味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー

味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海

忍野八海旅行体験記

第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか行きたい』という衝動が走り、ネットで検索をしました。そして『キレイな水が見たい・・』と澄み切った水が見れる場所を探した所、三重よりも行きやすい山梨の忍野八海が出てきたのです。

忍野八海旅行について

おすすめのポイント
  1. 新宿から高速バスで2時間ちょっとで到着しちゃう
  2. 8つの池巡りと透明度高い人工池に癒される
  3. お天気が良ければ富士山も見ることができる

新宿からバスで2時間ちょっとなので、手短に旅行気分を味わうのにぴったりな場所です。もしお友達も一緒でしたら、一泊二日で忍野八海と富士急ハイランドや河口湖などにもアクセスがしやすいので立ち寄ることができます。忍野八海は空気がとても澄んでいて綺麗で、深呼吸すると心が整う感じかします。あまりカツカツした感じよりかは時間の流れがゆったりした雰囲気なので、ゆっくり巡るのがいいです。

忍野八海旅行のおすすめのスポット

世界遺産構成資産の忍野八海

まず、忍野八海とは?八「海」と明記されていますが、正しくは湧水池です。そして池は全部で8つ「出口池」「お盆池」「底抜池」「銚子池」「湧池」「濁池」「鏡池」「菖蒲池」です。比較的、池同士近くにあるのですが「出口池」はやや離れているので、場所をチェックしておきましょう。一つひとつの池には案内板があるので、どうやって出来たのか・面積・湧水量等詳しく書いてあるので一読すると楽しいです。ちなみに富士山が世界遺産に登録されていますが、その富士山を構成する一部として忍野八海も入っています。

忍野八海といえば一番有名なこちらの池

よく忍野八海で調べるとわらぶき屋根の家の前にある丸い池が一番に出てきませんか?私もあれが忍野八海の池なんだと思っていたら、あれは人工で作られた池なんですって!たまたま行った日がやや曇りがちだったので、写真映えはあれですが(笑)晴れ渡った日に除くとコバルトブルー色でとても綺麗です!!上から見ると浅く感じますが、実は水深8m位あるらしいですよ。それと池の底にはスマホが落ちているとか…(私は帰ってきてから知りました)池に落としたものは取れないそうなので、うっかりなんてことは無いように気を付けてください。

食べ歩きもできたりします~

忍野八海の中心からやや奥に売店などが立ち並んでいます。そちらに公共のお手洗いもありました。中心地からズレますが、バスを降車したところからや駐車場から忍野八海に向かう道中にもいくつかお店が出ていました。コロッケや練り物などのお惣菜からお団子やおせんべいといったお菓子系もバリエーション豊富にあります。私は湧き水で作られたお豆腐となんと伊勢本店のまる天さんのじゃがバター天という珍しい味を頂きました!

忍野八海でのおすすめグルメ

湧き水で作られた手打ちそばを食べながら忍野八海の景色を堪能


     

8つの池を回り切ってからお腹も空いてきたので池本茶屋さんというお蕎麦屋さんに入りました。こちらは湧き水を使った打ち立てのお蕎麦の他に岩魚の塩焼きなど召し上がることが出来ます。今回はお蕎麦の一番分かりやすいざるそばと、ミニサイズの生ビールを注文しました。ビールのおつまみにお新香の盛り合わせが嬉しかったです。お蕎麦もそばの風味がしっかりとあって、美味しい湧き水で作られたからこその味なのかと素人ながらに思いました。途中で蕎麦湯も出して下さり、最後まで美味しくいただくことが出来ました!

忍野八海でのおすすめのショッピングスポット

忍野八海池売店

ショッピングスポットと言ってもおしゃれな雑貨屋さんなどはありません。昔ながらの売店にお酒やお菓子・ほうとうセットなど定番商品が揃うお土産屋さんでした。お店の奥には工芸品も一部扱いがあったかと思います。少し変わったお土産は買えないですが、甘いお土産よりもお蕎麦やお酒のアテになりそうなしょっぱい系の物が充実していた印象です。

忍野八海にて宿泊したホテル

和み宿 富岳苑

忍野八海から近く、民宿のような外観のお宿でした。なんだかおばあちゃんちに来たような…部活の合宿に来たような気分になります。夜ごはんと朝ごはんを頂いた記憶があるのですが(朧げですみません)合宿の食事みたいな感じです。食堂も昔懐かしい感じでした。お部屋は畳のお部屋でセキュリティー面でやや不安がありましたが、特に何事もなく朝を迎えました。

忍野八海旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

旅行代理店でもツアーとかあるようなのですが、おひとり様なので個人手配の方が楽ちんです。新宿からの高速バスで「忍野八海」バス停で下車すればすぐです。帰りの乗り場が少しわかりずらかった記憶があるので、乗り場は必ず着いてから確認しておくと安心です。

忍野八海旅行に必要な持ち物

山に面した場所なので天気がやや不安定です。折り畳み傘があるとお守りになります。もし8か所池を回るのであれば5月位に行ったのですが、少し肌寒さも感じながら歩くと汗ばんできますので体温調整しやすい上着を着て行った方がいいかもしれません。

忍野八海旅行での注意点

忍野八海旅行での注意点
  1. アジア系外国人が多い!人ごみがすごい!
  2. 天候がやや不安定なので、それなりの装備を
  3. 周辺の飲食店は早めにお店がしまってしまいます

今はどうか分かりませんが、当時はアジアからの海外旅行客がたくさんいらっしゃいました。本当に‟私は今日本にいるのかな?”と思ってしまうくらいの人の多さです。そのため、マナー的な所が「ん?」と感じられる事もありました。池を覗く事が多いと思いますが、カバンはできるだけチャックの付いたものがいいかもしれません。前述でもお伝えしましたが、落ちたら取ることはできませんのでね。

まとめ

今回も貧乏ケチケチ一人旅でした。行きの高速バスは写真が載せられないのですが、トーマス柄で、子どもがいたら喜ぶだろうな~と思いました。そして忍野八海ではたくさん歩いて、8か所の池を無事に回り切ることが出来ました!日本の名水百選に選ばれたのも間違いないくらいの透明度で、この度を気に名水百選にハマっていくのでした。綺麗なものを見て心を浄化出来ました!後はどうやって行ったか忘れてしまったのですが、確かバスで富士芝桜まつり会場まで行けたので、時期ということもあり見にも行きました。お車でいらした際はぜひお立ち寄りスポットです。

カピバラ

カピバラ初心者ライター

投稿者の過去記事

この度、趣味の旅行を生かした記事を書かせていただくことになりました。
主観が入っているので、あくまでも旅の参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  2. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  3. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…
  4. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  5. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  6. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  7. フィレンツェ旅行体験記 後の文学や芸術に大きな影響を与えたルネッサンスの中心地、フィ…
  8. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  9. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…
  10. 女子一人旅 in イタリア ここもデモ!そして体調不良、ローマ| トラベルダイアリー
    ローマ旅行体験記風邪をひいたまま到着したローマ。治るどころか悪化させてしまい、体調は絶不調。それ…

国内旅行おすすめ

  1. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  2. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  4. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  5. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  6. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  8. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  9. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  10. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP