イタリア・ピネロロで、のどかな牧草風景とスイーツ満喫ツアー

ピネロロ旅行体験記

友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行ってみたら、自然が豊かで、想像以上に魅力あふれる街でしたので、皆さまにご紹介したいと思います♡

ピネロロ旅行について

おすすめのポイント
  1. トリノ冬季五輪の会場に入ることが出来る点
  2. イタリアの人気菓子、パネットーネの有名店に行ける点
  3. 丘の上からアルプス×牧草地の絶景が見渡せる点

ピネロロ(Pineloro)はイタリア・ピエモンテ州にある小さな街。州都トリノから電車で1時間程で行くことができます。カーリングファンの方は、2006年トリノ冬季五輪の会場となった場所として、記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。その他、パネットーネというイタリア菓子のトップメーカー「ガルップ(Galup)」の本社があったり、丘の上からイタリアきっての雄大な自然の風景が望めたり…。スポーツ・食・自然、様々な楽しみ方が出来る点がピネロロの魅力です。

ピネロロ旅行のおすすめのスポット

Stadio Olimpico del Ghiaccio

ウインタースポーツがお好きな方にとって見逃せないのが、2006年トリノ冬季五輪でカーリングの会場となったスタディオ・オリンピコ・デル・ギアッチョ(Stadio Olimpico del Ghiaccio)です。場所はピネロロ駅のひとつお隣のピネロロ・オリンピカ駅(Pinerolo Olimpica)の目の前。試合などがない日は一般開放されており、5ユーロでアイススケートを楽しむことも出来ます。プラス5ユーロで、レンタルシューズの貸し出しもあるので遊びに行ってみてはいかがでしょうか?きっと思い出に残ることと思います。

Galup本店

ガルップは1922年創業のイタリアの有名なお菓子メーカー。特にイタリアのクリスマスに欠かせないお菓子、パネットーネが主力商品で、イタリアでは知らない人がいないのでは!?というほど定番中の定番だそうです。ホリデーシーズンは日本の輸入食材店に並ぶこともある有名な一品。ピネロロ駅から20分ほど歩いた所にある本店では、ガルップの全ての商品を買うことが出来ますよ!アウトレット商品もたくさんあるので、是非足を伸ばしてみてください。

ピネロロの丘の上からの牧草風景

ピネロロは街中にあるイタリアらしい教会や広場なども素敵でしたが、個人的には丘の上からみる景色が100点満点!どこを切り取っても絵になる絶景だと思いました。私たちは街中から15分ほど歩いた小高い丘の上まで上がり、往復約1時間ほどの散歩をしたのですが、道には可愛らしい牛や羊がいて、ほのぼの。本当に長閑なひとときを過ごすことができました。ピネロロは治安も良いので、日が出ているうちは、丘の上への散歩もオススメです。

ピネロロでのおすすめグルメ

Shop 1882 Bar Galup

Shop 1882 Bar Galupは、先ほどご紹介したガルップの製品がいただけるカフェ・レストランです。ピネロロ駅から歩いて10分弱のところにある為、5本店まで行く時間がない方にも便利。ランチがてら是非足を運んでみてはいかがでしょうか?店ではもちろんパネットーネを食べることも出来ますし、カフェの種類も豊富です。レジ前ではお土産用のアイテムも置いてあるので、買い物がてら覗いてみるのも良いでしょう。

ピネロロでのおすすめのショッピングスポット

サン・ドナート広場周辺

写真のサンドナート大聖堂(Cattedrale di San Donato)を中心に広がるサン・ドナート広場(Piazza san donato)は、ショップやレストランが連なる賑わいのある場所でした。甘いものがお好きな方は、大聖堂の裏手にあるお菓子店「Pasticceria Ferraud(パスティッチェリア・フェロー)」がオススメ。高貴な雰囲気の漂う店は、1階がショップ、2階がカフェになっており、現代的な雰囲気のガルップとはまた異なる、優雅なひとときを過ごすことができます。

ピネロロにて宿泊したホテル

Starhotels majestic

私たちはピネロロへは日帰りで旅行をし、夜はトリノ市内へ戻って、駅前のホテル「スターホテルズ・マジェスティック」に泊まりました。初めてのピネロロ旅行だった為、現地でのホテルをうまく探すことが出来ず、馴染みのあるホテルに泊まってしまいましたが、ピネロロにも素敵なホテルがたくさんあったので、ちょっと心残り…。特に農家のお宅に泊まれる「アグリツーリズモ」スタイルのホテルが楽しそうだったので、次回機会があれば、チャレンジしたいと思っています。

ピネロロ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは留学中の友人に会いに行くのも旅の目的のひとつだった為、個人手配スタイルが、最適でした。しかし、農園ホテル(アグリツーリズモ)体験をしたい方や、ピネロロをもっと効率よく巡りたい方は、ツアーの方が言葉や交通手段の不自由なく、サクサク回れて良いかもしれません。ピネロロは地方の小さな街ゆえ、英語が通じないことも多かったです。イタリア語にまったく明るくない方も、ツアーをうまく利用した方が、旅がさらに充実することと思います。

ピネロロ旅行に必要な持ち物とは

「折りたたみの傘・レインコート」
ピネロロは街の中心地以外は建物が少ない為、急な荒天時に雨風をしのげる場所が少なめです。ゆえに、念のため、折りたたみ傘を携帯していると良いでしょう。もし、丘の上まであがる予定の方は、出来たら両手がふさがることのないレインコートだとさらに◎イタリアには折りたたみ傘やレインコートがあまり売っていないので、現地で買うより日本から持って行った方が安心です。

ピネロロ旅行で気を付けることとは!?

ピネロロ旅行での注意点
  1. 電車の発着時刻にお気を付けください
  2. 丘に上がる方ははやめに上がって、明るいウチに戻りましょう
  3. お店に入るときは「ボンジョルノ!」と挨拶を!

(行き先にもよりますが)ピネロロ駅から出ている電車は、例えばトリノ行きだと2時間に1本ほどのペースで発着していました。ゆえに、あらかじめ街歩きをする前に、帰りの電車の候補を決めておくのをお忘れなく。丘に上がる方は、暗くなると周辺に灯りがほとんど無くなりますので、明るいうちに戻りましょう。また、市内散策をする方は、お店に入る時に是非挨拶を!ピネロロの方たちは、普段日本人をほとんど見かけないため、相手の緊張をほぐすためにも、是非声掛けをしてあげてください。

まとめ

ピネロロは日本の長野県のような印象を受けました。ほどよく都会で、電車でのアクセスは良いながらも、田舎町としての魅力も満載。街の中心地を抜けると、一気にスイスアルプスの山並みと、どこまでも続く牧草地が広がる、とっても長閑な景色が印象的でした。グルメに関しては、今回お菓子ばかりチェックしてしまいましたが、乳製品なども有名だそう。次回は、是非それらも堪能したいと今からワクワクしています♡

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. ゲント旅行体験記ベルギーはEUの中心でありながら小さな国。アクセスが良くて他の国との周遊の際にも…
  2. 女子一人旅 in ベトナム ハノイから日帰りでハロン湾へ|トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ハノイの街を気の向くままに観光をしていたら何人もの人にハロン湾をおススメされま…
  3. スプリット旅行体験記クロアチアのアドリア海に面した街、スプリットをご存じでしょうか。クロアチア旅…
  4. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  5. マイナーだけど渋い見どころがいっぱい寧波(ニンボー)旅行| トラベルダイアリー
    寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  6. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  7. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  8. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  9. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  10. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…

国内旅行おすすめ

  1. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  2. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  3. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  4. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  5. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  6. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  8. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  10. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…

最新記事

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  3. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  5. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  6. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  7. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

Archive






PAGE TOP