時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー

時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅!

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記

2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけました。しかし、行きたいところはたくさんあるのに時間が足りない!という事態に陥りました(笑)どうしても行きたいところを妥協したり、諦めたりしたくなかったので一日で、高知・兵庫・和歌山を大移動!時間がない中でも行きたいところはしっかりと抑え、観光とグルメを思い切り楽しむことができたので大満足の旅でした。

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行について

おすすめのポイント
  1. 1億7500万年の歴史「龍河洞」で幻想的な世界を堪能
  2. 船に乗って渦潮に揺られて「鳴門の渦潮」を体験
  3. 幻の高級魚がいただけます「民宿 松林」

龍河洞では、1億7500万年もの長い年月をかけてつくられた迫力満点の鍾乳洞を見ることが出来ます。鍾乳洞の中はとても涼しく、そして幻想的な雰囲気。いつまでも見ていられる、そんな不思議な魅力がありました。船に乗って、鳴門の渦潮のとても近くまで行くことが出来る“渦潮観潮船”。大迫力な渦潮に大興奮でした!幻の高級魚、クエがいただける民宿が和歌山に!完全に食につられて車を走らせましたが、そんな長旅の苦労さえも、クエの美味しさで全て消え去りました(笑)

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行のおすすめのスポット

龍河洞までの道のりも楽しもう


GWということで混雑回避のために、オープン30分前に到着!そのおかげで駐車場が空き空きでした。駐車場からは、美しい山が見え、鶯の声も聞こえ、とても癒されました。駐車場から龍河洞まで向かい歩いていくと、途中レトロな雰囲気が漂う“商店街”がありました。しかしオープンにはまだ早すぎてやっておらず。後で調べてみると、「ニワトリカフェ」「土佐打刃物専門店」など珍しいお店もあるようでした。商店街を抜け、龍河洞を前に長い階段が出現!思わず見上げてしまうほどの長さでした(笑)エスカレーターもあるようでしたが早朝の体を起こすため、あえて階段で頑張りました。

神秘の世界へようこそ!日本三大鍾乳洞「龍河洞」

鍾乳洞内に入ると一気に別世界に来たかのようでわくわくします!誰でも気軽に探検家気分が味わえますよ。1つ目の動画に移る“マリア様”と“お釈迦様”。有難い形をした鍾乳洞を思わず見入ってしまいました。2つ目の写真は、左“天降石”、右‟絞り幕”です。“天降石”は龍泉洞内で最大の11mの長さがあり、“絞り幕”と共にインパクトある形で私たちを驚かせてくれます。鍾乳洞は1㎝伸びるのに100年かかると言われています。これだけのものが出来上がるのにとても長い年月がかかり、そして形を変え変化をし続けていると思うと、自然の壮大さに感動でした。

想像のはるか上をゆく驚きと笑いがそこに!「鳴門の渦潮観潮船」

鳴門の渦潮は、大潮時に最大の大きさは直径20m!鳴門の渦潮は「世界三大潮流」の一つともいわれています。そんな渦潮の荒れ狂う海流に負けずに、近くまで行って見に行くことができる「うずしお観潮船」。時間により渦潮の迫力度が変わるのですが今回乗船したのは、迫力度最大レベル!乗船し、遠くに見える渦潮に少しずつ近づいていきます。「近づくと言っても、渦潮に巻き込まれないようにさすがに少しは離れて見るのだろう」とそんな私の想像のはるか上をゆく、まさかの接近戦!!渦潮にがんがん近づき、そして、近くで見るというより巻き込まれに行ってる…(笑)ぐらいの近距離で見ることが出来ました。船の揺れと渦潮の迫力に、驚きと笑い!鳴門の渦潮観潮船はとてもエンターテインメントな船でした!

和歌山にて宿泊したホテル

「民宿 松林」

同窓会や部活の合宿や家族旅行など様々な場面で活躍する民宿です。お部屋には、畳に机とテレビが置いてあり、田舎のおばあちゃんのお家に遊びに来たかのような、どこか懐かしいそんな雰囲気の民宿でした。
良かった点は、今回“リーズナブルな価格でクエを食べて宿泊したい”ということに重点を置いたので、部屋の広さはおまかせ、民宿なのでトイレとお風呂は共同のものを使用することで、クエ伊勢海老料理&朝食付きで1万円ほどの価格で泊まることが出来ました。民宿の方の接客もとても良く大満足でした。
残念な点は特にありませんが、トイレもお風呂も洗面所も共同のものを使うことに、抵抗がある方には宿泊はむいていないかなと思います。

和歌山でのおすすめグルメ

幻の高級魚クエを堪能「民宿松林~夕食編~」

宿泊部屋に着くと到着時間に合わせて、すでに料理の支度をしてくれてありました。宿について早々、ご飯を頂けるなんて本当にありがたい!早速いただきました。早速待望のクエとのご対面です♪今回は、フグより美味しいとも称される幻の魚クエを、贅沢にクエちりでいただきました。淡白ながら脂ののった味わいはもう最高!いくらでも食べられました。そして、クエだけではなく伊勢エビの船盛も付いており、甘くてプリプリの身は美味しすぎて箸が止まりません!旅も疲れも一気に吹っ飛ぶ最高の夕ご飯でした。

伊勢海老の出汁で朝から最高の一杯「民宿松林~朝食編~」


朝食はこちらが指定した時間に、食堂へ行くとご飯を提供してくれます。昨夜の伊勢海老で出汁を取ったお味噌汁、鯵のみりん干し、シラスなど海の幸の美味しさがギュッと凝縮された、とても贅沢な朝食をいただきました。こういう和食の朝食が大好きで“日本人でよかったなぁ~”なんて美味しさを噛みしめながら、最高の朝を迎えました。

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行に必要な持ち物

タオル、カーディガンなど1枚羽織るものを持参し、歩きやすい靴訪れるとよいでしょう。龍泉洞は上から水滴が落ちてきて、地面が濡れているため滑りやすいです。服が濡れてしまった時に拭けるようにタオルと、歩きやすい靴で訪れるといいと思います。また、鍾乳洞の中の気温が年間を通して15℃なので少し肌寒いです。調節できるものを持っていくとじっくりと見て回れますよ。

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行での注意点

鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行での注意点
  1. 龍河洞混雑します!早めの行動を!
  2. 渦潮は時間帯によって大きさが異なります!
  3. 渦潮は船酔いに気を付けて!

龍河洞人気の観光スポットです。今回のように、オープン前から駐車場で待機しているくらいの気持ちで行くことが大切!最初の観光スポットがうまくスタートして回ることが出来ると、その後の観光も不思議とうまくいくものです♪渦潮は、時間帯によって渦潮の大きさが異なります。大きい迫力のあるものを見たい方は、公式サイトやチケット売り場でチェックしてから行きましょう。船酔いしやすい方は渦潮が小さい時間帯に乗船したり、酔い止めを予め飲んでおくといいと思います。

まとめ

今回の旅行は車旅で自分の好きな時に好きな場所へ移動ができたので、離れた観光スポットでもまわることができました。朝起きるのは大変ではありますが、人気の観光スポットほど、早朝に訪れることを強くおすすめします。早朝から訪れることで、普段は混雑していて、ゆっくりと見られない場所もじっくりと見ることが出来る!1日を長く有効に使える!などいいことがたくさん!これからも早起きして観光スポットをたくさん訪れたいです。

 

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

2020年9月27日より、“さまざまな理由で旅行へ行けない方々のため”に、VRカメラで、全市町村撮影しYouTubeで無料旅行を届けるという活動をしています。
紹介している記事の中にも、VRカメラで撮影した動画を載せているのでよかったらご覧ください♪
トラベルダイアリーさんでは、全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  2. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  3. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  4. 異国情緒あふれるジョージア。トビリシからカズベキへの小旅行も。| トラベルダイアリー
    トビリシ旅行体験記パンフレットで見たジョージアの写真がキレイすぎて、行きたいと思ってから6年がすぎ…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  7. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  8. ヘルシンキ旅行体験記ヨーロッパへの旅行と聞くと移動に時間もかかり、時差もあり大変と思う方も多いで…
  9. 中欧の美しき街!ハンガリーの首都ブダペストの魅力たっぷり旅行記| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記映画やミュージカルが好きな私は物語の舞台として度々登場するブダペストを旅行先…
  10. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…

国内旅行おすすめ

  1. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  2. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  3. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  4. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  5. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  6. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  7. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  8. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP