南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー

南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!

セブ島旅行体験記

気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生日にディナーやお出かけなど何かしらのお祝いをしていましたが、今回はちょっと贅沢に海外旅行に決まりました。みんなの「合同誕生日会」と題して、女子旅へいざ出発!

セブ島旅行について

おすすめのポイント
  1. 日本から飛行機で4時間半〜5時間半と短時間で行ける!
  2. 日本に比べて物価が安いため贅沢ができる!
  3. 平均気温27〜30度!一年のどの時期に行っても夏服でOK!

セブ島は海外でありながら、短時間で行けるのが良いポイントです。しかも、日本との時差は1時間しか変わりません。そのため、海外旅行でよくある時差ぼけはほとんど感じられず、体のコンデションが整いやすかったです。また、日本と比べて物価が安いので旅先で贅沢ができるのも嬉しい点です。初めて海外旅行に行く方に向いている場所だと思います。

セブ島旅行のおすすめのスポット

身も心もほぐれる〜!「Arnika Spa」でリゾートスパ体験!

Arnika Spa(アルニカスパ)で180分のリゾートスパを体験しました。
全身オイルマッサージやフローラルバス、フットセラピーなど施術内容が充実していたことはもちろん、緑豊かで広々とした施設、ホスピタリティ溢れるスタッフさん、スパ用の可愛いドレスワンピースを着られる、お財布にやさしい価格と総合的にはなまる!大満足でした。ちなみにマッサージ好きの私は、Arnika Spaの極上マッサージに味を占めて翌日も通いました。それほど心から、いや魂からリラックスでき幸せなひと時を過ごせます。

あの「ジンベイザメ」と友達に?一緒に泳いで記念撮影を残そう!

セブ島にある漁村オスロブでは、ジンベイザメと一緒に泳ぐツアーがあります。サメと聞くと怖い凶暴とマイナスイメージになりがちですが、ここのジンベイザメは穏やかで人間慣れしている様子でした。と言いつつ、最初はサメへの固定概念が強く恐怖心が勝っていた私。幼馴染みとガイドさんになだめられ、意を決して海へ入ったところマイペースに泳ぐジンベイザメを間近でみられ感動しました。30分間シュノーケリングを楽しめるので、アクティブな方にぴったり。注意点は、朝のみ行われるツアーなので寝坊は禁物です。

「Bluewater Maribago」のプール&ビーチで遊ぼう!

私たちが宿泊したBluewater Maribago Beach Resort(ブルーウォーターマリバゴビーチリゾート)には、3つのプールとプライベートビーチがありました。プールはシンプルですが、ひとけが落ち着いているため水の感覚たっぷりと楽しめます。ついつい童心に帰ってはしゃいでしまいました。また、こぢんまりとしたプライベートビーチは、眺めているだけでも南国気分を味わえて癒されます。デイユースでも利用可能なので、他のホテルに滞在していても気軽に訪れることができます。

セブ島でのおすすめグルメ

ガイドブックへの掲載率多め!「Maribago Grill」!

Maribago Grill(マリバゴグリル)は、屋外でフィリピン料理が食べられるレストランです。店内は、草木が密に生い茂り開放的な空間。日が沈みかけた頃に来店したので、木には丸いライトが装飾されており、とても美しく素敵でした。夕食時は賑わっていたので、予約するのが賢明です。料理は、全体的に量が多く5、6品を注文して4人でシェアしました。どれも美味しく頂きましたが、特に印象に残ったものは甘塩っぱい味付けで柔らかい豚肉のスペアリブと種類が豊富なシェイク。安心の美味しさです。

セブ島でのおすすめのショッピングスポット

充実したお土産が買える「Kultura」へ行こう!

SMシティセブにあるKultura(カルトゥラ)では、セブ島ならではの商品を購入することができます。プリントTシャツなど衣類系、ドライマンゴーやバナナチップスなどの食料品などなど、幅広く販売しています。私はお目当てだった、ココナッツから作られているCOCOLiciousのココナッツオイルをここでゲットしました。
また、品質は若干下がりますが、Savemore(セーブモア)スーパーマーケットは、安価で現地のローカルフードなど手軽に購入できるのでこちらもオススメです。

セブ島にて宿泊したホテル

贅沢なホテル滞在が叶う「Bluewater Maribago」!

4つ星ホテルクラスのBluewater Maribago Beach Resort(ブルーウォーターマリバゴビーチリゾート)に宿泊しました。私たちはかやぶき屋根が印象的なコテージ風のお部屋に泊まりました。室内はナチュラルな木造、清潔感のある装飾が施されており寛げる空間が整っています。しかしリゾートならではとも言えますが、バスルームや玄関付近には幼虫や蛾がいたので虫が苦手な人には対策が必要です。館内は、プールやプライベートビーチ、スパなど充実しておりホテルライフを楽しめます。

セブ島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

旅工房 海外パッケージツアー

一緒にセブ島へ行った海外旅行マニアの幼馴染みオススメ、旅工房を利用しました。1番の魅力は、他の旅行代理店と比べて金額が安くコスパが良い点です。旅費を安く抑えたいと考えている方にイチオシ。また、サポート体制もしっかりしていて、担当してくれた方は親切でした。口コミを見ると担当者によって手配漏れがあるようで少し不安がありましたが、旅行中に困ることなく過ごせたので良かったです。

セブ島旅行に必要な持ち物

トイレットペーパーとマスクは必需品です。セブ島のトイレは基本的にトイレットペーパーが備わっていないので、持ち運びに便利なポケットテッシュを多めに準備しておくのが良いです。また、長時間バスや車で移動をする際に持っておくと便利なのがマスク。排気ガスの匂いや食べ物の独特な匂いが気になる道路があったので、使い捨てのマスクを準備しておくと安心だと思います。その他、飛行機での移動中や就寝時にも使えるので何枚かリュックに忍ばしておくのをオススメします。

セブ島旅行での注意点

セブ島旅行での注意点
  1. タクシーに乗る時は、「メーターを使って!」と必ず言おう!
  2. 横断歩道を渡る時は、手を挙げて渡ることをしっかり表意しよう!
  3. 水道水は絶対飲まずにペットボトルの水を買って飲もう!

セブ旅行で失敗したなぁと感じたのは、タクシーに乗った時です。日本で使うタクシーと同じ感覚で安心して乗ってしまいましたが、到着場所についてまさかのメーターが動いていない?!ドライバーさんは出発時に到着場所までの料金を伝えたと・・・英語が流暢に話せない私は、話し合いすることができず泣き泣き高い金額を支払いました。乗車時にメーターを使うよう伝えましょう。

まとめ

3泊4日の女子旅行は、南国の陽気な雰囲気の中、羽を伸ばして楽しむことができました。贅沢なオイルマッサージを施術したりジンベイザメと泳いだり、セブ島ならではの経験が多くできて大満足です。十二分にセブ島を満喫して、旅費はなんと7万円ほど。お財布も喜ぶ旅行でした。そして何より、幼馴染み4人で初の海外旅行へ無事に行けたことが良いお土産になりました。

tomozou.s個人ライター

投稿者の過去記事

個人ライターです。
「47都道府県制覇!」を目標に趣味で旅をしています。
日本には数多くの観光名所がたくさんあり、せっかく日本人として生まれたのならば、その地にこの足で行ってみたいと思ったのが国内旅行制覇のキッカケです。
旅行記事のほか、お出かけ記事やペット(犬)に関する記事も執筆しています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  2. 初めての外国旅行におすすめ! 近い楽しい美味しい台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記 旅行へ行った人たちが口をそろえて良かった!と言っていた台湾。ならばぜ…
  3. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  4. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  5. 本場のスペイン料理を味わう! in マドリード| トラベルダイアリー
    マドリード旅行体験記スペインのマドリードへ行きました!当時スペインに留学していた友人が、たくさん…
  6. 【台湾・台北】博物院で学び!夜市で遊び!マッサージで癒される~充実の旅~_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北は歴史的な建造物や建物もあり、近代的なビルもあり、美味しい食事に可愛い雑貨もあ…
  7. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  8. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  9. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  10. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…

国内旅行おすすめ

  1. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  4. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  5. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  6. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  7. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  8. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  9. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  10. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…

最新記事

  1. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  2. 田川旅行体験記福岡県の炭鉱で栄えた町、田川を走る平成筑豊鉄道は、平成元年に誕生し、令和には新しく…
  3. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  4. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  5. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  6. tabihituji_pavirion2
    東京美術館巡りの旅【青山・渋谷周辺】東京の青山周辺のアートイベント「パビリオン東京2021」の展…
  7. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  8. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  9. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  10. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…

Archive



PAGE TOP