女子一人旅 in カンボジア 美しい王宮と青い空のプノンペン

プノンペン旅行体験記

シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時代や地雷の問題など重く暗いイメージのあるカンボジアですが、観光地のシェムリアップでは感じることはありませんでした。ならば首都プノンペンはどうだろうと思い、足を運ぶことにしました。

プノンペン旅行について

おすすめのポイント
  1. 予想以上に発展した街並みにびっくり
  2. 王宮はキラキラゴージャスですばらしい
  3. 日本の援助でできた橋や道がちらほら

到着したプノンペンは常夏の青い太陽の下、活気があって、まさにこれから発展していこうとしている様子が伺える街でした。主要な道路は日本をはじめ諸外国からの援助でどんどん作られ、最初に感じていた重く暗いイメージから脱却している最中なのだと実感。日本の援助で建造された橋や道を示した大きなプレートがあり、日本人としてなんだかうれしくなりました。
王宮もまだ新しく、美しく壮大でキラキラ光る金色が青い空とよく合っていました。王宮前の広い広い広場といい、王宮といいとても壮大です。

プノンペン旅行のおすすめのスポット

ゴージャスな王宮

“王宮に向かって歩いていると広い広場が見えてきます。各国の旗が立てられ(その中には日本の国旗もあります)、その先にはまるで海のような川が流れていて雄大な景色が広ります。
ゲートから中に入るとキラッキラの建物が目に入ってきます。青い空に金色のクメール様式の建物がとてもよく映えています。王宮の中に入ることはできませんでしたがその外観を眺めるだけでもゴージャスな気分になります。”

王宮の中にある寺院シルバーパゴダ

王宮と同じ敷地内にあるシルバーパゴダも必見です。王宮と同じく美しいゴールドのクメール建築の寺院です。屋根の金色と柱の白のコントラストがとても素敵な建物です。
こちらは中に入ることができました。中にはキラキラと輝く宝飾品や仏像などが展示してあり、目を奪われます。また、回廊には色鮮やかな壁画も描かれています。

プノンペンの名前の由来になった寺院ワットプノン

首都プノンペンの名前の由来になったという言い伝えのある寺院、ワットプノンは丘の上にあります。
猛暑の中、頑張って階段を上って丘の上まで行くと、さっき下から見えた白い塔のある寺院に到着します。寺院の中はたくさんの市民が祈りをささげていました。
ちなみに、丘の下の広場ではおそらく高校生くらいの若者たちがムカデ競争のようにながーい行列を作って楽しそうに遊んでいる姿がありました。過去の大量虐殺で若い人の割合の高いカンボジア、これから彼らが国を作っていくんだろうなと思わずにいられませんでした。

プノンペンでのおすすめグルメ

高くてもエアコンのあるレストランがおススメ

街にはたくさんのレストランがあります。いつもは安いローカルなお店に入るのですが、そういったお店はたいていエアコンのない開けっ放しのお店です。プノンペンはあまりの暑さに高いとわかっていてもついついエアコンの効いたレストランに入ってしまいました。暑さのせいで食欲もなくほとんど食べませんでした。が、代わりにフレッシュなマンゴージュースばかり飲んでいました。目の前でしぼってくれるマンゴージュースはとにかくおいしくて最高でした。

プノンペンでのおすすめのショッピングスポット

そういえば、おみやげ屋さんがあまりない

滞在時間が少なく、あまりじっくりと街を散策できなかったせいもありますが特に観光地でもないせいかおみやげやさんをほとんど見かけませんでした。
時間がなく行くことができませんでしたが、プノンペンにはイオンモールがあります。そこでおみやげを買えばいいと宿のオーナーが教えてくれました。

プノンペンにて宿泊したホテル

カンボジアの雰囲気を味わえないHOSTEL NOMADOS

移住してきた白人男性が経営するゲストハウスでした。部屋の内装も玄関先で営業していたカフェたも洋風でおしゃれだし、何といっても英語がとってもスムーズで快適でした。
今回は女性専用3人部屋に宿泊だったのですが、宿泊者はなんと私だけ。1人で使うには少し広い部屋にたった1人でいることは、見ず知らずの人と一緒に過ごすよりもずっと怖くてさみしいものでした。お値段で考えたら、安いのに広い部屋を独り占め!なのですが、そんな気分にはなれませんでした。

プノンペン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

シェムリアップの街中にあった旅行会社でプノンペン行きのバスを予約し、バスターミナルからはトゥクトゥクに乗り換えてゲストハウスまで。宿のオーナーが事前に道案内をしてくれていたのでスムーズに到着しました。バスはかつて日本で使われていたもので、社内のあちこちに日本語があり嬉しくなりました。
たまたまゲストハウスのカフェで出会った韓国人の男性と一緒に観光をすることに。2人だとトゥクトゥクの代金も割り勘できるし、自分の写った写真も撮れるし、何といってもおしゃべりできるしと、ちょっとテンションが上がりました。

プノンペン旅行に必要な持ち物

暑さ対策、日焼け対策が欠かせません。かなり暑く、強い日差しが照り付けます。日焼け止めや帽子は必須です。
また、あちこちにお水が売っているのでそんなに心配はいりませんが、常に携帯してこまめに水分補給をしてください。

プノンペン旅行での注意点

プノンペン旅行での注意点
  1. 他のアジアの国と比べると少し治安に心配があります。
  2. 暑くて湿度も高いので体調管理に気を付けましょう。
  3. 道路状況がよくないので移動の際は時間には余裕を持ちましょう。

プノンペンはシェムリアップと比べると治安があまりよくありません。危険というわけではないのですが、同じ首都でもベトナムのホーチミンと比べてもなんとなく怖い感じがします。韓国人の子に夜の街を散策しないかと誘われましたが、たとえ男性と一緒でもなんだか怖くて行きませんでした。もちろん昼間はビクビクする必要はありません。

まとめ

プノンペンはまさにこれから発展していく街でした。内線から立ち直り、若い世代がどんどん活躍していくんだろうなと思う一方で、なんとなく感じる不安で一人で路地を歩くのは少し警戒してしまう部分もありました。それでも、また行く機会があればもっと長く滞在して街をじっくりと眺めたいと思わせてくれる街でした。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バリ島旅行体験記以前からバリ島に行きたいと思っており、連休が確保できたので行きました。リゾート地…
  2. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  3. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  4. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  5. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  6. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  7. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  8. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  9. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  10. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…

国内旅行おすすめ

  1. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  2. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  3. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  4. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  5. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…
  6. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  7. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  8. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  10. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP