2年に一度のイタリア・ブラのチーズ祭り(Cheese)に参加

Cheese(ブラのチーズ祭り)へ行ってきました!

北イタリアのピエモンテ州・ブラで行われるチーズ祭り「Cheese(チーズ)」は世界最大級のチーズのイベント。一般の人も来場オッケーと知り、チーズ大好きな私は、さっそく友人を誘って行ってまいりました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)とは!?

おすすめのポイント
  1. 世界最大級のチーズのイベントに参加できる点
  2. イタリアの魅惑のB級グルメたちも同時に味わえる点
  3. イタリア人たちとの交流の機会がたくさん持てる点

ブラのチーズ祭りは2年に1度、奇数年に開催されます。私たちが行った年は9月下旬の週末を挟む四日間で行われ、日本からもたくさんの観光客や料理人の皆さんが来場されていました。史跡や名所巡りがメインの海外旅行だと、なかなか現地の人とたっぷり話すのは難しいもの。しかし、本イベントでは、ずらり並んだ対面販売のブースで、地元イタリア人たちとの交流がたくさん楽しめます。おまけに、美味しそうなフードトラックやワイン、ビールなどもたっくさんありました♪

Cheese(ブラのチーズ祭り)の見どころベスト5

太っ腹過ぎ!とにかくたくさんチーズの試食が出来ます

チーズ祭りは入場無料!にもかかわらず、入場ゲートをくぐった途端、ずらりと並んだテント小屋の中にはたくさんのチーズの試食があり、店員さんたちが「食べて食べて♪」と誘ってくれました。中にはトリュフやシャンパンなどの高級食材が入ったチーズも!これだけたくさんのチーズを1日で見たり食べたり出来る日は、おそらく一生でこの日だけでしょう。

ここでしか味わえない「ブラのソーセージ」を実食

会場にはもちろんチーズ以外のグルメもたくさんあります。中でも注目すべきが、ブラのご当地グルメ「サルシッチャ・ディ・ブラ(Salsiccia di bra)」です。イタリアを代表するソーセージの一つなのですが、牛肉の生肉を使っている為、日本への持ち帰りは不可!イタリアでも基本的にはここでしか食べることが出来ないため、特設会場には、たくさんの人が列をなしていました。一口サイズもあります。生肉が食べられる方は是非トライしてみてください。

世界じゅうの珍しいチーズもあわせてチェック

ブラのチーズ祭りはイタリアエリア(Mercato italiano)と世界エリア(Mercato internazionale)の大きく2つに分かれています。世界エリアのラインナップもすごい!正直「これ、チーズなの!?」と目を疑うような不思議な色形のものもたくさんありました。写真は「イディアサバル」というスペイン・バスク地方の伝統的なチーズだそう。日本のバスク風チーズケーキもこれで作ったら面白そう!こちらでも、店員さんたちとたくさん話しながらイベントを楽しむことができました。

ピザにスイーツ!チーズを使ったグルメも堪能出来ます

会場奥には主食からデザートまで!チーズを使ったグルメエリアもありました。ピザやチーズポテトなどの主食を食べた後に、デザートで食べたのがこちらの「Cannolo(カンノーロ)」。パリパリ生地の中にリコッタチーズが入った一品で、数あるデザートコーナーの中でも特に高い人気を誇っていました。その場でフレッシュなチーズを注入してくれるので、味だけでなく香りも最高!是非チーズグルメコーナーにも立ち寄ってみてください。

イタリアのストリートフードも大集結!

会場にはストリートフードを扱うワゴン(Food truck)も点在。車の上や前に掲げられたメニュー表から好きなものを選んで店員さんに注文するだけ!日本のフードトラックと同じスタイルで買うことが出来るのでとても利用しやすかったです。私たちはシチリア名物のアランチーノというライスコロッケ風メニューをセレクト!塩気のあるチーズをたくさん食べた後だったので、やさしいお米の甘みにほっこりしてしまいました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)のとっておきグルメ

コンヴェルソ(Converso)のエスプレッソコーヒー

バー・パスティッチェリア・コンヴェルソ(Bar Pasticceria Converso)は1838年創業の老舗カフェ。朝7時からやっていて、会場奥のヴィットーリオ・エマヌエーレ二世通り(Via Vittorio Emanuele II)沿いにありました。写真の看板が目印。一見イタリアならどこにでもありそうなカフェなのですが、ここのエスプレッソがとにかくおいしい!「チーズ祭りに来る年はイベント前に、必ずここに立ち寄るんだ!」なんておじさんもいて、人気の高さが伺い知れました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)にあったら便利なものとは

「ジップロックやジップロックコンテナー」
会場で買ったチーズを入れるのにお役立ちなのがジップロックシリーズ。残念ながらイタリアでは手に入らないので、日本から持っていくと安心です。一応、チーズを買ったら手提げビニール袋にいれてもらえるのですが、イタリアのものは、今にも破けそうなほど薄い!(笑)匂い漏れや型崩れなどが心配な方は日本の密閉容器シリーズはお役立ちかと思います。

Cheese(ブラのチーズ祭り)での注意点!

試食の時は「 ポッソ・アッサッジャーレ(Posso assaggiare?)」と尋ねましょう♪
ほとんどのブースにはつまようじが刺さったチーズが置かれており、見るから「試食用」といった雰囲気。ですが、一応「試食していいですか?」にあたる上記イタリアを店員さんに一言断っておくと親切です。その後の関係もさらに良くなりますし、街の情報を教えてもらえたり、思わぬおまけなどが付いてくることもありますよ♪

まとめ

私たちはチーズ、ストリートフード、デザート・・・といった「食」メインでイベントを楽しみましたが、会場内にはワインや地ビールのエリアもあり「ワイン×チーズ」「サルシッチャ×ビール」といったペアリングも楽しめる仕組みになっていました。子供から大人まで家族全員で楽しめるイベントかと思います。是非、奇数年の秋に北イタリアに来るご予定の方はブラまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  2. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…
  3. シャウエン旅行体験記いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪…
  4. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  5. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  6. 東京23区で唯一の渓谷【等々力渓谷】| トラベルダイアリー
    東京【等々力渓谷】旅行体験記東京23区にある唯一の渓谷【等々力渓谷】へ日帰りで行ってきました!渋…
  7. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  8. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  9. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  10. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  2. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  3. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  4. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  5. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  6. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  7. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  8. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  9. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  10. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP