イタリア・ラヴェンナ 煌めくモザイクで女子力アップ旅行♡

ラヴェンナ旅行体験記

イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタリアの古都ラヴェンナに、念願叶って行くことが出来ました。ここではその時の様子をご紹介します。

ラヴェンナ旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産のモザイク画の数々
  2. 州都ボローニャから電車で楽々アクセス
  3. エミリア=ロマーニャ州の美味しいグルメ

ラヴェンナはエミリア=ロマーニャ州の都市。はるか昔は首都として栄えたこともある、由緒正しき都です。同州の州都ボローニャから電車で1時間半弱と、らくらくアクセスできる点も魅力。美食の州として名高い、エミリア=ロマーニャ州ならではの絶品グルメも、枚挙に暇がありません。美味しい景色にお料理で、身も心もお腹いっぱいになりましょう!

ラヴェンナ旅行のおすすめのスポット

まばゆく輝くモザイク画の数々

モザイクはイタリア語で「Mosaici(モザイチ)」。ラヴェンナ市内には世界遺産に認定された、モザイクをあしらった宗教施設がたくさんあり、世界的にも大変有名です。私は特に上の写真でご紹介している「Mausoleo di Galla Placidia(マウゾレオ・ディ・ガッラ・プラチーディア/ガッラ・プラキディア廟堂)」の天体モチーフのモザイク画が印象的で気に入りました。お部屋の壁紙にしたいほど可愛らしい模様に、青の美しさがよく映える!保存状態も良い為、どれだけ長い時間見ていても、見飽きません。

ダンテゆかりのスポット

イタリアが生んだ詩人、ダンテをご存知でしょうか。もしご存知ならば、ラヴェンナまできて、ダンテゆかりの地に行かないテはありません。ラヴェンナといえば、ダンテの亡命先。特に、駅から徒歩10分ほどのところにある「ダンテの墓(Tomba di Dante/トンバ・ディ・ダンテ)」は無料で中を見学できるので、是非立ち寄ってみてください。

Domus dei Tappeti di Pietra

「石絨毯のドムス(ドームス・ディ・タッペーティ・ディ・ピエートラ)」も、ラヴェンナ名物のモザイク画のスポット。しかし、他のモザイクたちとは一線を画す存在です。というのも、なんとこちらのモザイク、貴族のお屋敷の床の上に描かれているのです。絵のテーマも、宗教画ではなく、写真のようなハートやダンス等可愛らしいものなので、わかりやすくて楽しい!地面に描かれているため、誰でも見やすい点も特長です。

ラヴェンナでのおすすめグルメ

Passatelli

エミリア=ロマーニャ州のご当地パスタ「パッサテッリ」。パン粉でできたパスタで、日本ではなかなか見かけない形&お味なので、ラヴェンナに行ったら是非試してみてください!オススメのお店は「L’Osteria Passatelli(ロォステリア・パッサテッリ)」。今風のオシャレな内装が魅力で、上の写真のような、伝統的なスープパスタのレシピ(Passatelli in brodo/パッサテッリ・イン・ブロード)をいただくことができます。

ラヴェンナでのおすすめのショッピングスポット

Akomena Spazio Mosaico

「アコメーナ・スパーツィオ・モザイコ」は、街一番の大通り、カブール通り(Corso Cavour)から少し小路に入った所にある、モザイク雑貨のお店です。上の写真でご紹介している、モザイクでできた可愛らしい看板が目印。明るい店内には、10ユーロ以下で気軽に買える、マグネットや写真立てなどもあるのでお土産探しにももってこいですよ!バレンタインやクリスマスなどに売られる、イベント向けのモザイク雑貨も見逃せません。

ラヴェンナにて宿泊したホテル

AC Hotel Bologna

私たちは日帰りでボローニャからラヴェンナへ向かい、その日じゅうに戻って「エーシーホテル・ボローニャ」に宿泊しました。当初、ラヴェンナの街のサイズからすると「日帰り観光で良いかッッ」と思い、ボローニャ泊にしたのですが、いざ行ってみるとは魅力的な観光スポットがカナリ多く、出来たらラヴェンナに泊まって2日間の観光にすればよかったと思っています。歴史や美術に興味がある方は、ラヴェンナでの宿泊もオススメです。

ラヴェンナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはボローニャから電車でラヴェンナへ日帰り観光しました。約1時間強で行くことが出来、自由きままに観光を出来た点は良かったです。一方で、キリスト教や聖書についての知識がほとんど無かった為、モザイクや教会の中に潜む深い意味を十分に理解できなかったのは、少し心残り…。壁画や街の歴史について、理解しながら観光したい方は、ガイドさんの案内付きツアーもおすすめです。

ラヴェンナ旅行に必要な持ち物とは

「メモ帳(スマホでも)」
ラヴェンナのモザイクはどれもそっくり…。モチーフや、つくられた年も近しい為、たくさん写真を撮っているウチに、どれがどれだかわからなくなってしまいそうになりました。メモを活用したり、建物を移動するたびに必ず外観の写真を入れたりしておくと安心。後で、旅の思い出を振り返りやすいので是非試してみてください。

ラヴェンナ旅行で気を付けることとは!?

ラヴェンナ旅行での注意点
  1. 土日で観光する方は、レストランやホテルの手配はお早めに。
  2. 天井画を見るときは、休憩をはさみましょう。
  3. チケットは種類豊富!予算や予定に合わせて選び分けましょう。

ラヴェンナはそこまで大きな都市ではありませんので、特に土日に個人で観光する方は、レストランの目星をつけておいて開店直後に行くor事前予約をしておくと安心です。モザイクの数々はとにかく精巧。夢中になって、ずっと天井を見ているうちに血液循環が妨げられ、頭がクラクラしてしまうこともあるようです…(私の友人がそうでした)。どうぞ、休憩をお忘れなく。また、施設のチケットは、様々な種類があります。事前にどれを買うか検討しておくと、当日効率よく観光をスタートできますよ!

まとめ

モザイクが彩る世界遺産の街、ラヴェンナ。なかなか行くチャンスに恵まれませんでしたが、今回思い切って行ってみると、意外に大都市からのアクセスも良く、すっかりハマってしまいました。宗教的背景を知れば、もっとモザイクを楽しめたハズ…。心残りな点を胸に、さっそく聖書の解説本や歴史の本を勉強し直したのち、是非また足を運びたいと思っています。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in ベトナム 喧噪の中、どこかのどかなハノイ|トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記初めての一人旅、最初の地はベトナム・ハノイでした。一人旅のスタートはハラハラ…
  2. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  3. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  4. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  5. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  6. 女子一人旅 in トルコ エキゾチックな街イスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  7. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  8. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  9. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  10. 女子一人旅 in ネパール どこを見ても神様だらけの街カトマンズ| トラベルダイアリー
    カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…

国内旅行おすすめ

  1. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  2. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  4. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  5. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  8. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  9. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  10. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  2. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  3. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  4. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  9. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  10. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…

Archive






PAGE TOP