元祖ルミナリエ!イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭に参加

サンタ・ドメニカ祭に念願叶って行ってまいりました!

神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元になった、イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭。夏休みを利用して行ってまいりましたので、その時の模様をレポートしたいと思います♪

サンタ・ドメニカ祭とはどんなお祭り!?イベント概要ご紹介

おすすめのポイント
  1. イタリア人たちと一緒に夏の夜を満喫できる点
  2. 真夏にイルミネーションを楽しむことが出来る点
  3. 日本のイルミネーションとの違いを感じることが出来る点

サンタ・ドメニカ祭はスコッラーノの街の守り神(守護聖人)聖女ドメニカを祝福するためのお祭りです。毎年7月5日~10日頃に開催され、イタリア人たちは、守護聖人とあわせ、夏の始まりをお祝いします。お祭りの中で行われる、日本の神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元祖ともなったイルミネーションが最大の見どころ。真夏に見るイルミネーションはなんだか不思議で神秘的!日本のイルミネーションとは異なる、イタリアならではの演出も、味わい深いものがあります。

サンタ・ドメニカ祭で是非チェックしてほしいポイント5選

とにかく明るい!光り輝くルミナリエたち

イルミネーションは、イタリア語で「ルミナリエ(Luminarie)」と言います。イタリアでもイルミネーションは基本的には冬の風物詩。しかし、サンタ・ドメニカ祭では、一連の宗教行事の中で、イルミネーションが開催され、お祭りのハイライトとして人々に親しまれています。点灯するのは、毎晩夜21時から深夜2時頃まで!日の入りと同時に始まるイルミネーションは、あまりの明るさに、まるで昼間が引き続き、続いているかのよう!日本のイルミネーションの2倍、3倍もの光の洪水を、是非現地でご体感ください。

Massimo Marianoの優雅なイルミネーション

サンタ・ドメニカ祭のイルミネーションは、エリア毎にそれぞれ違う団体によってプロデューサーされています。個人的に最も気に入ったのがこちらの、マッシモ・マリアーノ(Massimo Mariano)によるルミナリエ。神戸ルミナリエや東京ミレナリオにも似た、上品な長い光のアーチが特徴的で、当日はイタリアの人気歌手ロビー・ファキネッティ(Roby Facchinetti)の歌に合わせて、イタリアらしい陽気な演出を見せてくれました。

De cagna luminarieのヨーロッパ風イルミネーション

ドーム型のイルミネーションが印象的なこちらはデ・カーニャ・ルミナリエ(De cagna luminarie)が手掛けるイルミネーション。デ・カーニャ・ルミナリエは日本への来日経験もあり、神戸ルミナリエの設営等も担当されているそうです。イタリアの教会を彷彿とさせるドーム型のイルミネーションは異国情緒たっぷり!セレナーデ風の音楽も独特で、日本とは一風変わったイルミネーションを堪能することが出来ました。

Mariano Lightの現代風イルミネーション

直線のアーチが印象的なマリアーノ・ライト(Mariano Light)の手がけるルミナリエ。一見、現代的な印象でしたが、いざパフォーマンスが始まると、カンツォーネの調べにあわせてゆっくりと光が動き始め、ギャップがとても素敵でした。
私たちが行った日はオープニングパートを担当。光のアーチは街一番の大通り「レッチェ・レウカ通り(Via Lecce Leuca)」を埋め尽くしており、この通りを進むと、先ほどのデ・カーニャ・ルミナリエの手がけるドーム前の広場に出ることが出来ました。

サンタ・ドメニカ祭の最後を飾る大輪の花

夜21時頃から順番に光と音のパフォーマンスが行われていくサンタ・ドメニカ祭。3団体がそれぞれ2回パフォーマンスを行った後、夏の夜空に大きな花火が打ちあがりました。時刻はなんと24時!時差ボケもあって、途中、少し眠かったのですが、さすがにこの時間になると日本は朝(笑)!夜空にあがる花火とイルミネーションとのコラボは夏と冬が一緒にに来たようで、不思議かつとても魅力的なものでした。

サンタ・ドメニカ祭のとっておきグルメ、これだけは食べてみて!

Pasticciotto Leccese

パスティッチョット・レッチェーゼは、スコッラーノから車で30分ほどのところにあるレッチェという街で生まれた郷土菓子。全国的に食べることが出来ますが、せっかくの機会なので、是非、スコッラーノ滞在の折にお召し上がりください。マドレーヌとタルトが合体したようなお菓子で、中にクリームやカスタードが入っています。カフェやお菓子屋さんに売っているのですが、店によってサイズや中身が微妙に異なる点もポイントです。

サンタ・ドメニカ祭にあったら便利なものってなぁに?

「Rome2rioアプリ」
ローマ・トゥ・リオ(Rome2rio)は、ルート検索スマホアプリ。スコッラーノ旅行に限らず、イタリアを旅行される方には絶対オススメのアプリですす。ローマ・トゥ・リオの長所はなんといっても、電車・タクシー・バスなどあらゆる交通機関を踏まえた最適な道案内をしてくれる点。所要時間だけでなく、料金なども表示されるので、あらゆる観点から、最適なプランをチョイスすることが出来ます。

サンタ・ドメニカ祭で注意するべきこととはどんなコト?

「ホテルは旅程に合わせて、早めに手配しましょう」
スコッラーノはとても小さな街なので、ホテルが少なめ。しかも、基本的には個人経営です。スコッラーノにご宿泊予定の方は、早めに手配するのが◎スコッラーノから約30キロのところにあるレッチェまで行くと、チェーン系のホテルもたくさんあるので、気になる方はそちらで手配してもよいかもしれません。いずれにせよ、お祭りは夜、21~24時頃開催されるので、前後のご予定などを鑑みながら、宿泊先を早めに決められることをオススメします。

まとめ

聖女ドメニカの日は7月6日。イルミネーションが開催される前には、ミサも行われるので、カトリックの宗教文化に触れることも出来ます。少々アクセスが悪いものの、その分、目の前でイルミネーションが点灯した瞬間の感動はひとしおなハズ!想像以上の音と光の迫力に、圧倒されること間違いありません。是非イタリア人たちと一緒に、夏の夜のひと時をお楽しみください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in アメリカ カリフォルニア州都サクラメントへ| トラベルダイアリー
    サクラメント旅行体験記おじいちゃんが「行きたい場所があれば連れて行くよ」と言ってくれたので、サク…
  2. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  3. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  4. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  5. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  6. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  7. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  8. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  9. ブリュッセル旅行体験記フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベル…
  10. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…

国内旅行おすすめ

  1. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  2. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  3. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  4. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  6. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  7. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  8. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  9. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP