一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー

一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!

ケープタウン旅行体験記

アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着におよそ1日かかる遥かなる大地。そんな南アフリカ共和国有数の発展都市ケープタウンの、都会と自然が融合した街で日本ではできないことを盛りだくさん体験してきました!

ケープタウン旅行について

おすすめのポイント
  1. 山あり海あり動物あり!豊かで雄大な自然体験ができる
  2. アフリカ大陸有数の発展都市でエリアさえ選べば治安面も安心できる
  3. アフリカ大陸最西端の喜望峰で歴史的な海が見られる

ケープタウンは南アフリカ共和国の立法府があり首都の一つです。それだけに都市として発展しており、おそらく一般的に想像する「アフリカ」とは思えないほど都会です。それなのに町の背後には山が聳え、眼前には美しい海が広がり、野生動物を間近に見られるスポットもあります。大きな商業施設もあり、旅に必要な買い物もできるし外食にも不安はありません。車で少し行けば、大西洋とインド洋という2つの大海が交わる喜望峰があり、その航路を発見し冒険に行く人々に思いを馳せるのもまた良しです。

ケープタウン旅行のおすすめのスポット

ケープタウンのランドマーク!テーブルマウンテン

ケープタウンのランドマーク!テーブルマウンテン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

標高は1086m、山頂がテーブルのように平たくなっていることからその名で呼ばれる、ケープタウンの代表的な観光地です。山頂へはロープウェイで簡単に登っていけるのも嬉しいポイント。山頂からは山裾に広がるケープタウンの街並みと、その向こうに広がる真っ青な海を臨むことができます。条件が合えば、その街にうっすらと霧が広がってより幻想的な景色を楽しむことができます。

カラフルな街並みが美しいボ・カープ

カラフルな街並みが美しいボ・カープ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その昔ケープタウンがオランダの植民地だった時代、たくさんの奴隷が東南アジア諸国から連れてこられ、この地域に居住していました。時を経て奴隷解放された時、自由を得た喜びから家をカラフルに塗ったのが始まりだと言われている、カラフルな町ボ・カープ。緩やかな傾斜に並び立つビビッドな家々は、まるで絵本の世界に入り込んだかのようです。苦しく暗い過去の反動のようなこのカラフルさは、単純に「POPでカワイイ」だけでなく、人類にとっての大切なことを伝えてくれる町です。

ペンギンに会えるボルダーズビーチ

ペンギンに会えるボルダーズビーチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここボルダーズビーチでは、アフリカで唯一見られるペンギン「ケープペンギン」の群れを間近に見ることができます。ペンギンといえば寒い場所にいる、と思いがちですが、ケープペンギンは暑くなければ大丈夫なのです。敷地に入ればもう主役はベンギンたち。人間は柵に囲まれた決まったルートを歩き、自由気ままなペンギンたちの様子を見せてもらうのです。人間に慣れているのか、まったく人を怖がらず、カメラを多少近づけても逃げたりしません。かわいいペンギンの様子に癒されます。

ケープタウンでのおすすめグルメ

ケープポイントにある絶景レストランTwo Oceans Restaurant

ケープポイントにある絶景レストランTwo Oceans Restaurant

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

喜望峰のすぐ近くにあり、急峻な崖をケーブルカーに乗り山頂まで行くと、はるかまで広がる青い海と、喜望峰を含めた断崖がいくつも折り重なる絶景が広がっています。そんな絶景を見ながら食事がいただけるこのレストラン。海にせり出すようなテラス席に座れば、まるで空に浮かんでいるかのようです。絶景に負けないほど、お料理もおいしかったです。

ケープタウンでのおすすめのショッピングスポット

なんでも揃う!ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント

なんでも揃う!ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南アフリカ共和国の国際港でもあり、400以上ものお店が集まるここヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント。観光客も地元客も集まる一大スポットです。高級ブランドからスーパーマーケット、レストランと、ここに来ればなんでも揃います。ケープタウンはまだまだ治安が悪く特に観光客が立ち入らない方がいいエリアがあり、ぶらぶら町歩きはあまりできませんが、ここで地元民に混じってショッピングを楽しむことができます。

ケープタウンにて宿泊したホテル

Captonian Hotel

Captonian Hotel

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いわゆるツアー客向けといった感じのシンプルなホテルで、日本で言うビジネスホテルといった雰囲気です。朝食会場は広めで、アメリカンブレックファーストでした。オフィスビルのような建物が多いエリアで、夜出歩くことはありませんでしたが治安の悪い様子はなく、安心して宿泊できました。スタッフの方もみなフレンドリーで過ごしやすかったです。

ケープタウン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

STワールド「ビクトリアの滝・像の楽園チョベ・クルーガーとケープタウン周遊9日間」

今回、ケープタウンを入れて南部アフリカを周遊するツアーに申し込みました。南アフリカ共和国以外の国にも訪れる予定で、特に治安に不安があったので代理店の周遊ツアーを申し込みました。現地でガイドが付いてくれたので、不慣れなローカル交通の移動をしなくても良かったし、いろいろと観光名所の説明を聞くこともでき、治安面でも行っていい場所悪い場所などのリアルな情報を得られて助かりました。

ケープタウン旅行に必要な持ち物

都会でもあるけど自然豊かなケープタウン。観光名所は岩場だったり砂地だったり、足元が悪い場所もあるのでスニーカーが無難です。私が訪れた9月は現地の春でしたが、地中海性気候でカラッと過ごしやすい気候です。でも日差しが強いので、帽子やサングラスなど日よけになるものがあると便利です。万が一に備え、財布やパスポートなどの盗難防止グッズがあると安心です。

ケープタウン旅行での注意点

ケープタウン旅行での注意点
  1. 現地の人も立ち入らないほど治安の悪いエリアもある!
  2. 自然の動植物をむやみに触ったり破壊しない
  3. 水・生ものは控えましょう

ケープタウンは、イメージよりも治安の不安はなかったものの、人通りが少ない場所や夜間は外出を控えた方がいいでしょう。また、ケープタウンは世界遺産になるほど豊かな自然があり、珍しい動植物がたくさんあるます。むやみに触れて破壊するようなことのないように注意しましょう。水道水や生ものは、お腹が弱い人は特に避けた方が無難です。

まとめ

ケープタウンは都会的なところから雄大な大自然まで、バラエティ豊かな観光名所がたくさんある、とても魅力的な町です。白人と黒人との暗い歴史があったとは思えないほど輝いていて、日本にいた頃に抱いていた、いや、抱くまでもないほど乏しかった「アフリカ」のイメージが覆されました。行くまでにかなり時間がかかるので、なかなか訪れるのは難しいかもしれませんが、一生に一度は行くべき!な場所です。

micotoko8731

投稿者の過去記事

ひとり旅、ふたり旅、団体旅行もなんでもアリ!な旅好き主婦。
世界遺産目当てに旅しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  2. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  3. 【タイ】東南アジアの文化に触れる3泊4日の旅 inバンコク| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記2018年の8月に初めて東南アジアに行きました!伝統的でユニークな文化のある国に…
  4. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  5. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  6. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  7. 今や観光大国に!?猛スピードで進化し続けるモスクワが熱い!| トラベルダイアリー
    モスクワ旅行体験記モスクワといえば、カラフルなネギ坊主の聖ワシーリー寺院。名前は知らなくてもテレ…
  8. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  9. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  10. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…

国内旅行おすすめ

  1. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  2. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  3. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  4. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  6. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  7. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  8. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  10. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP