でも、「赤富士ワインセラー」は選りすぐりのワインを数多く備えた専門店。ワインソムリエに自分の好みの味をセレクトして頂き、その場で試飲もできるので、きっとお気に入りのワインに出会えます。そして有名な「富士急ハイランド」では、大人だけでなく小さい子供も楽しめるアトラクションがたくさんあります。隣接ホテルに泊まって丸一日富士急を楽しむのもオススメです。

河口湖旅行のおすすめのスポット

「河口湖クラフトパーク」でジェルキャンドル作り体験

河口湖には様々なクラフト体験ができるショップがありますが、「河口湖クラフトパーク」には、小さい子供でも簡単に作れる体験コースがたくさんあります。ホームページには作り方動画も掲載されているので、私の子供も予めその動画で作り方を見てイメージをしていたのでとっても楽しみにしていました。実際に制作したのは「ジェルキャンドル」と「スノードーム」です。ガラスのコップの中にカラフルな好きな色の砂を敷き詰め、ガラスオーナメントを並べれば、あとはお店の人がジェルを流し込んでくれます。30分ほど待てばオリジナルキャンドルの出来上がり。中に入れる貝殻に名前や日付を書けば、旅の良い思い出の品になります。どの色にしようか、どのオーナメントにしようか、どれも可愛くて本当にたくさんの種類があるので選ぶだけで楽しめます。大人は少し高度な「ステンドグラス」や「サンドブラスト」などを作っても良いかもしれません。
ジェルが固まるまで待つ間は、外のテラスにハンモックや子供向けボルダリングコーナーがあって自由に遊べるので、待ち時間も全く苦になりません。またあいにく私が訪れた日は雨だったので利用しませんでしたが、敷地内には足湯やおしゃれなウッドデッキスペース、レストラン、ギフトショップもあるので、施設もとても充実していてオススメです。

「赤富士ワインセラー」で美味しいワインに出会う

河口湖町のほぼ中央に位置し、国道からも近いので分かりやすい立地にある「赤富士ワインセラー」。フロアを囲むように壁一面たくさんのワインが並べられており、店内に入るとすぐグループごとにワインソムリエの方が付いてくださって、オススメワインを試飲させて下さいます。オリジナルワインも多く、プロの方から原料や味の違いなど分かりやすく教えてもらえるので、ワインに詳しくない人でも楽しめます。奥にはカフェスペースがあり、テーブルに座りながら子供も飲めるワインの原料の試飲や、皮なしレーズンの試食をさせてもらえました。ワイングラス彫刻体験もやっているようです。ワインの産地日本一である山梨県の美味しいワインを、お土産にたくさん買って帰りました。

「富士急ハイランド」で大人も子供もアトラクションに大興奮

「FUJIYAMA」「ドドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」などの人気絶叫コースターで有名な「富士急ハイランド」ですが、2000年頃から小さい子供も楽しめるファミリー向けエリアも充実しています。1998年開業の「トーマスランド」や2013年開業の「リサとガスパールタウン」は、乗り物だけではなく、ショップやレストラン、フォトスポットや街並みまでその世界観を精巧に表現していて、中に入った途端子供は大はしゃぎ。年齢や身長制限のないアトラクションもたくさんあるので、小さい子供も十分楽しめます。コロナ対策も徹底しており、入場時のサーモグラフィによる検温、アルコール消毒とマスク着用の徹底、アトラクションも時間差で営業をしたりと、密にならない工夫が徹底されていて安心です。そのため、終日動いていると思っていたお目当てのアトラクションが今日はもう終了ということもあり得るので、暫くは随時インフォメーションをチェックした方が良さそうです。

河口湖でのおすすめグルメ

「ほうとう不動河口湖北本店」で優しい味わいのほうとうを堪能

山梨県名物「ほうとう」が食べられる店は県内に多数ありますが、中でも連日行列が絶えない人気店の「ほうとう不動河口湖北本店」。美しい山並みを背景に、風格ある立派な日本家屋の外観に、高い天井が印象的な趣のある内観となっています。障子で仕切られた広めの座敷席に案内してもらい、ゆったり寛げました。ほうとうメニューは「不動ほうとう」の一種類のみ。コシのある自家製麺を味噌仕立ての汁で煮込み、カボチャや山菜など素材の旨味が溶け込んだほうとうには、こだわりを感じます。一人前がとても大きいので子供には大人の分を分けましたが、子供にも優しい味で美味しいとたくさん食べていました。

河口湖にて宿泊したホテル

「ハイランドリゾートホテル&スパ」

富士急ハイランドに隣接する直営ホテル「ハイランドリゾートホテル&スパ」は、2019年7月にスタンダードルームをフルリノベーションし、全室禁煙の清潔感あるホテルです。「グランドエグゼクティブフロア」「スタンダードルーム」「カジュアルルーム」「スイート」「和室」「和洋室」や、特別室「富士山ルーム」、キャラクタールームの「トーマスルーム」「リサとガスパールルーム」「NARUTOルーム」など、趣向を凝らした様々なタイプの客室があります。宿泊者特典として、富士急ハイランドのフリーパス券を宿泊者限定料金でお得に購入できたり、開園15分前に優先入場できたり、人気の「ふじやま温泉」を無料で利用できたりします。キッズルームもあり、幼稚園教諭や保育士資格保有者による幼児教室も開催されており、小さい子供がホテル内で楽しめる施設も充実しています。

「ハイランドリゾートホテル&スパ」の客室

「グランドエグゼクティブフロアのファミリースイート」

ワンランク上の「グランドエグゼクティブフロア」は、ホテル10,11階のみに位置し、高層階からの素晴らしい眺めを堪能できます。ベッドのマットレスはエアーウィーブ、アメニティはブルガリと今治タオル、ウェルカムスイーツのマカロン付きなど、他客室には無い特典がたくさんあります。「グランドエグゼクティブフロアのファミリースイート」は、広さ54㎡とそれほど広くはありませんが、大きな窓から正面に雄大な富士山が眺められるのは圧巻です。最大6名収容可能で、正規ベッド4台とソファベッド2台あるのでゆったりと使えます。リビングスペースとベッドスペースのそれぞれにテレビが1台ずつあり、就寝時間や起床時間が異なる三世代旅行にも使いやすい構造となっています。
ただ冷蔵庫はあるけれどかなり小さく、冷凍庫はありません。ホテル内には製氷機もないので、お部屋でお酒を飲むのに氷が必要な場合は、売店で購入することになります。また海外ホテルのように土足可能な絨毯敷きになっているため、小さい子供はすぐスリッパを脱いでしまったり直接地べたに座ってしまうので、その点が少し気になるかもしれません。

「和室」

今回は2泊しましたが部屋の空きがなかったため、2泊目は和室に泊まりました。ほとんどが洋室のホテルですが、和室は6名まで収容可能で広さは60㎡とスイートよりも広く、大きなベッドもないのでとても広く感じます。畳なので裸足で動けてゴロゴロできるのでとても寛げます。小さいテーブルとソファのスペースもあり、大きな窓からはやはり富士山が良く見えます。ただし洗面所やお手洗いなどの古さは否めず、アメニティもあまりありません。洗面所とお手洗いに行くにはスリッパを履いたほうが良いです。冷蔵庫はありますが冷凍庫はありません。「エグゼクティブフロア」に比べて高級感はありませんが、明るく清潔感もあって過ごしやすい部屋です。

「ハイランドリゾートホテル&スパ」の施設

純和風天然温泉施設「ふじやま温泉」

ホテル隣接の純和風天然温泉施設「ふじやま温泉」は、100坪を超える広々した浴室で日本一を誇ります。1階から4階までの丸々一棟が温泉施設になっており、7種の温泉にサウナ、岩盤浴、あかすり、エステ、ボディケアや、展望休憩室、ハンモック休憩室、漫画コーナー、キッズルーム、レストラン、音響施設ラウンジ、ショップ、ゲームコーナーなど、一日中楽しめる施設が充実しています。美肌効果のある泉質で女性にも嬉しい。ベビーバスも備え付けがあるので、小さい子供も安心して利用できます。

「ハイランドリゾートホテル&スパ」のレストラン

リゾートダイニング「フジヤマテラス」

床から天井まで全面ガラス張りの大きな窓から、雄大な富士山を眺められるリゾートダイニング「フジヤマテラス」は、明るく開放的な雰囲気です。シェフが目の前で調理するパフォーマンスカウンターではできたての料理を味わうことができ、朝食ビュッフェのオムレツや、名物の「ふじやまエッググラタン」がとても美味しいです。夜のビュッフェではサラダメニューとデザートメニューが充実しており、焼き立てピザなども味わえます。また富士急ハイランドの夜景が綺麗に見えます。
ビュッフェスタイルですがコロナの感染対策も万全で、ビュッフェを取りに行く際は必ずマスクと使い捨てビニール手袋着用となっております。そのため各テーブルには、食事中のマスクを入れる小さいジッパー付きビニール袋を一人一枚配られるので、嬉しい配慮です。ちょっとドリンクをお代わりしたい、ナプキンを取りに行きたいとなった時にもその度にマスクを着けなければいけないので少し大変ですが、だからこそ安心できるとも言えます。キッズコーナーもあり、子供が喜ぶトーマスのプレートやカトラリーが揃っており安心です。

イタリアンレストラン「マカロニクラブ」

ホテル1階にはオシャレなイタリアンレストラン「マカロニクラブ」があります。木目調の内観に、大きなガラス窓が開放感いっぱいです。カプレーゼ、アボカドサラダ、石窯で焼いたマルゲリータピザ、名物のロティサリーチキンなど、どれもとっても美味しいです。子供椅子やカトラリーも揃っていて安心。隣接したベーカリーショップには本格的なスイーツも揃っており、レストラン内のデザートメニュー以外にも、このショップのガラスケースに気に入ったデザートがあれば、オーダーすると席までサーブしてくれます。バースペースも併設していてワインなどお酒の種類も豊富。オススメを聞くと詳しく教えてくれます。美味しい料理をたくさん食べて、みんな大満足でした。

まとめ

河口湖は自然の中で体験できるアクティビティやグルメなどが充実しているのはもちろんですが、なんといっても「富士急ハイランド」があるのでアトラクションを大いに楽しめます。大人が楽しめる絶叫系と、子供が楽しめるキャラクターエリアの両方があるので、世代を問わず満喫できる遊園地として、三世代旅行にもオススメです。特に遊園地に隣接しているオフィシャルホテルでありながら、客室や温泉、レストランが本格的で十分に利用価値のあるホテル「ハイランドリゾートホテル&スパ」もとっても素敵なので、ぜひオススメしたいです。

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  2. シャウエン旅行体験記いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪…
  3. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  4. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  5. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  6. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  7. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…
  8. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  9. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  10. ジェノヴァ旅行体験記青い海、降り注ぐ太陽。横浜や神戸にも似た雰囲気を持つ港町ジェノヴァは、なんと…

国内旅行おすすめ

  1. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  2. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  3. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  6. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  7. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  8. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  9. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  10. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP