幼児連れでも大丈夫。夏の北海道で親子旅行を楽しもう。その1 旭川編

旭川旅行体験記

仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊ぶのに適した時期がいい!ということで、夏休みも兼ねて4歳の娘も同伴し、3泊4日の真夏の北海道旅行に出かける事になりました。

旭川旅行について

おすすめのポイント
  1. 旭川といえば!の旭山動物園で大人も子供も大満足。
  2. 自然がいっぱいの観光スポット。
  3. 免許がなくても電車やバスなど交通の便がほどほどに整っている。

私は免許を持っていないので、旅行に行く際は現地での移動手段も重要なポイント。
タクシーも良いけれど、バスや電車を使うとその街の雰囲気などを肌で感じられ「あぁ旅行に来たなぁ。」とさらにワクワクできるので基本的には公共の交通機関を使うようにしています。
旭川は他の都市への列車も複数ありますし、バスもちょくちょく走っていて時刻表をチェックしておけば効率よく観光スポットをまわることができます。
また、子連れで旭川といえば旭山動物園ですが、他にも子供が喜びそうな観光スポットがありますよ。

旭川旅行のおすすめのスポット

旭川の定番スポットといえば、王道!『旭山動物園』


旭山動物園といえば、動物たちの行動や生活を身近に見ることができる行動展示や異なる種類の動物を一緒に飼育している混合展示が有名ですよね!
アザラシが通っていく円柱型の水槽やペンギンがまるで空を飛んでいるように見えるトンネルなど工夫がいっぱい。運が良ければ、ホッキョクグマをすぐ近くで見られるドーム型ののぞき窓も迫力満点です。
ホッキョクグマが勢いよくダイブしている姿が見られる「もぐもぐタイム」は大人も子供も大興奮でした。

美しいお庭に癒されて、美味しいランチ休憩を。『上野ファーム』


旭山動物園から車で15分、英国式のお庭が素晴らしい上野ファームもオススメです。
お庭はどこを見ても美しく、たくさんの草花に囲まれながらゆっくりお散歩ができます。
小さな子供はそれだけでは飽きてしまうかと思いますが、ちょうど園内の小人を見つけると景品がもらえるイベントが行われており、娘は探検気分で楽しんでいました。
併設のカフェでは、美味しいランチとケーキをお庭を見ながら食べることができます。
ゆったりした気分で休憩させていただきました。

プリンセスに憧れる女の子におすすめ。『雪の美術館』


「アナ雪」の影響でプリンセスにどハマり中だった娘にぴったりだったのが雪の美術館。
中世ヨーロッパのような建物と内装で一歩足を踏み入れた時から大喜び。
氷の回廊やスノークリスタルミュージアムは本当に映画の世界そのままでインスタ映えもバッチリです。
お隣は結婚式場なのでレストランもありますし、レンタルドレスを着てお姫様体験も出来ちゃいますよ。ドレスのサイズも80cmからありましたので、まさにお姫様に憧れる女の子には夢のスポットではないでしょうか。

旭川でのおすすめグルメ

電車移動のお供に、JR旭川駅前で高級生食パンを。


旭川といえばラーメンが有名ですが、ちょっと変わり種で「はなれ旭川店」さんの乃がみの生食パンをおすすめします。
旭川でなくても購入できますが、我が家の最寄り店はいつ行っても大行列か売り切れ。
たまたま札幌行きの列車に乗るために向かった旭川駅で発見!しかもすぐに買えそうだったため、迷わず購入しました。
札幌までのピカピカの特急電車の中で贅沢に手で裂いていただきました。何もつけなくても本当に美味しくて娘は一人で半斤ペロリ。
こんな旅行グルメもありだなと思いました。

旭川でのおすすめのショッピングスポット

旭山動物園内のお土産屋さん

旭山動物園には園内でしか買えない可愛いフードやグッズが購入できるお店が複数あります。特にグッズ類は種類もたくさんあってどれもこれも欲しくなってしまいますが、個人的におすすめなのはクリアファイルとリップクリーム。
クリアファイルは可愛い動物の絵柄で種類もいくつかあり、リップクリームは柄がおしゃれ。どちらもかさばらなくて手頃なお値段ですし、実用的なので渡した友人たちにも好評でした。
また、小さな子供には絆創膏がおすすめ。子供って怪我もないのに絆創膏貼りたがりませんか?(笑)
我が家も娘のお友達用に買って帰りましたが、みんな大喜びですぐに貼っていました。

旭川旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

乳幼児連れはツアーより個人手配がおすすめです

幼児連れでの旅行は私は個人手配がおすすめです。

デメリットは
①観光プランの組み立てや下調べが手間。
②バスや電車など移動時間に制限がある(観光バスに乗っていれば目的地に連れて行ってもらえるような楽さはない)

などですが、細かい要望があったり、体調や天候などで不測の事態が起こりやすい子連れ旅はフレキシブルに動けることが非常に重要だと思います。

旭川旅行に必要な持ち物

旭川に限りませんが、8月の子連れ旅行で重宝したのは

①アイスパック
②携帯扇風機
③ジッパー付きのビニール袋
④暇つぶしができるおもちゃやおやつ

です。観光スポットが屋外が多かったということもありますが、予想よりもかなり暑かったです。
特に動物園は日陰にならない場所も多く、子供もはしゃいでいるので熱中症予防に①と②はとっても役立ちました。
③は濡れたタオルを入れたり食べかけのお菓子を入れたり、どこに行くにもあると便利ですよね。
④はやはり北海道は広い!ということで移動時間が長いことがあるので子供の為にあると便利です。

旭川旅行での注意点

旭川旅行での注意点
  1. 電車やバスの時刻表などは事前によく調べましょう。
  2. 観光スポットの周り方には余裕を持ちましょう。
  3. 北海道でも夏の暑さ対策はきちんとしておきましょう。

整備されているとはいえ、やはり電車やバスの間隔は開いています。また、行きたい場所がありすぎて観光スポットを詰め込みすぎると道に迷うなどの予定外の事態に対応できません。
そして、北海道でも8月の気温はさほど変わりません。屋外の観光スポットをたくさんまわる際には水分補給や休憩など熱中症対策もしっかりしていきましょう。

まとめ

今回の旭川観光は早朝に羽田を出発し、夕方に札幌へ移動するまでの弾丸旅でした。
もっと時間に余裕を持ってまわってもよかったかもしれませんが、幼児連れでも1日弱でこれくらい満喫できます!
旭川は自然豊かな場所も多くありながら公共交通機関でも回りやすい観光地です。
JRの駅周辺も整っており、小さな子供がいて急に必要なものが出ても対応しやすく、大人も楽しめて、さらに子供も満足できるおすすめの場所でした。
翌日の『札幌編』はこちら 幼児連れでも大丈夫。夏の北海道で親子旅行を楽しもう!その2 札幌編
3日目『小樽編』はこちら 幼児連れでも大丈夫。夏の北海道で親子旅行を楽しもう!その3 小樽編
4日目『函館編』はこちら 幼児連れでも大丈夫。夏の北海道で親子旅行を楽しもう!その4 函館編

 

みなみ

投稿者の過去記事

5歳の娘をもつ、医療系ワーキングマザー。
現在は親子でマルタ共和国に住んでいます。連休には近隣のヨーロッパの国に母子旅をしています。
youtubeやってます。https://www.youtube.com/channel/UCxFEddXEOQAfUJZAtSy8qsg/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  5. カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  6. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  7. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  8. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  9. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  10. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…

国内旅行おすすめ

  1. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  2. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  3. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  4. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  5. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  7. 刺激が欲しい人必見‼世界遺産「知床」で大自然を大冒険しよう| トラベルダイアリー
    知床旅行体験記北海道といえば「新千歳空港」に行く私ですが普段とは違う旅がしたい‼と思い、今回…
  8. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  9. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  10. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP