「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー

「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★

グリニッジ旅行体験記

「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超有名観光スポットのあるグリニッジ(グリニッジ天文台)へ、イギリスの首都ロンドンから日帰り観光してきました!ここではその時の感動を綴ります★

グリニッジ旅行について

おすすめのポイント
  1. ロンドンから簡単にアクセスできる点。
  2. 英語がわからなくても感覚的に学べる「グリニッジ天文台」。
  3. ロンドン郊外ならではの開放的な景色も楽しめる点。

「グリニッジ(Greenwich)」は、ロンドン郊外にある地区の名称。グリニッジの一大観光名所といえば、グリニッジ・パークの中にグリニッジ天文台(英:Royal Observatory Greenwich)です。ロンドンから直線で約5キロの好アクセス。ロンドン中心部に比べて空が広くて開放感抜群!美味しい空気をお腹いっぱい吸いながら、「時」について子供から大人まで、感覚的に学ぶことが出来ます。

グリニッジ天文台のおすすめのスポット

本初子午線

グリニッジに来たからには「本初子午線(英:Prime meridian)」への訪問はハズせません。実は本当の本初子午線は、モニュメントのある位置からちょっとだけズレているそうなのですが、専門家でもない限り、そんな些細なことは問題なーし!子午線と一緒に写真を撮れるエリアには、一日中長蛇の列が出来ていました。並べば無料で誰でもモニュメントとの2ショット写真が撮れますよ!是非、旅の思い出に立ち寄ってみてください。

Shepherd Gate Clock

こちらはチャールズ・シェパードさんという人によってつくられた「シェパード・ゲート・クロック」という面白い時計です。グリニッジ天文台の入口にあり、子午線に引けを取らないくらい多くの観光客でごった返していました。なぜか…。それはこの時計が、1852年にグリニッジ平均時(いわゆる”GMT”といわれるもの)を世界で初めて一般公開した時計だからです。この時計の公開によって、世界の「時刻の統一」が一気に進みました。

先人たちの知恵と努力が詰まった時計

今日、私たちは世界のどこにいても、当たり前のように目の前にある時計に刻まれている数字を信じながら、日々の暮らしを送っています。しかし、グリニッジ天文台に来ると、時刻というものがほんの数百年前まで、いかに厄介な数字で、世界全体で統一した認識を持つのが難しかったか、痛感させられます。写真は2匹のイルカを使った太陽時計。天文台の内外では、先人たちが生涯をかけて研究を重ねた「時」に関する発明の数々を見て回ることが出来ます。

グリニッジでのおすすめグルメ

Marks & Spence(M&S)のグルメ

「マークスアンドスペンサー」はイギリスの老舗スーパーマーケット。日本の「成城石井」「紀ノ国屋」のような雰囲気で、一般のスーパーよりちょこっとだけお高めだけど、美味しくておしゃれなグルメをゲットすることができます。ロンドン・ヒースロー空港にも出店していますし、グリニッジの街中(駅からスグ)にもありますよ!観光に時間を割きたい方、グリニッジ・パークでピクニック気分を満喫したい方には特にオススメです♪

グリニッジでのおすすめのショッピングスポット

Royal museums greenwich お土産コーナー

グリニッジ天文台の建物の一部は現在博物館(Royal museums greenwich)になっており、お土産エリアも設けられています。どんなものが売っているかは公式HPの「SHOP」のページで事前に確認できますよ!一般的なお土産購入やお買い物がしたい!という方は、電車の最寄駅(Cutty Sark for Maritime Greenwich DLR Station)周辺が繁華街になっているので、そちらで楽しむことができます。

グリニッジにて宿泊したホテル

Hyatt Regency LondonーThe Churchill(ロンドン)

私たちはロンドン市内のホテル「ハイアット・リージェンシー・ロンドン・ザ・チャーチル」に泊まりました。ホテルからグリニッジまでは電車で約40分。ホテルから歩いて10分ほどの所に地下鉄の駅があった為、滞在中はほとんど不自由することなく、市内観光を楽しむことが出来ました。お部屋も広く、朝ごはんも種類豊富で◎グリニッジだけでなくロンドンの中心部も楽しみたい方は是非検討されてみてください♪

グリニッジ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配でグリニッジへ行きました。ロンドンの中心部には過去何度か行ったことがあった為、滞在中はトラブル等なし!グリニッジ天文台でも無料(入場料に含まれています)のイヤホンガイドを借りられたので、ガイドさんなしでも展示についての理解を深めることが出来ました。自由気ままに旅をしたい方は個人旅行がオススメ。交通手段等に不安があれば、ツアーを検討されると良いと思います。

グリニッジ旅行に必要な持ち物とは

「ちょっとしたおやつ」
私たちが訪問した日がイギリスのヴァカンスシーズンに当たった為か、グリニッジ天文台の子午線前では1時間弱、その他、ロンドン市内の観光スポットでも2~3度、1時間弱列に並ぶことがありました。サクっと食べられるおやつ(ナッツバーやチョコレート)などがあると、思いがけず行列に巻き込まれた時、活躍すると思います。余ったらバラマキ土産にしても◎

グリニッジ天文台観光で気を付けることとは!?

グリニッジ天文台観光での注意点
  1. 降車駅にご注意を。
  2. 天文台までの道は、一部上り道になります。
  3. 事前にちょこっとだけ予習をしておくと◎

グリニッジ天文台周辺には「Cutty Sark for Maritime Greenwich駅」「Greenwich駅」の2つがありますが、前者の方が降車後、周辺に賑わいがあるので道中楽しめてオススメ。天文台までは少し上り道になるので無理せず向かいましょう。展示物は英語がわからなくても楽しめるものばかりですが、もし、英語がわかる方は、解説パネルには専門用語が並び、やや難解な部分があります…。事前にインターネット等で軽く「グリニッジ天文台」について予習をしておくと、理解がさらに深まると思います。

まとめ

グリニッジは天文台の魅力もさることながら、天文台を囲むグリニッジ・パークや市街地も魅力満載!どこも、都会の喧騒を忘れさせてくれる、とても美しい環境でした。ロンドンからちょこっと郊外に出るだけで、また違ったイギリスの魅力に出会えます。話のネタにもなる「本初子午線」に触れる旅。皆さまも、是非ロンドンに来た際は、郊外のグリニッジエリアまへ足を延ばしてみてください。

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. オックスフォードに行ってきました!語学留学をして以来、アカデミックな雰囲気と過ごしやすさがとても…
  2. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  3. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  4. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…
  5. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  6. ハワイ旅行体験記今回は、ハワイ旅行体験記「親子で行くハワイ 食べて飛んで楽しむ “オアフ” 母娘…
  7. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  8. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  9. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  10. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…

国内旅行おすすめ

  1. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  2. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  3. 長州歴史&絶景の旅 …
  4. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  5. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  6. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  7. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  8. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  10. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP