岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー

岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅

高山旅行体験記

11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュをしたい!行くなら和の雰囲気を感じながら味しいものが食べられる所がいい!と思い選んだのが小京都と呼ばれる飛騨高山でした。

高山旅行について

おすすめのポイント
  1. 小京都の名にふさわしい古き良き町並みでとことん食べ歩き!
  2. 柔らかいお肉と甘みのある脂身が唯一無二の味わいを生み出す飛騨牛
  3. 高山駅からバスで約50分。美しい合掌造りの白川郷

高山駅から10分ちょっと歩いたところにあるのが、飛騨高山のメイン観光スポット「古い町並」エリアです。食べ歩きの聖地と呼べるくらいにたくさんのお店が並んでいて、どこのお店も観光客で賑わっています。名物の飛騨牛は食べ歩き用にアレンジされたものから、老舗の本格ステーキ屋さんまで幅広いラインナップが勢揃い。飛騨高山観光を満喫した後は少し足を伸ばして白川郷へ。1泊2日で心も胃袋も満たしてリフレッシュしたい方におススメです。

高山旅行のおすすめのスポット

国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定される「古い町並」

 

江戸時代に栄えた城下町のうち商人町だった場所がその後も繁栄を続け、現存する町家の一部が「古い町並」と呼ばれるようになりました。特に上町エリアには、伝統工芸品などのお土産物屋さんのほかに、名物みたらし団子や、飛騨牛の握りずし、コロッケや牛まん、牛の串焼き‥と、食べ歩きにはもってこいのお店が所狭しと立ち並んでいます。趣のある町並みなので、レンタルの着物を借りて散策するのもオススメ。毎朝開催されている「宮川朝市」では地元の方とふれあいながら買い物を楽しむことができますよ。

日本で唯一主要建造物が現存する代官所跡「高山陣屋」

 

国指定史跡の「高山陣屋」。陣屋とは、代官・郡代が政治を行う場所で、おふれを出したり、年貢の取り立てなども行われていました。高山陣屋では1692年から執務が行われていましたが、1969年(昭和44年)まで県の事務所として使用されていたというから驚きです。建物の中には大広間や御白洲、珍しい板葺き屋根など見どころも多いのですが、特に気になったのは釘を隠すための「真向兎」と言う可愛らしいウサギの装飾です。色んなところにあるので、建物の中を散策しながら探してみてください。

世界遺産の合掌造り集落が今も残る「白川郷」

現在でも100棟以上の合掌造りが現存しているという「白川郷」。冬の雪景色が美しいことで有名ですが、雪が降る前の季節は紅葉と柿が町並みを美しく彩ります。集落には白川郷全体を見渡すことのできる荻町城跡展望台があり、そこから見る白川郷は過去にタイムスリップしたかのような風景なので一見の価値ありです。300年以上の歴史があり、国の重要文化財でもある「和田家」は一般公開されており、合掌造りに暮らす人の生活に触れることができるのでオススメです。

高山でのおすすめグルメ

こんなに甘みがあって柔らかい牛肉は飛騨牛だけ!?

食べ歩きでも飛騨牛の握りずしや飛騨牛まんなども堪能したのですが、せっかく来たんだからちゃんとしたお店でステーキをいただこうと思い訪れたのが、創業53年の飛騨牛ステーキ専門店「キッチン飛騨」さんです。奮発してA5等級のサーロインをオーダー。私は普段お肉の脂身が苦手でなるべく食べないようにしているんですが、飛騨牛の脂身は本当に甘くて溶けるのでペロリと食べれてしまったことに自分が一番驚きました。初めて食べた飛騨牛でしたが、こんなに美味しい牛肉があったのかとすっかり虜になりました。

高山でのおすすめのショッピングスポット

飛騨高山の版画文化から誕生した「真工藝」の愛らしいぬいぐるみ

飛騨高山は昔から木に恵まれていたため、木版画が盛んでした。版画の技法は伝統的な技法を継承しつつも、さまざまな形で進化し続けています。その中でも「木版手染」という独自に開発した技法で手作りの可愛らしく味わいのあるぬいぐるみを作っているのが、飛騨高山に工房を持つ「真工藝」さんです。ぬいぐるみはすべて手作りで、十二支や日本の節句、鳥や魚がモチーフになっており、1つ1つ表情が違うので是非お気に入りの1品を見つけてみてはいかがでしょうか。

高山にて宿泊したホテル

飛騨高山ワシントンホテルプラザ

ごく普通のビジネスホテルでしたが、決め手は何と言ってもJR高山駅から徒歩1分というアクセスの良さでした。白川郷へ行く濃飛バスセンターも近く、古い町並みまでも歩いて10分ちょっとで、高山観光の拠点にするには申し分のない立地でした。ビジネスホテルなので、部屋の広さなどはそれなりですが、うれしい誤算だったのは大浴場があったこと。温泉ではありませんが、ビジネスホテルのお風呂と言えばちょっと狭いのが難点なので、大浴場でのびのびと疲れを癒せたのが良かったです。

高山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

東京駅から名古屋駅まで新幹線で行き、名古屋駅からは「ワイドビューひだ」という特急で高山駅へ向かいました。東京から名古屋までが約1時間40分、名古屋から高山までが2時間20分のトータル約4時間の乗車時間です。首都圏方面から行く場合は、新宿から高山へ直通の高速バスも出ています。高山駅周辺は宿泊施設も多いので、目的によって選ぶと良いでしょう。私はこの時、高山観光と白川郷の観光に便利で駅近、そして値段がリーズナブルなところを選びました。

高山旅行に必要な持ち物

高山に行って食べ歩きをしない人はおそらくいないと思うので、ウェットティッシュは持っていると汚した時に便利です。私が見た限りではゴミ箱が見当たらず、食べたあとは買ったお店まで戻らないといけなかったりするので、ビニール袋を持っておくと良いでしょう。私が行ったのは11月の初旬でしたが、昼夜の寒暖差が結構あるので、カーディガンなどを1枚持っていると体温の調整ができていいと思います。

高山旅行での注意点

高山旅行での注意点
  1. お店が閉まるのが早いので夕飯を食べる時間は要注意
  2. 昼間と夜の寒暖差が結構あるので調整可能な服装で
  3. 白川郷のお店はやっていたりやっていなかったりする

高山周辺のお店は18:00くらいには結構閉まっていたので夕飯を食べる場合は早めにお店に居た方が良さそうです。あと先ほども書いた通り、11月初旬はかなり昼夜の寒暖差があったので服装は自分で調整できるものが良さそうです。白川郷のお店は休業している場合もあるので、行く時は目当てのお店がやっているか事前確認がオススメです。

まとめ

小京都と呼ばれるのにふさわしく、こじんまりとした町の中には色濃く残る江戸時代の風情や、大切に守られてきた伝統工芸、観光客を虜にする数々の味覚‥と見どころたっぷりの飛騨高山。少し足を伸ばせば世界遺産と触れ合うことができるのも大きな魅力の1つです。ちょっと休みが取れたら日常を離れ1泊2日で心身ともにリフレッシュの旅に出てみてはいかがでしょうか?

oneholiday食べ歩きライター

投稿者の過去記事

47都道府県制覇を目指して、全国の名所・名物を探求するのがライフワーク。日本を制覇したら、海外にも飛び立とうと画策中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  2. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  3. 1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー
    コペンハーゲン旅行体験記 今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行…
  4. 自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片…
  5. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  6. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  9. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  10. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…

国内旅行おすすめ

  1. ~バラ&彫刻&富士山に癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根に1泊2日の盛りだくさんな女子ふたり旅をしてきました。アートや花鑑賞、グルメ、…
  2. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…
  3. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  4. すみだ水族館で「桜とクラゲ」を鑑賞&浅草で社寺をめぐる大人旅!| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記浅草に行きたい!東京スカイツリーに行きたい!水族館に行きたい!3人それぞれの意見を…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…
  7. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  9. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  10. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP