マイナーだけど渋い見どころがいっぱい寧波(ニンボー)旅行

寧波旅行体験記

友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行くことに決めた先が寧波でした。これといった観光都市ではないけれど、渋いお寺や広い公園など市民が憩う素敵なスポットがたくさんある、素の中国を感じることができる街でした。

寧波旅行について

おすすめのポイント
  1. 上海から意外と近いんです~橋を渡ればあっという間
  2. 見どころは意外とたくさんあります~蒋介石の生家
  3. 観光地らしくない素の中国が見られます~のんびりと過ごす地元の人たち

聞いたこともないような地名ですが上海から意外と近く、長い長~い橋を車で渡ればあっという間に着いちゃう寧波。外国人観光客はほとんどいないので日本人ですら珍しいのかみんなニコニコと中国語で!?容赦なく話しかけてきてくれます。英語や日本語を耳にすることはほとんどなく、普通の中国人の暮らしが見られる素敵な街です。

寧波旅行のおすすめのスポット

上海と寧波を結ぶなが~~い杭州湾海上大橋

全長約35kmと、海上橋としては世界第二位の長さを誇る橋で上海と寧波を結びます。この二市は杭州湾を挟んでお隣同士なのですが、この橋ができるまではぐるっと400km湾を迂回しなければいけませんでした。が、この橋ができてからは湾を突っ切って120km程になりました。とはいえ、車で約3時間ほどかかりますが(さすが中国。広大です。)途中に展望台もあり、見渡す限り海、そこに一本の橋が通っている不思議な光景を堪能できます。

歴史の時間で習ったあの蒋介石の生家がこの街に!!

“歴史の教科書にも出てくる蒋介石の生家は現在は博物館になっています。当時のお金、農機具、馬車などの展示物がありと、まるで中国版民俗資料館のような感じです。もちろん蒋介石についての展示もあるのですが、なんせ説明が中国語オンリーなので何となくしかわかりませんでした。蒋介石そっくりさんと写真を撮るコーナーがあったりと中国らしさ満載です。
個人的に一番びっくりしたのは何といってもトイレです。長い側溝に水がちょろちょろと流れていて、つい立てが立っているだけのトイレ・・・鍵もなければ(そもそもドアがない)自分の風上の人のものが流れてくる・・・この旅一番の衝撃になってしまいました。”

ローカルスポット七塔寺、月湖は市民の憩いの場

街中を車で走っていると寧波で一番大きい寺院、七塔寺が見えてきます。中国らしい屋根の端が反りあがった寺院がいかにも中国らしく、大きくて荘厳です。地元の方たちに交じってお線香をあげたりと、まったりとした時間を過ごせます。さらには、街の中にどーんとある大きな池、月湖へ。この月湖はまさに市民の憩いの場のようでステテコにランニング姿のおじいちゃんが水辺で休んでいたり(なぜか爪切りをしている!)、ウェディングフォトの撮影をしていたりしていました。

寧波でのおすすめグルメ

海沿いの街だけにおいしい海鮮料理があちこちに!

食べることに必死で写真を撮り忘れるという大失敗を犯しましたが、それくらい連れて行ってもらう店どれもこれも本当においしいのが寧波です。寧波料理は基本的に辛くありません。とあるレストランは玄関がまるでちょっとした水族館のようで、食べたい魚を指定するスタイルでした。もちろん見たこともない魚もたくさんいて、さすが中国料理は奥が深いとしみじみ思いました。友人曰く、私はどんな食べ物もチャレンジしてくれるから嬉しいとのこと。実際、見た目に反しておいしいものばかりでしたのでどんどん食べていました。

寧波でのおすすめのショッピングスポット

おしゃれショッピングモール、天一広場

割と歴史的な建物が多い寧波の街の中に今風の巨大なショッピングモール、天一広場があります。ここにはスタバやZARAなど日本でもおなじみのお店もたくさん入っていてまさに買い物天国な場所です。屋外の広い広場で様々なイベントも行われるようで、買い物したり、休んだり、たくさんあるレストランで食事をしたりとたぶん一日中いても飽きません。

寧波にて宿泊したホテル

友人宅に民泊

今回の旅は友人宅に泊めてもらいました。新しいきれいなマンション住まいの友人宅は洋風スタイルのお部屋でした。日本のマンションの違いといえば、ドアを開けるとすぐ部屋で「玄関」がないこと。段差もないし、言わば部屋の隅に靴が脱いである状態でした。もう一つ驚いたことといえば、ガスコンロが中華料理屋さんで見るような超本格的な物だったこと。中華料理は火が命だそうで、いたって普通なのだそうです。そして、やはりトイレットペーパーは流してはいけない。うっかりポイっと便器に捨ててしまいそのたびに詰まらないように祈っていました。

寧波旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回の旅は個人手配とは言っても、友人が一緒だったのでほぼツアーのようなものでした。友人に会いに行くのがメインで観光スポットなんて何一つ調べずに行ったのですが、あちこち案内してもらい、友人のご両親に会ったり、おいしいレストランから露店まで普通の観光では行けないような場所に連れて行ってもらえて本当に楽しかったです。

寧波旅行に必要な持ち物

あまり観光地化していないせいなのか、食器類が少し汚いことがあります。そして、上記にも書きましたがまだまだ古いスタイルのトイレが多かったりします。ですのでウェットティッシュやティッシュペーパーを多めに持っていくといいかもしれません。中国人の友人ですら食器をお茶で洗っていたり、交換してもらっていたので日常茶飯事なのでしょう。

寧波旅行での注意点

寧波旅行での注意点
  1. 観光地ではないので日本語はほぼ通じません
  2. 日本語どころか英語もほぼ通じません
  3. 商業都市なので空気が悪い時があります

日本語が通じることはほぼないと思っていいでしょう。英語は、たまに若い店員さんが話すことがありますが、基本的には通じないと思っていたほうがいいようです。ローカルなレストランほど英語のメニューがあることも少ないです。のどが痛くなるようなことはありませんが、星が見えなかったり、うっすら視界がぼやける日があります。

まとめ

寧波旅行は、観光するというよりはまさに普通の街に迷い込む感じです。だけどその分、普段の中国を味わうことができる素敵な場所です。店のおじさんやおばさんは、私が外国人だとわかると中国語でどんどん話しかけてきます。友人が通訳してくれるので「いい街ですね。大好きです」って伝えてもらうととてもうれしそうに笑って、またいつでもおいでと言ってくれるそんなあったかくて優しい場所でした。

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  2. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  3. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  4. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  5. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  6. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…
  7. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  8. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…

国内旅行おすすめ

  1. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  4. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…
  5. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  6. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  7. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  8. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  9. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  10. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP