【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー

【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」

鳴門旅行体験記

週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった、徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」へ行くことにしました。行きと帰りにそれぞれ1日使い、中2日は連日美術館に通って堪能しました!

鳴門旅行について

おすすめのポイント
  1. 作品数約1,000点の「大塚国際美術館」に何日通うか考える
  2. 周囲の観光スポットは千鳥ヶ浜、鳴門公園、お茶園 展望台
  3. 「大塚国際美術館」からバスでどこへ行く?

「大塚国際美術館」は、陶板の技術により、世界の著名な絵画・建築物など約1,000点を複製した作品を展示する美術館です。興味がある方なら1日では満足できないかも。私は2日通いました。美術館に2日行く予定だったけどあんまり興味が持てなかったという方もご安心ください。千鳥ヶ浜、鳴門公園、お茶園 展望台など、徒歩圏内で行ける名所がいくつもあります。また、「大塚国際美術館」から高速バスが出ており、神戸、大阪、京都にも大鳴門橋を渡っていけます。

鳴門旅行のおすすめのスポット

再現「スクロヴェーニ礼拝堂」

大塚国際美術館で特にすごいのが、建築物をほぼ原寸大で複製しているところです。建築物は絵と異なり、空間、奥行など、現地に行かなければわからないのが通常ですが、それを日本で複製してくれるのが本当にすごい。「スクロヴェーニ礼拝堂」はイタリアにあり、1305年に完成したものです。美術館の複製空間では、BGMに讃美歌も流れ、礼拝堂の雰囲気に浸れます。

休憩スポットは皇帝ナポレオンとジョセフィーヌの向かいにあるソファ

えっソファ?と思われたかもしれませんが。広大な大塚国際美術館。鑑賞ルートは約4㎞あり、作品数が約1,000点です。鑑賞者の疲労が考慮され、館内の至るところにソファや椅子があるのがありがたい。そんな数ある休憩スポットの中でも、私の一番のお気に入りが、縦621×横979センチの大作「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠」の向かいにある黒いソファです。大変座り心地がよいので、何回も休憩しに行きました~。

大塚国際美術館から徒歩数分の場所にある「千鳥ヶ浜」

大塚国際美術館の名画尽くしでお腹がいっぱい、胸いっぱいになったら、美術館から徒歩数分の距離にある「千鳥ヶ浜」で一休みするのもよいでしょう。美術館は、当日であれば再入館ができます。「千鳥ヶ浜」の向かいに見えているのは淡路島です。むき出しの自然が美しいですが、見た瞬間なぜか「サスペンスドラマの舞台に出てきそう」と思ってしまいました・・。

鳴門でのおすすめグルメ

美術館内の「カフェ・ド・ジヴェルニー」で連日お食事

お食事処の紹介ももちろん、美術館内のカフェです。感染症対策からか、同館内のレストランは閉鎖されており、唯一空いている「カフェ・ド・ジヴェルニー」に計3回訪れました。230席あり、いつ行っても席に困ることはなかったです。「鯛の炙り丼」「阿波尾鶏のチキンカツ丼」などいただきました。普通でおいしかったです。量は少な目で、デザートの余地ありです。どちらかというとデザートが売りのようです。

鳴門でのおすすめショッピングスポット

ショッピングはもちろん美術館内の「MUSEUM SHOP」で

ショッピングももちろん館内です。どうやらゴッホ推しらしい。アンケートで鑑賞者の一番人気も、ゴッホの「ヒマワリ」らしい。確かに、ゴッホの「ヒマワリ」7点の複製画を一堂に会したヒマワリ展示室はインパクト抜群でした。ヒマワリすぎて、なぜか笑いが出てしまいました。そんなヒマワリに敬意を表して、ヒマワリのハンカチとミルクチョコレートを買いました。ミルクチョコレートは、モロゾフ製なので、しっかりおいしいです。

鳴門にて宿泊したホテル

海沿いホテル「鳴門海月別亭 シーサイドホテル鯛丸海月」で2連泊

今回は「大塚国際美術館」がメインだったので、美術館に徒歩数分で行けるこちらのホテルに2連泊しました。徳島阿波おどり空港から路線バスで35分ぐらい。最寄りのバス停から降りるとすぐ目の前がホテルでした(雨が降っていたので嬉しかった!)。やや古いホテルですが清潔です。大浴場の露天風呂は、鳴門海峡の潮の香りがします。夜の景色は街の明かりがキラキラして絶景でした。お風呂の後は、波の音を聞きながら眠りにつけます。

鳴門旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

3泊4日もあるので、徳島の帰りに神戸に寄って観光しようかなと試みました。金曜:飛行機で東京から徳島へ。その日はホテルに早めに着いてゆっくりする。土曜:美術館。同じホテルに2連泊。日曜:美術館を見た後、高速バスで神戸へ移動し、ホテル宿泊。月曜:神戸の異人館を見学して、新幹線で東京へ戻る。という予定だったのですが、美術館でもう胸いっぱいになってしまい、神戸での観光は割愛しました。神戸は経由しただけでしたが、高速バスで大鳴門橋を渡るのが楽しかったので良しとします。

鳴門旅行に必要な持ち物

大塚国際美術館の鑑賞ルートは約4㎞あり、相当歩くことになりますので、履きなれたスニーカーが必要です。夏に訪問される方は、館内は冷房がきいていますのでカーディガンなどがあった方がよいです。半袖の女性が寒そうにしている光景をけっこう見かけました。そして美術館を出ると、晴れた日は遮るものがない直射日光にさらされるので、サングラスがあった方がよいです。本当はお帽子も欲しいですが、かさばるので飛行機に乗るときなどにモタモタしちゃいますしね。

鳴門旅行での注意点

鳴門旅行での注意点
  1. 大塚国際美術館へのアクセスはバス。バスの時間に注意
  2. 美術館から発車する高速バスは、事前予約が必要
  3. 美術館内では充電スポットを見逃さないこと

徳島阿波おどり空港から美術館までのアクセスは、路面バスです。バスの頻度が数時間に1回という時間帯もありますが、飛行機の離着陸の時間に合わせてバスの発車時間が設定されている模様。美術館から出る高速バスは、ネットなどで要予約です。また、美術館内にいくつか充電スポットがあり、スマホの充電ができますので、見逃さないように。

まとめ

大塚国際美術館の約1,000点の偽物パワーに圧倒されました。もし1点ずつ本物と比べると、本物の方が勝るのは明らかではあります。例えばミレーの「晩鐘」、本物を見たことがありますが、あの荘厳なオーラは残念ながらまったく無かったです。また、大きい絵だと、陶板の継ぎ目も気になる。しかしそれはそれ、複製とはいえ1,000点の建築物・名画を日本で見られるメリットの方がずっと大きいです。偽物も集合することによって本物以上の価値になっているのがすごい。また必ず来ます。

緑茶会社員

投稿者の過去記事

1カ月に1~2回、国内旅行をしています。最近は近場がメインです。ノマドが憧れです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  2. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  3. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…
  4. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  5. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  6. オルヴィエート旅行体験記イタリア有数の美しさを誇る大聖堂があると聞いて以来、ずっと気になっていた…
  7. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  8. 一度は行ってみたい世界の中心都市 ニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 世界中の人、物が集まる都市と言えば、まず浮かぶのがニューヨー…
  9. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…
  10. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…

国内旅行おすすめ

  1. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  2. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  3. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  4. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  5. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  6. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  7. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  10. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP