元祖ルミナリエ!イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭に参加

サンタ・ドメニカ祭に念願叶って行ってまいりました!

神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元になった、イタリア・スコッラーノのサンタ・ドメニカ祭。夏休みを利用して行ってまいりましたので、その時の模様をレポートしたいと思います♪

サンタ・ドメニカ祭とはどんなお祭り!?イベント概要ご紹介

おすすめのポイント
  1. イタリア人たちと一緒に夏の夜を満喫できる点
  2. 真夏にイルミネーションを楽しむことが出来る点
  3. 日本のイルミネーションとの違いを感じることが出来る点

サンタ・ドメニカ祭はスコッラーノの街の守り神(守護聖人)聖女ドメニカを祝福するためのお祭りです。毎年7月5日~10日頃に開催され、イタリア人たちは、守護聖人とあわせ、夏の始まりをお祝いします。お祭りの中で行われる、日本の神戸ルミナリエや東京ミレナリオの元祖ともなったイルミネーションが最大の見どころ。真夏に見るイルミネーションはなんだか不思議で神秘的!日本のイルミネーションとは異なる、イタリアならではの演出も、味わい深いものがあります。

サンタ・ドメニカ祭で是非チェックしてほしいポイント5選

とにかく明るい!光り輝くルミナリエたち

イルミネーションは、イタリア語で「ルミナリエ(Luminarie)」と言います。イタリアでもイルミネーションは基本的には冬の風物詩。しかし、サンタ・ドメニカ祭では、一連の宗教行事の中で、イルミネーションが開催され、お祭りのハイライトとして人々に親しまれています。点灯するのは、毎晩夜21時から深夜2時頃まで!日の入りと同時に始まるイルミネーションは、あまりの明るさに、まるで昼間が引き続き、続いているかのよう!日本のイルミネーションの2倍、3倍もの光の洪水を、是非現地でご体感ください。

Massimo Marianoの優雅なイルミネーション

サンタ・ドメニカ祭のイルミネーションは、エリア毎にそれぞれ違う団体によってプロデューサーされています。個人的に最も気に入ったのがこちらの、マッシモ・マリアーノ(Massimo Mariano)によるルミナリエ。神戸ルミナリエや東京ミレナリオにも似た、上品な長い光のアーチが特徴的で、当日はイタリアの人気歌手ロビー・ファキネッティ(Roby Facchinetti)の歌に合わせて、イタリアらしい陽気な演出を見せてくれました。

De cagna luminarieのヨーロッパ風イルミネーション

ドーム型のイルミネーションが印象的なこちらはデ・カーニャ・ルミナリエ(De cagna luminarie)が手掛けるイルミネーション。デ・カーニャ・ルミナリエは日本への来日経験もあり、神戸ルミナリエの設営等も担当されているそうです。イタリアの教会を彷彿とさせるドーム型のイルミネーションは異国情緒たっぷり!セレナーデ風の音楽も独特で、日本とは一風変わったイルミネーションを堪能することが出来ました。

Mariano Lightの現代風イルミネーション

直線のアーチが印象的なマリアーノ・ライト(Mariano Light)の手がけるルミナリエ。一見、現代的な印象でしたが、いざパフォーマンスが始まると、カンツォーネの調べにあわせてゆっくりと光が動き始め、ギャップがとても素敵でした。
私たちが行った日はオープニングパートを担当。光のアーチは街一番の大通り「レッチェ・レウカ通り(Via Lecce Leuca)」を埋め尽くしており、この通りを進むと、先ほどのデ・カーニャ・ルミナリエの手がけるドーム前の広場に出ることが出来ました。

サンタ・ドメニカ祭の最後を飾る大輪の花

夜21時頃から順番に光と音のパフォーマンスが行われていくサンタ・ドメニカ祭。3団体がそれぞれ2回パフォーマンスを行った後、夏の夜空に大きな花火が打ちあがりました。時刻はなんと24時!時差ボケもあって、途中、少し眠かったのですが、さすがにこの時間になると日本は朝(笑)!夜空にあがる花火とイルミネーションとのコラボは夏と冬が一緒にに来たようで、不思議かつとても魅力的なものでした。

サンタ・ドメニカ祭のとっておきグルメ、これだけは食べてみて!

Pasticciotto Leccese

パスティッチョット・レッチェーゼは、スコッラーノから車で30分ほどのところにあるレッチェという街で生まれた郷土菓子。全国的に食べることが出来ますが、せっかくの機会なので、是非、スコッラーノ滞在の折にお召し上がりください。マドレーヌとタルトが合体したようなお菓子で、中にクリームやカスタードが入っています。カフェやお菓子屋さんに売っているのですが、店によってサイズや中身が微妙に異なる点もポイントです。

サンタ・ドメニカ祭にあったら便利なものってなぁに?

「Rome2rioアプリ」
ローマ・トゥ・リオ(Rome2rio)は、ルート検索スマホアプリ。スコッラーノ旅行に限らず、イタリアを旅行される方には絶対オススメのアプリですす。ローマ・トゥ・リオの長所はなんといっても、電車・タクシー・バスなどあらゆる交通機関を踏まえた最適な道案内をしてくれる点。所要時間だけでなく、料金なども表示されるので、あらゆる観点から、最適なプランをチョイスすることが出来ます。

サンタ・ドメニカ祭で注意するべきこととはどんなコト?

「ホテルは旅程に合わせて、早めに手配しましょう」
スコッラーノはとても小さな街なので、ホテルが少なめ。しかも、基本的には個人経営です。スコッラーノにご宿泊予定の方は、早めに手配するのが◎スコッラーノから約30キロのところにあるレッチェまで行くと、チェーン系のホテルもたくさんあるので、気になる方はそちらで手配してもよいかもしれません。いずれにせよ、お祭りは夜、21~24時頃開催されるので、前後のご予定などを鑑みながら、宿泊先を早めに決められることをオススメします。

まとめ

聖女ドメニカの日は7月6日。イルミネーションが開催される前には、ミサも行われるので、カトリックの宗教文化に触れることも出来ます。少々アクセスが悪いものの、その分、目の前でイルミネーションが点灯した瞬間の感動はひとしおなハズ!想像以上の音と光の迫力に、圧倒されること間違いありません。是非イタリア人たちと一緒に、夏の夜のひと時をお楽しみください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  2. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  3. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  4. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  5. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…
  6. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  7. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  8. 与えられた時間はたったの半日!サクサクっと上海観光| トラベルダイアリー
    上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  9. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  10. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…

国内旅行おすすめ

  1. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…
  2. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…
  3. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  4. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  5. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  6. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  7. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  8. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯…
  9. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  10. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…

最新記事

  1. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  3. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  4. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  6. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  7. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  8. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  9. 女子一人旅 in トルコ エキゾチックな街イスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…

Archive






PAGE TOP