新阿蘇大橋を通って南阿蘇村を堪能する1泊2日の子連れ旅

南阿蘇旅行体験記

2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。今回は新設の新阿蘇大橋を両側の展望台から楽しみ、阿蘇パノラマラインを通って阿蘇中岳火口に行きました。次の観光スポットへの移動がスムーズにできるようになった南阿蘇の魅力をご紹介します。

南阿蘇村旅行について

おすすめのポイント
  1. 熊本市内から高森町へのアクセス抜群!
  2. 新阿蘇大橋を渡り、移動が便利になったことを体感
  3. 阿蘇山火口で火山活動のエネルギーを感じる

九州の真ん中、おへそにあたる南阿蘇村。熊本地震で長らく通行止めの看板が見られましたが今年の3月に新阿蘇大橋が開通し、活気を取り戻しました。村内の行き来が自由にできるようになった今、点在する観光スポットを巡る旅はとても楽しいです。 秋になり、至る所で目にするススキがたなびく様子に和みます。現地の新鮮な野菜やお肉を食べるとパワーが満ちてきます。

南阿蘇村旅行のおすすめのスポット

新阿蘇大橋展望所 ヨ・ミュール

「ヨ・ミュール」とは熊本弁で良く見えるよ!という意味です。展望所の目の前には新阿蘇大橋、眼下には長陽大橋を見ることができ、設置されている望遠鏡を覗くと遠くに大津がみえます。展望所には北側と南側に駐車場があり、階段を下って橋の真下、立野峡谷の真横を通りながら反対側の駐車場に行くことができます。両サイドから新阿蘇大橋を眺めることができるので散歩してみてください。

数鹿流崩之碑展望所


山の斜面が大きく土砂崩れを起こし、目の前にかかっていた阿蘇大橋が立野峡谷へと落橋。そのもともと阿蘇大橋がかかっていた場所辺りにある展望所になります。土砂崩れを起こした斜面のふもとを豊肥本線が走っており、昨年の2020年8月にようやく全線開通。九州横断特急やあそぼーい!が走り抜けていきました。視線を峡谷側に向けると落橋した阿蘇大橋の橋桁が斜面に引っ掛かり残されている様子が分かります。

阿蘇中岳火口

阿蘇山は噴火を繰り返す活火山になります。噴火時には火口への立ち入りが禁止され、避難を呼びかける案内がありますので訪問には事前確認をお願いします。火口付近にはシェルターが設置されているので万が一、噴火した場合は噴石や火山灰から身を守るための行動をお願いします。白い煙が立ち込める様子は地球が生きていることを感じます。

南阿蘇村でのおすすめグルメ

火の山温泉 どんどこ湯

温泉とお食事処が一つの建物に入っており、お食事のみもできますが入浴券付きのセットがお得です。お食事ができ、お安く温泉も堪能することができます。こちらの入浴券は1日2回、入浴することができます。営業時間は11時から20時30分。焼き肉定食のサラダとご飯はおかわり自由で子ども用の椅子もあるので子連れでも安心です。

南阿蘇村でのおすすめのショッピングスポット

道の駅阿蘇

JR九州の豊肥本線の阿蘇駅に隣接する道の駅です。地元の新鮮な野菜やお土産が販売されています。バイク専用駐車場や駐輪場があり、阿蘇五岳を眺めながらのツーリングはとても気持ちがよさそうです。館内には48畳の広さの休憩室があり、一息ついて体力を整えることができます。また熊本復興プロジェクトの一つ、ワンピースのウソップ像の設置場所でもあります。

南阿蘇村にて宿泊したホテル

月亭

ペット同伴可の宿でホテルの目の前にはドッグランがあります。さらにやぎを飼育されており、食事のタイミングが合えば、エサやり体験ができます。入り口が3か所程あり、他のお客さまと遭遇しないよう、工夫されており、他人の気配に敏感なペットへの配慮がとても素晴らしい宿です。お部屋によっては焼き肉を楽しむことができ、雄大な阿蘇の景色を眺めながら新鮮な空気の中で食べる焼き肉はオススメです。

南阿蘇村旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

3人の子連れ旅行で移動の負担を減らすために個人手配で自動車で観光しました。ぎちぎちに予定を詰めず、現地に行って行きたい場所を選択しながらの旅行でしたので、ゆっくりと一か所一か所を楽しむ形の旅行になりました。特に阿蘇山中岳火口はその日の噴火状況によって訪問できないことがあるため、訪問できなかった場合、どうするか、他の候補地を事前に準備していくことをおすすめします。

南阿蘇村旅行に必要な持ち物

阿蘇山火口まで行く場合は非常に風が強く、下界と温度が5度違うと言われているので夏でも長袖を一枚、他の季節は厚着での訪問をお勧めします。防寒具の準備があれば寒さ対策は安心です。日差しは強いので日焼け止めや日傘、帽子は必要です。他は履き慣れた靴と訪問する季節にふさわしい服装でお越しください。水分補給のためのお茶やお菓子などもあると良いと思います。

南阿蘇村旅行での注意点

南阿蘇村旅行での注意点
  1. 山の天気は変わりやすいので雨具の準備を
  2. 阿蘇山は活火山なので噴火情報のチェックは細めに
  3. 阿蘇山周辺は立ち入り禁止区域があるので要注意

阿蘇山は活火山なので噴火を繰り返しています。訪問するタイミングによっては火口付近の立ち入りが禁止されている場合がありますので公表されている情報に従い、危険な行為をしないようにしてください。さらに霧が濃ゆく視界が遮られることもありますので、無理な運転はせず、柔軟な状況判断が必要です。

まとめ

熊本地震からの復興が進み、飲食店や雑貨屋さんなどの店舗の営業が活気を帯びています。 新阿蘇大橋の開通でスムーズな移動が可能となり、多くの観光スポットを迂回せず、短時間で訪問できるようになりました。遠方からお越しの際は、レンタカーを借りての訪問をオススメします。季節ごとの景色がとても美しい南阿蘇へ、是非お出かけください。

かけみな鉄道ライター

投稿者の過去記事

現在は三人の子どもたちに囲まれ、子育てに忙しい毎日です。
独身時代は旅行が好きで思い立ったらすぐに出発していました。
今は子連れ旅行なので行動範囲は制限されますが、子どもたちの楽しむ顔を見るためいろいろと出かけています。

長男が鉄道好きなので鉄道中心の生活です。

よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  2. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  3. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  4. オックスフォードに行ってきました!語学留学をして以来、アカデミックな雰囲気と過ごしやすさがとても…
  5. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  8. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  9. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  10. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  2. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  3. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 石川・加賀の山中温泉~情緒溢れる温泉街を自転車で~| トラベルダイアリー
    加賀旅行体験記加賀には、自然あふれる散歩コースがたくさんあると聞き、非日常な雰囲気を味わえると思…
  6. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  7. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  8. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  9. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  10. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP