はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた

はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた

毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標を考えるのですが、今年は【一人旅】をする!!と意気込み、どうせなら海が綺麗な島に行こうと決めました。携帯も使わないような自然あふれるところがいいと思い「ヨロン島」に行ってきました。

与論島旅行体験記

おすすめのポイント
  1. ヨロンブルーが広がる綺麗すぎる海で日常を忘れられる時間
  2. 優しすぎるヨロンの島人と一人旅同士の素敵な出会いがあるかも?
  3. 格安で、もろもろ楽しめちゃうのも魅力のひとつ

鹿児島の最南端の島の与論島なので、10月でもとても暖かくて半袖で過ごせる陽気です。珊瑚礁に囲まれた海は絵に書いたようなブルーで砂浜で海を眺めているだけで幸せ気分になります。島自体も島一周が約24キロなので島に1泊すればほぼ周れます。携帯を開かずともお店にふらっと入ると、店の方や常連の方がどこに行っても優しく声を掛けてくれました。そしてなにより、マリンスポーツも充実していて楽しい思い出も沢山できます。民宿も多くあるのでかなりお得に滞在できます。

与論島旅行のおすすめのスポット

ヨロンブルーの海と百合が浜



時期が合えば沖あいに真っ白な砂浜の百合が浜がでてきて本当に綺麗。手を砂浜に押すつけると星の形の砂がたくさん付いていて小さな袋にたくさん詰めていきました。グラスボートのツアーはウミガメの休憩場にも連れて頂き、大きなウミガメに会うこともできますよ。透明の海に感動しにいきましょう。百合が浜の出る時期をめがけて旅行の計画を立てるのがオススメ

朝日を見ながらの【SUPよろん】で体も心も


【SUPよろん】を前日に予約をしたのですが、とても親切に対応してくださり、当日早朝に宿泊していた宿に迎えに来てくれました。一人旅の女性とたまたま一緒でした。暗闇の中から空が白けていく様子を眺めながらサップの練習をしました。初めて挑戦したサップも楽しく漕ぐことができ、朝日を海の中からみた感動は忘れられません。ウミガメにも遭遇して、身体も心もほぐれます。写真も送ってくれるサービスも嬉いポイントです!

趣味のマラソンも楽しめちゃうコースまで


趣味でランニングをしているので、島のガイドブックにマラソンコースの文字を見て、「ランニングシューズ持ってきてよかったー」と思いました。坂道が多いのですが海風がとても気持ちよくランニングできます。ヨロンマラソンと書かれた紙も看板もそこら中でみかけ、次回はマラソン大会に参加する旅もいいかもと考えながら、島を散策ついでに汗を流しました。ランニング好きにはたまらない場所です。

与論島でのおすすめグルメ

【居酒屋ひょうきん】のカウンターはみんなが仲間!?


地元のお酒と食べ物をカウンターで飲みたいので【居酒屋ひょうきん】にお邪魔しました。カウンターに案内されると気さくな店員さんがオススメを教えてくださり、そうめんもずくやお刺身、天ぷら出るもの全部美味しい!隣の常連さんもまた隣の一人旅のお客様とも島の若いお客様もみんなでお酒を飲みながら楽しいひと時を過ごせるのも魅力的。中でも私のお気に入りは地元のお酒【島有泉】!自己紹介をしながら飲むのが島流らしく、男女年齢様々な方と話しながらおいしものも食べることが出来ました。オススメです!

与論島でのおすすめのショッピングスポット

回る時間があまりなく、空港にて、、、


私が行った最終日が台風の影響で飛行機が飛ばなくなり、予定を前倒しにしたため、あまりお土産屋さんに回れなかったのですが島のものなら与論空港でほぼ揃っていました。地酒からハンドメイドアクセサリー、クッキーやそうめんもこちらで購入。バタバタとしてましたがだいたいの人がここで買うのか、周りを見るとカゴいっぱいに買っていました。買うのを忘れた!と思っても空港で帰るので安心です。

与論島にて宿泊したホテル

民宿海水館にて爆睡の日々


空港からはとても離れているが民宿の人が空港にお迎えに来てくれます。百合が浜が現れる大金久海岸にもすぐに行けました。素泊まりだったので寝に帰るような感じでしたが、水着が干せたのはありがたかったです。畳も綺麗で布団もドライヤーもテレビもあるので不自由無く過ごせました。帰りも空港まで送ってもらいました。隣の部屋の音は多少聞こえますが、旅の疲れもあったので布団に入れば爆睡で聞こえなく、トイレとお風呂は共同なのでなんだか修学旅行の気分になりました。

与論島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

オリオンツアー

良かった点
  1. なによりリーズナブルで自分好みにスケジュールが組める
  2. 長い期間でえらべるツアーがあるのも魅力的
残念だった点
  1. アクシデントがあった時に電話対応がなかなか繋がらない

与論島旅行に必要な持ち物

海で楽しむことを考え、水着やビーチサンダル、日焼け止めは必須ですね。そして現金。クレジットカードがあまり普及していない様子でした。その代わりにPayPayはほとんどの店で利用できます。現金とPayPayを使うなら携帯、充電器といったところでしょうか。星の砂を持って帰るように小さな袋もあると便利。

与論島旅行での注意点

やはり、クレジットカードが使えないこと。空港のお土産もクレジットは使えないのでPayPayで支払いました。ATMも2ヶ所くらいだと思います。現金かPayPayをスマートフォンに入れておくのがいいと思います。そして、島の移動手段ですが、天気が良ければ原付や電動自転車を借りるのがいいかもしれません。空港から宿までは基本的に宿の人が送迎をしてくれるので安心ですが、坂道も多いので車も便利ですが、細い道もあるのでバイクなどもオススメです。

まとめ

旅行後半に台風が接近したため、予定を前倒ししながらでしたが、本当に最高の一人旅になりました。人に会うたびに声をかけてくださり、旅行に訪れている方同士も仲良くなれる与論島です。普段は携帯と開いてはアプリで時間を潰していましたが、充実しすぎて携帯を写真を撮るだけに使い、自然にふれ、綺麗な景色をみて、時間の流れをゆったりと感じることが出来ました。はじめての一人旅に与論島を選んで本当によかったと思える旅でした。もし一人旅をするなら与論島で人の優しさと自然に触れてはいかがでしょうか?

かえで

かえでヘアデザイナー

投稿者の過去記事

休みは思いっきり出かける美容師
景色の綺麗な場所、美味しい食べ物、お酒が好きです
最近は走ることにハマっており、スポーツは分野を問わず応援するのが好きです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  2. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  3. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  4. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  5. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  6. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  7. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  8. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  9. マドリード旅行体験記マドリードではアートやグルメな旅が堪能できます。スポーツの印象が強いと思いま…
  10. 女子一人旅 in ブータン 憧れの地ティンプーで幸福探し| トラベルダイアリー
    ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…

国内旅行おすすめ

  1. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  2. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  3. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  4. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  5. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  6. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  7. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  8. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…
  9. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  10. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…

最新記事

  1. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  2. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  3. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  5. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  6. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  8. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  9. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  10. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…

Archive






PAGE TOP