マイナーだけど渋い見どころがいっぱい寧波(ニンボー)旅行

寧波旅行体験記

友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行くことに決めた先が寧波でした。これといった観光都市ではないけれど、渋いお寺や広い公園など市民が憩う素敵なスポットがたくさんある、素の中国を感じることができる街でした。

寧波旅行について

おすすめのポイント
  1. 上海から意外と近いんです~橋を渡ればあっという間
  2. 見どころは意外とたくさんあります~蒋介石の生家
  3. 観光地らしくない素の中国が見られます~のんびりと過ごす地元の人たち

聞いたこともないような地名ですが上海から意外と近く、長い長~い橋を車で渡ればあっという間に着いちゃう寧波。外国人観光客はほとんどいないので日本人ですら珍しいのかみんなニコニコと中国語で!?容赦なく話しかけてきてくれます。英語や日本語を耳にすることはほとんどなく、普通の中国人の暮らしが見られる素敵な街です。

寧波旅行のおすすめのスポット

上海と寧波を結ぶなが~~い杭州湾海上大橋

全長約35kmと、海上橋としては世界第二位の長さを誇る橋で上海と寧波を結びます。この二市は杭州湾を挟んでお隣同士なのですが、この橋ができるまではぐるっと400km湾を迂回しなければいけませんでした。が、この橋ができてからは湾を突っ切って120km程になりました。とはいえ、車で約3時間ほどかかりますが(さすが中国。広大です。)途中に展望台もあり、見渡す限り海、そこに一本の橋が通っている不思議な光景を堪能できます。

歴史の時間で習ったあの蒋介石の生家がこの街に!!

“歴史の教科書にも出てくる蒋介石の生家は現在は博物館になっています。当時のお金、農機具、馬車などの展示物がありと、まるで中国版民俗資料館のような感じです。もちろん蒋介石についての展示もあるのですが、なんせ説明が中国語オンリーなので何となくしかわかりませんでした。蒋介石そっくりさんと写真を撮るコーナーがあったりと中国らしさ満載です。
個人的に一番びっくりしたのは何といってもトイレです。長い側溝に水がちょろちょろと流れていて、つい立てが立っているだけのトイレ・・・鍵もなければ(そもそもドアがない)自分の風上の人のものが流れてくる・・・この旅一番の衝撃になってしまいました。”

ローカルスポット七塔寺、月湖は市民の憩いの場

街中を車で走っていると寧波で一番大きい寺院、七塔寺が見えてきます。中国らしい屋根の端が反りあがった寺院がいかにも中国らしく、大きくて荘厳です。地元の方たちに交じってお線香をあげたりと、まったりとした時間を過ごせます。さらには、街の中にどーんとある大きな池、月湖へ。この月湖はまさに市民の憩いの場のようでステテコにランニング姿のおじいちゃんが水辺で休んでいたり(なぜか爪切りをしている!)、ウェディングフォトの撮影をしていたりしていました。

寧波でのおすすめグルメ

海沿いの街だけにおいしい海鮮料理があちこちに!

食べることに必死で写真を撮り忘れるという大失敗を犯しましたが、それくらい連れて行ってもらう店どれもこれも本当においしいのが寧波です。寧波料理は基本的に辛くありません。とあるレストランは玄関がまるでちょっとした水族館のようで、食べたい魚を指定するスタイルでした。もちろん見たこともない魚もたくさんいて、さすが中国料理は奥が深いとしみじみ思いました。友人曰く、私はどんな食べ物もチャレンジしてくれるから嬉しいとのこと。実際、見た目に反しておいしいものばかりでしたのでどんどん食べていました。

寧波でのおすすめのショッピングスポット

おしゃれショッピングモール、天一広場

割と歴史的な建物が多い寧波の街の中に今風の巨大なショッピングモール、天一広場があります。ここにはスタバやZARAなど日本でもおなじみのお店もたくさん入っていてまさに買い物天国な場所です。屋外の広い広場で様々なイベントも行われるようで、買い物したり、休んだり、たくさんあるレストランで食事をしたりとたぶん一日中いても飽きません。

寧波にて宿泊したホテル

友人宅に民泊

今回の旅は友人宅に泊めてもらいました。新しいきれいなマンション住まいの友人宅は洋風スタイルのお部屋でした。日本のマンションの違いといえば、ドアを開けるとすぐ部屋で「玄関」がないこと。段差もないし、言わば部屋の隅に靴が脱いである状態でした。もう一つ驚いたことといえば、ガスコンロが中華料理屋さんで見るような超本格的な物だったこと。中華料理は火が命だそうで、いたって普通なのだそうです。そして、やはりトイレットペーパーは流してはいけない。うっかりポイっと便器に捨ててしまいそのたびに詰まらないように祈っていました。

寧波旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回の旅は個人手配とは言っても、友人が一緒だったのでほぼツアーのようなものでした。友人に会いに行くのがメインで観光スポットなんて何一つ調べずに行ったのですが、あちこち案内してもらい、友人のご両親に会ったり、おいしいレストランから露店まで普通の観光では行けないような場所に連れて行ってもらえて本当に楽しかったです。

寧波旅行に必要な持ち物

あまり観光地化していないせいなのか、食器類が少し汚いことがあります。そして、上記にも書きましたがまだまだ古いスタイルのトイレが多かったりします。ですのでウェットティッシュやティッシュペーパーを多めに持っていくといいかもしれません。中国人の友人ですら食器をお茶で洗っていたり、交換してもらっていたので日常茶飯事なのでしょう。

寧波旅行での注意点

寧波旅行での注意点
  1. 観光地ではないので日本語はほぼ通じません
  2. 日本語どころか英語もほぼ通じません
  3. 商業都市なので空気が悪い時があります

日本語が通じることはほぼないと思っていいでしょう。英語は、たまに若い店員さんが話すことがありますが、基本的には通じないと思っていたほうがいいようです。ローカルなレストランほど英語のメニューがあることも少ないです。のどが痛くなるようなことはありませんが、星が見えなかったり、うっすら視界がぼやける日があります。

まとめ

寧波旅行は、観光するというよりはまさに普通の街に迷い込む感じです。だけどその分、普段の中国を味わうことができる素敵な場所です。店のおじさんやおばさんは、私が外国人だとわかると中国語でどんどん話しかけてきます。友人が通訳してくれるので「いい街ですね。大好きです」って伝えてもらうととてもうれしそうに笑って、またいつでもおいでと言ってくれるそんなあったかくて優しい場所でした。

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  2. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…
  3. 白い壁とブルードームの建物がかわいい、ギリシャ サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ島旅行体験記実はサントリーニ島を知らなかった私。ある日、友達から「サントリーニ島行く…
  4. カトマンズ旅行体験記インドと国境を接するネパール。最初はインド旅行のついでに訪れたネパールでした…
  5. 誰もが憧れるエジプト!ラマダン(断食)中のカイロを満喫| トラベルダイアリー
    カイロ旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン(…
  6. パタゴニア地方旅行体験記当時私は、旅に出てからすでに1年以上が経ち、良くも悪くも旅慣れをしてしま…
  7. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  8. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  9. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  10. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  2. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  3. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  4. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  5. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  6. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  7. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  8. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  9. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  10. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP