イタリア人のお洒落のセオリー、日本との違いとは!?

イタリア人の「お洒落」について徹底解説します!

「イタリア人」その言葉を聞くだけで、なんだかとびきりおしゃれな人たちを想像してしまいますよね!?実際どんな風におしゃれに気を使っているのか!?私の滞在経験をもとに、彼らのちょっとしたセオリーをご紹介します。

イタリア人の「お洒落」とは、いったいどのようなもの!?

イタリア人とお洒落との関係
  1. 日々の暮らしを楽しむためのエッセンス
  2. 人と人とをつなぐコミュニケーションツール
  3. 自分は自分!自信をもって楽しむもの

イタリア人にとって「お洒落」は、毎日のをちょっとだけ豊かにするためのエッセンス。朝、ワンポイント工夫することで、自分自身を盛り上げて、さらに街に繰り出して、会った人のお洒落を褒め、褒められてどんどん魅力度を上げていきます。他の人はどうであれ、自分のお洒落に自信をもっている人が多いのも特長。そんな姿もまた、イタリア人をさらに魅力的にしているように思います。

イタリア人の「お洒落」、チェックポイント5選

着るときだけじゃない!洗濯だって抜かりなし

イタリア人のお洒落に対する心意気は、お洋服を着ている時だけではありません。洗濯の時点から、既にエンジン全開。イタリアにあるドラッグストアにいくと「白い服用洗剤」「黒い服用洗剤」「色あせた黒い服を復活させる洗剤」等々、とにかくたくさんの洗剤が並んでいて、あっけにとられます。そもそも水質が日本と違って洗濯に不向きな硬水であるという点も、洗剤の種類が多岐にわたる要因のひとつですが、お洗濯に対する意気込みには本当に頭が下がります。

イタリア人のお洒落×占い・迷信との関係

日本人も占いや迷信好きな人が多いですが、イタリア人はそれ以上かも!?ファッション誌のホームページを開けば、毎日星座毎にラッキーカラーやオススメのコーディネートなどが紹介されており、お洒落にまつわる迷信も数えきれないほどあります。定番の一つが、赤の下着を身に着けて年越しすると幸運がおとずれるというもの!年末にイタリア旅行を予定されている方は、ショウウインドウにたくさん並ぶ、赤色の下着に是非ご注目ください。

年齢に縛られずにお洒落を楽しむイタリア人

イタリア人は年齢に縛られずに、お洒落を楽しむ人が多いです。例えば「もう若くないからミニスカートは履かない、ビキニは着ない」といった人はほぼゼロ。また、自分自身がお洒落を楽しむだけでなく、相手のお洒落に対しても良い点を見つけて積極的に褒めてあげる人が多いです。例えば、街に出ると、スーパーで、おばあちゃんに「今日も素敵ですね」と、若い男性定員さんが褒めている姿を見ることがあります。良い点を見つけてすぐに褒めてあげる文化は見習いたいものです。

セールも積極的に活用!但し、日にち指定アリ

イタリア人もセールがお好き。セール期間が始まると街のショウウインドウには写真のように、ドーン!と、お値引き率が張り出され、皆あちこち巡って、たくさんお買い物をします。しかし!実はイタリアではセール開始日が州ごとに決まっています。ということで、新聞やテレビでセールの日が発表されると皆さんそわそわ。イタリア旅行でショッピングを楽しみたい!という方は、是非渡航前に旅行会社のサイトやブログ等をチェックしてみてください。

なんでもない日もさりげなくお洒落なイタリア人

たとえば私だったら、買い出しにスーパーに行く時、近所のショッピングセンターに行く時などは、その辺にあるものをササッと着て、ちゃっちゃと家を出ていってしまうのです…が、イタリア人たちは、この「ちょっとした時」にも、ちゃんとお洒落をする人が多いです。例えば可愛らしいハットを被ったり、ブレスレットを2-3本腕に巻いたり…。どれも1-2分で出来るようなことばかりなのですが、この「ひと手間」がイタリア人たちのお洒落をより魅力的なものにしているような気がします。

イタリア人の「お洒落」、見逃せないポイントとは

メイクは「ポイントメイク」がポイント

服に対して、メイクにまつわるお洒落はどうか…というと、イタリア人は、ベースメイクよりもポイントメイクに気を使っている人が多いように思います。ファンデーションはちゃちゃっと塗って、リップやアイシャドウは、季節に合わせたビビッドカラーを使って仕上げる人が多い印象。そのためか、化粧直しポーチを見ると、アイシャドウやリップなどが中心にラインナップされている人が多いです。もしイタリアでメイク直しをしている人を見たらさりげなくチェックしてみてください♪

イタリア人の「お洒落」、お役立ちグッズとは

「ビビットカラーのネイル」
イタリア人は若い子もママも、おばあちゃんも、普段からネイルをしている人が多い!しかし、意外にもがっつりネイルアートをしている人は少なめです。比較的多いのが、ポイントメイクと合わせたビビットカラーの単色ネイルをサラッと塗っている人。ゆえに、イタリア風お洒落を取り入れたい方は、イタリア旅行の際、是非ビビットカラーのネイルをつけて行ってみてはいかがでしょうか?もちろん現地調達もオススメです。

イタリア人の「お洒落」で注意点するべき点とは

「オペラ鑑賞時の紫色はタブー」
最近では、あまり気にする人もいなくなりましたが「オペラ鑑賞時の紫色の服は、その公演に失敗をもたらす」という迷信は、上の世代を中心に、今でも信じている人が結構います。なので、イタリアでオペラを観に行く予定の方は、念のためご注意を。その他、ミニスカートはタブー、ジーンズはタブー…なんてことも言われていますが、今では観光客の方がよほどお洒落…なんてこともしばしば。特に昼の公演は、カジュアルなジーンズなどで行ってもそこまで浮くことはありません。

まとめ

人とのつながりをとても大切にするイタリア人。だからこそ、見たり見られたりしながら、自然と着ていくお洋服にも意識の目がいくようになるのかもしれません。決して高いものを身に着けているわけではないのですが、身支度をする際に「あとひと手間」を惜しまない人が多いのが特長。イタリア旅行に来た際は、是非彼らから、そんな、お洒落への一工夫を感じてみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. メルボルン旅行体験記世界一住みやすいと言われているメルボルン!今回はワイナリーやビール工場などお…
  2. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  3. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  4. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  5. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  6. クレモナ旅行体験記ジブリ映画「耳をすませば」の中で登場するイタリアの都市クレモナ。ここはバイオリ…
  7. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  8. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  9. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  10. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…

国内旅行おすすめ

  1. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  2. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  3. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  4. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  5. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  6. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  7. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  8. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  9. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  10. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP