【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー

【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅

日光旅行体験記

シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月頭、ちょうど寒くなってきたこともあり、温泉のある旅館に泊まることにしました。連休を挟んで連泊するとして、ちょこちょこ観光もできそうな日光市へGO。

日光旅行について

おすすめのポイント
  1. 四季折々の美しさがあるものの紅葉シーズンは格別
  2. 「華厳の滝」だけではない、日光四十八滝とも言われる滝の多さ
  3. 世界遺産「日光の社寺」、建造物群103棟の迫力

今回は、それを狙った訳ではないのですがたまたま紅葉シーズンの旅行だったため、どこに行っても紅葉が楽しめました。山や滝、神社仏閣寺を彩る紅葉は格別ですし、旅館の露天風呂からも紅葉の山が臨めました。日光は湖や川が火山活動でせき止められたことから、「日光四十八滝」と言われるほど滝が多い地域です。滝めぐり、神社仏閣めぐりで何日滞在しても見どころが尽きません。

日光のおすすめのスポット

紅葉に色づく山を臨む絶景スポット「日光いろは坂」

いろは坂は、日光山内から奥日光へつながる急坂で、48箇所のカーブがあることから「いろは坂」と呼ばれています。紅葉の時期は、紅いグラデーションで染まる山が見られ、ドライブには最適です。慣れないと運転が怖そうですが・・。日光に滞在中、バスで何度も「いろは坂」の紅葉を眺めることができました。優しくてサービス精神旺盛な運転手さんのバスに乗った際は、絶景スポットでバスを停車してくれました。動画はそのときのものです。

マイナスイオンたっぷり、日光滝巡り「華厳の滝」「湯滝」

滝巡りと言っても、今回は2カ所しか行っていないのですが。まず「華厳の滝」は、東武日光駅からはバスで40分ほど。途中で「いろは坂」を通ります。バス降車から2分程度でアクセスできる、便利な滝です。岩盤の中を降りるエレベータで観瀑台まで行くと、その迫力に圧倒されます。「湯滝」は、さらに40分ほどバスに乗った先の奥日光にあります。ちょっと遠いですが、エレガントな美しさは必見です。

徒歩で巡れる3大スポット「神橋」「二荒山神社」「日光東照宮」

「神橋」は、日光山の入り口にある、二荒山神社の建造物です。夜にはライトアップされ、幻想的な美しさ。「神橋」から徒歩10数分の場所に「二荒山神社」「日光東照宮」があります。「二荒山神社」は「日光東照宮」ほどの知名度はありませんが、世界遺産でもありますし、境内には巨大な杉の木や、霊験あらたかな湧き水「二荒霊泉」があります。パワースポットとして随一です。

日光のおすすめグルメ

19世紀に建てられた素敵な洋館で洋食をいただく「明治の館」

日光では数々のゆば料理をいただきましたが、ご紹介するのは趣向を変えて、「西洋料理 明治の館」です。こちらは19世紀の洋館がレストランとして使われており、内装もとても素敵です。接客もレベルが高い。オムライスが有名なようですが、今回は「イベリコ豚の生ハムと焼野菜のサンドウィッチ」をいただきました。コーヒーも、超たっぷりでおいしい。近所にあったら頻繁に通いたいレストランです。

日光のおすすめショッピングスポット

東武日光駅から徒歩30秒、名物「揚げゆばまんじゅう」

日光といえば、ゆば。ゆばを使ったお料理屋やお菓子が多いです。東武日光駅の至近に位置する「揚げゆばまんじゅう本舗 日光さかえや」さんは、テレビや雑誌でもお馴染みの有名店。私もお土産に買って帰りました。「揚げゆばまんじゅう」は、「おいしい召し上がり方」で指示されているとおり、電子レンジとトースターを駆使して準備。サクサクの皮部分と、ぎっしりのあんこがとても美味しかったです。揚げていない「ゆばまんじゅう」も、コクがあり美味しいです。

日光にて宿泊したホテル

縁起が良くなる!?「鶴亀大吉」で5連泊

宿泊した旅館「小槌の宿 鶴亀大吉」は、日光東照宮から徒歩10数分の好立地。館内の至るところに鶴や亀の置物があり、縁起にこだわっています。ゆったりくつろげる大浴場、温泉露天風呂あり。今回は、朝食付き・夕食なしのプランで予約しました。朝食では、4種類の魚の干物を選ぶと、すぐに焼いて食卓まで運んでもらえます。おかげで5日間、飽きずに朝食をいただけました。

日光旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は、温泉付きであることと、東京からのアクセスが良いことを優先して旅館を選び、5泊・朝食付き・夕食なしで予約しました。各種の観光スポットから近い旅館だったので外食も楽しめ、夕食なしで正解でした。連泊中、平日が2日あったため、その日は午前中は仕事、午後から散歩がてら近所の観光スポットへ。アクセスがよいので非常に助かりました。

日光旅行に必要な持ち物

日光は寒いです。日光東照宮の地点で、スカイツリーと同じ標高といわれています。さらに奥日光の山あいにある滝に行く場合はさらに標高があるため、ますます寒い。「華厳の滝」の観瀑台は夏でも寒いらしいです。日光の天気予報を確認し、上着やホッカイロの準備をお勧めします。今回私は、東京で着ていた薄手のアウターで出かけてしまったので、日中、陽が出ている時間帯しか活動できませんでした・・。

日光旅行での注意点

日光旅行での注意点
  1. 山の天気は変わりやすいので、急な夕立に注意
  2. 観光地をめぐる「東武日光バス」にはICカードが便利
  3. 「日光いろは坂」のドライブは48カーブ、初心者は要注意

日光は山に囲まれており、山の天気は変わりやすいです。天気予報もなかなかあてにならないため、夕立などに備えて折り畳み傘は持った方がよいです。観光はバスや車を利用するかと思いますが、バスはお釣りが出ないためICカードがベストです。

まとめ

今回は日光東照宮の付近に泊まったのですが、次回は奥日光の温泉旅館に泊まりたいなぁ。奥日光は、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)によって自然が守られています。冬は滝が凍結し、さぞかし美しいのでしょうが、そんな寒さに耐えられるのかという不安も・・。また行きたい、いつ行こう、と思わせてくれる、見どころの多い日光旅行でした。

緑茶会社員

投稿者の過去記事

1カ月に1~2回、国内旅行をしています。最近は近場がメインです。ノマドが憧れです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  2. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  3. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…
  4. シェムリアップ旅行体験記ものすごく有名な観光遺跡、アンコールワットのある街シェムリアップ。まさに…
  5. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…
  6. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  7. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  8. アルプスの麓 ベルガモ アグリツーリズモの旅| トラベルダイアリー
    ベルガモ旅行体験記ミラノから車で2時間ほどのところにあるベルガモ。市街地は中世の雰囲気が残る…
  9. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  10. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました①| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記友人に会いにサンフランシスコへ行きました。会うつもりで2週間ほど滞在さ…

国内旅行おすすめ

  1. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  2. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  3. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  4. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  5. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  6. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  7. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  8. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  9. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  10. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP