手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー

手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫

レイキャビク旅行体験記

ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました。豊かな自然とゆったり流れる時間。その魅力や訪れて良かった観光スポットを振り返りたいと思います!

レイキャビク旅行について

おすすめのポイント
  1. 首都から少し離れるだけで豊かな大自然を満喫できる
  2. 8月でも気温は10度前後!涼しく爽やかな夏を過ごせる
  3. 治安の良さは世界一!英語も通じるので安心して旅行できる

アイスランドの一番の見どころはやはり大自然。国内にはダイナミックな滝や間欠泉、火山、氷河などが点在し、首都レイキャビクから日帰りツアーを利用するなどして訪れることができます。また私が訪れた夏場でいうと最高気温15度と涼しく爽やかな気候も魅力。さらに治安が良く英語も通じやすいので、ゆったり観光することができました。

レイキャビク旅行のおすすめのスポット

ゴールデンサークルツアー

ゴールデンサークルとはアイスランドの絶景が集まるエリア。レイキャビクからレンタカーで、もしくは現地発着ツアーに参加し訪れることができます。地底から吹き上げる天然の大噴水・間欠泉や、大陸プレートの境目を歩けるシンクヴェトリル国立公園、幅70mもある荘厳な滝・グトルフォスなど、アイスランドを観光するうえで外せないスポットを半日~1日で見て周れました。

ブルーラグーン

アイスランド観光でもうひとつ定番なのが世界最大の露天風呂・ブルーラグーン。レイキャビクとケフラヴィーク国際空港の間あたりに位置していて空港または市内からバスで行くことができます。隣接の発電所で汲み上げた地下熱水の排水を利用した温泉で、大自然のなかミルキーブルーのお湯に浸かるのは至福のひとときでした!お湯に入ったまま飲み物を購入できるバーやシリカパックなど入浴中の楽しみも充実していました。

ハットルグリムス教会

レイキャビク中心部にそびえる白い建物はハットルグリムス教会。存在感たっぷりの外観は溶けて固まったマグマをイメージしデザインされたそう。教会内部は無料で見学することができ、時々パイプオルガンが演奏されていることも。また有料ですがエレベーターにて塔の上にのぼることもでき、カラフルなレイキャビクの街を見渡せます。

レイキャビクでのおすすめグルメ

スキル

アイスランドの国民食スキル。脱脂粉乳を原料としたアイスランド伝統の乳製品で、ヨーグルトとチーズの間のような味がします。2020年春に日本でも発売開始となったので食べたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか♪ 脂肪ほぼゼロなのに高たんぱくでとってもヘルシー。レイキャビクのスーパーに行くと色んなメーカーから色んな味のスキルが売り出されているので、是非本場で味わってみてください。

レイキャビクでのおすすめのショッピングスポット

ロイガベーグル通り

ハットルグリムス教会~コンサートホール・ハルパにかけてレイキャビクの繁華街となっています。特にロイガベーグル通りというショッピングストリートには多くのお土産店やファッション店、カフェ、レストランが軒を連ねます。格安スーパーBONUSもありました。道沿いに描かれたウォールアートも面白いので、ぜひ街並みを楽しみながらションピングしてみてくださいね。

レイキャビクにて宿泊したホテル

アトランティック アパートメンツ アンド ルームズ

名前の通りアパートタイプのホテル。エレベーターや部屋のテレビがなく一般的なホテルと比べると質素ですが、室内にミニキッチンが備えられており自炊できるのは助かりました。場所は市内東部、中心部から約3km離れた住宅地。レイキャビク観光する日は少し不便を感じましたが、バスツアーに参加する際はホテル前でピックアップしてもらえたので良かったです。

レイキャビク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

Expedia+VELTRA

航空券とホテルは予約サイトExpediaにて個人手配。レイキャビクから離れて自然スポットに行く日だけ現地発着ツアーサイトVELTRAから予約したバスツアーに参加しました。VELTRAは日本語で予約でき(ツアー自体は英語のものが多いですが)、取り扱いツアーも豊富。個人旅行を基本としつつ「この自然スポットは交通の便が悪そうだから個人で行くの不安…」「1日で効率よく見どころを周りたい」という時に便利です。

レイキャビク旅行に必要な持ち物

ブルーラグーンに訪れる方は水着が必要です。またアイスランドの気候は変わりやすく晴天かと思いきや急に雨が降って冷えることも。温度調節しやすい上着(ウインドブレーカーやレインウェア)、ストール、歩きやすく防水性のある靴をオススメします。あと夏場に訪れる場合は白夜になるため、アイマスクを持参しておくと明るい中でも眠りやすいです!

レイキャビク旅行での注意点

レイキャビク旅行での注意点
  1. 物価の高さは世界トップレベル!日本から持って行けるものは持参を
  2. アルコールは空港の免税店での購入がおすすめ!
  3. ブルーラグーンは人気なので早めの予約が安心

アイスランドの物価の高さは世界でも指折り!私はインスタント食品やおやつを日本から持って行き外食の回数を極力抑えました。特にお酒は市内でを買うと税が高いうえにアルコール度数の制限があるため、市内へ向かう前に空港内の免税店で買っておくのがおすすめです。また、ブルーラグーンは人気スポットにつき当日や直前だと入れないことも。公式サイトか現地発着ツアーサイトなどから事前に予約して訪れましょう。

まとめ

小国ながら多くの旅行好きを惹きつけるアイスランド。計画時はその旅費や物価の高さに驚かされましたが、それでも実際訪れてみると、世界中から観光客が集まるのに納得!地球の息吹きを感じる絶景の数々に感動しきりでした。雪景色やオーロラを楽しめる冬場も魅力的ですが、個人的には緑豊かで日の長い夏場に旅行して良かったです!過ごしやすく爽やかなアイスランドをたっぷり満喫できました。

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  2. 目いっぱい楽しんだバガン、そしてちょこっとシンガポール4泊5日| トラベルダイアリー
    バガンに行ってきました!ミャンマーは今までノーマークでしたが、会社の同僚の「今までで一番良かった…
  3. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  4. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  5. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  6. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  7. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  8. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  9. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  10. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…

国内旅行おすすめ

  1. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  2. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  3. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  4. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  5. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  6. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  8. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  9. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  10. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP