2年に一度のイタリア・ブラのチーズ祭り(Cheese)に参加

Cheese(ブラのチーズ祭り)へ行ってきました!

北イタリアのピエモンテ州・ブラで行われるチーズ祭り「Cheese(チーズ)」は世界最大級のチーズのイベント。一般の人も来場オッケーと知り、チーズ大好きな私は、さっそく友人を誘って行ってまいりました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)とは!?

おすすめのポイント
  1. 世界最大級のチーズのイベントに参加できる点
  2. イタリアの魅惑のB級グルメたちも同時に味わえる点
  3. イタリア人たちとの交流の機会がたくさん持てる点

ブラのチーズ祭りは2年に1度、奇数年に開催されます。私たちが行った年は9月下旬の週末を挟む四日間で行われ、日本からもたくさんの観光客や料理人の皆さんが来場されていました。史跡や名所巡りがメインの海外旅行だと、なかなか現地の人とたっぷり話すのは難しいもの。しかし、本イベントでは、ずらり並んだ対面販売のブースで、地元イタリア人たちとの交流がたくさん楽しめます。おまけに、美味しそうなフードトラックやワイン、ビールなどもたっくさんありました♪

Cheese(ブラのチーズ祭り)の見どころベスト5

太っ腹過ぎ!とにかくたくさんチーズの試食が出来ます

チーズ祭りは入場無料!にもかかわらず、入場ゲートをくぐった途端、ずらりと並んだテント小屋の中にはたくさんのチーズの試食があり、店員さんたちが「食べて食べて♪」と誘ってくれました。中にはトリュフやシャンパンなどの高級食材が入ったチーズも!これだけたくさんのチーズを1日で見たり食べたり出来る日は、おそらく一生でこの日だけでしょう。

ここでしか味わえない「ブラのソーセージ」を実食

会場にはもちろんチーズ以外のグルメもたくさんあります。中でも注目すべきが、ブラのご当地グルメ「サルシッチャ・ディ・ブラ(Salsiccia di bra)」です。イタリアを代表するソーセージの一つなのですが、牛肉の生肉を使っている為、日本への持ち帰りは不可!イタリアでも基本的にはここでしか食べることが出来ないため、特設会場には、たくさんの人が列をなしていました。一口サイズもあります。生肉が食べられる方は是非トライしてみてください。

世界じゅうの珍しいチーズもあわせてチェック

ブラのチーズ祭りはイタリアエリア(Mercato italiano)と世界エリア(Mercato internazionale)の大きく2つに分かれています。世界エリアのラインナップもすごい!正直「これ、チーズなの!?」と目を疑うような不思議な色形のものもたくさんありました。写真は「イディアサバル」というスペイン・バスク地方の伝統的なチーズだそう。日本のバスク風チーズケーキもこれで作ったら面白そう!こちらでも、店員さんたちとたくさん話しながらイベントを楽しむことができました。

ピザにスイーツ!チーズを使ったグルメも堪能出来ます

会場奥には主食からデザートまで!チーズを使ったグルメエリアもありました。ピザやチーズポテトなどの主食を食べた後に、デザートで食べたのがこちらの「Cannolo(カンノーロ)」。パリパリ生地の中にリコッタチーズが入った一品で、数あるデザートコーナーの中でも特に高い人気を誇っていました。その場でフレッシュなチーズを注入してくれるので、味だけでなく香りも最高!是非チーズグルメコーナーにも立ち寄ってみてください。

イタリアのストリートフードも大集結!

会場にはストリートフードを扱うワゴン(Food truck)も点在。車の上や前に掲げられたメニュー表から好きなものを選んで店員さんに注文するだけ!日本のフードトラックと同じスタイルで買うことが出来るのでとても利用しやすかったです。私たちはシチリア名物のアランチーノというライスコロッケ風メニューをセレクト!塩気のあるチーズをたくさん食べた後だったので、やさしいお米の甘みにほっこりしてしまいました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)のとっておきグルメ

コンヴェルソ(Converso)のエスプレッソコーヒー

バー・パスティッチェリア・コンヴェルソ(Bar Pasticceria Converso)は1838年創業の老舗カフェ。朝7時からやっていて、会場奥のヴィットーリオ・エマヌエーレ二世通り(Via Vittorio Emanuele II)沿いにありました。写真の看板が目印。一見イタリアならどこにでもありそうなカフェなのですが、ここのエスプレッソがとにかくおいしい!「チーズ祭りに来る年はイベント前に、必ずここに立ち寄るんだ!」なんておじさんもいて、人気の高さが伺い知れました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)にあったら便利なものとは

「ジップロックやジップロックコンテナー」
会場で買ったチーズを入れるのにお役立ちなのがジップロックシリーズ。残念ながらイタリアでは手に入らないので、日本から持っていくと安心です。一応、チーズを買ったら手提げビニール袋にいれてもらえるのですが、イタリアのものは、今にも破けそうなほど薄い!(笑)匂い漏れや型崩れなどが心配な方は日本の密閉容器シリーズはお役立ちかと思います。

Cheese(ブラのチーズ祭り)での注意点!

試食の時は「 ポッソ・アッサッジャーレ(Posso assaggiare?)」と尋ねましょう♪
ほとんどのブースにはつまようじが刺さったチーズが置かれており、見るから「試食用」といった雰囲気。ですが、一応「試食していいですか?」にあたる上記イタリアを店員さんに一言断っておくと親切です。その後の関係もさらに良くなりますし、街の情報を教えてもらえたり、思わぬおまけなどが付いてくることもありますよ♪

まとめ

私たちはチーズ、ストリートフード、デザート・・・といった「食」メインでイベントを楽しみましたが、会場内にはワインや地ビールのエリアもあり「ワイン×チーズ」「サルシッチャ×ビール」といったペアリングも楽しめる仕組みになっていました。子供から大人まで家族全員で楽しめるイベントかと思います。是非、奇数年の秋に北イタリアに来るご予定の方はブラまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  2. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  3. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  4. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  5. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  6. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  7. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  8. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  9. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  10. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  2. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  3. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  4. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  5. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  6. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  7. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  8. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  9. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  10. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP