ハイサイ沖縄!オフシーズンに格安で楽しむ南国旅行!

沖縄旅行体験記

「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。
沖縄といえば、どこまでも広がる海を眺めながら南国フルーツ山盛りのカキ氷をいただくことが醍醐味では…と思いつつも、プランを旦那に一任して旅の支度をしました。
結果、これからも沖縄に行くなら1~2月!とあっさり手のひらを返した私の沖縄旅行体験記です。

沖縄旅行について

おすすめのポイント
  1. 2月でも薄着で快適に出歩けるほどの温暖な気候
  2. オフシーズンということもありホテル代や航空券が格安
  3. プロ野球の春季キャンプ開催中なら一流選手の活躍を間近で見学できる

那覇空港に到着した瞬間、着ていたコートを脱ぎました。
ニット一枚、人によってはTシャツ1枚でも十分温かく、
普通なら極寒の2月にのびのびと過ごせる沖縄の気候はとても過ごしやすかったです。
オフシーズンということもあり、ホテル代や航空券は夏と比べて破格の安さ!
浮いたお金でショッピングを楽しみました。
2月なので海に入ることは叶いませんでしたが、プロ野球の春季キャンプが行われており、
様々な球団の一流選手を間近で(しかも無料で!)見学。
この時期ならではの沖縄を満喫しました。

沖縄旅行のおすすめのスポット

巨大なジンベエザメに会いに行こう!美ら海水族館


真夏に沖縄を訪れた時にも来館したので再訪となる美ら海水族館でしたが、
やはり沖縄に来たからにはジンベエザメに会わなくては!
全長10mを超える超巨大なサメが優雅に泳ぐ姿はいつまでも見ていられます。
また、今回は給餌ショーの時間に間に合ったので、ジンベエザメが垂直に立ち泳ぎしながら大量の海水と共に餌を飲み込む迫力のシーンを間近で見ることができました(写真は摂餌真っ最中の1枚)。
大きい身体に反して終始穏やかなその姿、一度見るとトリコになること間違いなしです。

まるで海外!?アメリカンビレッジで異国の雰囲気を満喫


日が暮れるとあたり一面にネオンが灯り、異国の雰囲気に包まれました。
各飲食店から陽気な音楽が流れ、2月半ばでも屋外テラスはお酒を酌み交わす人でいっぱい!
外国の方の姿も多く、まるでその名の通り、アメリカにいるような気分に。
メキシコ風のお店で夕飯をいただきましたが、アメリカンサイズの巨大なハンバーガーと山盛りのポテトに大笑い!
本場ならではのステーキも美味しかったです。

一流選手がすぐそこに!プロ野球の春季キャンプ


プロ野球12球団中、なんと9つの球団が春季キャンプを行う2月の沖縄。
一流選手のトレーニングを間近で見学できたり、日程次第では練習試合を観戦できます。
運が良ければ一緒に写真を撮ってもらえたり、サインをしてもらえることも…!
各球団、練習のスケジュールは公式ホームページに随時更新されていますので、事前のチェックをお忘れなく!
(写真は沖縄出身の横浜DeNAベイスターズ・神里選手)

沖縄でのおすすめグルメ

本場で味わいたいソーキそば!


沖縄といえば、とろとろになるまで炊き込まれた豚のスペアリブが豪快に乗った「ソーキそば」!
島とうがらしを泡盛に漬け込んだコーレーグースという調味料をかけていただくと、
より一層その美味しさを堪能できます。(※けっこう辛いので少しずつ入れてください)
そして、一概に「ソーキそば」と言ってもお店によって麺が平面・太麺・縮れ麺と様々なので、
各所で食べ比べてみるのも楽しいです。

沖縄でのおすすめのショッピングスポット

1日じゃ回りきれない!那覇国際通り商店街


今回、自分用のお土産に琉球ガラスのコップを買って帰ろうと思ったのですが、種類が豊富すぎてなかなか選べず。
所狭しと並ぶお店をハシゴしていると、愛らしいシーサーの置物や、海をモチーフにした透き通ったピアス、バリエーション豊富なちんすこう…と、色んなものに目移りしながら、半日かけて理想の琉球ガラスに出会うことができました。
沖縄土産はすべてここで揃います。

沖縄にて宿泊したホテル

コスパ最強の極上ホテル・ベッセルホテルカンパーナ沖縄

旦那一押しで決めたホテルがこちらでした。
聞くと、1泊9,000円~15,000円の価格帯でコスパ1位に輝いたホテルなんだそう。
(出典「2019年ホテル宿泊客満足度調査」より)
泊まってみるとそれもそのはず、1万円前後とは思えないほど広くて綺麗なお部屋、
さらに朝起きるとどこまでも広がるオーシャンビュー。
朝食ビュッフェも、沖縄の郷土料理に加え、和食・洋食メニューが充実していてとても豪華でした。

沖縄旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. オフシーズンで格安な時期、LCCを利用すればさらにお得に!
  2. 雨が降ったときでもスケジュールの融通がききやすい
  3. 団体旅行の時間に左右されることなく自由に買い物等を楽しめる
残念だった点
  1. どこに行くにも車(レンタカー)必須なのでバスツアーと比べると移動が大変
  2. 海には入れないので海水浴をしたい方にはオススメできないシーズンです

沖縄旅行に必要な持ち物

・日焼け止め
「2月だから」と安心しきっていました。海で泳いだわけでもないのに思いのほかガッツリ日焼けしました。
・傘(雨具)
つい5分前まで晴れていたのに、一瞬でスコールに見舞われることも。
傘、もしくはサッと着用できるカッパがあると便利です。
・ヘパリーゼ、ウコンの力
…お酒が強い方は不要かもしれません。泡盛を始め、古酒「琉球王朝」やフルーティな沖縄ワインなど、沖縄には美味しい(&度数の高い)お酒が多いのでついつい飲み過ぎてしまうことも。

沖縄旅行での注意点

今回3泊4日で沖縄に滞在しましたが、天気予報がまるでアテになりませんでした。
雨予報の日に丸一日晴れていたり、反対に晴れ予報の日は度々スコールに見舞われたり。
スコールといっても15~20分ほどで止むことがほとんどですが、一度に結構な量の雨が降るため、
スマホやカメラ、腕時計などは水没に注意が必要かもしれません。
現地の飲食店の方の話によると、「慣れると空模様を見ればあとどのくらいで雨が降る/晴れるが分かるようになる」そうです(笑)

まとめ

時間をかけて選んだ琉球ガラスのコップで、「ソーキ」をつまみに泡盛を楽しみながら、
自宅で沖縄の余韻に浸っています。
真夏の沖縄はもちろん、オフシーズンの沖縄も、
冬と思えない温かさで、旅費も安く済んで…なにかとメリットしかありませんでした。
そして観光スポットが豊富な沖縄。
まだまだ見尽くせていないので、ぜひまたこの時期に再訪できたらと思います。

こさい たろ

こさい たろフォトグラファー

投稿者の過去記事

小学生の頃フランスに住んでいました。現在、0才児の育児に追われる新米ママ。
プロ野球・プロバスケ、音楽ライブ、演劇を撮影させていただいています。
【website】 https://tarophoto.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  2. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  3. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  4. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  5. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  6. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  7. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…
  8. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  9. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  10. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…

国内旅行おすすめ

  1. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  2. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  3. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  4. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  6. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  7. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  8. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  9. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  10. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP