雑貨天国「マラケシュ」の弾丸観光

マラケシュ旅行体験記

雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションなどのモロッコ雑貨が気になり一度行ってみたかった国です。訪れてみると雑貨よりも、生活様式の違いにおどろきの連発でとても新鮮な体験でした!今回はその一部をご紹介します。

マラケシュ旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産マラケシュ旧市街観光【メディナ】
  2. 迷路のようなショッピングゾーン【スーク】
  3. デザイナーが愛した【マジョレル庭園】

マラケシュ旅行のおすすめのスポット

旧市街観光地【メディナ】

メディナドレス広場

マラケシュの旧市街メディナは街全体が赤土の色で覆われていました。灼熱のイメージ通りの暑さを感じました。旧市街の中心に広場がありそこには様々な屋台がオープンし、羊肉やサボテンのジュースなどが味わえます。中でもステンドグラスのようなモロッコらしい彩りのキャンドルランプは夜の広場に輝きとても綺麗でした。この広場は夜がとても賑わっていいます。真夜中に近い時間でもアフリカ太鼓のよう楽器で独特なリズムを奏で、それに集まり踊る人々などとてもライブ感がありました。

迷路のようなショッピングゾーン【スーク】

まるで迷路のように入り組んでいる路地スークには、無数の店が連なっています。1度では決して覚えられない路地・路地・路地。狭い路地に連なる店には日用品から生きた食肉用の鳥、食器、結婚式用のドレスまで売っていました。とにかく道が狭いので、ツアー客は一列になって進むのですが、後ろの方は先頭のツアーガイドの姿を見ることができなくなるので貸出されたトランシーバーを頼りに移動します。路地はラバ(ロバと馬の子)が荷物を運び、バイクが移動手段になっています。路地はちょっとした冒険気分でした!

デザイナーが愛した【マジョレル庭園】

マジョレ庭園

故イヴ・サンローランが愛したことで有名な庭園です。ファッション誌などでもたびたびとりあげられる庭園を訪れてみると「マジョレル・ブルー」と言われる、庭園内の青く塗られた建物は、実物はさらに華やかな色でした。建物を囲うようにサボテンや熱帯の木々が植えられており、その調和の美しさに写真を撮らずにはいられません。中にオープンカフェもあります。小さなブティックもありちょっと高価なアクセサリーやバックが購入できます。狭い店内は観光客のマダム達でひしめき、フランス語がとび交っていました。

マラケシュでのおすすめグルメ

【ジャマ・エル・フナ広場】の屋台やカフェ

大道芸人などで賑わう、ジャマ・エル・フナ広場。数々の屋台が立ち並ぶ見晴らしの良い広場には肉料理からフルーツジュースまでモロッコならではの食材の料理が楽しめます。ガイドさんは羊の脳みその煮込みを一押しされてました。写真のカフェは見晴らしが良いと聞いていたので、私はここの2階のテラスで広場を見渡しながら甘いミントティーをいただきました。外観よりもテラス席がとても広くて素敵なカフェでした。広場にはお土産になりそうなモロッコらしいバブーシュのキーホルダーやモロッコ食器や革製品がお手ごろ価格で手に入れることができます。

マラケシュでのおすすめのショッピングスポット

【スークのスカーフ屋さん】

旧市街メディナドレス

スクー内でぜひ探してほしいスカーフ屋さん、日本ではあまり見かけない色が揃っています。シルクのスカーフで日差しを防いだり、寒い時には厚手のカシミアストールを日常的にまとうため、お手ごろ価格で手に入ります。また、現地の人たちがミントティーを飲むために普段使いしているシルバーのティーポットや、カラフルなティーグラスをみつけるのも楽しいですね。

マラケシュにて宿泊したホテル

【Adam Park Hotel / アダムパークホテル】

マラケシュAdamParkHotel

今回のツアーの中では一番豪華で清潔感のあるホテルで5つ星でした。ベットもふかふか、内装が落ち着いていて大人の雰囲気です。
良かった点:
夜はビュッフェディナーでした。モロッコを代表する羊の料理やトマトをふんだんに使ったチキンと野菜の煮物などとても美味でした。徒歩圏内に大型のスーパーがありおみやげやアルコール購入もできます!スーパーのオリジナルエコバックも可愛かったです。
残念だった点:
ホテルに到着したのが夜で、早朝出発だったためホテルでゆっくり過ごす時間がなかったのが残念でした。

マラケシュ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

HISモロッコ8日間の旅

ガイド付きの安全安心のツアーでした。参加者はモロッコを初めて訪れる方が多く、お一人もしくはお友達、親子などでした。短い期間でモロッコを代表する街に効率よく訪れることができました。また現地のツアーガイドが、ローカルな場所を紹介してくれるので、ガイドさんの知り合いの民家を拝見することもできました。少し残念だったことは弾丸ツアーのため、路店で見つけた気になる現地の食べ物をなかなか買って食べる時間がないことですが、次回訪れた際のお楽しみとなりました。

マラケシュ旅行に必要な持ち物

マラケシュは10月でも寒暖差があるので、夏服だけでなく、長袖類も持っていった方が良いでしょう。日差しが強いので帽子とサングラスも持っていきましょう。また、虫も多いので虫除けも。お手洗いにトイレットペーパーがないことが多いので、ティッシュやウエットティッシュは多めに持っていきましょう。クレジットカードは使えないこともあるので、現金を持っていると良いでしょう。買い物をしたとき、ほとんど手提げのない紙袋でしたのでエコバックは必須です。移動が長時間になるので充電器を持参すると便利ですね。

マラケシュ旅行での注意点

マラケシュ旅行での注意点
  1. 暗い路地に女性だけで行くのはやめましょう!
  2. 価格表示がなかったら、購入前に必ず確認しましょう!
  3. 水道水は飲まず、ミネラルウォーターを飲みましょう!

自由時間にお土産やさんを求めて歩いていると、知らぬ間に観光地からはずれてしまい治安の悪いエリアに踏み込んでしまうことがあります。日本人にはお土産品の価格をかなり高めに言ってくることがあるので、値段交渉は必須です!ホテルによっては水道水に色が付いていることもあり、ミネラルウォーターはまめに買いましょう!生のサラダも食べるときは要注意です!人によってはお腹が緩くなることも。

まとめ

今回ご紹介したのは、たった半日で巡った観光地の一部です。弾丸観光ツアーだけに一つ一つをゆっくり回ることはできませんでしたが、2回目に行く時の下見と考えると数多くの場所を巡ることができるので、初めてのモロッコ旅にはお勧めのツアーです。現地の食事や現地の人との触れ合いは次回訪れた時の楽しみになりました。携帯の電波が戸外ではなかなかつながらないのでフリータイムにたまにはmapを持って歩く体験をぜひ満喫してください。

 

旅するひつじ

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル&フードをメインに活動しているフリーライターの旅するひつじです。
ヨーロッパを中心に海外旅行&ひとり旅の楽しみをご紹介。
得意分野は、海外旅行・フード・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…
  2. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  3. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  4. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  5. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  6. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  7. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  8. イヴレア旅行体験記2018年に世界遺産に登録されたイヴレア。人気番組「世界の果てまでイッテQ!」…
  9. 台北旅行体験記東京から飛行機で4時間、那覇からなら1時間ちょっと、気軽に訪れることができる海外と…
  10. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  2. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  3. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  4. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  5. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  6. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…
  7. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  10. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP