モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー

モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!

エッサウィラ旅行体験記

エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで行くんだから、行ける場所は行ってみよう!と思い立ち寄りました。旧市街の散策から、海岸沿いに残る歴史的建造物、そして建物の青と白・・・・本当に何もかもが私好みで、今ではモロッコで1番好きな町です。

エッサウィラ旅行について

おすすめのポイント
  1. 歩いて見て周れるコンパクトな旧市街!楽しくてあっという間!
  2. カラフルで可愛い小物やお土産がたくさん!
  3. たくさんの猫たちが可愛すぎて癒やされる!

フェズやマラケシュの旧市街と比べたら、本当に小さい旧市街のエッサウィラ。でもその分、歩いてのんびり散策が出来るのがすごくイイ!出来るなら2日間くらいかけてのんびり見てほしいです。それを見て歩くだけでも楽しいのに、そこかしこに並ぶカラフルな可愛いお土産や小物たち。あっという間に時間が過ぎてしまいます。食べ歩きが出来るスナックも売っているので、オススメです!

エッサウィラ旅行のおすすめのスポット

旧市街

旧市街の散策がとっても楽しい!メイン通りが真ん中に一本通っているけど、そこから左右に小道がたくさんあり、ちょっと入ってみるのがワクワクします。お土産屋から魚屋、カフェ、レストラン、ゲストハウス、民家・・・いろんなものがあちこちにあって、歩いているだけで楽しくなります。スーク(市場)も小さいけれどちゃんとあって、金が売っていたりガラクタみたいなものが売っていたり。エッサウィラの人たちの生活も感じながら、お土産も買えてしまう最高に楽しい時間が過ごせますよ。

城壁

モロッコは昔から、ヨーロッパの国々から攻められることが多々ありました。そのため、海岸沿いにあるエッサウィラには、海からの攻撃を監視する城塞や大砲跡が残っています。旧市街の中にあり、歩いて行けます。ちょっと高いところにあり、西大西洋が見渡せます。城壁沿いに歩く道も残っているので、海風を感じながら散歩するのもオススメです。

青と白の町並み

旧市街の奥の方に行くと、比較的静かなエリアになっています。主に住居やホテルなどが多い場所なのですが、その辺の建物がとっても可愛いのでオススメです。シャウエンともまた違った、青と白の町並みが広がっています。あちこち写真に撮っても絵になるところばかりです。ただ、ちょっと人通りも少ないので、明るいときに行ったほうがいいですね。

エッサウィラでのおすすめグルメ

スーク(市場)の揚げドーナツ

スナック感覚で、食べ歩きにナイスな揚げドーナツです。シンプルに、砂糖が振ってあるだけなのですが、揚げたては中はフワッと外は程よくカリッとしていて美味しい!!期待しない買ったんですが、素朴な美味しさにびっくりしました。ずっしりしていないので、小腹が空いたときにはおすすめのおやつです。当時は1つ1.5DH(ディルハム)=20円前後だったので、ぜひ見かけたらお試しください♪

エッサウィラでのおすすめのショッピングスポット

城塞近くの絵描きさん

こちらの絵描きさんの描く絵が好みで、行ったときいくつか購入していました。毎日いるわけではないようですが、城塞の近くで描いて売っています。石に描いたり布に描いたりしていて、モロッコらしさを可愛くデザインしています。時間があれば、ちょっとだけならリクエストも受けてくれるようです(ここを赤にしてほしい、とか)。最近某ガイドブックにも載ったみたいです。

エッサウィラにて宿泊したホテル

アトラス エッサウィラ & スパ(Atlas Essaouira & Spa)

旧市街の外にあり、旧市街まで歩いて15分弱の位置にあります。お部屋は広くキレイで、モダンなホテルです。レストランは1階にあり、ビュッフェスタイルでしたがどれも美味しくいただけました。フロント近くにある小さいお土産屋さんは、安くはないですが可愛いものがおいてありました。ただ、横に広いホテルなため、一番奥の部屋だと本当に本当に遠いです。海側だと夕日がきれいに見えます。

エッサウィラ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

時間の自由が効くのが個人手配の良さの一つだと思います。もちろん、全て自分で調べる手間はありますが、好きなようにアレンジできるので、そこからが旅の楽しさだと感じています。プチタクシーが結構使い勝手が良くて、ちょっとした移動にはよく利用していました。どこでも走っているので、簡単に捕まえられます。ちょっとぼられることもあるけど、交渉も楽しみましょう。

エッサウィラ旅行に必要な持ち物

サングラス(日差しが年中強いです)、トイレットペーパー(無いトイレが多い)、ウェットティッシュ(タジンを手で食べたりすると美味しいし、何かと重宝します)、歩きやすい靴(結構歩きます)、エコバッグ(お土産が増えてしまうので)、体力(元気に行きましょう)

エッサウィラ旅行での注意点

エッサウィラ旅行での注意点
  1. 夜は1人で出歩かない!これはどこでも一緒です!
  2. 動物に触らない!猫や犬は可愛いですが、見るだけにしてください。
  3. 屋台で売っているものは鮮度に注意!魚やフルーツは、生で食べないように。

旧市街の一部は夜遅くまでお店も開いていて人も多いです。でも一人歩きは危ないので、誰かと一緒に行ってくださいね。動物たちも可愛いけど、病気が心配なので触らないほうが◎。市場の魚は、新鮮とは言うけれど、ここでは買わずにレストランで食べたほうが安心です。フルーツもよく見てからが安心です。

まとめ

エッサウィラの良さは、ゆっくりとモロッコの人の生活の一部を感じられるところかなと思います。観光もしながら、生活をしている人たちの様子もちょっと見られる。せかせかしていなくて、のんびり流れる空気感。そして青と白のコントラストが本当に素敵です。シーフードは美味しいし、お土産もたくさんあって迷うし、ちょっとお茶するだけでもリラックスできます。ぜひ足を伸ばしていただきたい場所です。

ランペル

ランペル自由に生きる人

投稿者の過去記事

主にイスラム圏・アジアを飛び回っていた、旅行が好きな元海外旅行添乗員です。
一人旅、安宿、屋台飯、チョコ、山、マイナー地域が大好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  2. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  3. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  4. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  5. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  6. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  7. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  8. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  9. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  10. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…

国内旅行おすすめ

  1. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  2. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  3. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  4. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  5. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  6. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  7. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  8. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  9. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP