独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー

独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光

ダブリン旅行体験記

豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光したので、おすすめスポットやグルメ、ショッピングスポットを紹介したいと思います。

ダブリン旅行について

おすすめのポイント
  1. 英語が通じる&通貨がユーロで旅行しやすい
  2. 首都から少し離れるだけで豊かな自然も楽しめる
  3. 日本人の口に馴染みやすい料理と美味しい乳製品

アイルランドには第一公用語としてアイルランド語がありますが、多くの国民は日常的に英語を話します。通貨もユーロなので両替など旅行準備しやすかったです。また首都ダブリンの街は大きすぎず交通網もシンプル。バスや鉄道で他の街にも気軽に日帰りしやすく道中は車窓から豊かな自然風景を楽しめました。そして海にも山にも恵まれたアイルランドは、海鮮や肉料理など食べ物がどれも美味しかったです。酪農も盛んで、牛乳やバターをたっぷり使ったスイーツにはハズレがありませんでした♪

ダブリン旅行のおすすめのスポット

アイリッシュミュージック&ダンスショー

ダブリンにはアイルランド伝統の音楽やダンスショーを開催するホテルがいくつかあります。私もアーリントンホテルで開催される「Celtic Nights(ケルティック・ナイツ)」というディナーショーに訪れました。軽快で陽気なケルト音楽はずっと聴いていたい心地良いものでした。上半身を使わずステップのみで踊るアイリッシュダンスも見応えたっぷりで、とても楽しいディナーでした!

トリニティ・カレッジ

ダブリン市内の観光スポットで有名なのがアイルランド最古の名門大学トリニティ・カレッジ。構内の旧図書館(オールド・ライブラリー)では『ケルズの書』という豪華な装飾の福音書を見ることができます。また2階にあるロングルームも必見。長さ65mの部屋にぎっしり本棚が並ぶ様子は圧巻で「スター・ウォーズ」シリーズに登場するジェダイ・アーカイブのモデルとなった場所だそうです。

テンプル・バー

アイルランドといえばパブが並ぶカラフルな街並みを連想する方も多いと思います。ダブリン中心部の繁華街テンプル・バーを歩いているとたくさんのパブが建ち並び、至るお店から音楽が聞こえてくるので「ザ・アイルランド」な雰囲気を味わえます。ギネスビールに代表されるアイルランド名物・黒ビールを味わいながら、ダブリンの夜を満喫してみてはいかがでしょう。

ダブリンでのおすすめグルメ

バトラーズ・チョコレートカフェ

アイルランドで人気のチョコレート店。店内にはお土産にしやすいギフトボックスや宝石のようなチョコレートが並んでいますが、おすすめはテイクアウトできるチョコレートドリンク。ホワイトホットチョコレートやビターホットチョコレートなど種類豊富で迷ってしまうこと間違いなしです♪ ドリンクを注文するとショーケースの中から好きなチョコレートを一粒選べるのも嬉しい☆ダブリン市内や空港にも店舗があるのでアイルランドを旅行する際には是非。

ダブリンでのおすすめのショッピングスポット

AVOCA

アイルランドの名産・羊毛製品の中でもAVOCAは世界に進出している人気ブランド。定番のブロックチェック柄のストールはカラフルなのに優しい色合いで、つい身に着けたくなる可愛さです。テンプル・バーにある店舗は羊毛製品や服飾品はもちろんキッチン用品や雑貨まで揃ったライフスタイルショップというかんじで買い物するのが楽しかったです。

ダブリンにて宿泊したホテル

Maldron Hotel Parnell Square

ダブリン中心部の少し北に位置するホテルに滞在しました。テンプル・バーなどのある中心部からは外れていて15~20分ほど歩きますが、そのぶん価格が良心的でした。周りは住宅街というかんじで静か。窓から見える教会が綺麗でした。オコンネル・ストリートにある空港行きバス(エアコーチ)のバス停が近い点も良かったです。

ダブリン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

航空券とホテルは予約サイトExpediaにて個人手配。個人で訪れたことで自分の行きたい観光スポットやお店をゆっくり重点的に周れたので良かったです。ダブリンはコンパクトな街で各スポットの位置関係も分かりやすく、また路面電車LUASが街中を行き来しているためツアーじゃなくても行動しやすい街だと思いました。

ダブリン旅行に必要な持ち物

人によるかもしれませんが私はアイルランドでお酒を買う時に何度か年齢確認されました。パスポートなど年齢証明できるものは常備している方が良いと思います。また、アイルランドの通貨はユーロですが、もし北アイルランドにも足を伸ばす場合はイギリスになるのでポンドが必要です。急に冷えたり雨が降ったりすることも多いので、調節しやすい上着や雨具があると便利です。

ダブリン旅行での注意点

ダブリン旅行での注意点
  1. アイルランドの英語は聞き取りが難しい…?
  2. 看板や案内表示は英語よりアイルランド語表記が先!
  3. クリスマス~年末年始の営業日時に要注意!

冒頭で英語が一般的に話されると書きましたが、訛り&早口な人が多いため聞き取りの難易度は高めでした。こちらの言いたいことが伝わっても、相手が返してくれたことが聞き取れないことがあり申し訳なかったです。 看板などの文字表記は英語の前にアイルランド語で書かれているので乗り物利用の際などご注意ください。あとクリスマス~年末年始にかけては休業する交通機関や観光地、お店が多いので訪れる前にサイトなどのチェックをおすすめします。

まとめ

訪れるまではあまり馴染みのなかったアイルランドですが、陽気で親しみやすい人々や日本人の口にも合いやすい料理など、とても旅行しやすい国だと思いました!伝統ある音楽&ダンスだったり良質なニット製品、乳製品などアイルランドならではの文化や製品も充実。ダブリン以外の都市や自然スポットなども含め、またいつかゆっくり訪れたい場所です。

なっつ

なっつ国内待機中

投稿者の過去記事

ヨーロッパ旅行が大好きで仕事の休みを見つけては旅立ちます!
またいつか渡欧できることを楽しみに、現在は国内の魅力を再発掘中。
ブログやSNSもやってます。
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. チボリ公園体験記デンマークの首都コペンハーゲンにある世界最古の遊園地「チボリ公園(Tivoli)…
  2. グアム旅行体験記4月末に休暇があり、母親と2人で親子旅をしました。GW前ということで飛行機の価格…
  3. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  4. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  5. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  6. 初心者さんでもオッケー!フランス、ヴァル・トランスでスキー体験| トラベルダイアリー
    ヴァル・トランス旅行体験記海外でスキーをしてみたい!その想いを叶えるべく、春休みを利用して、フラ…
  7. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  8. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  9. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…
  10. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…

国内旅行おすすめ

  1. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  2. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  3. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  4. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  5. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  6. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  7. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  8. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  9. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  10. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP