富士山:初めての登山1泊2日と河口湖周辺散策

富士山旅行体験記

“♪富士は日本一の山〜” 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「富士山」。
登山ほぼ初心者ながら、せっかくならと挑戦してきました。
毎年多くの方が登頂する富士山ですが、複数のルートがあったり、各地に山小屋があったりと、準備段階で想像がつかないことも多いかと思います。今回は初心者の方にも安心して登っていただけるように、私の目線でご紹介していきます♪
また、登山前日に立ち寄った河口湖の様子もご紹介します♪

富士山旅行について

おすすめのポイント
  1. 王道の「富士吉田ルート」がおすすめ
  2. 登頂時の達成感が最高!登山は正直苦しいけれど・・・後々自慢できます♪
  3. 河口湖から望む富士山は絶景!

富士登山は4つのルートが存在しますが、最も多くの方が選ぶのが、山梨県富士山五合目からスタートする「富士吉田ルート」です。富士山五合目自体が観光地として栄えており、登山前の観光や準備として便利な他、報道されるのもここが一番多いです。私は1回で力尽きそうですが…初めての富士登山にはベストなルートだと感じました!
また、みなさんが目指すのは「山頂」ですよね♪道中は険しい道が多く、気温の変化も激しく、苦しかったですが、自分の足で山頂に辿り着いた時は、最高です!「富士山登ったことある」は、日本のみならず海外の方にも自慢できちゃいますよ♪私も、話のネタによく使っています笑

富士山旅行のおすすめのスポット

12:00ごろ出発!富士山五合目〜六合目

富士山五合目

五合目〜六合目

    

六合目からの眺め

富士登山のスタート地点「富士五合目」は、冒頭でお伝えした通り、観光地として主に多くの外国人で賑わっていました♪複数の土産物屋やレストラン、神社など約1時間でさくっと回れます。また、天候に恵まれると、雲海が見られるとか♡この五合目にて、登山用品の最終調達・ストレッチ・標高に慣れる等行い、いざ出発です!
五合目〜六合目にかけては、ハイキングという言葉がしっくりくる、比較的緩やかな道のりです。(これは登っていくにつれて感じました・・・)草花が育つことができる標高なので、高山植物の観察も楽しむことができます。六合目からの見晴らしも素敵でした♡まだまだ元気!

深夜0:00ごろ出発!富士山七合目〜九合目

七合目の山小屋へのラストスパート

    

深夜、真っ暗闇の中出発!

    

山頂まであと少し・・・

五合目を出発してから約2時間後、富士山七合目に到着です!1日目はこれにて終了!六合目〜七合目にかけてはまだまだ楽に登れるものの、ラストスパートで岩場がありました。怖い・・・。
山小屋でしっかりと睡眠を取ります。山小屋については「宿泊したホテル」へ♪

深夜0:00ごろ、山頂を目指して出発です!「眠い・寒い・暗い」と言う不安要素をばりばり抱え出発した途端、度重なる岩場…真っ暗で見えづらい中で這って登っていきます。初心者ですし、家族が途中でリタイアしたため、少し時間がかかってしまい、八合目あたりでご来光を迎えました。少し曇っているなあと言う印象。そして八合目〜山頂にかけても岩場の連続。特に九合目〜山頂は、これまでにない傾斜の岩場。こまめに休みつつも、休み過ぎたら辿り着けないし、戻ろうにも戻れない…そんな状況を耐え忍びました。
もちろん、途中で素敵な景色にも出会えましたよ!!!!!

7:00ごろ到着!山頂3,776m

山頂からの眺め

至福のカップラーメン

遂に辿り着きました!山頂から今まで登ってきた道を眺める瞬間は、とても気持ちの良いものでした。そして、八合目でどんよりしていた景色は、山頂ではすっかり晴れ、ご来光を望むことはできませんでしたが、清々しい気持ちになりました♡
しかしながら、眠い。そして強風で寒い、手がかじかむ。小屋でいただいた超高級カップラーメンもいい思い出です♪頑張った後のご飯は最高に美味しいですね!
山頂には、期間限定で郵便局があり、そこでハガキを出すことができますし、お鉢巡りで剣ヶ峰にいくのが真の登頂と言うそうです。本当に恥ずかしながら、疲れ切ってしまい、断念です…

下山・日帰り入浴

ずーっと続く下り坂

山頂での滞在時間は1時間ほどで、今度は下山です。帰り道は当然ですがひたすらに下り坂。しかも、行きは景色の変化がありましたが、帰りはジグザグと赤土の同じ景色を下っていきます。これが、八合目あたりまで続きます。もう、無心に下っていきました。慣れている方は、小走りで滑るように進んでいきます。できたら楽しそうだなあと♪
お昼頃に、スタート地点の五合目に戻ったときの達成感、そして安心感は、もしかしたら登頂した時より大きかったかもしれません!!!
疲れた体を癒すために、車で1時間ほどの「富士眺望の湯 ゆらり」という日帰り温泉を利用しました♪極楽の世界。こちらで仮眠を取ってから帰るのもいいかもしれません♪お疲れ様でした♡

河口湖:大石公園から望む富士山

大石公園

さて、こちらは番外編。1泊2日の富士登山前日には、河口湖湖畔の「大石公園」にて富士山を眺めました。この山に登るんだ!と誓いに行くもよし、美しい富士山を眺めるも良し、時間がある場合は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

富士山でのおすすめグルメ

ほうとう不動

外観

ほうとう

こちらも、富士登山前日に立ち寄りました。その名の通り、ほうとうをいただくことができるお店で、山梨県内に複数店舗が存在します。なんと言っても建物が特徴的!雲のようなフォルム、店内は天井が高く、視界が開けた空間でした。
おすすめの、ほうとう・もつ煮・馬刺しを頂きました。どれも美味しかったです!

富士山でのおすすめのショッピングスポット

富士山五合目

富士山めろんぱん

五合目の中でも、「五合園レストハウス」と「雲上閣」にてショッピングができます♪
「五合園レストハウス」では富士山めろんぱんを購入。富士山の形をしていて、見た目が可愛く、お味も周りはさくっと中はふわっと、美味しかったです♡他にも、富士山ならではのお菓子やグッズが多く取り揃えられていました。
「雲上閣」でも、登山具購入の他、同じく富士山のお土産が多数販売されていました。
下山時はかなり疲れているかもしれませんが、是非、登山の思い出に、立ち寄ってみてください♡

富士山にて宿泊したホテル

富士山七合目:鎌岩館

個室の様子

家族4人で個室を利用できる綺麗な山小屋とのことで予約しました。
他の山小屋に比べ料金は上がりますが、山小屋のイメージとは違い、とてもリラックスして滞在することができたので、とてもおすすめです♪
スタッフの方が明るく、夕食付き、小腹が空けば売店にてパンやカップヌードルを購入可能、寝床もお手洗いもとても清潔でした。小さいお子さんがいるご家族や女性の方は、登山というと山小屋に不安を覚える方も多いかと思います。その際は是非利用してみてください。

富士山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

[登山前日] 新宿から河口湖駅まで:高速バス利用
河口湖駅にて家族と合流し、自家用車で河口湖周辺宿泊

[登山当日] 河口湖周辺からスバルライン入口まで:自家用車利用
スバルライン入口から富士山五合目まで:専用シャトルバス利用

富士山へのアクセスは個人でも問題ありませんが、初めての登山で心配な方は、ツアーを利用されるのも良いと思います。非常に多くのツアーと会いましたし、ガイドさんの説明を受け、適宜休憩を取りながら歩かれていたので、安心だなあと思いました!

富士山旅行に必要な持ち物

基本的な登山グッズを一式揃えるのが良いと思います。
その中でも、
・ストック→行きは邪魔になるが帰りは下る際のストッパーになるので必要
・着替え→汗をかいたままだと低体温症になりやすいため、多めに必要
・カップヌードルやおやつ→標高が上がるにつれ高価になっていくため節約したい方は必要
という印象です。後は、体力です。日頃から鍛えるのが一番と思いました!!下山後の筋肉痛は、今まで体験したことのないものでした…それも良い思い出の一つです♪

富士山旅行での注意点

富士山旅行での注意点
  1. 登山グッズの準備は念入りに行うこと
  2. 険しい山ということを頭に入れて登ること
  3. 諦めない気持ち!!!!!

何事にも準備は大切であるように、登山においても必要なものを事前に揃えておくようにしましょう♪
また、今回の反省点として、富士登山がこんなにも険しいことを知らなかったことが挙げられます。(知らなかったが故に呑気に登れたのかも!?)いくら多くの方が登っているとはいえ、甘くみてはいけないな!と思いました。シミュレーションをするのもおすすめです。
最後に、山頂へのラストスパートは、諦めない気持ちにかかっています!登り切れば、必ず、大きな喜びが待っていますので、最後まで頑張ってください♪

まとめ

今回は、普通の旅行とは一味違う、富士登山についてご紹介しました。振り返ってみると、大変でした。それでも、人生で一度は登ってみたい!という言葉には素直に頷けます。何か新しいことにチャレンジしたい方、達成感を味わいたい方、是非登ってみてはいかがでしょうか。感想としては、登るのは一度でいい。二度目は考えます…。苦笑 それでも、登って良かったです。登山初心者の方の後押しになれば幸いです!!

tabicco_

tabicco_OL

投稿者の過去記事

仕事でもプライベートでも旅行しています。
現在日本全国42都道府県制覇。
iPhoneで写真を撮るのが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  2. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  3. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…
  4. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…
  5. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  6. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  7. ケアンズ旅行体験記寒い冬の季節、どこか暖かい南国に出かけたい気持ちになった事はありませんか?今回…
  8. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  9. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  10. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…

国内旅行おすすめ

  1. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  2. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  3. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  4. 京丹後旅行体験記旅と言えば観光に食べ歩きなど、どちらかと言えばアクティブなものを楽しんできたこれ…
  5. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  6. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  7. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  8. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  9. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  10. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…

最新記事

  1. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  2. 湯沢旅行体験記 2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行…
  3. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  6. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  8. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  9. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  10. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…

Archive






PAGE TOP