奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー

奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪

宮古崎旅行体験記

鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たどり着いた先には、絶景が待っていました。奄美大島の行ってよかったおすすめスポットの一つです。

宮古崎旅行について

おすすめのポイント
  1. たどり着くまで大冒険!?道のりも楽しもう
  2. 展望台からの景色も見逃せない
  3. 一面に広がるリュウキュウチク!壮大な絶景を楽しもう

自然溢れる奄美大島は宮古崎までの道のりも大冒険!たくさんの植物に囲まれながら森林浴を楽しみましょう!途中、展望台がありますので、ここは是非寄っていただきたいポイント♪宮古崎や海を一望できる素敵スポットとなっています。岬一面に腰丈ほどに育ったリュウキュウチクをかき分けながら進むと、そこには絶景が!!写真とVR動画で詳しくお伝えしていきますね。

宮古崎旅行のおすすめのスポット

大冒険の始まりだ!目指せ宮古崎♪

宮古崎は平成30年放送の大河ドラマ「西郷どん」のロケ地でオープニングにも使用されたことがあり、訪れる人が絶えない人気スポット。私が訪れた日は、平日だったので4組ほどの観光客の方のみでかなり空いていました。
宮古崎には駐車場が2つあり、私たちが停めたのはこちら。宮古崎入り口まで1分ほど歩く場所に駐車しました。

この他にもう一つ。入口近くにも駐車スペースがありました。こちらの方が近いのでおすすめに見えますが

最初の駐車場近くに見晴らし台があり

ここからの景色もステキだったので、私的には一つ目の写真の駐車場に駐車→見晴らし台からの景色を楽しむ→宮古崎へ!がおすすめだと思いました。
こちらが入口です。早速入って行きましょう!
宮古崎までの道のりは自然がいっぱい!緑に囲まれながら、虫や鳥たちの声に耳を澄ませて進んでいきましょう♪

また、左を見れば海が広がっています!最高ですね♪

展望台からの宮古崎も見逃せない♪

入り口から20分ほど歩くと、白い展望台が見えてきます!

ここからの景色もステキなんです♡広がる岬!青い海!
思わずカメラを構えたくなります。まるでアルプスの大草原を眺めているかのような解放感!最高です。壮大な景色を心行くまで堪能したら、どんどん奥へと進んでいきましょう♪
※展望台のすぐ手前にトイレがあります。これより先に進むとトイレがなくなるので必要に応じて利用されることをおすすめします。

こんなの見たことない!大草原を絶景散歩!

宮古崎では岬一面にリュウキュウチクという植物が腰丈ほどまで生えています。

リュウキュウチクをかき分けながら進んでいくと、草原の先には東シナ海が広がり、絶景です。目の前に広がる壮大な景色に思わず見入ってしまいました。リュウキュウチクをかき分けて進んだ跡(人が通れるほどに通り道)に沿っていろんな箇所を散策できます。また、下へ降りて行くことも出来、こちらも断崖絶壁でかなりスリルがあります。動画の後半では下へ下りて行き、宮古崎の海の中の映像も撮影しているのでよかったら見てみてください♪

(※360°動画のためYouTubeアプリでの視聴をおすすめします)

奄美市のおすすめグルメ

地元食材を使ったイタリアン!「飲み食い処いっさごれ」

宮古崎から車で30分!いっさごれさんは、地元のガイドさんの行きつけのお店でもあります。地元の人が足繁く通うほど、多くの人の胃袋を掴んで離さない♪そんな素敵なお店です。「いっさごれ」は島の言葉で「くいしんぼう」という意味なんだそう。食いしん坊な私にぴったりと名前まで気に入りました♪(笑)いっさごれさんでは、新鮮でおいしい奄美大島の食材をたっぷりと使った美味しいイタリアンが食べられます。盛り付けなど見た目が美しいだけでなく、とっても美味しいんです♡
サラダは島の新鮮な野菜がたっぷり!ドレッシングは手づくりというこだわりが素敵です。旅行先でなかなか野菜をとることが出来ていなかったので、ボリューミーなサラダは本当に有難い♡
ピザは生地から手造り!もちもちの生地と島の新鮮なお野菜とチーズが相性抜群でとっても美味しいです♪
ムール貝とあさりのボンゴレビアンコ!ニンニクとオイルが食べ応えある二種の貝の旨味を引き立てます!
私の大好物の牛のレア肉♡柔らかくて全く臭みがなくて最高です♡わさびをのせて大人味でいただくのもGood!
一口食べたら口の中でほろほろとほどけて、スペアリブのジューシーな旨味が広がり幸せ感じました♡時間をかけてじっくりと煮込まれた最高の逸品!
料理がおいしいだけでなく、お店の方の丁寧な接客、サンゴや島の植物を取り入れた内外装、どちらも絶妙な居心地の良さをつくりだしており食事中に、また来たい!と感じたほど素敵なお店でした。これはリピート確定です♡

宮古崎旅行に必要な持ち物

(宮古崎には自販機がないので)飲み物、(絶景をきっと撮影したくなるので)カメラ、足元が見えないor足場が悪い道があるので、荷物は両手が空く鞄を選ぶことをおすすめします。

宮古崎旅行での注意点

宮古崎旅行での注意点
  1. 宮古崎散策では飲み物必須!
  2. 服装に気を付けて!
  3. 暗くなる前に帰りましょう!

・奄美大島は、海に入れないのが2月だけというほどの暖かい島。今回私は宮古崎には自販機がないことを知らずに飲み物無しで散策に出かけてしまったので、喉がカラカラで結構辛かったです。道のりも坂道が続いたりとハードなところもあるので、必ず飲み物を持参しましょう。
・宮古崎散策では、歩きやすい靴、長ズボン着用の服装をおすすめします。歩きやすい道ばかりではないので、自由に散策するためには歩きやすい靴は必須。リュウキュウチクが腰丈まで生えていたり、虫もいるので、長ズボンが安心だと思いました。
・宮古崎には灯りがありません。暗くなってくると足場が見えにくく危険なので、暗くなる前に帰ることをおすすめします。

まとめ

初めて訪れた宮古崎。広がる大自然のパノラマビューに大興奮でした!入り口から20分ほどで辿り着くのも、道のりが険しすぎずよかったです。今回訪れたのがたまたま平日だったので、好きな順路で散策することが出来ましたが、地元の人の話によると土日となるとかなりの人が押し寄せるそう。また、リュウキュウチクの道は大人一人通るのが精一杯なので、すれ違いも難しい…。土日祝に訪れる際にはみんなで譲り合いながら、事故や怪我がないように楽しく観光してください。

 

はるたか

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

2020年9月27日より、“さまざまな理由で旅行へ行けない方々のため”に、VRカメラで、全市町村撮影しYouTubeで無料旅行を届けるという活動をしています。
紹介している記事の中にも、VRカメラで撮影した動画を載せているのでよかったらご覧ください♪
トラベルダイアリーさんでは、全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  2. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  3. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  4. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  5. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  6. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  7. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  8. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  9. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  10. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…

国内旅行おすすめ

  1. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  2. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  3. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  4. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  6. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  7. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  8. 京丹後旅行体験記旅と言えば観光に食べ歩きなど、どちらかと言えばアクティブなものを楽しんできたこれ…
  9. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  10. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP