修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー

修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉

松山旅行体験記

松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの保存修理につき道後温泉本館は「神の湯」のみの営業となっています。私は「神の湯」には何度か訪れたことがあったので、今回は館内には入らず周辺の観光スポットを周りました。そこでこの記事では「入浴しなくても楽しめる道後の見どころ」に焦点を当てて紹介したいと思います。

松山旅行について

おすすめのポイント
  1. 見どころがギュッと詰まってて歩きやすい道後エリア
  2. 名物が多く食べ歩きやショッピングが楽しい
  3. 修復中でも観光客が楽しめる工夫が随所に!

松山市北東部に位置する道後温泉。温泉の周りには歴史ある神社・お寺や、愛媛名物を扱う飲食店・お土産店が集まります。一度路面電車で道後温泉駅まで移動してしまえば、歩いて周れる範囲に見どころが集中しているため観光しやすいです。メインの道後温泉本館は保存修理中につき一部のお湯や休憩所が閉鎖していましたが、工事用シートを活用したラッピングアートや、プロジェクションマッピングなどの工夫が凝らされていて全然退屈しませんでした♪

松山旅行のおすすめのスポット

道後温泉のプロジェクションマッピング

愛媛県を代表する観光名所・道後温泉本館。修復期間中は「道後REBORNプロジェクト」という名のもと期間限定で見られる壮大な仕掛けが楽しめます。工事用シートは手塚治虫の『火の鳥』とコラボしたラッピングアートで彩られ、北入り口では夜になるとプロジェクションマッピングが映し出されます。投影時間や内容は時々リニューアルされるので道後温泉公式サイトでご確認ください♪

伊佐爾波神社・湯神社・圓満寺

3000年の歴史を誇る道後温泉の周りには、由緒正しき神社やお寺が多く集まります。長い石段と重要文化財の社殿が美しい伊佐爾波神社、道後温泉の守護神として創建された湯神社、カラフルな「お結び玉」がフォトジェニックと話題の圓満寺など、全て道後温泉駅から歩いて周れる範囲ですので、日中の観光にめぐってみてはいかがでしょう。

道後公園からの展望

道後温泉駅の南側に広がる道後公園(湯築城跡)。14~16世紀頃はここにお城があった名残で堀や土塁などが見られます。丘陵部には現在展望台が建てられ、松山城や市街地が見渡せます。松山市内には他にもフライブルク城や松山城など眺望が美しい山がありますが、ここは3つの中で1番標高が低く気軽にのぼれる展望スポットです。

松山でのおすすめグルメ

スターバックス道後駅舎店

鯛めしやみかんを使ったスイーツ店など道後にはおすすめグルメが多くありますが、今回紹介するのはあえてのスターバックス!メニューに関しては店舗独自のブレンドがある以外みなさんご存じのスタバと変わりませんが、注目すべきはその建物。なんと駅舎がまるごとスターバックスの店舗になっているんです!明治期に建てられた旧駅舎を昭和61年に新築復元した洋風建築。店内のカウンターやテーブルに鉄道の枕木を使用するなど、鉄道旅をテーマにしたさりげない内装がお洒落です。文明開化の香り漂う洋館で飲むコーヒーは、不思議といつもより美味しく感じました♪

松山でのおすすめのショッピングスポット

道後ハイカラ通り

道後温泉駅前から道後温泉本館を結ぶL字型の商店街。約250mのアーケード沿いに愛媛のお土産店や飲食店が集まり、雨の日も気にせずショッピングを楽しめます。一六タルトの天ぷらが味わえる一六茶寮、宇和島鯛めしの名店・丸水、みかんを使ったパフェやプリンのお店などなど、目移りすること間違いなし♪ 湯上り後の食べ歩きやお土産探しに是非。

松山にて宿泊したホテル

ホテル泰平

温泉旅館ならぬ温泉ホテル。客室は一般的なビジネスホテルでシンプルなのですが、なんとホテル内で奥道後からひいた天然温泉に浸かれます。檜風呂を楽しめる内湯のほか、曜日によって男女入れ替わる露天風呂が素晴らしく(女性は土曜夜のみだったのでタイミング難しいかもしれませんが)、松山の夜景を眺めながらゆったり浸かれました。無料のレンタサイクルがあり道後温泉に自転車で訪れることが出来たのも有難かったです。

松山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

楽天トラベルでホテルのみ手配し個人で訪れました。ホテルの自転車を借りてゆっくり道後や松山城などをめぐることができ、自由気ままな滞在となりました。松山市は松山城を中心に東側がJR駅、南側が繁華街、北東に道後温泉…というように、とてもシンプルで分かりやすい位置関係となっています。路面電車も行き交っているので、個人でも十分周りやすい街だと思いました。ただし電車の本数が多くないので松山だけでなく他の都市や中心部から離れた自然スポットなどに訪れるなら、車やツアー利用が便利かもしれません。

松山旅行に必要な持ち物

道後温泉「神の湯」には備え付けのシャンプーなどがありません。シャンプー、コンディショナー、石鹸、タオル、全て有料なので必要な方は持参しましょう。また、本館裏手の丘には道後温泉を眺めながら足湯を利用できる「空の散歩道」という新スポットがあります。入浴する予定がなくてもタオルだけでも持ち歩いておくと、足湯を見つけた時にサッと入れて便利です。足湯はストッキングやタイツだと利用しづらいので服装選びにもご注意を。

松山旅行での注意点

松山旅行での注意点
  1. 道後公園の展望台には明るいうちに訪れましょう!
  2. プロジェクションマッピングの投影時間は道後温泉公式サイトでチェックを
  3. 駅前にある坊っちゃんカラクリ時計の上映時間は松山市観光サイトでチェック

道後公園内丘陵部は、暗くなると猪が出没するとのこと。展望台からの夕焼けを見たいところですが、危ないので日中に訪れましょう。また、道後温泉のプロジェクションマッピングや駅前のからくり時計など時間の決まったイベントが多いので、事前に調べたうえで開催時間に合わせた観光計画をオススメします。

まとめ

修復中の道後温泉では一部のお湯や休憩室に入れないので、本館の建築やお風呂めぐりを目的に訪れる方は「せっかく行くのにタイミング悪いなぁ」と残念に思われるかもしれません。ですがラッピングアートやプロジェクションマッピングという修復中だからこその道後温泉の姿を見ることが出来て個人的にはむしろラッキーでした♪ 温泉以外の周辺観光をゆっくり楽しむ良い機会にもなりました。レトロでハイカラな雰囲気が残る道後温泉街。明治時代の面影を味わいに是非訪れてみてはいかがでしょう。

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  2. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  3. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…
  4. デンバーでロッキー山脈とショッピング・一人旅の3泊5日| トラベルダイアリー
    デンバー旅行体験記本当は一人ではなく母とその友人が在デンバーの同級生を訪ねる旅に同行するだけだっ…
  5. 白い壁とブルードームの建物がかわいい、ギリシャ サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ島旅行体験記実はサントリーニ島を知らなかった私。ある日、友達から「サントリーニ島行く…
  6. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  7. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  8. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  9. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  10. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  2. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  3. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  4. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  5. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  8. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  9. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP