これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー

これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅

沖縄西海岸旅行体験記

若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり何度でも足を運びたくなるのが、青い海・青い空が広がる「これぞ沖縄!」と感じられる、北谷~恩納の西海岸エリア。梅雨入り前の5月初旬に、少し早めの夏の沖縄を思いっきり満喫してきました。

沖縄西海岸旅行について

おすすめのポイント
  1. 青い海!青い空!沖縄らしい風景がたくさん。
  2. 観光スポットやSNS映えするお洒落なお店がたくさん。
  3. 南国リゾート気分を満喫できる♪

北谷・読谷・恩納などの西海岸はビーチリゾートとして有名で、沖縄旅行に来た人は必ずと言って良いほど訪れる人気エリアです。有名な景勝地「万座毛」や、ダイビング・シュノーケリングスポットで人気の「青の洞窟」など、一度は訪れたい観光地がたくさん!また、美しいビーチも多いので、海水浴はもちろん、エメラルドグリーンの海を眺めながら食事を楽しんだり、SNS映えするカフェでのんびりしたりと、南国リゾートを満喫できます。

沖縄西海岸旅行のおすすめのスポット

国道58号線を北向けにドライブ

沖縄旅行で欠かせないのが、国道58号線のドライブ。那覇から北上して行くと、大きな観覧車が目印の北谷アメリカンヴィレッジ、米軍基地が望める嘉手納、海沿いにリゾートホテルが建ち並ぶ恩納・名護エリアと続きます。街路樹にヤシの木やハイビスカスの花が植えられている風景も、ゾート気分を高めてくれます。沖縄の西側を通る道路なので、夕方は美しいサンセットを見ながらのドライブも素敵です。
ちなみにこの国道58号線、終点は那覇市の明治橋付近ですが、起点は沖縄最北端の辺戸岬…ではなく、海を超えた鹿児島市内にあるそうです。海上航路部分も国道扱いとなっているのには驚きです。

日程が合えばラッキー!米軍基地内「トリイビーチ」で海水浴

読谷にあるアメリカ軍基地内のトリイビーチが、年に数回一般開放されます。ゲートチェックを受けて、一歩中に入れば、そこはもうアメリカ!真っ白の砂と、どこまでも続くエメラルドグリーンのビーチ。日本の海水浴場とはまた違う、開放的な雰囲気が漂っています。

当たり前ですが、看板も英語。ビーチの雰囲気とよく合ってお洒落に見えます。


場内には屋台もあったので、ピザを買ってみました。アメリカらしいジャンキーなお味と、ビッグサイズ!たくさん遊んで腹ペコになったお腹を満たしてくれます。

お好みのスタイルでくつろげる「星野リゾート バンタカフェ」

今回の旅行では行っていませんが、最近できたとても素敵なカフェをご紹介します。
読谷にある「バンタカフェ」。ラグジュアリーホテルなどで有名な星野リゾートが手がけたカフェです。「バンタ」とは沖縄の言葉で「崖」という意味。崖の上からビーチへ下りるまでに4つのエリアが設けられており、入口のカウンターで注文を済ませたあとは、その日の気分で自分の好きなエリアで過ごすことができます。ビーチが目の前のテラスや、岩場の隠れ家のような岩陰のテラスなど、どのエリアも沖縄の自然を感じられるとても居心地の良い空間。何時間でもゆっくりとしたくなるような素敵なカフェです。

沖縄西海岸でのおすすめグルメ

和牛カフェKAPUKA

北谷にある「和牛カフェKAPUKA」は、海を見ながら食事を楽しむことができるオープンテラスのカフェレストラン。本格国産和牛を手軽に楽しむことができます。ブランチメニューでは、メインメニューにドリンクやスープ、パン等が付いてどれも1,000円ちょっとというお手頃価格。今回は人気のブランチサラダボールをオーダーしました。見た目も華やかなアボカドの花など、ボールいっぱいに入った野菜はボリューム満点!添えられたローストビーフもしっかりと厚みがあり、柔らかくて美味しい♪
見て満足!食べたらもっと満足なお店でした。

都屋漁港 海人食堂

漁港に隣接する「海人(うみんちゅ)食堂」。その日水揚げされた魚や沖縄の海産物を使った料理を、お手頃価格で食べることができます。
写真は「海ブドウ丼」。白米が見えなくなるぐらいたっぷりと盛られた海ブドウは、房が大きくてプリップリ!海ブドウの上には新鮮なマグロとイクラまでのっています。更にアーサー(あおさ)のお吸い物も付いて、お得感十分です。


こちらは「イカ墨汁」。真っ黒でインパクトのある見た目ですが、イカの旨味がたっぷりと感じられて、見かけからは想像できないような奥深い味わいです。汁の中には大きなイカがゴロゴロと入って、ご飯が進みます。こちらも刺身の酢味噌和えが付いてお得な定食になっています。

ブルーシールアイスクリーム

ブルーシールと言えば、沖縄がまだアメリカ統治下だった頃からある老舗アイスクリーム店。国道58号線沿いの牧港本店は、大きなアイスクリームの看板が目印になっています。
フレーバーは、バニラやチョコといった一般的なものから、紅イモ、シークァーサー、塩ちんすこうなど、沖縄らしいものもたくさん。カップやコーンでテイクアウトをしてビーチで食べたり、ガッツリ食べたい時は、店内でパフェやサンデーを食べることもできます。

沖縄西海岸でのおすすめのショッピングスポット

異国情緒あふれる「アメリカンヴィレッジ」

北谷のシーサイドエリアにある「アメリカンヴィレッジ」。その名のとおりエリア一帯はアメリカの西海岸を思わせるような明るい雰囲気です。カラフルな建物が立ち並び、アメリカンテイストなお洒落なお店もたくさん。フォトジェニックなスポットも多くあり、歩いているだけでもワクワクするような場所です。


お土産を買うなら、デポアイランドの「OKINAWA MARKET(オキナワマーケット)」がおすすめ。Tシャツや雑貨など、オリジナリティ溢れるデザインの物がたくさんあって、他のお土産店とは一味違うお土産に出会うこと間違いなしです。
※写真はクリスマスシーズンに撮ったものです。

沖縄西海岸にて宿泊したホテル

ホテル日航アリビラ

読谷の海沿いに建つ、スペインのお城のような素敵な造りのリゾートホテル。ホテルから目の前のビーチにはすぐに移動することができ、また館内にも屋内・屋外プールや、美しい花が咲き揃うパティオ(中庭)もあるので、ゆっくりとホテルステイを楽しむことができます。


お部屋のバルコニーからは、美しい海が望めました。
ホテルすぐ近くには、先に紹介した「星野リゾート バンタカフェ」があり、また車で20分程の所に、青の洞窟で有名な「真栄田岬」や、人気観光施設の「琉球村」もあるので、観光の拠点にも最適です。

沖縄西海岸旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

沖縄県内在住のため、移動はマイカーで、ホテルは個人で手配をしました。県外からの旅の場合は、個人手配でももちろん良いですが、旅行代理店でも人気の西海岸エリアのホテルとレンタカーが付いたお得なパッケージツアーを販売されているので、色々見比べてみると良いと思います。

沖縄西海岸旅行に必要な持ち物

夏のシーズンに旅行をする場合は、日焼け対策は必須です。日焼け止めはもちろん、帽子や日傘、サングラスなどがあると安心です。また、沖縄の日差しは本土の約1.5倍の強さがあるようなので、海に入る場合はラッシュガードも必須です。観光客の方が水着のままでビーチに寝転んで火傷のようになったという話もよく聞きます。ラッシュガードがない場合、水着の上からTシャツを羽織るだけでも紫外線防止になるでしょう。

沖縄西海岸旅行での注意点

沖縄西海岸旅行での注意点
  1. 夏は朝から晩まで蒸し暑い。水分補給はしっかりと!
  2. 海水浴は必ずハブクラゲ防止ネットのあるビーチで。

夏の沖縄は、昼夜の気温差があまりなく、夜でも30度近くまで気温が上がります。また、海に囲まれているため湿気が高く常に蒸し暑いので、水分補給はしっかりとしましょう。
海水浴に行く場合に注意が必要なのは、猛毒をもつ「ハブクラゲ」。遊泳は必ずハブクラゲ防止ネットが張られているビーチを利用しましょう。

まとめ

沖縄の魅力がたっぷり詰まった西海岸エリア。ドライブ、海遊び、観光スポット巡り、何をするにもハズレがなく、何度訪れても「あ~、来て良かった!また来たい!」と思わせてくれる、私も大好きな場所です。
今回紹介した以外にも、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティーを楽しむのもおすすめです。西海岸を満喫するには1日や2日では全然足りないので、沖縄旅行を考えられている方には、ぜひゆっくりと時間を取って訪れていただきたいです。
※この旅行記は2018年5月のものです。2021年9月現在、コロナの影響で米軍基地のイベントは開催されていません。

 

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  2. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…
  3. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  4. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  5. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  6. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  7. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  8. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  9. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  10. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  2. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  3. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  4. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  5. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  6. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  7. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  10. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP