初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー

初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅

伊勢・志摩旅行体験記

当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと届いた一通のメール。某ホテル予約サイトの宿泊クーポンのお知らせでした。こんなにお得になるならどこか遠くに行こう…となりたまたまあみだくじで当てた三重県に出発するのです。

伊勢・志摩旅行について

おすすめのポイント
  1. 関東から夜行バスで行ける。寝ている間に到着
  2. 神聖な場所に心が洗われる 心のコインランドリー
  3. 美味しい海鮮、食べ物たくさんお酒が進んで怖い!

忙しさに追われてゆっくりする時間がない。何か神聖なものに触れてみたいと思った時に思い付いた場所が伊勢・志摩でした。名古屋や京都からは比較的?アクセスしやすいです。関東からだと場所によっては夜行バスが出ていることがあるのでどこでも寝れるよ!って方には夜行バスもお勧めです。神聖な神社や海を眺めてぼーっとしたり美味しいものが食べられる一度で3度おいしい場所です。

伊勢・志摩旅行のおすすめのスポット

伊勢に行ったらここでしょ!伊勢神宮

関東から夜行バスで出発して一番良かったのは寝ている間に三重に着く。そして到着が朝早くなので人の少ない下宮を参拝出来ました。朝日を浴びながら神聖な参道を歩くと心が洗われます。その後に内宮へと向かいます。ここで注意!下宮と内宮の距離はかなりあるのでバス・車必須です。知らずに歩いた私はふらふら。そして内宮到着です。こちらは鳥居を入って宇治橋という橋を渡り社に到着します。内宮の中は様々な見どころがあるので時間のある方はじっくり回りましょう。

お土産・なんでも揃うおかげ横丁

内宮のすぐ横にあるおかげ横丁は比較的観光スポットの中でも早くから営業しているお店が多いので、観光客が押し寄せる立ち寄りスポットです。おかげ横丁ではふらっと立ち寄って一人飲み出来るのがすばらしい!私は大好きな焼き牡蠣と地元のクラフトビールで乾杯。そして伊勢と言ったら赤福を食べずして帰るわけにはいきません!店内で冬限定のおしるこを頂きホッと温まりました。そのほか食べ歩きができるお店やお土産屋さんもた~くさんあります。可愛い雑貨屋さんもありますので、ぜひ立ち寄って欲しいです。

最近話題な鳥羽水族館

伊勢から少し西に向かうと鳥羽はあります。鳥羽水族館は日本で唯一ジュゴンを飼育している水族館でもあります。今はラッコのメイちゃんが飼育員さんとSNSで話題にはなっていますが、その前に伺ったので人はそこまでいなくゆっくり回ることが出来ました。イルカなどがいないので大きなショーなどは開催されていませんが、それでも珍しい魚などを見ることが出来るので見ごたえは満点です。個人的に面白かったのは‟へんな生き物研究所”というお部屋の生き物の説明がクスリと笑えます。

伊勢・志摩でのおすすめグルメ

伊勢角屋麦酒で牡蠣を堪能

当時の私、実は生もの(お刺身とか)食べれなかったのです。が、牡蠣は好きで特に焼き牡蠣が大好き!伊勢・志摩ではシーズンによっては牡蠣小屋があるほど牡蠣が有名なようです。おかげ横丁の中に焼き牡蠣とビールが一緒に飲めるお店がありました。オープンなお店なので一人でも気兼ねなく入れました。私は焼き牡蠣と蒸し牡蠣・地ビールを頼み(欲張り)アツアツを頬張りながら冷たい地ビール最高でした!!店内では定食なども召し上がることが出来ます。

伊勢・志摩でのおすすめのショッピングスポット

おかげ横丁

おかげ横丁は伊勢で一番のおすすめショッピングスポットです。お洋服屋さんなどはないのであしからず…伊勢の特産品や工芸品が一度に見ることが出来ます。中でも、おかげ横丁の案内所にもなっているおかげやというお店には‟おかげ犬”という柴犬?みたいなキャラクターのグッズが販売されています。犬好きには嬉しいお店です。また、食品のお土産屋さんんの中に牡蠣のオイル漬けが販売されていましたが、人気商品のようで売り切れていました(泣)

伊勢・志摩にて宿泊したホテル

オーシャンビューな旅館 朝日館

二見浦の海沿いに面した歴史ある旅館です。全室畳のお部屋で、部屋からは海を一望できます。御夕飯は大きな広間で床は畳なのですが、テーブルのお席になっているので座りやすかったです。そしてご飯がとても豪華で、伊勢海老の半身・牡蠣飯・牛肉の鉄板焼き等一つひとつがとても美味しかったです。一人で食べたのでお腹がはちきれてしまうほどでした。大浴場は少々こじんまりしているので、時間帯によっては混雑が予想されるかと思います。

伊勢・志摩旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回初の一人旅。そもそもは某ホテル予約サイトからのクーポンゲットのお知らせだったので、必然的に個人手配するしかありません。しかし、貧乏社会人にとっては新幹線など手が出ない。そんな時に思い付いたのは夜行バス。夜に出発して寝ている間に目的地に到着するのは魅力的でした。そして少々難航したのは一人で泊まれるお宿。せっかくだったらお宿も満喫したいと思い、一人で泊まれる宿を探しましたがなかなかないのですね。なので見つけられて良かったです。

伊勢・志摩旅行に必要な持ち物

伊勢・志摩に行くのに特段必要な持ち物はありませんが、もし御朱印を集めていらっしゃるようでしたら御朱印帳を持って行くと記念になると思います。あとは、おかげ横丁などでは食べ歩きできるのでウェットティッシュや食べたごみを入れる小さなごみ袋があると便利です。

伊勢・志摩旅行での注意点

伊勢・志摩旅行での注意点
  1. 伊勢神宮の下宮と内宮の距離は遠いので近いと思うな
  2. 市街地外れると何もないので晩酌セットはあらかじめ購入すべし
  3. たくさん歩くので履きなれた靴で行くべし

事前に調べていれば問題は無かったのですが、当初の私の知識では下宮と内宮は隣り合っているものだと思っていたのでバス利用した方が良いです(ちなみに私は歩きました)旅館の近くにコンビニなど無いので事前購入したほうが楽です。あとはたくさん歩きます。おろしたての可愛い靴~よりいつも履いているスタメンシューズをおすすめします。

まとめ

人生初の一人旅。ハプニングもありながらも急な予定変更も一人だから気楽にできたので、友達との旅行も楽しいですが一人旅も楽しいんだと思える旅行になりました。そして行く前に事前サーチ(特に食事系)するとわくわく感が倍増します。交通機関利用する場合はバスなどのフリーパスは大変お得です!こちらも事前に購入できる場所や区間を調べておくと当日のスケジュールが決めやすいかと思います。

カピバラ初心者ライター

投稿者の過去記事

この度、趣味の旅行を生かした記事を書かせていただくことになりました。
主観が入っているので、あくまでも旅の参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  2. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  3. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  4. 女子一人旅 in メキシコ 友達の住む静かな街サンファンデルリオ| トラベルダイアリー
    サンファンデルリオ旅行体験記興奮しっぱなしだったペルーを後にして、次に訪れた場所はメキシコです。…
  5. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  6. 市内のシンボル台北101とノスタルジックな雰囲気の九份へ| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北市内の観光スポットを網羅しつつ、滞在中は現地オプショナルツアーにも参加しました…
  7. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…
  8. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  9. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…
  10. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…

国内旅行おすすめ

  1. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  2. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  4. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  5. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  6. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  7. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  8. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  9. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…
  10. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP