東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー

東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』

宮古島旅行体験記

綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗といえば石垣島の川平湾などが人気ですが、宮古島には東洋一のビーチと称される与那覇前浜など、最高の景色が待っていました。

宮古島旅行について

おすすめのポイント
  1. “宮古ブルー”と呼ばれる綺麗な『海』
  2. 条件が良ければ天の川も!満天の『星空』
  3. マンゴーや郷土料理、沖縄の『食』

沖縄といえばやっぱり透き通った青い海!宮古島の海の綺麗さは、本島や石垣島の人も認めるほどだそうです。”宮古ブルー”と呼ばれるその青さは息を飲む美しさ。また、宮古島は海だけでなく星も綺麗。街明かりの影響の少ないポイントでは満天の星空が見られます。首都圏ではなかなか見られない天の川も!そして、沖縄と言って忘れてはいけないのが、『食』!沖縄料理はもちろんのこと、宮古島ではマンゴーも有名です。現地で食べて、お土産にして、、、胃がいくつあっても足りないほどおいしい物に溢れていました。

宮古島旅行のおすすめのスポット

与那覇前浜

沖縄の中でも海が綺麗と言われている宮古島きってのビーチが、与那覇前浜です。東洋一のビーチと称される与那覇前浜。透き通った青い綺麗な海に、パウダーサンドのビーチ。小石なども混じっていないサラサラのビーチでは、裸足で歩くととても気持ちがいいです。与那覇前浜は無料の駐車場やシャワー、トイレなど設備も充実しています。また遠浅で波が小さく、海の家やマリンレジャーの業者もいて、家族連れや友達同士でもゆっくり楽しむことができます。私が行った際は、ウェディングフォト撮影をしていて素敵でした。

東平安名崎

宮古島の東端にある東平安名崎(ヒガシヘンナザキ)では、遮るもののない広い星空を眺められます。灯台のあかり以外照らすものは何もないので、星が綺麗に見える反面、周囲や足元が暗く危険なので気をつけましょう。この日は月明かりがあったため天の川は見られませんでしたが、十分綺麗な星空を見ることができました。東平安名崎は日本百景にも指定されており昼間も素晴らしい景色を見ることができるので、夜のための下見も兼ねて昼間にも行くことをオススメします。

シュノーケリング 、体験ダイビング

せっかく海が綺麗なところに来たのなら、入らないともったいない!宮古島の海はビーチからの眺めも素敵ですが、透明度もすごいんです!ウミガメと一緒に泳いだり、サンゴや可愛いお魚を間近で見れるシュノーケリング や体験ダイビングがおすすめ◎ 宮古島にはダイビングショップがたくさんあるのでそこで体験できます!私の趣味の原点のひとつです。インストラクターさんがついているので泳ぎが苦手でも大丈夫ですが、心配な方はシュノーケリング でもウェットスーツを貸してくれるショップを選ぶと安心です。水中カメラで撮影したデータを送ってもらえるところもあるので旅の思い出に最適です♪

宮古島でのおすすめグルメ

丸吉食堂

私はとにかくソーキそばが大好きです。宮古島には宮古そばというものがありますが、関東ではなかなか美味しいソーキは食べられないのでソーキそばを食べて回りました♪その中でも印象に残っているのが丸吉食堂さんです。ローカルな雰囲気の店内が旅行感を演出していてワクワクしました。注文したソーキそばは、ニンニクがしっかり聞いているもののしつこくないスープと、ホロホロのソーキがとても美味しかったです。そしてここでは食後にアイスキャンディーが出るのですが、素朴で美味しく口がさっぱりしてよかったです♪

宮古島でのおすすめのショッピングスポット

コンビニ、スーパー

旅行の楽しいことって「ご当地ならではのものを手に入れる」ことですよね。そうするとお土産ショップに行く方が多いと思いますが、現地のコンビニやスーパーに行くのもオススメです♪『ショッピングスポット』と言っていいのかわかりませんが、お土産ショップのものが安く売ってたり、お土産ショップでは売ってないような地元の人向けの食べ物が手に入ったりします!宮古島にあるコンビニはほとんどがファミリーマートなのですが、沖縄限定商品が数多くあって楽しかったです♪

宮古島にて宿泊したホテル

マリンロッジ・マレア

宿泊のみも可のダイビングショップ併設のホテルです!宿泊時は観光客4割、ダイバー6割と言った雰囲気でした。観光用ホテルではないですが、お部屋も綺麗ですし朝ご飯のプレートもお腹いっぱい食べられたのでコスパ良しです◎ホテルは与那覇前浜すぐに立地しており、ホテルからのびている小径を行けばビーチに出られるようになっています♪宿泊時、草が生い茂っていて1人では何となく怖くて行なかったのが少し残念でしたが、、、ダイバーの方達は行き来していました!誰かが一緒にいれば問題なく通れそうです。

宮古島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

ANAスカイツアーズ e-myholiday 『ANA直行便で行く宮古島!関東発2泊3日』

ANA直行便+ホテルが安く予約できるフリープランツアー!ANAマイルを貯めている方にはぴったりです。また、このツアー独自のクーポンも色々あったので、お土産プレゼントや割引などお得に旅ができました!2泊3日だと島内をいろいろと回るには少し忙しいですが、旅行を楽しむには十分な日程です◎メールにてツアーやフライトの詳細が送られてくるのですが、特にトラブルや不安もなく旅行を終えることができました。「LCCは席が狭くて嫌だけど大手は高いし、、、」という方にも良いですね。

宮古島旅行に必要な持ち物

基本的な旅行に必要な物に加え、水着やアクションカメラ等もあると良いです。ドライブ風景や水中など、素敵な景色を撮影しましょう!カメラの種類によっては星空を撮ることも!アクションカメラを持っていない方はレンタルがおすすめです。そして宮古島に限らず旅行全般において、個人的にあるととても便利だと思うのが水泳に使うセームタオル!小さくても吸水性が抜群、絞れば何度でも繰り返し使えるので、かさばるタオルの量を減らすことができます♪急に「あの海入りたい!」となっても大丈夫です◎南国はスコールが降るので折り畳み傘もあると安心です。

宮古島旅行での注意点

宮古島旅行での注意点
  1. 台風シーズン
  2. 日差し
  3. 危険な海洋生物やリーフカレント(離岸流)

宮古島といえば夏!夏といえば、、、台風です。宮古島に台風が最も多く接近するのは7~9月です。沖縄の台風はとても強烈なので、もし万が一被ってしまったら潔くキャンセルするか、ホテルで大人しくしていましょう。フライト情報のチェックも忘れずに。また海で遊ぶ予定がある方は、危険な海洋生物やリーフカレントと呼ばれる流れのはやいところに注意!基本的に見知らぬものや生物には近づかない・足のつく範囲で遊ぶことを心がけましょう。水分補給も忘れずに!

まとめ

綺麗な海、おいしい食べ物、優しい人々、ゆったりと流れる時間。自然、人、食、どれをとっても宮古島にはここには書ききれていない魅力がたくさんあります。旅行が好きな方、海が好きな方、都会の喧騒を忘れてリフレッシュしたい方など、たくさんの人におすすめできる場所です。ここに書ききれていない魅力を、ぜひ皆さんの目で確かめに行ってください。

skittles

投稿者の過去記事

旅行とダイビング と登山と映画を趣味とする20代歯科衛生士。
ギョロギョロのiPhoneとGo Pro、そしてコンデジを振り回し、旅で出会った風景や食べ物などを記録しています。
たくさん溜め込んでましたが、様々な体験や綺麗な景色等を独り占めするのはもったいない!いろんな人に知って欲しい!という思いから副業でライターを始めました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…
  2. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  3. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  4. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  5. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  8. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  9. ハワイ旅行体験記誰もが一度は憧れるハワイ。行ってみたかった旅行先のひとつでした。日本からは6時間…
  10. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…

国内旅行おすすめ

  1. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  2. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  3. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  4. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  5. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  6. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  7. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  8. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  9. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP