初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー

初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅

伊勢・志摩旅行体験記

当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと届いた一通のメール。某ホテル予約サイトの宿泊クーポンのお知らせでした。こんなにお得になるならどこか遠くに行こう…となりたまたまあみだくじで当てた三重県に出発するのです。

伊勢・志摩旅行について

おすすめのポイント
  1. 関東から夜行バスで行ける。寝ている間に到着
  2. 神聖な場所に心が洗われる 心のコインランドリー
  3. 美味しい海鮮、食べ物たくさんお酒が進んで怖い!

忙しさに追われてゆっくりする時間がない。何か神聖なものに触れてみたいと思った時に思い付いた場所が伊勢・志摩でした。名古屋や京都からは比較的?アクセスしやすいです。関東からだと場所によっては夜行バスが出ていることがあるのでどこでも寝れるよ!って方には夜行バスもお勧めです。神聖な神社や海を眺めてぼーっとしたり美味しいものが食べられる一度で3度おいしい場所です。

伊勢・志摩旅行のおすすめのスポット

伊勢に行ったらここでしょ!伊勢神宮

関東から夜行バスで出発して一番良かったのは寝ている間に三重に着く。そして到着が朝早くなので人の少ない下宮を参拝出来ました。朝日を浴びながら神聖な参道を歩くと心が洗われます。その後に内宮へと向かいます。ここで注意!下宮と内宮の距離はかなりあるのでバス・車必須です。知らずに歩いた私はふらふら。そして内宮到着です。こちらは鳥居を入って宇治橋という橋を渡り社に到着します。内宮の中は様々な見どころがあるので時間のある方はじっくり回りましょう。

お土産・なんでも揃うおかげ横丁

内宮のすぐ横にあるおかげ横丁は比較的観光スポットの中でも早くから営業しているお店が多いので、観光客が押し寄せる立ち寄りスポットです。おかげ横丁ではふらっと立ち寄って一人飲み出来るのがすばらしい!私は大好きな焼き牡蠣と地元のクラフトビールで乾杯。そして伊勢と言ったら赤福を食べずして帰るわけにはいきません!店内で冬限定のおしるこを頂きホッと温まりました。そのほか食べ歩きができるお店やお土産屋さんもた~くさんあります。可愛い雑貨屋さんもありますので、ぜひ立ち寄って欲しいです。

最近話題な鳥羽水族館

伊勢から少し西に向かうと鳥羽はあります。鳥羽水族館は日本で唯一ジュゴンを飼育している水族館でもあります。今はラッコのメイちゃんが飼育員さんとSNSで話題にはなっていますが、その前に伺ったので人はそこまでいなくゆっくり回ることが出来ました。イルカなどがいないので大きなショーなどは開催されていませんが、それでも珍しい魚などを見ることが出来るので見ごたえは満点です。個人的に面白かったのは‟へんな生き物研究所”というお部屋の生き物の説明がクスリと笑えます。

伊勢・志摩でのおすすめグルメ

伊勢角屋麦酒で牡蠣を堪能

当時の私、実は生もの(お刺身とか)食べれなかったのです。が、牡蠣は好きで特に焼き牡蠣が大好き!伊勢・志摩ではシーズンによっては牡蠣小屋があるほど牡蠣が有名なようです。おかげ横丁の中に焼き牡蠣とビールが一緒に飲めるお店がありました。オープンなお店なので一人でも気兼ねなく入れました。私は焼き牡蠣と蒸し牡蠣・地ビールを頼み(欲張り)アツアツを頬張りながら冷たい地ビール最高でした!!店内では定食なども召し上がることが出来ます。

伊勢・志摩でのおすすめのショッピングスポット

おかげ横丁

おかげ横丁は伊勢で一番のおすすめショッピングスポットです。お洋服屋さんなどはないのであしからず…伊勢の特産品や工芸品が一度に見ることが出来ます。中でも、おかげ横丁の案内所にもなっているおかげやというお店には‟おかげ犬”という柴犬?みたいなキャラクターのグッズが販売されています。犬好きには嬉しいお店です。また、食品のお土産屋さんんの中に牡蠣のオイル漬けが販売されていましたが、人気商品のようで売り切れていました(泣)

伊勢・志摩にて宿泊したホテル

オーシャンビューな旅館 朝日館

二見浦の海沿いに面した歴史ある旅館です。全室畳のお部屋で、部屋からは海を一望できます。御夕飯は大きな広間で床は畳なのですが、テーブルのお席になっているので座りやすかったです。そしてご飯がとても豪華で、伊勢海老の半身・牡蠣飯・牛肉の鉄板焼き等一つひとつがとても美味しかったです。一人で食べたのでお腹がはちきれてしまうほどでした。大浴場は少々こじんまりしているので、時間帯によっては混雑が予想されるかと思います。

伊勢・志摩旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回初の一人旅。そもそもは某ホテル予約サイトからのクーポンゲットのお知らせだったので、必然的に個人手配するしかありません。しかし、貧乏社会人にとっては新幹線など手が出ない。そんな時に思い付いたのは夜行バス。夜に出発して寝ている間に目的地に到着するのは魅力的でした。そして少々難航したのは一人で泊まれるお宿。せっかくだったらお宿も満喫したいと思い、一人で泊まれる宿を探しましたがなかなかないのですね。なので見つけられて良かったです。

伊勢・志摩旅行に必要な持ち物

伊勢・志摩に行くのに特段必要な持ち物はありませんが、もし御朱印を集めていらっしゃるようでしたら御朱印帳を持って行くと記念になると思います。あとは、おかげ横丁などでは食べ歩きできるのでウェットティッシュや食べたごみを入れる小さなごみ袋があると便利です。

伊勢・志摩旅行での注意点

伊勢・志摩旅行での注意点
  1. 伊勢神宮の下宮と内宮の距離は遠いので近いと思うな
  2. 市街地外れると何もないので晩酌セットはあらかじめ購入すべし
  3. たくさん歩くので履きなれた靴で行くべし

事前に調べていれば問題は無かったのですが、当初の私の知識では下宮と内宮は隣り合っているものだと思っていたのでバス利用した方が良いです(ちなみに私は歩きました)旅館の近くにコンビニなど無いので事前購入したほうが楽です。あとはたくさん歩きます。おろしたての可愛い靴~よりいつも履いているスタメンシューズをおすすめします。

まとめ

人生初の一人旅。ハプニングもありながらも急な予定変更も一人だから気楽にできたので、友達との旅行も楽しいですが一人旅も楽しいんだと思える旅行になりました。そして行く前に事前サーチ(特に食事系)するとわくわく感が倍増します。交通機関利用する場合はバスなどのフリーパスは大変お得です!こちらも事前に購入できる場所や区間を調べておくと当日のスケジュールが決めやすいかと思います。

カピバラ

カピバラ初心者ライター

投稿者の過去記事

この度、趣味の旅行を生かした記事を書かせていただくことになりました。
主観が入っているので、あくまでも旅の参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  2. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  3. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  4. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  5. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  6. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  7. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  8. 真夏に広がる銀世界!スイス、グレイシャー・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    グレイシャ―・パラダイス旅行体験記ヨーロッパで最も標高の高い展望台、スイスのグレイシャー・パラダ…
  9. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  10. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  2. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  3. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  4. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  5. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  6. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  7. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  8. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  9. お買い物天国の新宿!大都会で思いっきり楽しもう!| トラベルダイアリー
    新宿旅行体験記東京の代表的な街と言えば新宿!大ターミナル駅周辺にはところ狭しと様々なお店が立…
  10. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP