味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー

味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海

忍野八海旅行体験記

第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか行きたい』という衝動が走り、ネットで検索をしました。そして『キレイな水が見たい・・』と澄み切った水が見れる場所を探した所、三重よりも行きやすい山梨の忍野八海が出てきたのです。

忍野八海旅行について

おすすめのポイント
  1. 新宿から高速バスで2時間ちょっとで到着しちゃう
  2. 8つの池巡りと透明度高い人工池に癒される
  3. お天気が良ければ富士山も見ることができる

新宿からバスで2時間ちょっとなので、手短に旅行気分を味わうのにぴったりな場所です。もしお友達も一緒でしたら、一泊二日で忍野八海と富士急ハイランドや河口湖などにもアクセスがしやすいので立ち寄ることができます。忍野八海は空気がとても澄んでいて綺麗で、深呼吸すると心が整う感じかします。あまりカツカツした感じよりかは時間の流れがゆったりした雰囲気なので、ゆっくり巡るのがいいです。

忍野八海旅行のおすすめのスポット

世界遺産構成資産の忍野八海

まず、忍野八海とは?八「海」と明記されていますが、正しくは湧水池です。そして池は全部で8つ「出口池」「お盆池」「底抜池」「銚子池」「湧池」「濁池」「鏡池」「菖蒲池」です。比較的、池同士近くにあるのですが「出口池」はやや離れているので、場所をチェックしておきましょう。一つひとつの池には案内板があるので、どうやって出来たのか・面積・湧水量等詳しく書いてあるので一読すると楽しいです。ちなみに富士山が世界遺産に登録されていますが、その富士山を構成する一部として忍野八海も入っています。

忍野八海といえば一番有名なこちらの池

よく忍野八海で調べるとわらぶき屋根の家の前にある丸い池が一番に出てきませんか?私もあれが忍野八海の池なんだと思っていたら、あれは人工で作られた池なんですって!たまたま行った日がやや曇りがちだったので、写真映えはあれですが(笑)晴れ渡った日に除くとコバルトブルー色でとても綺麗です!!上から見ると浅く感じますが、実は水深8m位あるらしいですよ。それと池の底にはスマホが落ちているとか…(私は帰ってきてから知りました)池に落としたものは取れないそうなので、うっかりなんてことは無いように気を付けてください。

食べ歩きもできたりします~

忍野八海の中心からやや奥に売店などが立ち並んでいます。そちらに公共のお手洗いもありました。中心地からズレますが、バスを降車したところからや駐車場から忍野八海に向かう道中にもいくつかお店が出ていました。コロッケや練り物などのお惣菜からお団子やおせんべいといったお菓子系もバリエーション豊富にあります。私は湧き水で作られたお豆腐となんと伊勢本店のまる天さんのじゃがバター天という珍しい味を頂きました!

忍野八海でのおすすめグルメ

湧き水で作られた手打ちそばを食べながら忍野八海の景色を堪能


     

8つの池を回り切ってからお腹も空いてきたので池本茶屋さんというお蕎麦屋さんに入りました。こちらは湧き水を使った打ち立てのお蕎麦の他に岩魚の塩焼きなど召し上がることが出来ます。今回はお蕎麦の一番分かりやすいざるそばと、ミニサイズの生ビールを注文しました。ビールのおつまみにお新香の盛り合わせが嬉しかったです。お蕎麦もそばの風味がしっかりとあって、美味しい湧き水で作られたからこその味なのかと素人ながらに思いました。途中で蕎麦湯も出して下さり、最後まで美味しくいただくことが出来ました!

忍野八海でのおすすめのショッピングスポット

忍野八海池売店

ショッピングスポットと言ってもおしゃれな雑貨屋さんなどはありません。昔ながらの売店にお酒やお菓子・ほうとうセットなど定番商品が揃うお土産屋さんでした。お店の奥には工芸品も一部扱いがあったかと思います。少し変わったお土産は買えないですが、甘いお土産よりもお蕎麦やお酒のアテになりそうなしょっぱい系の物が充実していた印象です。

忍野八海にて宿泊したホテル

和み宿 富岳苑

忍野八海から近く、民宿のような外観のお宿でした。なんだかおばあちゃんちに来たような…部活の合宿に来たような気分になります。夜ごはんと朝ごはんを頂いた記憶があるのですが(朧げですみません)合宿の食事みたいな感じです。食堂も昔懐かしい感じでした。お部屋は畳のお部屋でセキュリティー面でやや不安がありましたが、特に何事もなく朝を迎えました。

忍野八海旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

旅行代理店でもツアーとかあるようなのですが、おひとり様なので個人手配の方が楽ちんです。新宿からの高速バスで「忍野八海」バス停で下車すればすぐです。帰りの乗り場が少しわかりずらかった記憶があるので、乗り場は必ず着いてから確認しておくと安心です。

忍野八海旅行に必要な持ち物

山に面した場所なので天気がやや不安定です。折り畳み傘があるとお守りになります。もし8か所池を回るのであれば5月位に行ったのですが、少し肌寒さも感じながら歩くと汗ばんできますので体温調整しやすい上着を着て行った方がいいかもしれません。

忍野八海旅行での注意点

忍野八海旅行での注意点
  1. アジア系外国人が多い!人ごみがすごい!
  2. 天候がやや不安定なので、それなりの装備を
  3. 周辺の飲食店は早めにお店がしまってしまいます

今はどうか分かりませんが、当時はアジアからの海外旅行客がたくさんいらっしゃいました。本当に‟私は今日本にいるのかな?”と思ってしまうくらいの人の多さです。そのため、マナー的な所が「ん?」と感じられる事もありました。池を覗く事が多いと思いますが、カバンはできるだけチャックの付いたものがいいかもしれません。前述でもお伝えしましたが、落ちたら取ることはできませんのでね。

まとめ

今回も貧乏ケチケチ一人旅でした。行きの高速バスは写真が載せられないのですが、トーマス柄で、子どもがいたら喜ぶだろうな~と思いました。そして忍野八海ではたくさん歩いて、8か所の池を無事に回り切ることが出来ました!日本の名水百選に選ばれたのも間違いないくらいの透明度で、この度を気に名水百選にハマっていくのでした。綺麗なものを見て心を浄化出来ました!後はどうやって行ったか忘れてしまったのですが、確かバスで富士芝桜まつり会場まで行けたので、時期ということもあり見にも行きました。お車でいらした際はぜひお立ち寄りスポットです。

カピバラ初心者ライター

投稿者の過去記事

この度、趣味の旅行を生かした記事を書かせていただくことになりました。
主観が入っているので、あくまでも旅の参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  2. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  3. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  4. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  5. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  6. 【タイ】東南アジアの文化に触れる3泊4日の旅 inバンコク| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記2018年の8月に初めて東南アジアに行きました!伝統的でユニークな文化のある国に…
  7. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  8. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  9. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  10. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  2. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  3. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  4. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  5. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  6. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  7. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  8. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  9. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  10. 都心から約1時間半【南房総】はこんなにアツいスポットだった‼| トラベルダイアリー
    南房総旅行体験記 新型コロナウィルスの流行により、なかなか遠出が出来なくなりましたね…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP