4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー

4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅

那覇旅行体験記

夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしているものの梅雨時期なので、雨でも子供が楽しく遊べるところや、美味しい食事ができるところを事前にかなり調べて行きました。ここ数年で新しい話題のスポットも増えているので、リサーチも兼ねて行ってきました。

那覇旅行について

おすすめのポイント
  1. 海開きが早い
  2. 雨でも楽しめるスポットがたくさんある
  3. 子連れに嬉しいスポットがたくさん

沖縄では3月末~10月中旬まで海開きとなります。5月中旬から6月末は梅雨になるので、ベストシーズンは真夏の7,8月となります。ただしその時期は夏休みに入るので観光客も多く混みあったり、旅行代金も高くなります。今回は夏のピーク時期を迎える前に子供を海やプールに連れて行ってあげたいと考え沖縄を選びました。また梅雨時期で雨が降ってしまっても、屋内で子供が楽しめるスポットがたくさんあるので、スケジュールと距離感を考えながら事前に計画立てました。最近オープンした話題のスポットも子連れにお勧めの場所がたくさんありました。

那覇旅行のおすすめのスポット

DMMかりゆし水族館


2020年5月にオープンしたばかりの新しいスポット「DMMかりゆし水族館」は、緊急事態宣言下であの美ら海水族館が臨時休業の中でも、開館していてありがたい場所でした。那覇空港から車で20分、新しいショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」の2階に位置しており、到着後のアクセスが抜群です。もちろん感染拡大防止対策も徹底しており、館内は2歳からマスク着用必須、アルコール消毒の徹底、検温、入館人数制限を実施しています。
最新の映像表現を駆使した未来型水族館で、館内MAPは設置しておらず、専用アプリをダウンロードすると各スポットの説明がスマホで見ることができます。入館するとまずは大型スクリーンで映像を見る部屋に入り、その後は巨大なジャングル空間に淡水魚、爬虫類、両生類が生息する森を再現したエリアに入ります。さらには生き物の鳴き声や植物の香りを体感できるエリアがあったり、魚に触れられるエリアがあったりと盛りだくさん。小さい子供でも夢中で楽しめます。
またギフトショップも広く充実していて、ここでしか買えないオリジナルグッズも豊富。カフェもおしゃれで沖縄ならではの食材を使ったメニューもあり、遊びも買い物も食も、様々楽しめるお勧めスポットです。

瀬長島ウミカジテラス

2015年夏にオープンした「瀬長島ウミカジテラス」は、2021年にも新たに3店舗がオープンし、今も進化しているスポットです。那覇空港から15分の瀬長島に隣接し、グルメ、スイーツ、ジュエリー、クラフトショップなど、47店舗が集まる商業施設です。どこを切り取ってもオシャレでインスタ映えするショップが集まエっていて、散歩するだけで楽しいです。若いカップルもたくさんいました。那覇空港から発着する飛行機が見える場所もあり、デートにも良さそうです。

Enjoy工房 シーサー色付け体験

予約なしで気軽に立ち寄れる「Enjoy工房 シーサー色付け体験」は2歳からでも簡単にできるので、子連れファミリーみんなで参加できるのが魅力です。50種類以上のシーサーから選ぶことができ、職人が工房で手作りしているので品質が高く安心。本格的なシーサー作りもできます。ナゴパイナップルパークから車で2分の立地にあるので、近隣の観光地のついでに行くことができるのも嬉しいです。好きなシーサーや台座、小物との組み合わせが可能で、自分のペースで自由に色付けできるので、自分だけのオリジナル作品を作れます。作った作品は一つ一つ丁寧に梱包してくれるのでその場で持ち帰りできるのもポイント。最後にシーサーポーズで作品と一緒に写真も撮ってくれました。楽しい思い出となりました。

ナゴパイナップルパーク

今回宿泊したエリア「恩納村」から車で36分に位置する「ナゴパイナップルパーク」は、沖縄を代表する観光スポットの一つです。感染症予防対策として、ソーシャルディスタンスの確保、換気、マスク着用、手洗い・アルコール消毒が義務付けられています。パーク内はジャングルのように南国の植物が生い茂っていて、その中を自動運転のカード「パイナップル号」に乗ってじっくりと鑑賞できます。小さな子供は運転手になった気分で大喜び、途中記念撮影スポットもあり、可愛い台紙に入れた写真を買うことができます。2020年12月にはコースも延伸してリニューアルしたようです。
また新エリア「Dinosaur Adventure Tour」では迫力の恐竜たちが動いていてスリル満点。「パイナップルトレイン」は緊急事態宣言中で残念ながら運休中、名物の「ビックパイナップルパフェ」もコロナで販売中止となっているのは残念でしたが、フォトスポットも豊富にあり、十分楽しめるスポットでした。お土産ショップも充実しています。

ルネッサンスリゾートオキナワのインドアプール

宿泊ホテルから車で8分、同じ恩納村に位置する「ルネッサンスリゾートオキナワ」には、雨天でも室内で遊べるインドアプールがあります。沖縄には子供向けプールが充実しているホテルがたくさんありますが、インドアプールがあるホテルは限られており、ここは宿泊者以外でも利用できるのでとっても助かりました。外来の場合は大人¥3,500、小学生¥2,500で利用できます。受付を済ませると中にはかなり広々としたロッカールームがあり、仕切られたドレッサーもかなりの数があって、ゆったりと使えてとても綺麗です。プールは大きいスライダーと小さいスライダーがあり、小さい子供が遊ぶには十分なスペースがあります。自由に利用できるビーチチェアがあったり、子供用のアーム浮き輪を貸してくれたり、監視員の人数も数人いるので、安心して利用できます。

那覇でのおすすめグルメ

KAN’S

「ウミカジテラス」の店舗の一つ「KAN’S」は、ブルーの店内が印象的なオシャレな多国籍ダイニングバー。1階にはソファ席、、2階には広いテーブル席やカウンター席もあり、結婚式の二次会でも利用できるようです。2階は開放的な窓に囲まれてどこまでも続く海を眺められ、絶景を堪能できます。メニューはピザ、パスタ、カレー、タコス、ハンバーガー、ステーキ、フライドチキン、トロピカルドリンク、アルコールなどとても豊富。席が広々しているので、小さい子連れでも安心です。

Gallirallus (ガルリラルルス)

「ウミカジテラス」の店舗の一つ「Gallirallus (ガルリラルルス)」は、インスタ映えのオシャレなドリンクを販売しているカフェです。まるでビー玉のような丸いゼリーの中に、フルーツや花を閉じ込めた、本当に可愛いソーダです。ブルーのドリンクはバナナ味。フロート付きやシェイブアイスも楽しめて、暑い夏にぴったりのドリンクです。海を眺めながらの最高のロケーションで楽しめます。

大家(うふやー)

宿泊ホテルの恩納村から車で45分に位置する「大家(うふやー)」は、素敵な古民家で美味しい沖縄料理を頂けます。建立100年以上もの歴史ある建物で、敷地内には食事処以外にも、シーサー作り、スイーツ工房、忍者エリア、別邸お休み処などがあり、とても広い敷地はたくさんの緑や池などがあって散策するだけで楽しいです。テラス席では、新緑に囲まれた中で滝の音を聞きながら食事することができ、豪華な沖縄そば御前を堪能できます。スイーツやお土産ショップも充実しているので、食事処のみならず観光スポットとしてもお勧めです。

三線の花

沖縄料理が楽しめる居酒屋「三線の花」では、恩納村内の近隣ホテルへの無料送迎も行っており、レンタカーや代行運転等を頼まなくても移動がとっても楽です。宿泊ホテルからは車で1分ととても近い場所に位置しています。コロナのため三線ライブは当面の間中止なのは残念でしたが、アルコール提供もあってたくさんの観光客で賑わっていました。広々した店内は全て座敷席でゆったりと寛ぐことができ、綺麗で素敵な店内です。お子様連れも大歓迎という事で、子連れファミリーも多く見受けられました。海ブドウ、ジーマミー豆腐、ゴーヤチャンプルー、沖縄そば、ラフテー、タコライス、泡盛など、どれも美味しくてメニューも豊富なので、人気なのが納得の店です。

ジャングリラカフェ

北谷町のアメリカンビレッジから車で2分に位置する「ジャングリラカフェ」は、店内にブランコや天蓋付きベッドもある、とってもオシャレなカフェです。目の前には海を眺めながらゆったりと食事することができ、子連れのみならずデートスポットとしても使えそう。メニューはガーリックシュリンプ、アサイーボール、タコライス、ワッフル、ガトーショコラなど、インスタ映えするような可愛い料理がたくさんあり、女子受けが良さそうです。子供は店内で「可愛いー」を連発してはしゃいでいました。

那覇でのおすすめのショッピングスポット

イーアス豊崎沖縄

2020年6月にオープンしたばかりの「イーアス豊崎沖縄」は、那覇空港から車で20分と好立地の大型ショッピングモールです。美らSUNビーチの前の海沿いにあるので、レストランやカフェなど海を眺めながら楽しめるショップが多くあります。沖縄県内の商業施設において、イオンモール沖縄ライカム、サンエー浦添西海岸 PARCO CITYに次いで三番目の大きさです。近隣には「沖縄アウトレットモール・あしびなー」があり、両店舗間で利用可能な共通ポイントカードや、無料シャトルバスの運行など、店舗間の相互利用がしやすくなっています。先に紹介した「DMMかりゆし水族館」も併設しています。

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ

言わずと知れた沖縄北谷町の観光スポット「美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ」は、ショッピング、グルメ、エンターテイメントが揃ったエリアです。アメリカンテイストのTシャツや雑貨、アクセサリーが豊富で、たくさんのショップが集まっているので見て回るだけでも楽しいです。すぐ近くにサンセットビーチもあるので、海沿いを散歩することもできます。

道の駅「おんなの駅なかゆくい市場」

沖縄で最も人気の道の駅「おんなの駅なかゆくい市場」は、恩納村の海沿いにある道の駅で、特産品や鮮魚などが豊富に取り扱う産直市場です。スイーツやカフェなども揃います。中でもお勧めは「琉冰(りゅうぴん)」というトロピカルフルーツが盛りだくさんに乗ったかき氷屋さん。洗面器くらい大きな器に入っていて、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツと、大ぶりなフルーツがどっさり乗せられていてとっても美味しくて大満足です。もちろんお土産も豊富に売っていて、オンライン販売もしています。

那覇にて宿泊したホテル

カフーリゾートフチャクコンドホテル

那覇空港から車で48分、恩納村に位置する「カフーリゾートフチャクコンドホテル」。「暮らすように過ごす」というコンセプトで、独立したリビングルームやベッドルーム、バスルームなど広々とした客室は圧巻です。全室オーシャンビューで、目の前には素晴らしい海の眺めを堪能できます。多彩なサポートアイテムが用意されており、ダイソン掃除機、アイロン、空気清浄機、フットマッサージャー、ナイトスチーマー、子供向けにもおもちゃ、ベビーバウンサー、バスチェアなど、全ての世代が喜ぶようなアイテムがいっぱいで、選ぶだけでも楽しいです。もちろん感染症対策と緊急事態宣言に伴う館内施設の営業短縮等、徹底した対策が講じられております。

「カフーリゾートフチャクコンドホテル」の客室

コンドミニアム棟スイート

カフーリゾートには、ホテル棟、コンドミニアム棟、アネックス棟の3棟あります。コンドミニアム棟はほぼ全ての客室にキッチン、電子レンジ、洗濯機を完備しており、長期滞在や小さい子連れに適しています。スイートルームは80㎡の4名定員で、大きなソファやダイニングテーブル、和室とベッドルームがあり、2家族でゆったり寛げます。子供用アメニティも、スリッパ、歯ブラシ、パジャマと用意されています。コンドミニアム棟の2階はホテル棟と繋がっているのでアクセスも便利です。

「カフーリゾートフチャクコンドホテル」の施設

フォトスタジオ

ホテル棟2階には「フォトスタジオ」があり、プロカメラマンが撮影をしてくれます。撮影日1か月前から事前予約することができ、プランとしては約15分間のクイックフォトと、約30分間のカジュアルフォトがあります。このホテルにはウェディングも行っているので、技術力の高いプロカメラマンが、館内や周辺のガーデンで素敵な写真を撮ってくれます。今回は三世代フォト、マタニティフォト、子供のバースデイフォトを撮ってもらいました。あいにくの雨でしたが素晴らしい写真を撮って頂き大満足です。

ギフトショップ

ホテル棟2階とアネックス棟1階にはギフトショップがあります。センスの光る可愛い雑貨や、ご当地もののお菓子、コンビニのような日用品や飲食料品が販売していてとても便利です。

インフィニティプール

アネックス棟最上階の12階には「インフィニティプール」があり、開放的な大人向けのプールです。空と繋がっているような造りになっており、自由に使えるデッキチェアに寝そべって寛ぐことができます。

Deli&Cafe

ホテル棟2階には、テイクアウト専門店の「Deli&Cafe」があります。沖縄料理、アメリカンテイストの洋食、中華を購入でき、昼12時から夜21時まで営業しています。メニューが豊富で小原が空いたときに重宝します。

「カフーリゾートフチャクコンドホテル」のレストラン

琉球BBQ Blue

アネックス棟最上階の12階に位置する「琉球BBQ Blue」は、バーベキューレストランです。大きな窓からは広い海を一望でき、大人の高級感漂う店内でゆったり寛げます。緊急事態宣言中は朝食はクローズしていますが、ディナーでは様々な豪華メニューを味わえます。写真は「レタステーブルと厚切りベーコンのシーザーサラダ」と「海鮮黒胡椒タレの壷漬け」。ネットには掲載されていませんがお子様メニューも豪華で、ポテトサラダ、みそ汁、ごはん、ふりかけ、カルビ、ソーセージ、フルーツが付いてきました。美味しい食事と素晴らしい景色を堪能できました。

Wine & Dining The Orange

ホテル棟1階に位置する「Wine & Dining The Orange」は、シーフードレストランです。大きな窓からは海を眺めることができ、明るく開放感があります。朝食会場としては通常ビュッフェ、ディナーはオシャレでインスタ映えするようなメニューがいっぱい。写真は「新鮮魚介のカルパッチョ」「カラフル季節野菜のバーニャカウダ」「あさりのクラムチャウダー ニューイングランド風」「スモークサーモンとマスイクラのカルボナーラ タリアテッレ」で、どれも見た目も味も最高でした。サンセットの景色もとても素敵で、お客さんはみんな外に出て写真を撮っていました。母の誕生日だったので、サプライズケーキを事前にオーダーしてお祝いしました。キッズメニューも「おこさま オムライス(コーンスープ・ハンバーグ・エビフライ・フライドポテト・デザート)」と内容充実で良かったです。

まとめ

この時期に旅行する際は、緊急事態宣言によって、観光地やショップが臨時休業となっている状況ですので、ネットの情報とは異なっている可能性もあります。事前に予約を入れたり電話で確認したりして、予め予定を立てておくことをお勧めします。感染予防対策をしっかり実施しているホテル・施設を選び、楽しく旅行できると良いですね。

 

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  2. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  3. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  4. 初サンフランシスコ・アルカトラズ島で恐怖に慄く…. 海と魚貝を楽しむ素敵な街*。| トラベルダイアリー
    初めてのサンフランシスコ旅サンフランシスコに行った日は、あいにくの雨のち曇りのお天気。たまに降り…
  5. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  6. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…
  7. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  8. ワッフルの焼ける甘~い匂い!ブリュッセル散策| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記フランスへ旅行したときにパリから赤い列車のタリスに乗ってブリュッセルまで移…
  9. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  10. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…

国内旅行おすすめ

  1. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  2. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  3. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…
  4. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  5. 1日1本 観光特急「しまかぜ」で行くちょっと贅沢な三重・鳥羽の旅| トラベルダイアリー
    鳥羽旅行体験記両親に日頃の感謝の意味も込めて、一緒にゆったり美味しいものを食べられる旅をと京都か…
  6. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  7. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  8. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  9. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  10. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP