広島弾丸日帰り旅!パワースポット&ご当地グルメ満喫編

宮島旅行体験記

「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」
親しい同僚と、いつもこんなノリでサクッと決まる弾丸日帰り旅。
仕事に追われる毎日をキレイさっぱり忘れるべく、
パワースポット厳島神社で心身ともにリフレッシュしてきました!

宮島旅行について

おすすめのポイント
  1. 可愛い鹿たちに癒されながら厳島神社への参道を楽しむ
  2. 日本屈指のパワースポット厳島神社でリフレッシュ
  3. 広島風お好み焼きや担担麺、絶品の広島グルメを食べつくす

フェリーが着くなり私たち観光客を迎えてくれる鹿の群れ。
海上に浮かぶように立つ荘厳な鳥居。昭和レトロを感じる商店街。
一概に「厳島神社」といっても、1日でまわりきれないほど魅力が詰まっています。
さらにソウルフードの広島風お好み焼きや担担麺など広島グルメも絶品です。
おみやげはもちろん定番のもみじ饅頭に、真っ赤な広島カープのグッズ。
街で飛び交う広島弁を楽しみながら、素敵な休日を過ごしてきました。

宮島旅行のおすすめのスポット

フェリーを出迎える“神の使い”鹿たちに誘われて


宮島口からフェリーに乗ること10分、厳島神社に着くなりたくさんの鹿たちが出迎えてくれます。
鹿たちは皆「神の使い」として厳島神社近辺に住み着き、人の往来を見守っているそう。
人懐っこい子もいれば、油断すると観光客の荷物を引っ張ってしまう子もいれば。
今回、運よく2ショットを撮らせてくれる鹿さんに出会うことができました。

この鹿さんたちに導かれるように、厳島神社への参道を歩きます。

日本屈指のパワースポット厳島神社でこころを清める


神社に着くなり、荘厳な雰囲気が漂っていました。
平安時代の寝殿造りや朱塗りの廻廊の美しさに思わず息を飲みます。
かつて修学旅行で訪れたときは潮が満ちて海に浮かんでいるような雰囲気を味わいましたが、
今回は昼過ぎの干潮の時刻に訪れたため、満潮時とはガラリと異なる姿の厳島神社を見ることができました。

干潮・満潮で姿を変える幻想的な大鳥居


潮が引いていくにつれ、人々が吸い込まれるかのように大鳥居のほうへ歩き出しました。
潮位が100cm以下であれば歩いていけるとのことで、せっかくなので大鳥居の足元まで行ってみることに。

真下から見上げる大鳥居は息をのむ迫力です。140年の歴史を、まさに「肌で感じる」ことができます。
※令和元年より大規模修繕工事中です。訪れる際は公式サイトをご確認ください。

歩き疲れた足をレモンの香りの足湯でリフレッシュ


フェリーで宮島口に戻ってくると「足湯」の文字が。まさにオアシスを見た気がしました。
というのも、厳島神社界隈はものすごく歩きます。今回大鳥居のふもとまで行ったので膝から下はくたくたでした。
せっかくなので、と のれんをくぐるとそこには驚きの光景が。
なんとレモンが浮かんでいるのです…!
肌がかゆくなってしまうのでは?と内心ちょっと疑心暗鬼でしたが、
実際に浸かってみるとやわらかいレモンの香りに包まれてとてもリラックスできました。
足湯中にレモンを使った特製レモネードをいただけたのも嬉しかったです。

宮島おすすめグルメ

地元民のおすすめ店「武蔵坊」


広島に向かう新幹線の中で、広島出身の知り合いにおすすめ店を尋ねると即答で教えてくれたのがコチラ。
汁なし担担麺のお店です。
さすが、地元の人に愛されているというお店なだけあって、
並んでいる間に本場の「~じゃけぇ」という方言を聞くことができてほっこり。
担担麺はそのまま食べると思ったよりも辛くはなかったのですが(辛さを選んで注文できます)、
卓上にある数種類の山椒をかけた途端、ピリリとけっこう刺激的な美味しさに変化しました。
中毒性がある、一度食べると忘れられない辛みです。

ひろしまお好み物語でソウルフードに舌鼓!


広島に来たからには、ソウルフードの広島風お好み焼きをいただかねば!と、ひろしまお好み物語へ。
こちらはお好み焼き店がずらりと並ぶ観光施設です。迷いに迷って「そぞ」というお店に入りました。
看板メニューの「そぞ焼き」を実食!
見た目以上にボリューム満点で、他にもいろいろ食べてみたい気持ちと裏腹、けっこうお腹にたまります。
ウニとほうれん草をあわせた新名物「ウニホーレン」もいただきました。とにかくお酒が進む味。
広島グルメ、最高です。

宮島でのおすすめのショッピングスポット

宮島表参道商店街


昭和レトロただよう古き良き商店街。お菓子処が所狭しと軒を連ねていて、食べ歩きしながら観光しました。
様々なタイプのもみじ饅頭をいただきましたが、中でも一番驚いたのは「揚げもみじ」。
味の想像がつかず、ドキドキしながらいただきましたが、とても美味しかったです。
食材は異なりますがゴマ団子のような感じがしました(餡菓子を揚げているという共通点でしょうか)。
他にも、お土産品としてしゃもじが有名で、携帯ストラップサイズのミニしゃもじから、
大きいものでは長さ7mを超える巨大しゃもじまで。見ているだけでも楽しかったです。

宮島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. 日帰りで行きたい場所だけピックアップしてフットワーク軽く観光できる

個人手配の旅行でよくあるのが「観光バスがあれば移動が楽だった」というデメリットですが、
新幹線で広島駅に到着した後は、路面電車やフェリーを使ってスムーズに移動することができました。
広島は全体的に公共交通機関が充実していると思います。
車(レンタカー)を運転できる人がいなくても十分散策を楽しめると思います。

宮島旅行に必要な持ち物

旅慣れしていると自負していたつもりでしたが、今回の私の失敗は、ヒールの靴を履いて行ったことでした。
履きなれているので普段ならあまり気にならないのですが、今回は干潮時の厳島神社を訪れたため、
大鳥居まで行くのにぬかるんだ海辺を歩かなければならなかったのです。
ヒールが何度も食い込んで靴が汚れてしまい、一歩一歩がさらに重たく感じました。
防水のスニーカーや、可能であれば長靴を持っていくとよりスムーズに観光できると思います。

宮島旅行での注意点

鹿の中に、ときどきちょっと凶暴な子がいました。
人馴れしていて賢いだけに、小さな子どもの荷物を引っ張ってしまう光景も。
もちろん、大人もですが子どもを連れていくときは特に鹿の動向に注意していたほうがいいと思います。
また、鹿の誤飲防止のためにもゴミを落としてしまうことのないよう、くれぐれも気を付けたいものです。

まとめ

私の地元福岡から広島まで新幹線で片道1時間ほど。
この旅行が楽しくて、後日 広島カープの観戦を兼ねて “ひとり修学旅行” をしてきました。
また機会を改めて、大満喫の広島旅行のエピソードをご紹介できたらと思います。

 

こさい たろフォトグラファー

投稿者の過去記事

小学生の頃フランスに住んでいました。現在、0才児の育児に追われる新米ママ。
プロ野球・プロバスケ、音楽ライブ、演劇を撮影させていただいています。
【website】 https://tarophoto.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  2. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  3. ゴールドコースト旅行体験記ゴールドコーストと言えば、一年中温暖な気候で365日中300日晴れ…
  4. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  5. ハロン湾旅行体験記ハノイの街を気の向くままに観光をしていたら何人もの人にハロン湾をおススメされま…
  6. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…
  7. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  8. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  9. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  10. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…

国内旅行おすすめ

  1. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  2. お買い物天国の新宿!大都会で思いっきり楽しもう!| トラベルダイアリー
    新宿旅行体験記東京の代表的な街と言えば新宿!大ターミナル駅周辺にはところ狭しと様々なお店が立…
  3. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  4. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  5. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  6. 日本で最初の島?!兵庫・淡路島で国生み神話を巡る旅!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記兵庫県に2年間住むことになったのをきっかけに、せっかくなので楽しんじゃおう!と時…
  7. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  8. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  9. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  10. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP