【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー

【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る

太宰府旅行体験記

土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨が降っていない場所がいいな、と全国の天気予報とにらめっこして、福岡に行くことにしました。予報どおり、東京を出発した際には雨が降っていましたが、福岡は快晴でした。

太宰府旅行について

おすすめのポイント
  1. 「アジアの玄関口」太宰府で、歴史を感じる
  2. 左遷されてブチ切れて、学問の神に祀られた菅原道真にお参り
  3. ついでに広大な九州国立博物館でさらに勉強を

福岡、太宰府は日本で最もアジアに近い場所で、古くは貿易の要所でした。大宰府政庁跡、鴻臚館などにその名残があります。また、政敵の罠にかかり、太宰府に左遷された菅原道真が有名です。菅原道真は死後、祟りをおそれた人々によって、太宰府天満宮に学問の神様として祀られました。学問を極めたい方や受験生のお参りが多いのですが、観光で訪れてもなんとなくお勉強気分になるところです。

太宰府旅行のおすすめのスポット

「太宰府天満宮 宝物殿」で太宰府の歴史を見る

太宰府天満宮は参拝の方が多いですが、本殿の近くにある「宝物殿」は人が少なく、ゆっくり見て回れます。太宰府天満宮といえば、菅原道真。平安時代の貴族で、大変優秀でしたが政敵の罠にかかって太宰府に左遷され、その2年後に亡くなってしまいます。その後、疫病が発生したり道真を左遷させた政敵が亡くなったりしたことから、道真の怒りだと考えられ、鎮めるために作られたのが太宰府天満宮。この宝物殿では、道真の刀など見ることができます。

「キリンビール」のラベルとそっくり、太宰府天満宮境内の麒麟像

参拝の途中、手水舎の近くに、パッと目を惹く麒麟像があります。1852年に博多商人から奉納されたとのことです。ツヤツヤ、どっしりしていて綺麗です。この麒麟とは、首の長いキリンとは別物で、中国の伝説上の聖獣です。「キリンビール」のラベルは、この麒麟像をモデルにしたという説があります。真偽は定かではありませんが、「キリンビール」のラベルも、聖獣・麒麟をモチーフにしていることは確かです。かっこいいですよね。

太宰府天満宮からエスカレーターで直通「九州国立博物館」

2005年に開館した、綺麗で巨大な国立博物館です。太宰府駅から徒歩で行く場合、参道かと思うような長い石段を登る必要があり大変ですが、太宰府天満宮からはエスカレーターと動く歩道で楽に移動ができます。太宰府は古くより、主に中国との貿易の要になった土地であるため、九州国立博物館のメインテーマも、アジア諸地域との交流の歴史に置かれています。広々してゆっくりできますし、勉強になる博物館です。

福岡でのおすすめグルメ

おこもりステイでホテルのモーニングボックス

福岡グルメは楽しみにしており、太宰府バーガー、梅ヶ枝餅、草木饅頭あたりをチェックしていたのですが、今回はお腹のすき具合とタイミングが合わず。宿泊したホテル「ザ・ベーシック福岡」のモーニングボックスをご紹介します。何種類かから好きなモーニングボックスを選び、前日予約しておくと、指定した時間に部屋まで持ってきてくれました。大変ゴージャスでボリューミーなモーニングでした。

福岡でのおすすめショッピング

おやみげには福岡の名産「明太子」

福岡名産である明太子の包装に「北海道産たらこ使用」と記載されているのを見て「ン?」と思ってしまいますが、明太子の原料となるたらこは北海道産などです。明太子がなぜ、原料の生産地ではない福岡の名産になっているかというと、昭和24年、明太子の製法を生み出した川原俊夫さんが、博多で創業したことによります。また、川原俊夫さんが特許を取らず、周囲に製法を教えたことから、明太子を作るお店が増え、福岡の名産になったとのことです。空港でも複数の明太子の老舗から買えるのは、川原さんのおかげですね。

福岡にて宿泊したホテル

4つ星ホテル「ザ・ベーシックス福岡」で贅沢なおこもりステイ

博多駅から徒歩7分です。ロビーには、高さ42メートルの吹き抜けに、8メートルの本棚が設置されており、一歩入ると、非日常に浸れます。本棚には美術書等が並べられており、滞在中に貸出もしてくれるようです。フロントの対応が優しく、チェックインの時間より早く着きましたが部屋に入れてくれました。部屋着も大変肌触りが良く、おこもりステイに最適です。

太宰府旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は、福岡に行くことだけを先に決め、「ANA楽パック(航空券+宿泊)」で飛行機のチケットとホテルを取りました。予約する際に、飛行機代、ホテル代を個別で見ないためか、いつもより高級ホテルをうっかり予約してしまったような。しかし旅行とはいえ感染症対策でいつもよりホテルにいる時間が長いため、居心地のよいステイで大満足でした。

太宰府旅行に必要な持ち物

福岡県、太宰府はけっこう都会なので、少し遠出に行くぐらいの感覚で問題ないです。履きなれたスニーカー、天気の日は日焼け止めやサングラスがあると良いです。もし夏季に旅行される方は、福岡は昼夜を問わず暑さが厳しい地域なので、暑さ対策に気を付けるのが良さそうです。最近は温暖化が進んでいるためか、3月から夏日になっている年もあります・・。

太宰府旅行での注意点

太宰府旅行での注意点
  1. 移動はバスがお勧め。行先を間違えないように
  2. 運転マナーの評判はイマイチ。レンタカーでの移動は気を付けて
  3. 太宰府天満宮の駐車場は混むことがあるので事前に要チェック

福岡はバス王国と言われるほど、バスの量が多く、かつバス移動が便利なところです。目的地に電車で行こうとすると、何度も乗り換えが必要なところ、バスだと1本で行けるというケースもあります。また、バスの運転手さんなども大変親切で、乗客のみなさんも心地よくバスを利用しているのが感じられます。

まとめ

東京の雨を避けるために訪れた福岡・太宰府ですが、予報どおり快晴だったものの、泊まったホテルが居心地よかったため、ホテルで大半を過ごしてしまいました。福岡市内のバスの交通量に驚愕し、有名どころの太宰府天満宮とその近くの九州国立博物館を訪れたぐらいで、東京に戻ってしまいましたが、歴史を感じる見どころが多いことがわかったので、次回は大宰府政庁跡などにも行ってみたいです。

緑茶会社員

投稿者の過去記事

1カ月に1~2回、国内旅行をしています。最近は近場がメインです。ノマドが憧れです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  2. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  3. 台北旅行体験記台湾は日本よりも小さな島国で、一周1000kmほど。有名な自転車メーカーがあり、自…
  4. モロッコ・サハラ砂漠にある街メルズーガで静かなひと時を過ごす| トラベルダイアリー
    メルズーガ旅行体験記憧れのサハラ砂漠に訪れることが出来ました。私達がイメージするような細かい砂の…
  5. 女子一人旅 in イタリア ここもデモ!そして体調不良、ローマ| トラベルダイアリー
    ローマ旅行体験記風邪をひいたまま到着したローマ。治るどころか悪化させてしまい、体調は絶不調。それ…
  6. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  7. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  8. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…
  9. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  10. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  2. 1日1本 観光特急「しまかぜ」で行くちょっと贅沢な三重・鳥羽の旅| トラベルダイアリー
    鳥羽旅行体験記両親に日頃の感謝の意味も込めて、一緒にゆったり美味しいものを食べられる旅をと京都か…
  3. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  4. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  5. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  6. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  7. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  8. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  9. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP