八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー

八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅

清里・野辺山

1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。
泊まったプチホテルから中央フリーウェイへのルート上にあるため、とても効率的かつゆったりと観光できました。
ご紹介するのは①萌木の村②野辺山宇宙電波観測所③滝沢牧場の3か所になります。

清里・野辺山旅行について

おすすめのポイント
  1. 中央高速長坂インター出口から車で約30分という好アクセスな立地
  2. 英国風ナチュラルガーデンとメルヘンの世界、そして宇宙も楽しめる
  3. 野辺山は日本屈指の星空の名所。JR鉄道最高地点だってすぐ近くに

中央高速道の須玉または長坂インターを降りて国道141号線を北上すること30分ほどで、萌木の村などで有名な清里エリアに入ります。
その少し先にはJR鉄道最高地点(人気写真スポットです)や野辺山宇宙電波観測所、さらにもうちょい北へ行くとお楽しみ盛りだくさんの滝沢牧場があります。
すべて国道141号線沿いに点在しているので道に迷う心配はありませんよ。ちなみに今回ご紹介する3か所以外にも、この街道沿いには観光名所がたくさんあります。

清里・野辺山旅行のおすすめのスポット

ヨーロッパの森に迷い込んだような 萌木の村

清里に行ったのは〇〇年ぶりくらいな私がまず感激したのはここ、萌木の村。
イギリス人デザイナーが細部にまでこだわって設計した広大なナチュラルガーデンの中に、個性豊かなアイテムを取り扱うショップが点在しています。
どのショップも他では目にしないような品揃えで、オーナーさんのこだわりを感じました。また、広大なエリア内にはビアレストランやホテルもあります。じっくり見て歩くのなら一日ではちょっともの足りない。

体験型牧場 滝沢牧場

乳しぼりやバター作り、馬に乗ったりブラシでお手入れ体験できます。
オススメは鳥のさえずそっくりな音が出るバードコール作り。自分だけのさえずりを作ってみてはいかがでしょうか。
また、季節によっては高原野菜の植え付けや収穫体験、冬には犬ぞりや雪上バナナボートなども登場します。料金は450円~1,200円とお手頃価格。一年を通して遊び飽きることのない牧場です。
お腹がすいたら敷地内の広々として眺めのいいレストランへどうぞ。リーズナブルなカレーから本格バーベキューまでメニューも豊富です。

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所

目的は何といっても4D2Uシアター!これは東京三鷹にある国立天文台にもあって、プラネタリウムの学術的版みたいなもので、なかなか凄いんです。ただ、予約を取るのが難しいんですよねぇ、三鷹のは。
で、今回これを狙っていたのですが、シアターも、併設の展示室もコロナのため閉鎖中でした。でもまぁ、大小さまざまな、たくさんのアンテナの間を縫って見学コースを歩くだけでも、非日常的で独特な雰囲気をしっかり味わえました。次回に期待します♪

清里・野辺山でのおすすめグルメ

滝沢牧場の生キャラメル

北海道の花畑牧場が火付け役になった生キャラメル。ブームはすでに去ったかと思いきや、滝沢牧場でまさかのご対面!「生産が追いつかないので出てるだけで~す」と張り紙がありました。
味はふつうの味(ミルク?)、抹茶味、コーヒー味の3種類。お値段は10個入り500円と2個入り100円がありました。持ち帰り用に氷の用意があります。
トロトロ感が売りの生キャラメル、あの口どけと甘さはまさに至福のひとときです!(^^)!

清里・野辺山でのおすすめのショッピングスポット

個性的なショップが集う 萌木の村

イギリス人のランドスケープ(景観)デザイナーが設計した広大な庭園です。
人工的に設計された庭園でありながら、木も花も水辺も、はじめからそこにあったかのような超自然な景観です。
敷地内には木工、紙工房、オルゴール館、個性的な雑貨や衣類を揃えたショップ、カフェやビアレストラン、ホテルまで揃っています。これらの建物も風景と馴染んでいて、本当に美しい空間。ぜひ、ゆっくり時間をかけて散策していただきたいと思います。きっとここでしか見つけられないレアなアイテムにも出会えると思いますよ!

清里・野辺山にて宿泊したホテル

リゾートイン BON CHIC(ボンシック)

Part1でもご紹介したプチホテル。平日なこともあって宿泊客は私たち家族3人だけでした。つまり貸し切り状態(≧▽≦)v
<仙人のごとく静かな時間>を過ごした翌朝、オーナーさん手作りの絶品モーニングは目にも鮮やか。窓からの絶景と一緒に美味しくいただきました。
外の景色、美しい館内のショット、どの写真を載せようか迷いに迷ってこの1枚を!!

清里・野辺山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

Part1を読んでいただいた方には繰り返しになりますが、もともと私は国内外とも個人手配で旅する人です。図書館並みに<地球の歩き方>持ってました(´_ゝ`)v思い立つと弾丸のように旅に出るので<予め>というのが難しい性質です。ツアー利用は限られた時間でモレ抜けなく有名どころを回れて便利ですよね、移動中は車中で寝ていられたり、食事の手配も困らないし。ただ、いろいろな意味で穴場な旅を狙うなら、やっぱり個人旅行かな~と私は思っています(*’▽’)

清里・野辺山旅行に必要な持ち物

これまたPart1での話とかぶりますが、5月の八ヶ岳周辺はまだまだ寒いです。清里・野辺山エリアも同じ。なんといっても野辺山にはJR鉄道最高地点もありますからね。
なので持つべき物はやはり次の2つ。
①厚めの上着(薄手のダウンやフリースなど):標準的な気候(?)と思われる東京からの私たちには、冬物くらいが丁度いい。雨だったこともあるのかな。
②スマホ(というかカメラ機能):写真スポットがいっぱい。特に萌木の村はスゴすぎますから。

清里・野辺山旅行での注意点

清里・野辺山旅行での注意点
  1. あれもこれも!は当たり前 散財に注意?!
  2. 施設のオープン時間に合わせて上手に移動
  3. 厚手の上着を車に入れておこう

清里・野辺山エリアは観光名所が多いです。
どのショップもオーナーさん厳選の仕入れがキラキラ光っています。ただ施設のオープン時間がまちまちなので、「まだ開いてないじゃん!」なんて時には、周辺の大自然に足を伸ばしてみたり、朝9:00から営業しているのプチマルシェこうみ(農産物直売所)なども楽しんでみてください。

まとめ

同じ八ヶ岳周辺であっても、一日目の白駒池方面とは趣が違う清里・野辺山エリア。自然と観光スポットが上手に混在し、調和したエリアでした。
萌木の村では計画された自然美に感動し、他では見かけないアイテムのショッピングを楽しみ、滝沢牧場では動物たちと触れ合い、野辺山で宇宙を身近に感じる。
それからご紹介したあのホテル、暖炉もあるんです。スキー場も近く、乾燥室もあり、付近には温泉施設も点在。これはもう雪シーズンに行くしかないっ(≧▽≦)

最後に一言、やっぱり旅は平日に限る!!

 

みこと彷徨うライター

投稿者の過去記事

旅の目的はもっぱらMy湖探し。もちろん池や沼もターゲット。樹木と水辺と猫が大好き(順不同)な母・妻・会社員。主な趣味は自宅での湯浴みと入浴剤集め。樹木が多いので温泉場も大好きだけど、やや潔癖症なため大浴場には入れないという勿体ない人(;^ω^)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  2. モロッコの青い宝石箱 シャウエンの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    シャウエン旅行体験記シャウエンの青い街並みが日本でも有名になり、一度どんなところか行ってみたかっ…
  3. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  4. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…
  5. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  6. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  7. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  8. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  9. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  10. 一人旅・女子旅にもおすすめ!台北の魅力!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記初めて海外旅行に行く友人と台湾に行ってきました。安くて美味しい料理がたくさんで、1…

国内旅行おすすめ

  1. すみだ水族館で「桜とクラゲ」を鑑賞&浅草で社寺をめぐる大人旅!| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記浅草に行きたい!東京スカイツリーに行きたい!水族館に行きたい!3人それぞれの意見を…
  2. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  3. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  4. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  5. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  6. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  7. 石川・加賀の山中温泉~情緒溢れる温泉街を自転車で~| トラベルダイアリー
    加賀旅行体験記加賀には、自然あふれる散歩コースがたくさんあると聞き、非日常な雰囲気を味わえると思…
  8. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  9. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  10. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP