異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー

異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き

函館旅行体験記

2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった観光スポットが有名ですが、個人的に良かったのは函館山のふもとに広がる元町エリア!ということで、この記事では函館西部地区(元町とベイエリア)で訪れたスポットをメインに紹介します。

函館旅行について

おすすめのポイント
  1. 異国情緒たっぷり☆街歩きするだけでも楽しい元町
  2. 7月でも暑すぎず爽やかな気候で歩きやすい
  3. 海鮮にラーメンにスイーツ!美味しい食べ物がいっぱい

かつて外国人居留地として栄えヨーロッパ風の建物が多く残る元町は、気ままに街歩きだけするだけでも楽しい!気候的にも私は7月後半に訪れたのですが、本州に比べて暑すぎず観光しやすかったです。まだアジサイが咲いているぐらいでした。お腹がすいたらすぐそばのベイエリアで函館グルメを味わいながら散策してみてはいかがでしょう。

函館旅行のおすすめのスポット

元町で教会&洋館めぐり

石畳の並木道が美しい八幡坂をのぼると、函館の教会群があります。日本初の正教会であるハリストス正教会(写真)、白壁の十字架が印象的な聖ヨハネ教会、ゴシック様式のカトリック元町教会など、それぞれに建築様式が異なり魅力的。この地区の中心部に建つ旧函館区公会堂は旅行当時工事中で見られませんでしたが、その近くにある旧イギリス領事館の雰囲気も良かったです!内部が展示室とティールーム、ギフトショップになっていました。

金森赤レンガ倉庫

ベイエリアにある函館のランドマーク的存在。明治期に建てられ貿易のため使用されていた倉庫を活用し、現在はお土産屋さんや飲食店が並ぶ複合施設となっています。屋根の下に記された大きなロゴマークも印象的。(曲尺に「森」と書いて「かねもり(金森)」を表しているそう) 函館港を見守るように建ち並ぶ赤レンガ倉庫群は、フォトスポットとしても人気です。

外国人墓地

国際貿易港として栄えた函館。中には故郷に帰れないまま亡くなった外国人もいて、函館の海岸線の墓地で静かに眠っています。海の向こうを眺めるように佇むたくさんの墓石は、切なくも美しく不思議な雰囲気。少し中心部から外れるのですが、そのぶん穏やか時間が流れています。墓地のすぐ横には眺めの良いカフェがあり、沈む夕日を見ながらお茶を飲めました。

函館でのおすすめグルメ

函館洋菓子スナッフルズのチーズオムレット

函館スイーツの大定番、スナッフルズのチーズオムレット。よく北海道物産店や駅の特設店などにも出店されるので食べたことある方も多いと思います。ふわふわ食感で本当に美味しいですよね。函館には赤レンガ倉庫内や函館駅近くの第一号店などたくさんの店舗があり、イートインできるお店もあるので是非本場で味わってみてください。ちなみに赤レンガ倉庫内の店舗では、チーズオムレットとコーヒーをセットで気軽に頂けるスタンドが併設されていました。

函館でのおすすめのショッピングスポット

朝市

函館といえばやっぱり朝市。カニなどの海産物が所狭しと並び、活気があって楽しかったです。全国配送してくれるお店も多いのでお土産に海の幸を調達することも可能。観光客には駅の西側に広がる函館朝市(写真)が有名ですが、私は地元の方に教えて頂いた「はこだて自由市場」に訪れました。函館駅から1km(15分)ほど歩きますが、観光地化されていないぶん値段がずっとお手頃でした!

函館にて宿泊したホテル

HAKODATE 男爵倶楽部 HOTEL & RESORTS

函館駅やベイエリアが近い好立地のホテル。すぐそばで函館朝市が開かれているため朝起きて朝食に海鮮丼を食べに行くにも便利でした。部屋も広々としていてバスルームやテラスからは函館の街が望めます。普段安宿に泊まることが多い私は最初その豪華さにソワソワ…(笑)ですがスタッフの方のサービスも素晴らしく、快適な滞在ができました。キッチンが付いていたので市場で買ったものをホテルで食べるにも良さそうです。

函館旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

知人から上記ホテルの宿泊券をプレゼントしてもらったのがきっかけで、飛行機だけ予約して個人で訪れました。空港から市内にはバスで函館駅まで行けるし、今回紹介した市内西部地区の見どころは駅から歩いて周れる範囲。また市内は路面電車も行き交っているので、個人で行動しやすい街だと思います。ただ函館以外に他の都市も周る場合は距離があるのでツアーや車などを利用するのが便利かもしれません。

函館旅行に必要な持ち物

北海道は夏場でも朝晩冷えるので、温度調節しやすいようにストールや何か羽織る物があると良いと思います。あと私はサブバッグとして保冷バッグを持って行きました。最終日の朝に市場で海鮮を買って持ち帰ったり、お土産の要冷蔵菓子を買って詰めたり、とても重宝したのでオススメです。

函館旅行での注意点

函館旅行での注意点
  1. 元町エリアは坂と石畳が多いので歩きやすい靴と服装で
  2. 旧函館区公会堂は工事中で見学できません(令和3年4月までの予定)
  3. 函館山の夜景ロープウェイは混んでいるので多めに時間配分を

函館の街は基本的になだらかなのですが、教会群のある山手を訪れる時は急な坂を上らなければならないので歩きやすい格好をオススメします。また、函館山のロープウェイは想像以上に混むので夜景を見に行く方はたっぷり時間をとって訪れましょう。ちなみに私はあまりに混んでいたので時間的に諦めました…(笑)

まとめ

異国情緒あふれる港町・函館。海が近く爽やかな雰囲気の中で、ヨーロッパ風の建築や美味しい北海道グルメを味わうことができます。夏の北海道というと観光客でいっぱいのイメージがありましたが、札幌や小樽に比べると落ち着いていて、ゆっくり満喫することができました。←函館山ロープウェイ以外(笑) また訪れたい街のひとつです。

なっつ

なっつ国内待機中

投稿者の過去記事

ヨーロッパ旅行が大好きで仕事の休みを見つけては旅立ちます!
またいつか渡欧できることを楽しみに、現在は国内の魅力を再発掘中。
ブログやSNSもやってます。
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  2. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  3. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  4. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  5. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハ。世界最古で最大のお城があり、街のシンボルとも言える天文時…
  6. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  7. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  8. ヴェネツィア旅行体験記フィレンツェに引き続き、イタリア旅行続編です。今回は、水の都ヴェネツィ…
  9. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  10. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…

国内旅行おすすめ

  1. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  2. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  3. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  4. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  5. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  6. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  7. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  8. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  9. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP