大迫力の活火山!空高く噴煙くすぶる鹿児島県・桜島の旅

鹿児島旅行体験記

「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。
“レベル3”とは言わずもがな、桜島の話です。
「いつ行けば噴火が見られますかね?」「いつでも。」…その言葉を信じて、
空が青く晴れた休日に、九州南部の鹿児島へ行ってきました。

鹿児島旅行について

おすすめのポイント
  1. 現在も噴煙をあげ続ける活火山・桜島の迫力に圧倒される
  2. 実物大!?子どもも大人もおおはしゃぎ!恐竜公園
  3. 絶品豚しゃぶ&焼酎でほろよい、鹿児島グルメに舌鼓!

鹿児島駅に到着するなり、歩道やバス停に降り積もっている火山灰にはしゃいだ私でした。
訪れた日が雲一つない快晴だったこともあり、
目の前でもくもくと噴火する桜島はとてもキレイに青空に映えていました。
桜島上陸後はただただ自然の迫力に圧倒され、心身ともにリフレッシュ。
また、鹿児島グルメはどれも絶品でした!豚しゃぶや豚カツ、さつま揚げ…ご当地の焼酎が進むこと間違いなしです。

鹿児島旅行のおすすめのスポット

レンタカーごとフェリーに乗っていざ桜島へ


鹿児島駅付近でレンタカーを借り、鹿児島港からいざ桜島へ。
レンタカーごと乗り込み、20分ほど揺られて桜島港に到着しました。
ちなみに、乗船中にデッキに出てみると目の前には迫力の桜島!
街中や鹿児島港から度々シャッターを切っていましたが、桜島はフェリーの甲板から撮るのが一番いいと確信。
目の前に建物など視界を遮るものがひとつもないので撮りやすかったです。
乗船されたらぜひお試しください。

太古の恐竜時代を体感!?桜島自然恐竜公園


急こう配の道路を上がっていくと、突然恐竜の頭が!!!
巨大な恐竜のアスレチックが立ち並ぶ桜島自然恐竜公園。
太古の恐竜時代を彷彿とさせる桜島の景色と相まって、タイムスリップしたような雰囲気を味わいました。
子どもも大人も大はしゃぎ…ですが、恐竜の近くに寄ると大人でもちょっと足元がすくんでしまうほど迫力満点です。
高さ10mから滑り降りる滑り台も、勇気がある方はぜひ挑戦してみてください。

鹿児島の街を一望!湯之平展望所


恐竜公園から降りてきたあとは、再び山道を延々とあがって展望台へ。
車から降りた後も息を切らしながら階段をあがり…と到着までかなり体力を使った湯之平展望所。
桜島で観光客が立ち入ることのできる一番高い場所だそうです。
目の前に広がる絶景に、一瞬で疲れは吹き飛びました。
湾側からは眼下に広がる鹿児島の街を一望でき、その反対側にまわると北岳の山肌を拝むことができます。

圧巻の火山景観!霧島錦江湾国立公園


湯之平展望所を満喫したあと、今度は霧島錦江湾国立公園へ向かいました。
車のアクセルは1日中踏みっぱなしです。
先ほどの湯之平展望所から一転、今度は火山景観を一望することができました。
足元にゴロゴロと転がる真っ黒い岩、そして目の前で噴煙をあげる山。
“地球の鼓動”を全身で感じました。

大噴火の歴史がそのまま残る「まいぼつ鳥居」


「まいぼつ鳥居」と呼ばれている黒神埋没鳥居。
元々3mあった鳥居が1914年の大噴火によって埋まってしまい、今の形となったそう。
その当時、掘り起こすことも提案されたそうですが噴火の歴史を残すためにこのまま保存されているとのことです。
時には大爆発する可能性もある「活火山」なんだと改めて実感しました。


まいぼつ鳥居の駐車場での1枚なんですが、
なんと、「バクハツ」したら「逃げる」ではなく「ここからバッチリうつせます」と、
ありがたいようでありがたくない撮影スポットのアドバイスが(笑)。
現地の方が噴火に全く動じないことに、毎回動揺を隠せない私です。

全長100m!1日の疲れを癒せる足湯

私としたことが、リラックスしすぎてこちらの足湯の写真が1枚も残っていませんでした…!
全長100mに及ぶ、日本最大級の足湯スポットです。
1日のほとんどを車で移動したものの、恐竜によじ登ったり展望台まで延々と階段を上ったり、
思ったよりも足が疲れていました。
無料で利用できることもあり、とてもたくさんの観光客で賑わっていました。

鹿児島でのおすすめグルメ

大行列の人気店「とんかつ川久」


鹿児島出身の先輩から「行列店だから旅の始めに行くといいよ」と言われたお店。
(※桜島ではなく鹿児島駅の近くです)
トンカツの名店100選に選ばれたというこちら。
これまで全国あちこちでご当地グルメを堪能してきましたが私の3本指に入っているお店です。
豚の甘い油が最高に美味しくて、いまだにこちらのトンカツを超えるトンカツに出会えていません。

郷土料理が一堂に会す!「和心創楽 櫻壽 」


鹿児島の郷土料理がなんでも揃っていると勧められて、桜島から鹿児島駅に戻るやいなや、
焼酎を飲むためにレンタカーを返却してから来店しました。
甘い豚を使用したネギしゃぶや、ご当地ならではのさつま揚げ、きびなごも美味しかったです。
お店の窓から、隣接する天文館公園のライトアップも楽しめました。
季節は1月中旬でしたが、どことなくトナカイや汽車などがクリスマスのイルミネーションに見えてしまい…
店員さんによると毎年のことなんだだそうです(笑)

鹿児島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. レンタカーでフットワーク軽く観光できる点
残念だった点
  1. 車がないと観光できないので運転者がいない場合はツアーが良いと思います

鹿児島出身の先輩、すなわち現地の人がオススメしてくださったプランで自由に旅をしました。
桜島に到着してからほとんど車で上ったり下りたりしていたので、移動には車が必須です。
運転できる人がいない場合はツアーが良いと思います。

鹿児島旅行に必要な持ち物

私が訪れた日はあまり気になりませんでしたが、
噴火の度合いによってはマスクがあったほうがいいとあちこちで言われました。
降る日はかなりの量だそうです。
また、足湯を楽しみたい方はタオルを持っていくと便利だと思います。
(隣接する売店で販売していたので、忘れても大丈夫です)

鹿児島旅行での注意点

桜島観光に訪れる人はほぼ全員車を利用しているため、フェリーの出航時間には港に車の行列ができていました。
ラッシュの時間帯には15分に1便出ているので、並べば案外スムーズに乗船できましたが、
時間には余裕をもっていたほうが安心だと思います。(乗ろうと思っていた便には乗れず、2つ後の便になりました)

まとめ

国内旅行はほとんど日帰りで旅をする私。
やはり今回も「泊まりたい!帰りたくない!!!」と思うほど気に入ってしまいました。
そして、気に入りすぎた故に、ついに1泊で、今度は鹿児島の温泉地・指宿に行ってまいりました!
機会があれば、そのうち癒しの指宿旅についてもご紹介できたらと思います。
鹿児島、最高です。

 

こさい たろフォトグラファー

投稿者の過去記事

小学生の頃フランスに住んでいました。現在、0才児の育児に追われる新米ママ。
プロ野球・プロバスケ、音楽ライブ、演劇を撮影させていただいています。
【website】 https://tarophoto.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 南アフリカ・ヨハネスブルグの意外なお勧めスポットを紹介| トラベルダイアリー
    ヨハネスブルグ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ヨハネスブルグは世界でも治…
  2. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  3. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  4. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…
  5. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  6. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  7. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…
  8. 今や観光大国に!?猛スピードで進化し続けるモスクワが熱い!| トラベルダイアリー
    モスクワ旅行体験記モスクワといえば、カラフルなネギ坊主の聖ワシーリー寺院。名前は知らなくてもテレ…
  9. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  10. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…

国内旅行おすすめ

  1. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  2. [すごいよ高松]庭園&倉庫街&鬼も楽しめる| トラベルダイアリー
    高松旅行体験記皆さん、こんにちは!今回は、香川県高松市をご紹介します。2019年秋に訪れた際には…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  5. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  6. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  7. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  8. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  9. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  10. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP