【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー

【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅

日光旅行体験記

シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月頭、ちょうど寒くなってきたこともあり、温泉のある旅館に泊まることにしました。連休を挟んで連泊するとして、ちょこちょこ観光もできそうな日光市へGO。

日光旅行について

おすすめのポイント
  1. 四季折々の美しさがあるものの紅葉シーズンは格別
  2. 「華厳の滝」だけではない、日光四十八滝とも言われる滝の多さ
  3. 世界遺産「日光の社寺」、建造物群103棟の迫力

今回は、それを狙った訳ではないのですがたまたま紅葉シーズンの旅行だったため、どこに行っても紅葉が楽しめました。山や滝、神社仏閣寺を彩る紅葉は格別ですし、旅館の露天風呂からも紅葉の山が臨めました。日光は湖や川が火山活動でせき止められたことから、「日光四十八滝」と言われるほど滝が多い地域です。滝めぐり、神社仏閣めぐりで何日滞在しても見どころが尽きません。

日光のおすすめのスポット

紅葉に色づく山を臨む絶景スポット「日光いろは坂」

いろは坂は、日光山内から奥日光へつながる急坂で、48箇所のカーブがあることから「いろは坂」と呼ばれています。紅葉の時期は、紅いグラデーションで染まる山が見られ、ドライブには最適です。慣れないと運転が怖そうですが・・。日光に滞在中、バスで何度も「いろは坂」の紅葉を眺めることができました。優しくてサービス精神旺盛な運転手さんのバスに乗った際は、絶景スポットでバスを停車してくれました。動画はそのときのものです。

マイナスイオンたっぷり、日光滝巡り「華厳の滝」「湯滝」

滝巡りと言っても、今回は2カ所しか行っていないのですが。まず「華厳の滝」は、東武日光駅からはバスで40分ほど。途中で「いろは坂」を通ります。バス降車から2分程度でアクセスできる、便利な滝です。岩盤の中を降りるエレベータで観瀑台まで行くと、その迫力に圧倒されます。「湯滝」は、さらに40分ほどバスに乗った先の奥日光にあります。ちょっと遠いですが、エレガントな美しさは必見です。

徒歩で巡れる3大スポット「神橋」「二荒山神社」「日光東照宮」

「神橋」は、日光山の入り口にある、二荒山神社の建造物です。夜にはライトアップされ、幻想的な美しさ。「神橋」から徒歩10数分の場所に「二荒山神社」「日光東照宮」があります。「二荒山神社」は「日光東照宮」ほどの知名度はありませんが、世界遺産でもありますし、境内には巨大な杉の木や、霊験あらたかな湧き水「二荒霊泉」があります。パワースポットとして随一です。

日光のおすすめグルメ

19世紀に建てられた素敵な洋館で洋食をいただく「明治の館」

日光では数々のゆば料理をいただきましたが、ご紹介するのは趣向を変えて、「西洋料理 明治の館」です。こちらは19世紀の洋館がレストランとして使われており、内装もとても素敵です。接客もレベルが高い。オムライスが有名なようですが、今回は「イベリコ豚の生ハムと焼野菜のサンドウィッチ」をいただきました。コーヒーも、超たっぷりでおいしい。近所にあったら頻繁に通いたいレストランです。

日光のおすすめショッピングスポット

東武日光駅から徒歩30秒、名物「揚げゆばまんじゅう」

日光といえば、ゆば。ゆばを使ったお料理屋やお菓子が多いです。東武日光駅の至近に位置する「揚げゆばまんじゅう本舗 日光さかえや」さんは、テレビや雑誌でもお馴染みの有名店。私もお土産に買って帰りました。「揚げゆばまんじゅう」は、「おいしい召し上がり方」で指示されているとおり、電子レンジとトースターを駆使して準備。サクサクの皮部分と、ぎっしりのあんこがとても美味しかったです。揚げていない「ゆばまんじゅう」も、コクがあり美味しいです。

日光にて宿泊したホテル

縁起が良くなる!?「鶴亀大吉」で5連泊

宿泊した旅館「小槌の宿 鶴亀大吉」は、日光東照宮から徒歩10数分の好立地。館内の至るところに鶴や亀の置物があり、縁起にこだわっています。ゆったりくつろげる大浴場、温泉露天風呂あり。今回は、朝食付き・夕食なしのプランで予約しました。朝食では、4種類の魚の干物を選ぶと、すぐに焼いて食卓まで運んでもらえます。おかげで5日間、飽きずに朝食をいただけました。

日光旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は、温泉付きであることと、東京からのアクセスが良いことを優先して旅館を選び、5泊・朝食付き・夕食なしで予約しました。各種の観光スポットから近い旅館だったので外食も楽しめ、夕食なしで正解でした。連泊中、平日が2日あったため、その日は午前中は仕事、午後から散歩がてら近所の観光スポットへ。アクセスがよいので非常に助かりました。

日光旅行に必要な持ち物

日光は寒いです。日光東照宮の地点で、スカイツリーと同じ標高といわれています。さらに奥日光の山あいにある滝に行く場合はさらに標高があるため、ますます寒い。「華厳の滝」の観瀑台は夏でも寒いらしいです。日光の天気予報を確認し、上着やホッカイロの準備をお勧めします。今回私は、東京で着ていた薄手のアウターで出かけてしまったので、日中、陽が出ている時間帯しか活動できませんでした・・。

日光旅行での注意点

日光旅行での注意点
  1. 山の天気は変わりやすいので、急な夕立に注意
  2. 観光地をめぐる「東武日光バス」にはICカードが便利
  3. 「日光いろは坂」のドライブは48カーブ、初心者は要注意

日光は山に囲まれており、山の天気は変わりやすいです。天気予報もなかなかあてにならないため、夕立などに備えて折り畳み傘は持った方がよいです。観光はバスや車を利用するかと思いますが、バスはお釣りが出ないためICカードがベストです。

まとめ

今回は日光東照宮の付近に泊まったのですが、次回は奥日光の温泉旅館に泊まりたいなぁ。奥日光は、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)によって自然が守られています。冬は滝が凍結し、さぞかし美しいのでしょうが、そんな寒さに耐えられるのかという不安も・・。また行きたい、いつ行こう、と思わせてくれる、見どころの多い日光旅行でした。

緑茶会社員

投稿者の過去記事

1カ月に1~2回、国内旅行をしています。最近は近場がメインです。ノマドが憧れです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  2. モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策| トラベルダイアリー
    フェズ旅行体験記モロッコ雑貨に興味がありフェズを訪れました。フェズでは主要な観光スポット、レスト…
  3. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  4. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  5. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  6. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  7. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  8. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  9. 美味しいギリシャスイーツが買える!アテネ市内の観光スポット紹介| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記アテネは古代遺跡もある上、買い物場所もたくさんあり、どこへ行っても観光客を楽しま…
  10. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…

国内旅行おすすめ

  1. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  2. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  3. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  4. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  5. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  6. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  7. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP