2年に一度のイタリア・ブラのチーズ祭り(Cheese)に参加

Cheese(ブラのチーズ祭り)へ行ってきました!

北イタリアのピエモンテ州・ブラで行われるチーズ祭り「Cheese(チーズ)」は世界最大級のチーズのイベント。一般の人も来場オッケーと知り、チーズ大好きな私は、さっそく友人を誘って行ってまいりました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)とは!?

おすすめのポイント
  1. 世界最大級のチーズのイベントに参加できる点
  2. イタリアの魅惑のB級グルメたちも同時に味わえる点
  3. イタリア人たちとの交流の機会がたくさん持てる点

ブラのチーズ祭りは2年に1度、奇数年に開催されます。私たちが行った年は9月下旬の週末を挟む四日間で行われ、日本からもたくさんの観光客や料理人の皆さんが来場されていました。史跡や名所巡りがメインの海外旅行だと、なかなか現地の人とたっぷり話すのは難しいもの。しかし、本イベントでは、ずらり並んだ対面販売のブースで、地元イタリア人たちとの交流がたくさん楽しめます。おまけに、美味しそうなフードトラックやワイン、ビールなどもたっくさんありました♪

Cheese(ブラのチーズ祭り)の見どころベスト5

太っ腹過ぎ!とにかくたくさんチーズの試食が出来ます

チーズ祭りは入場無料!にもかかわらず、入場ゲートをくぐった途端、ずらりと並んだテント小屋の中にはたくさんのチーズの試食があり、店員さんたちが「食べて食べて♪」と誘ってくれました。中にはトリュフやシャンパンなどの高級食材が入ったチーズも!これだけたくさんのチーズを1日で見たり食べたり出来る日は、おそらく一生でこの日だけでしょう。

ここでしか味わえない「ブラのソーセージ」を実食

会場にはもちろんチーズ以外のグルメもたくさんあります。中でも注目すべきが、ブラのご当地グルメ「サルシッチャ・ディ・ブラ(Salsiccia di bra)」です。イタリアを代表するソーセージの一つなのですが、牛肉の生肉を使っている為、日本への持ち帰りは不可!イタリアでも基本的にはここでしか食べることが出来ないため、特設会場には、たくさんの人が列をなしていました。一口サイズもあります。生肉が食べられる方は是非トライしてみてください。

世界じゅうの珍しいチーズもあわせてチェック

ブラのチーズ祭りはイタリアエリア(Mercato italiano)と世界エリア(Mercato internazionale)の大きく2つに分かれています。世界エリアのラインナップもすごい!正直「これ、チーズなの!?」と目を疑うような不思議な色形のものもたくさんありました。写真は「イディアサバル」というスペイン・バスク地方の伝統的なチーズだそう。日本のバスク風チーズケーキもこれで作ったら面白そう!こちらでも、店員さんたちとたくさん話しながらイベントを楽しむことができました。

ピザにスイーツ!チーズを使ったグルメも堪能出来ます

会場奥には主食からデザートまで!チーズを使ったグルメエリアもありました。ピザやチーズポテトなどの主食を食べた後に、デザートで食べたのがこちらの「Cannolo(カンノーロ)」。パリパリ生地の中にリコッタチーズが入った一品で、数あるデザートコーナーの中でも特に高い人気を誇っていました。その場でフレッシュなチーズを注入してくれるので、味だけでなく香りも最高!是非チーズグルメコーナーにも立ち寄ってみてください。

イタリアのストリートフードも大集結!

会場にはストリートフードを扱うワゴン(Food truck)も点在。車の上や前に掲げられたメニュー表から好きなものを選んで店員さんに注文するだけ!日本のフードトラックと同じスタイルで買うことが出来るのでとても利用しやすかったです。私たちはシチリア名物のアランチーノというライスコロッケ風メニューをセレクト!塩気のあるチーズをたくさん食べた後だったので、やさしいお米の甘みにほっこりしてしまいました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)のとっておきグルメ

コンヴェルソ(Converso)のエスプレッソコーヒー

バー・パスティッチェリア・コンヴェルソ(Bar Pasticceria Converso)は1838年創業の老舗カフェ。朝7時からやっていて、会場奥のヴィットーリオ・エマヌエーレ二世通り(Via Vittorio Emanuele II)沿いにありました。写真の看板が目印。一見イタリアならどこにでもありそうなカフェなのですが、ここのエスプレッソがとにかくおいしい!「チーズ祭りに来る年はイベント前に、必ずここに立ち寄るんだ!」なんておじさんもいて、人気の高さが伺い知れました。

Cheese(ブラのチーズ祭り)にあったら便利なものとは

「ジップロックやジップロックコンテナー」
会場で買ったチーズを入れるのにお役立ちなのがジップロックシリーズ。残念ながらイタリアでは手に入らないので、日本から持っていくと安心です。一応、チーズを買ったら手提げビニール袋にいれてもらえるのですが、イタリアのものは、今にも破けそうなほど薄い!(笑)匂い漏れや型崩れなどが心配な方は日本の密閉容器シリーズはお役立ちかと思います。

Cheese(ブラのチーズ祭り)での注意点!

試食の時は「 ポッソ・アッサッジャーレ(Posso assaggiare?)」と尋ねましょう♪
ほとんどのブースにはつまようじが刺さったチーズが置かれており、見るから「試食用」といった雰囲気。ですが、一応「試食していいですか?」にあたる上記イタリアを店員さんに一言断っておくと親切です。その後の関係もさらに良くなりますし、街の情報を教えてもらえたり、思わぬおまけなどが付いてくることもありますよ♪

まとめ

私たちはチーズ、ストリートフード、デザート・・・といった「食」メインでイベントを楽しみましたが、会場内にはワインや地ビールのエリアもあり「ワイン×チーズ」「サルシッチャ×ビール」といったペアリングも楽しめる仕組みになっていました。子供から大人まで家族全員で楽しめるイベントかと思います。是非、奇数年の秋に北イタリアに来るご予定の方はブラまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  2. ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク| トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記私の初めての海外旅行がウラジオストクでした。韓国やタイなどよりマイナーだ…
  3. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  4. 「フランダースの犬」の大聖堂も!昔と今が調和する街アントワープ| トラベルダイアリー
    アントワープ旅行体験記ベルギー北東部の街・アントワープ。名作「フランダースの犬」の舞台ということ…
  5. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  6. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  7. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  8. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  9. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  10. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…

国内旅行おすすめ

  1. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  2. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  3. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  4. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  5. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  6. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  7. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  8. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  10. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…

最新記事

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  3. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  6. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  7. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  8. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  9. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

Archive



PAGE TOP