ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー

ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ

ブルージュ旅行体験記

ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガイドブックの紹介文に興味がわいて旅行したのが始まりで、実際訪れるとその可愛すぎる街並みに一目惚れ!それからはヨーロッパに行けるとなると最初に行き先候補にあげるぐらい、大好きな街です。

ブルージュ旅行について

おすすめのポイント
  1. まるで童話の世界!どこを切り取っても絵になる美しい街
  2. チョコレート、レース、アンティーク…お土産探しも楽しい♪
  3. ブリュッセルから片道1時間!日帰り鉄道旅にもピッタリの距離

運河と石畳沿いに建つレンガ造りの家々や教会、にぎやかなマルクト広場、町はずれにひっそりと建つ風車、運河岸で休む白鳥など、とにかくフォトジェニックな街並みが魅力です。私は1日ただ写真を撮りながら街歩きするだけでも飽きませんでした。観光客に人気の街なので、メイン通りにはたくさんのお土産店やチョコレートショップが並びます。名産であるレース屋さんや夏場の週末開催される蚤の市でお土産を探すのもオススメ☆

ブルージュ旅行のおすすめのスポット

マルクト広場

ブルージュ旧市街の中心部・多くの観光客や客待ちの馬車で賑わっているのがマルクト広場です。南側には鐘楼、東側には荘厳な州庁舎が建ち、北側と西側にはギザギザ屋根のカラフルな建物が目を惹きます。これらはかつてのギルドハウス(同業者組合の建物)で、現在はレストランやカフェになっています。水曜朝には広場中央で青果市が、冬はクリスマスマーケットも開催されるので覗いてみるのも楽しいです♪

鐘楼

マルクト広場に建つ高さ83mの鐘楼は街中のどこからでも見えるブルージュのシンボルです。15分おきに鳴る鐘の音も歴史ある街並みと相まって、とても心地良いものでした。また、塔の上には階段でのぼることが出来ます。入り口には長蛇の列が出来ていて並びましたが、細い階段をぐるぐると登ったあとに見下ろすブルージュ旧市街は忘れられない絶景でした!

愛の湖公園とベギン会修道院

旧市街の南端に位置する愛の湖公園。駅から旧市街へ向かう時にも通ります。湖の周りに緑豊かな公園が広がり、静かでゆったりした空気が流れます。この公園近くにひっそりと佇む白い建物は、世界遺産のベギン会修道院。内部も一部公開されていてキッチンや居間、寝室など、修道女たちの生活の場をかいま見ることが出来ました。中心部の人の多さに疲れたら愛の湖公園までのんびり散歩に行ってみてはいかがでしょう。

ブルージュでのおすすめグルメ

チョコレートショップDUMON

ベルギーと言ったらやっぱりチョコレートですよね。ブルージュにはたくさんのチョコレート店が建ち並びますが、筆者の個人的ベストチョコレート店はDUMONという手作りチョコレートショップ。価格が良心的なうえに味も濃厚で本当に美味しかったです。お土産用に包装されたものを買うことも出来るし、量り売りにも親切に対応してくれました。希望の箱(サイズによって値段が変わる)を選んで店員さんに詰めてもらうという買い方も、ベルギーらしくて楽しいですよ♪

ブルージュでのおすすめのショッピングスポット

マルクト広場の南側~Katelijnestraat通りのエリア

マルクト広場南~Katelijnestraat通り一帯にお土産店やチョコレートショップが集まっているので、散策しながらショッピングできます。筆者が訪れたおすすめはレース店だとマルクト広場近くRococo、聖母教会近くSerena、 美味しいホットチョコレートが飲めるTea-Room De Proeverie、子供用品を扱うSuzie Et Gusも可愛かったです♪またDijver運河沿いでは夏場の週末アンティークマーケットが開催されています。思わぬ掘り出し物に出会えるかも?

ベルギーにて宿泊したホテル

ブリュッセルの駅近ホテルWarwick Brussels

私はブルージュではなく首都ブリュッセルのホテルに宿泊しました。Warwick Brusselsはブリュッセル中央駅からなんと徒歩約2分!便利な立地が魅力です。ブルージュに宿泊するのももちろん良いのですが、ブリュッセル~ブルージュ間は鉄道で1時間ほどの距離なので気軽に日帰りが可能なんです。荷物をブリュッセルのホテルに置き身軽になって、1DAYトリップを楽しめます。

ブルージュ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私は個人でブルージュへ行きました。ブリュッセルから鉄道で1本なので分かりやすいですし(念のため電車に乗るとき駅員さんに行き先と到着時刻を確認してます)、ブルージュ駅~旧市街への道のりも他の観光客について行けば迷うことはありませんでした。ブルージュにはつい足を止めたくなるお店や写真スポットが多いので、自由の利く個人手配で訪れると満喫できると思います。

ブルージュ旅行に必要な持ち物

ベルギー旅行で重宝したのが保冷バッグ!せっかくベルギーに訪れたらやはりお土産にチョコレートを買って帰りたい方も多いのではないでしょうか。ですが特に夏場はそのまま持ち歩いていると暑さで溶けて悲惨なことになってしまいます。私は保冷機能付きのエコバッグを持って行ったことで気温を気にせず現地で気に入ったチョコレートを買って持ち歩いたり、帰りはバッグごと機内に持ち込んで無事日本まで持ち帰ることが出来ました!

ブルージュ旅行での注意点

ブルージュ旅行での注意点
  1. 日帰りの場合も深夜のブリュッセル到着は控えましょう
  2. ブリュッセル宿泊の際は北駅周辺や裏通りにあるホテルを避ける
  3. スリ・ひったくり対策はしっかりと

ブルージュからブリュッセルへ戻る際は到着が夜遅くならない様、なるべく明るい間に帰途につきましょう。ブリュッセルでは比較的観光客が多く明るい中央駅やグラン・プラスそばでの宿泊をオススメします。ブルージュ自体は地方の観光地という感じでブリュッセルに比べると治安の良い印象を受けましたが、それでも人が多い分スリなどには十分注意が必要です。

まとめ

街全体がおとぎの国のようなブルージュ。馬の蹄や鐘の音を聴きながら石畳の路地を歩いていると、まるで中世にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。今回訪れたレース店の日本人店員さんが「ブルージュは日本の京都を思い出す」とおっしゃっていたのですが、街全体で歴史や景観、伝統を大切に残してる感じが確かに共通していると思いました!日帰りで訪れたため記事後半はブリュッセルの話も混ざってしまいましたが、ブルージュはベルギーに訪れる際はぜひ足を伸ばして頂きたいオススメの街です。

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  2. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  3. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  4. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  5. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  6. 女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ| トラベルダイアリー
    フィレンツェ旅行体験記ローマの次に訪れたフィレンツェ。まぁ、2日間の滞在で1日は完全にダウンして…
  7. 一生に一度のハネムーンは、なかなか行けないモーリシャスへ| トラベルダイアリー
    モーリシャスに行ってきました! モーリシャスをハネムーンの行き先に選んだ理由…
  8. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  9. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

国内旅行おすすめ

  1. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  2. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  3. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  4. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  5. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  6. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  7. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  8. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  10. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP