元祖ルミナリエ!イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭に参加

サンタ・ドメニカ祭に念願叶って行ってまいりました!

神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元になった、イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭。夏休みを利用して行ってまいりましたので、その時の模様をレポートしたいと思います♪

サンタ・ドメニカ祭とはどんなお祭り!?イベント概要ご紹介

おすすめのポイント
  1. イタリア人たちと一緒に夏の夜を満喫できる点
  2. 真夏にイルミネーションを楽しむことが出来る点
  3. 日本のイルミネーションとの違いを感じることが出来る点

サンタ・ドメニカ祭はスコッラーノの街の守り神(守護聖人)聖女ドメニカを祝福するためのお祭りです。毎年7月5日~10日頃に開催され、イタリア人たちは、守護聖人とあわせ、夏の始まりをお祝いします。お祭りの中で行われる、日本の神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元祖ともなったイルミネーションが最大の見どころ。真夏に見るイルミネーションはなんだか不思議で神秘的!日本のイルミネーションとは異なる、イタリアならではの演出も、味わい深いものがあります。

サンタ・ドメニカ祭で是非チェックしてほしいポイント5選

とにかく明るい!光り輝くルミナリエたち

イルミネーションは、イタリア語で「ルミナリエ(Luminarie)」と言います。イタリアでもイルミネーションは基本的には冬の風物詩。しかし、サンタ・ドメニカ祭では、一連の宗教行事の中で、イルミネーションが開催され、お祭りのハイライトとして人々に親しまれています。点灯するのは、毎晩夜21時から深夜2時頃まで!日の入りと同時に始まるイルミネーションは、あまりの明るさに、まるで昼間が引き続き、続いているかのよう!日本のイルミネーションの2倍、3倍もの光の洪水を、是非現地でご体感ください。

Massimo Marianoの優雅なイルミネーション

サンタ・ドメニカ祭のイルミネーションは、エリア毎にそれぞれ違う団体によってプロデューサーされています。個人的に最も気に入ったのがこちらの、マッシモ・マリアーノ(Massimo Mariano)によるルミナリエ。神戸ルミナリエや東京ミレナリオにも似た、上品な長い光のアーチが特徴的で、当日はイタリアの人気歌手ロビー・ファキネッティ(Roby Facchinetti)の歌に合わせて、イタリアらしい陽気な演出を見せてくれました。

De cagna luminarieのヨーロッパ風イルミネーション

ドーム型のイルミネーションが印象的なこちらはデ・カーニャ・ルミナリエ(De cagna luminarie)が手掛けるイルミネーション。デ・カーニャ・ルミナリエは日本への来日経験もあり、神戸ルミナリエの設営等も担当されているそうです。イタリアの教会を彷彿とさせるドーム型のイルミネーションは異国情緒たっぷり!セレナーデ風の音楽も独特で、日本とは一風変わったイルミネーションを堪能することが出来ました。

Mariano Lightの現代風イルミネーション

直線のアーチが印象的なマリアーノ・ライト(Mariano Light)の手がけるルミナリエ。一見、現代的な印象でしたが、いざパフォーマンスが始まると、カンツォーネの調べにあわせてゆっくりと光が動き始め、ギャップがとても素敵でした。
私たちが行った日はオープニングパートを担当。光のアーチは街一番の大通り「レッチェ・レウカ通り(Via Lecce Leuca)」を埋め尽くしており、この通りを進むと、先ほどのデ・カーニャ・ルミナリエの手がけるドーム前の広場に出ることが出来ました。

サンタ・ドメニカ祭の最後を飾る大輪の花

夜21時頃から順番に光と音のパフォーマンスが行われていくサンタ・ドメニカ祭。3団体がそれぞれ2回パフォーマンスを行った後、夏の夜空に大きな花火が打ちあがりました。時刻はなんと24時!時差ボケもあって、途中、少し眠かったのですが、さすがにこの時間になると日本は朝(笑)!夜空にあがる花火とイルミネーションとのコラボは夏と冬が一緒にに来たようで、不思議かつとても魅力的なものでした。

サンタ・ドメニカ祭のとっておきグルメ、これだけは食べてみて!

Pasticciotto Leccese

パスティッチョット・レッチェーゼは、スコッラーノから車で30分ほどのところにあるレッチェという街で生まれた郷土菓子。全国的に食べることが出来ますが、せっかくの機会なので、是非、スコッラーノ滞在の折にお召し上がりください。マドレーヌとタルトが合体したようなお菓子で、中にクリームやカスタードが入っています。カフェやお菓子屋さんに売っているのですが、店によってサイズや中身が微妙に異なる点もポイントです。

サンタ・ドメニカ祭にあったら便利なものってなぁに?

「Rome2rioアプリ」
ローマ・トゥ・リオ(Rome2rio)は、ルート検索スマホアプリ。スコッラーノ旅行に限らず、イタリアを旅行される方には絶対オススメのアプリですす。ローマ・トゥ・リオの長所はなんといっても、電車・タクシー・バスなどあらゆる交通機関を踏まえた最適な道案内をしてくれる点。所要時間だけでなく、料金なども表示されるので、あらゆる観点から、最適なプランをチョイスすることが出来ます。

サンタ・ドメニカ祭で注意するべきこととはどんなコト?

「ホテルは旅程に合わせて、早めに手配しましょう」
スコッラーノはとても小さな街なので、ホテルが少なめ。しかも、基本的には個人経営です。スコッラーノにご宿泊予定の方は、早めに手配するのが◎スコッラーノから約30キロのところにあるレッチェまで行くと、チェーン系のホテルもたくさんあるので、気になる方はそちらで手配してもよいかもしれません。いずれにせよ、お祭りは夜、21~24時頃開催されるので、前後のご予定などを鑑みながら、宿泊先を早めに決められることをオススメします。

まとめ

聖女ドメニカの日は7月6日。イルミネーションが開催される前には、ミサも行われるので、カトリックの宗教文化に触れることも出来ます。少々アクセスが悪いものの、その分、目の前でイルミネーションが点灯した瞬間の感動はひとしおなハズ!想像以上の音と光の迫力に、圧倒されること間違いありません。是非イタリア人たちと一緒に、夏の夜のひと時をお楽しみください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…
  2. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  3. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  6. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  7. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  8. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  9. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…
  10. 夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫| トラベルダイアリー
    ソグネフィヨルド旅行体験記夏のノルウェー観光として有名なのが、フィヨルド観光。その中でも、ヨーロ…

国内旅行おすすめ

  1. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  3. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  4. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  5. 何度行ってもまた行きたくなる!魅力いっぱいでおしゃれな神戸| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記明石に2年間住んでいた時に神戸へは観光やショッピングで良く訪れました。明石から新快…
  6. 初心者でも大丈夫!沖縄おすすめ絶景【大石林山】| トラベルダイアリー
    大石林山旅行体験記沖縄の北部に位置する大石林山を知っていますか?大石林山は2021年7月26日にユ…
  7. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  10. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…

最新記事

  1. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  2. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  3. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  4. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  5. 六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー
    日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

Archive



PAGE TOP