地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー

地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~

豊見城旅行体験記

学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させてもらいました。普段は素通りしてしまいそうな空港近くの豊見城エリアですが、ゆっくり観光してみれば魅力ある場所がたくさん!実際に友達を案内し、喜んでもらったスポットを紹介します。

豊見城旅行について

おすすめのポイント
  1. 空港からすぐ近く!沖縄旅行初日や最終日でもゆっくり遊べる。
  2. 海の見える広い公園で、リゾート気分を味わえる。
  3. 豊見城は「マンゴーの里」!本場の味を味わえる。

豊見城市は那覇空港のある那覇市のすぐ南で、空港からも車で15分程とアクセスは抜群!那覇空港が那覇市の南に位置するので、実は国際通りなどの那覇の中心地に出るのと移動時間は変わらないのです。それでいて綺麗なビーチや商業施設もあり、十分にリゾート気分を味わえます。飛行機の時間に制限される旅行初日や最終日に訪れるにはおすすめのエリアです。
また、豊見城は南国フルーツの代表格、マンゴーの生産が盛んで、「マンゴーの里」とも称されています。豊見城を訪れた際は、本場の甘いマンゴーをぜひ味わっていただきたいです。

豊見城旅行のおすすめのスポット

空港すぐ近くのリゾート♪豊崎美らSUN(ちゅらさん)ビーチ


空港からすぐ近くでありながら、リゾート気分を思いっきり感じることができるビーチです。青い海、白い砂浜、緑の芝生コントラストが本当に美しく、これぞ沖縄!と感じさせてくれる風景です。晴れていればビーチから慶良間諸島を望むことができ、夕方には水平線に沈む夕日を見ることもできます。潮風を感じながらゆったりと海辺で過ごしたり、充実したウォーターアクティビティで思いっきり海水浴を満喫したり、海を見ながら手ぶらでOKのバーベキューを楽しんだり、お好みの過ごし方をすることができます。

飛行機が間近で見られる!豊崎海浜公園

豊崎美らSUNビーチに隣接する、豊崎海浜公園。広大な芝生の広場や、海沿いの遊歩道があり、地元の人々もよく訪れる公園です。この公園は那覇空港にも近いため、離着陸する飛行機を間近で見られるのです。大きなエンジン音を響かせながら頭上を飛ぶ飛行機は迫力満点!中でも、自衛隊那覇基地のF15戦闘機が飛行した時は、その迫力あるエンジン音とアクロバットのような飛行に驚かされます。日本でも民間機と自衛隊機が共用している空港は少ないので、一度に両方の機体を見られるのはなかなか貴重です。

白亜のリゾート 瀬長島ウミカジテラス

車で渡れる離島、瀬長島にある商業施設です。真っ白に統一された外観のお店が立ち並ぶ様子は、まるでヨーロッパのリゾート地に来たかのように感じさせてくれます。海を望むテラス席があるレストランやスイーツのお店、沖縄をモチーフにしたクラフトショップなど、お洒落なお店がたくさん!どの風景もSNS映えすること間違いなしです。

ウミカジテラスすぐ近くの海岸には「子宝岩」と言われるパワースポットがあります。上下2つの穴があり、穴に向かって小石を投げ、上に入れば男の子を、下は女の子を授かるとの言い伝えがあるそうです。

豊見城でのおすすめグルメ

海を見ながらイタリアンを堪能「POSILLIPO」

瀬長島ウミカジテラスの高台の頂上にある、本格南イタリアンのレストラン「POSILLIPO」。店内の大きな窓からはどの席からでも美しい海が見渡せますが、私のおすすめはなんと言ってもテラス席。エメラルドグリーンの海が一面に広がるその風景は息を呑む美しさです。
料理は、シンプルな味付けながらも、どれも素材そのものの味を十分に楽しむことがでます。特に魚介を使った料理は、素材の旨味がソースにもたっぷりと絡み、大満足のお味でした。

豊見城でのおすすめのショッピングスポット

とれたての南国フルーツや野菜が揃う「うまんちゅ市場」

美らSUNビーチのある豊崎から橋を1本渡ってすぐの糸満市にある「うまんちゅ市場」。こちらは「道の駅いとまん」内にあり、地元の人達も利用するファーマーズマーケット。地元でとれた新鮮なフルーツや野菜が並びます。私達が訪れた夏のシーズンは、マンゴーやパイナップル、ドラゴンフルーツと、南国フルーツが勢ぞろい!中でも驚いたのが、贈答用に出荷できない見栄えが劣るマンゴーが、家庭用にと驚くようなお手頃価格で販売されていたこと。私もお土産に買って帰りましたが、とろけるような甘さはさすが本場の味。見栄えが少々悪くても、このお味ならコスパ抜群です!

ファーマーズマーケットならではのお土産品も置いていました。

新鮮な魚介を食べ比べ♪「お魚センター」

「お魚センター」は、多くの鮮魚店が集まっている魚市場。こちらも「道の駅いとまん」内にあり、うまんちゅ市場に隣接しています。新鮮な刺身をはじめ、沖縄名物の「グルクンの唐揚げ」などの惣菜、沖縄らしいカラフルな色のな魚を丸ごと1匹売っている店舗もあります。
食べ比べ用の刺身は1杯200円~500円程で売られており、珍しいものでは沖縄の高級魚「ミーバイ」の刺身もありました。もちろんどれも新鮮でプリップリ!買った刺身や惣菜は、外のイートスペースで食べることができるので、お好みの物を少しずつ買って、食べ比べてみるのも楽しいです。

豊見城のおすすめホテル

琉球温泉 瀬長島ホテル

沖縄では珍しく天然温泉があるホテルです。お部屋や露天風呂からは、澄んだ青い海と空港に離着陸する飛行機が見えるというなんとも贅沢な眺め。夕方は水平線に沈む夕日、夜はライトアップされた空港と、時間帯によって違う景色を楽しむことができます。ウミカジテラスからも歩いてすぐなので、ショッピングの後に疲れた体をすぐに休められるのも良いです。私は日帰り温泉でしか利用したことがありませんが、ぜひゆっくりと泊まってみたいホテルです。

豊見城旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

友達は、飛行機・ホテル・レンタカー、全て個人手配でした。レンタカーは自由に動き回れるので便利ですが、今回紹介したエリアは全て「ウミカジライナー」というバスで移動することもできます。バスは那覇市内の国際通りや空港も通るので、免許がない方や、那覇周辺だけを観光するという目的の方は、レンタカーなしでも十分に楽しむことができます。

豊見城旅行に必要な持ち物

今回紹介したエリアは全て海から近いので、風が強いことが多いです。夏はその風が心地よく感じることができますが、11月~2月頃は北風が強いので、天気予報の気温よりも体感温度がかなり低く感じることも。11月~2月頃に訪れる方は1枚羽織れる物があると重宝します。
お魚センターを訪れて、刺身など生物をホテルに持ち帰る予定のある方は、保冷バッグがあると安心です。刺身を買うと殆どのお店で氷を付けてくれるので、あまり長時間でなければ保冷バッグに入れて持ち歩くことが出来ます。

豊見城旅行での注意点

豊見城旅行での注意点
  1. 紅芋は県外への持ち出しが出来ません。
  2. 風が強い日は瀬長島へ渡る橋が通行止めになることがあります。

うまんちゅ市場では、沖縄県外であまりお目にかからない生の状態の紅芋が売られています。珍しいので友達も買いたがっていましたが、害虫の県外でのまん延を防止するため、沖縄県外への持ち出しは規制されています。紅芋をお土産にしたい方は加工品を買いましょう。
台風時など強風の時は、瀬長島へ渡る橋が通行止めになることがあります。運悪く瀬長島に向かう日が悪天候の場合は、事前に交通情報をチェックしておくことをおすすめします。

まとめ

沖縄旅行と言えば、レンタカーで空港から北に進むイメージがある方も多いと思いますが、空港近くの豊見城にはこんなにたくさんの楽しめる場所があります。特に豊崎や瀬長島エリアはここ数年で商業施設の開発が盛んで、今回紹介した以外にも大型ショッピングモールや水族館など、ファミリーで楽しめる施設もたくさん。あまり時間がないという方でも、豊見城と那覇で1泊2日の弾丸旅行も楽しめると思います。リゾートもショッピングも一度に楽しめる豊見城。私も大好きな街です。

 

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  2. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  3. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  4. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅③ ~アクティビティ編~| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。日本語サービスも充実していて治安…
  6. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  7. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  8. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  9. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  10. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  2. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  3. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  4. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  6. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  7. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  8. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…
  9. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…
  10. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP