ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー

ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察

チョベ旅行体験記

南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびりと生活していて、大自然の雄大さを感じました。とても日本にいる時と同じ時間が流れているとは思えません。澄んだ空気の中でゆったりとサファリを楽しむのは最高のひと時でした。

チョベ旅行について

おすすめのポイント
  1. 約7万頭のゾウが生息し、アフリカで最もゾウに出会いやすい国立公園
  2. ゲームドライブだけではなくボートサファリも体験できる
  3. ヴィクトリアフォールズから日帰りで観光可能

ボツワナのチョベ国立公園はゾウに遭遇しやすいことで有名です。実際に私もゲームドライブ中は何度もゾウを見かけました。ここにはビック5と呼ばれる動物(ライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ)の内、サイを除いた4つの動物がいます。また水上のボートサファリも出来るのが、魅力の1つです。そして、ジンバブエのビクトリアフォールズから日帰りで来れるというのも、時間のない日本人観光客には嬉しい点ですね。

チョベ旅行のおすすめのスポット

ゲームドライブでゾウの群れに出会う

チョベ国立公園内では1台9人乗りのサファリカーに乗り、ゲームドライブへ出かけます。運転するのはレンジャーと呼ばれる公園の管理スタッフです。彼らの視力はとても良く、肉眼で遠くにいる動物までも発見することが出来ます。そして当たり前ですが動物を見つける能力に長けており、他のレンジャーと連絡を取り合いながら、今どこに、何の動物がいるのかを確認し、観光客を楽しませてくれます。レンジャーの説明は英語になりますが、その内容は動物の名前くらいなので、英語が分からなくても楽しめます。約2時間のゲームドライブですが、あっという間に感じました。

ボートサファリで水辺の動物にも大接近!

チョベ国立公園のポイントはチョベ川でのボートサファリが出来ることです。陸上のゲームドライブは他の国立公園でも出来ますが、ボートサファリが出来るところはあまり無く、それが特徴ということでした。私達がボートサファリをした際には水鳥やバッファローが水辺で涼んでいました。また1頭のゾウが楽しそうに水浴びしている姿も間近で見られて感動しました!

チョベマリーナロッジの敷地内を散歩

チョベへの日帰り観光の場合、基本はゲームドライブとボートサファリのみの行程となります。昼食で立ち寄るロッジの敷地内を少しだけ散歩をするのが、とても気持ち良かったです。天気が良く、ロッジ内のプールに太陽の光が反射しているのを眺めたり、木々が風に揺れる音を聞いているだけで、とても贅沢な時間を過ごしているような気持ちになりました。

チョベでのおすすめグルメ

サファリで出会った動物がグリルに!ゲームミートを味わう

チョベ日帰り観光の場合にはサファリの拠点となるロッジにてランチをとるのが一般的です。基本はビュッフェスタイルとなり、サラダやパスタ、デザートなど豊富なメニューが並びます。ランチの前にはゲームドライブをしているので、午前中にみたアンテロープの1種・クドゥが眼の前に調理され並んでいる、という事もあります。少し可哀想な気もしましたが、自然の恵みに感謝しつつ美味しく頂きました。

チョベでのおすすめのショッピングスポット

チョベマリーナロッジ内での売店

日帰り観光の際にはチョベでお買い物を出来る場所はないです。あるとすれば、ランチ場所になっているチョベマリーナロッジ内にある小さなギフトショップくらいでしょうか。
そこではロッジのロゴ入りのシャツ、Tシャツや動物をかたどった置物、マグカップやスカーフなどが置いてあるくらいでした。こちらの写真もそのお店で撮ったものです。これは木で作られたカラフルな鳥の置物です。

チョベにて宿泊したホテル

日帰り観光のためにチョベには宿泊なし

今回はビクトリアフォールズから日帰り観光でチョベに行った為に、チョベには宿泊しませんでした。ただ、サファリの拠点となった、CHOBE MARINA LODGEがとても素敵なホテルだったので少しだけ紹介しておきます。アフリカンテイストのインテリアが素敵なレセプション。全体的に木のぬくもりを感じる作りでした。敷地内に緑が多くあり、思わず深呼吸したくなるような、とても癒される空間でした。また行く機会があれば宿泊してみたいです。

チョベ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

添乗員さんが旅慣れた方だった為、初めての場所でも安心していくことが出来ました。
持ち物や治安などの質問にも的確に応えてくれ助かりました。他のお客さんへの対応も良く、とても感じの良い方でした。またツアーの人数もそれほど多くなく、場所柄スムーズに回ることが出来たと思います。サファリが含まれているツアーのアテンド経験が何度もあるようで、流れを全て把握してくれており安心でした。

チョベ旅行に必要な持ち物

サファリに行く際には動物を刺激するような派手な色の服は控えたほうが良いです。出来ればカーキ色や茶色などの自然色を選ぶと良いと思います。またサファリカーには屋根はありますが、窓はありません。そのため、結構土埃が舞う場合もあるので、ストールやハンカチがあるといいですね。そして、遠くの動物をしっかり見るために双眼鏡は必須アイテムです。あとは日焼け対策、乾燥対策にリップクリーム、虫よけグッズといった感じです。

チョベ旅行での注意点

チョベ旅行での注意点
  1. ゲームドライブ中はトイレ休憩がないので事前に済ませておく
  2. 日差しがとても強いので日焼け対策はしっかりと
  3. 動物観察に夢中になりカメラを落とさないように気を配る

ゲームドライブとボートサファリはそれぞれ約2時間で途中、トイレ休憩はありません。ゲームドライブ中は一度車を停めてジュースなどを配ってくれる小休憩がありますが、トイレには行けないので、事前に行っておきましょう。そして車やボートの屋根があるとはいえ、横から差し込む日差しはとても強いので、しっかりとした紫外線対策をすることをお勧めします。また、動物の観察に夢中になってカメラを水に落さないように注意しましょう。

まとめ

ボツワナのチョベ国立公園は初めてサファリを体験するのにはとても良い場所だと思いました。ツアーでも組み込まれていることの多い場所なので行きやすいと思います。日本では動物園でしか見ることのできない動物たちが野生のままで悠々と歩いている姿をみると、人間なんて大自然の中では本当に小さな存在だということに気付かされます。
忙しい日々を忘れて、ボートに揺られながら、広いアフリカの空を眺めるのはとても幸せな時間でした。

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  2. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  3. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  4. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  5. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  6. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  7. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  8. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  9. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  10. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…

国内旅行おすすめ

  1. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  3. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  4. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  5. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  6. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  7. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  8. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  9. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP