イタリア・レッコのフォカッチャ祭り、まんぷくツアー

レッコのフォカッチャ祭りへ行ってきました!

北イタリアの街レッコの名物「Focaccia di Recco(フォカッチャ・ディ・レッコ)」。一体どんなものなのか!?初夏のフォカッチャ祭りに合わせて、レッコまでさっそく調査しに行ってまいりました♪

レッコのフォカッチャ祭りとは!?

おすすめのポイント
  1. ご当地料理「レッコのフォカッチャ」がたっくさん試食できる点
  2. 初夏のイタリアンビーチリゾートを満喫できる点
  3. イタリアの地方のお祭りの雰囲気を体感できる点

レッコのフォカッチャ祭りはイタリア語で「フェスタ・デッラ・フォカッチャ・ディ・レッコ(Festa della Focaccia di Recco)」といいます。なんと1955年から60回以上も続く大変伝統的なお祭りだそう。当日は5月下旬の初夏のビーチを眺めながら、出来立てのレッコのフォカッチャがたらふく試食出来ます♪小さな街なので、イタリアの地方ならではのあたたかな雰囲気を感じられる点も魅力です。

レッコのフォカッチャ祭りで是非チェックしてほしいコト5選

無料で食べられるレッコの出来立てフォカッチャ

フォカッチャ祭りは超太っ腹!なんと来場全員に、レッコのフォカッチャが無料で振る舞われるのです。レッコのフォカッチャは、一般的な、座布団のようなふわふわフォカッチャとは違い、パリパリの薄い生地の中にご当地チーズが挟まれたもの。軽い食感なのでついつい何枚でも食べたくなってしまう美味しさでした。

イタリアの初夏のビーチの雰囲気

レッコはリグーリア海岸沿いの街。周辺は、白い砂浜が続く、イタリアきってのビーチリゾートしても有名で、夏休みには多くのイタリア人が海水浴に訪れます。フォカッチャ祭りが行われるのは5月下旬。泳ぐにはまだ少し早いのですが「日焼け命!」のイタリア人たちは、早くも海岸に繰り出していました。海に入らなくとも、その雰囲気を味わうだけで一気にパワーチャージ出来ること間違いなし!駅から徒歩10分ほどで海に出られるので、ぜひ時間があれば、海岸沿いまで遊びに行ってみてください。

イタリアの定番「夏季限定」グルメ

6月から夏休みが始まるイタリア。5月下旬に行われるフォカッチャ祭りでは、一足お先にイタリアの「夏季限定」メニューに出会えるかもしれません。もし、海岸沿いのカフェがオープンしていたら、グラニータ (Granita)があるかチェックしてみてください。滑らかなフロズーンドリンクで、イタリア人たちにとっての夏の定番!店によっても少しづつ味やテクスチャーが異なるので食べ比べしてみても楽しいです。

現地のイタリア人たちとの交流

こちらはフォカッチャの試食をもらうための行列です。日本だとちょっぴりうんざりしてしまう行列も、イタリアに来たら、陽気な彼らとの楽しいおしゃべりタイムになってしまいました♪和食、アニメ、お寺や神社…。滅多に日本人を見ることのない彼らは、様々な質問を投げかけてきます。語学が出来なくともジェスチャートークで問題なし♪あつあつフォカッチャを待つ間、是非現地の人たちとのおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょうか?(ちなみに想像以上に列はサクサク進みますので、ご安心くださいね♪)

コンパクトで巡りやすい!レッコの観光名所

レッコのフォカッチャ祭りのメイン会場は、レッコ駅から約5分歩いた所にあるニコローゾ広場(Piazza Nicoloso)周辺。観光名所もたくさん集まっているエリアです。教会の雰囲気がお好きな方は、時計塔がトレードマークの「サン・ジョヴァニ教会(Chiesa di San Giovanni)」がオススメ。また目抜き通りの「ヴィア・ローマ(Via Roma)」ではお買い物を楽しむコトもできます。

レッコのフォカッチャ祭りのとっておきグルメ

Fave(ファーヴェ)

5月のイタリアに来たら是非チャレンジして頂きたい一品がこちら。、「ファーヴェ(ソラマメ)」です。初夏の定番メニューで、なんとイタリア人たちは買ってきたソラマメをササっと洗ったら、そのままバリバリ食べてしまいます。海辺の人気レストラン「ラ・バラケッタ・ディ・ビアジォ(La Baracchetta di Biagio)」でも、写真のような、ドカ盛りソラマメを食べてる人がいっぱい!あっちこっちでワインと一緒にたしなんでおりますので、是非試してみてください♪

レッコのフォカッチャ祭りにあったら便利なものとは

「日本にまつわるアイテム」
レッコの街の人たちは、普段ほとんど日本人を見る機会がないそう。ゆえに、フォカッチャの試食の列に並んでいる時や、ビーチでのんびりしている時に、日本にまつわる写真やグッズなどをササッと見せたら、会話がさらに弾むかもしれません。私はちょうどキティちゃんの辞書を持っていたので、それを見せたらかなり盛り上がりました。あえて持っていく必要はありませんが、スマホの中にとっておきの写真などがあれば、是非、行きの電車の中で、見繕っておきましょう。

レッコのフォカッチャ祭りでの注意点!

「スペシャルイベントは先手必勝」
フォカッチャ祭りでは様々なイベントが企画されています。最も人気なのが試食イベント。また、「フォカッチャ大食い大会」などの企画もあります。イベントに参加したい人は先手必勝。普段は全体的にのんびり気質(時間にルーズ…)なイタリア人ですが、この日ばかりは、超俊敏(驚)!会場内にはたくさん看板が出ているので、イベント開始時刻の15分前行動が◎です。

まとめ

レッコのフォカッチャ祭りでは、有名店の出来立てフォカッチャがたらふく食べられるだけでなく、小さなイタリアの海辺の街に訪れた、初夏の雰囲気も全身で感じることが出来ました。梅雨のないイタリア。5月下旬~6月頃は、気温もちょうどよく、カラッとしていて最高に気持ちいいです。ちょっと遅めのゴールデンウィーク休みが取れる方は、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バルセロナ旅行体験記「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって…
  2. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  3. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  4. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  6. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  7. 「フランダースの犬」の大聖堂も!昔と今が調和する街アントワープ| トラベルダイアリー
    アントワープ旅行体験記ベルギー北東部の街・アントワープ。名作「フランダースの犬」の舞台ということ…
  8. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  9. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  10. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…

国内旅行おすすめ

  1. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  2. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  3. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  4. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  5. ~磯山神社の「あじさいまつり」&アンブレラスカイ~in栃木・鹿沼| トラベルダイアリー
    鹿沼旅行体験記神社巡りが好きで情報収集をしていたところ、鹿沼市の「磯山神社」はあじさいの名所で、…
  6. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  7. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  10. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP