イタリア・ピネロロで、のどかな牧草風景とスイーツ満喫ツアー

目次

ピネロロ旅行体験記

友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行ってみたら、自然が豊かで、想像以上に魅力あふれる街でしたので、皆さまにご紹介したいと思います♡

ピネロロ旅行について

おすすめのポイント
  1. トリノ冬季五輪の会場に入ることが出来る点
  2. イタリアの人気菓子、パネットーネの有名店に行ける点
  3. 丘の上からアルプス×牧草地の絶景が見渡せる点

ピネロロ(Pineloro)はイタリア・ピエモンテ州にある小さな街。州都トリノから電車で1時間程で行くことができます。カーリングファンの方は、2006年トリノ冬季五輪の会場となった場所として、記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。その他、パネットーネというイタリア菓子のトップメーカー「ガルップ(Galup)」の本社があったり、丘の上からイタリアきっての雄大な自然の風景が望めたり…。スポーツ・食・自然、様々な楽しみ方が出来る点がピネロロの魅力です。

ピネロロ旅行のおすすめのスポット

Stadio Olimpico del Ghiaccio

ウインタースポーツがお好きな方にとって見逃せないのが、2006年トリノ冬季五輪でカーリングの会場となったスタディオ・オリンピコ・デル・ギアッチョ(Stadio Olimpico del Ghiaccio)です。場所はピネロロ駅のひとつお隣のピネロロ・オリンピカ駅(Pinerolo Olimpica)の目の前。試合などがない日は一般開放されており、5ユーロでアイススケートを楽しむことも出来ます。プラス5ユーロで、レンタルシューズの貸し出しもあるので遊びに行ってみてはいかがでしょうか?きっと思い出に残ることと思います。

Galup本店

ガルップは1922年創業のイタリアの有名なお菓子メーカー。特にイタリアのクリスマスに欠かせないお菓子、パネットーネが主力商品で、イタリアでは知らない人がいないのでは!?というほど定番中の定番だそうです。ホリデーシーズンは日本の輸入食材店に並ぶこともある有名な一品。ピネロロ駅から20分ほど歩いた所にある本店では、ガルップの全ての商品を買うことが出来ますよ!アウトレット商品もたくさんあるので、是非足を伸ばしてみてください。

ピネロロの丘の上からの牧草風景

ピネロロは街中にあるイタリアらしい教会や広場なども素敵でしたが、個人的には丘の上からみる景色が100点満点!どこを切り取っても絵になる絶景だと思いました。私たちは街中から15分ほど歩いた小高い丘の上まで上がり、往復約1時間ほどの散歩をしたのですが、道には可愛らしい牛や羊がいて、ほのぼの。本当に長閑なひとときを過ごすことができました。ピネロロは治安も良いので、日が出ているうちは、丘の上への散歩もオススメです。

ピネロロでのおすすめグルメ

Shop 1882 Bar Galup

Shop 1882 Bar Galupは、先ほどご紹介したガルップの製品がいただけるカフェ・レストランです。ピネロロ駅から歩いて10分弱のところにある為、5本店まで行く時間がない方にも便利。ランチがてら是非足を運んでみてはいかがでしょうか?店ではもちろんパネットーネを食べることも出来ますし、カフェの種類も豊富です。レジ前ではお土産用のアイテムも置いてあるので、買い物がてら覗いてみるのも良いでしょう。

ピネロロでのおすすめのショッピングスポット

サン・ドナート広場周辺

写真のサンドナート大聖堂(Cattedrale di San Donato)を中心に広がるサン・ドナート広場(Piazza san donato)は、ショップやレストランが連なる賑わいのある場所でした。甘いものがお好きな方は、大聖堂の裏手にあるお菓子店「Pasticceria Ferraud(パスティッチェリア・フェロー)」がオススメ。高貴な雰囲気の漂う店は、1階がショップ、2階がカフェになっており、現代的な雰囲気のガルップとはまた異なる、優雅なひとときを過ごすことができます。

ピネロロにて宿泊したホテル

Starhotels majestic

私たちはピネロロへは日帰りで旅行をし、夜はトリノ市内へ戻って、駅前のホテル「スターホテルズ・マジェスティック」に泊まりました。初めてのピネロロ旅行だった為、現地でのホテルをうまく探すことが出来ず、馴染みのあるホテルに泊まってしまいましたが、ピネロロにも素敵なホテルがたくさんあったので、ちょっと心残り…。特に農家のお宅に泊まれる「アグリツーリズモ」スタイルのホテルが楽しそうだったので、次回機会があれば、チャレンジしたいと思っています。

ピネロロ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは留学中の友人に会いに行くのも旅の目的のひとつだった為、個人手配スタイルが、最適でした。しかし、農園ホテル(アグリツーリズモ)体験をしたい方や、ピネロロをもっと効率よく巡りたい方は、ツアーの方が言葉や交通手段の不自由なく、サクサク回れて良いかもしれません。ピネロロは地方の小さな街ゆえ、英語が通じないことも多かったです。イタリア語にまったく明るくない方も、ツアーをうまく利用した方が、旅がさらに充実することと思います。

ピネロロ旅行に必要な持ち物とは

「折りたたみの傘・レインコート」
ピネロロは街の中心地以外は建物が少ない為、急な荒天時に雨風をしのげる場所が少なめです。ゆえに、念のため、折りたたみ傘を携帯していると良いでしょう。もし、丘の上まであがる予定の方は、出来たら両手がふさがることのないレインコートだとさらに◎イタリアには折りたたみ傘やレインコートがあまり売っていないので、現地で買うより日本から持って行った方が安心です。

ピネロロ旅行で気を付けることとは!?

ピネロロ旅行での注意点
  1. 電車の発着時刻にお気を付けください
  2. 丘に上がる方ははやめに上がって、明るいウチに戻りましょう
  3. お店に入るときは「ボンジョルノ!」と挨拶を!

(行き先にもよりますが)ピネロロ駅から出ている電車は、例えばトリノ行きだと2時間に1本ほどのペースで発着していました。ゆえに、あらかじめ街歩きをする前に、帰りの電車の候補を決めておくのをお忘れなく。丘に上がる方は、暗くなると周辺に灯りがほとんど無くなりますので、明るいうちに戻りましょう。また、市内散策をする方は、お店に入る時に是非挨拶を!ピネロロの方たちは、普段日本人をほとんど見かけないため、相手の緊張をほぐすためにも、是非声掛けをしてあげてください。

まとめ

ピネロロは日本の長野県のような印象を受けました。ほどよく都会で、電車でのアクセスは良いながらも、田舎町としての魅力も満載。街の中心地を抜けると、一気にスイスアルプスの山並みと、どこまでも続く牧草地が広がる、とっても長閑な景色が印象的でした。グルメに関しては、今回お菓子ばかりチェックしてしまいましたが、乳製品なども有名だそう。次回は、是非それらも堪能したいと今からワクワクしています♡

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  2. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  3. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  6. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  7. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  8. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  9. 女子一人旅 in イタリア ここもデモ!そして体調不良、ローマ| トラベルダイアリー
    ローマ旅行体験記風邪をひいたまま到着したローマ。治るどころか悪化させてしまい、体調は絶不調。それ…
  10. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…

国内旅行おすすめ

  1. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  2. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  3. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  4. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  5. 北海道での夏休み!~小樽運河&定山渓温泉&札幌の白い恋人パーク~| トラベルダイアリー
    小樽・札幌旅行体験記小樽運河に行ってみたい!温泉にも行きたい!美味しいもの食べたい!など皆の意見…
  6. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  7. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  8. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  10. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP