都心から約1時間半【南房総】はこんなにアツいスポットだった‼| トラベルダイアリー

都心から約1時間半【南房総】はこんなにアツいスポットだった‼

南房総旅行体験記

新型コロナウィルスの流行により、なかなか遠出が出来なくなりましたね。
「近場でもリフレッシュしたい‼」
そんな方におすすめなのが「千葉県南房総」
都心からたった1時間半のとっておきのスポットをご紹介します。

南房総旅行について

おすすめのポイント
  1. 千葉といえば「海鮮」美味しい魚料理を満喫しよう
  2. 車で行けちゃう無人島⁉「沖ノ島」でプチ探検
  3. のんびり気ままに。海を見ながらピクニックを楽しもう‼

南房総は海に隣接しているため「海鮮」がとっても美味しい‼
海鮮丼やアジのなめろうなんかも最高ですね。
沖ノ島は南房総にある無人島です。車で近くまで行き、歩いて島に行くことができます。小さい島ですが、手つかずの自然が残されており、ちょっとした冒険気分で行くのも楽しいです。飲食もできるのでお弁当やテイクアウトしたものを持っていっても◎

南房総旅行のおすすめのスポット

沖ノ島でプチ冒険♪緑と海を堪能しよう

沖ノ島は南房総にある唯一の無人島。沖ノ島に行くまでの道は海水浴場にもなっています。
沖ノ島海水浴場は昔、陸から500メートルも隔てられ四方が海でしたが、関東大震災等により半島と陸続きになりました。
シーズンには首都圏はじめ他県からも多くの家族連れなどが訪れ賑わいます。
とても水が綺麗で、周辺にはサンゴが生息しています。浅瀬にも生息しているので、素潜りやシュノーケリングでも見ることができます。

魚以外も魅力たっぷり‼南房総グルメを食べつくそう

房総半島先端部に位置する千葉県の館山・南房総エリアは、太平洋と山に囲まれ、海の幸や山の幸が豊富。
館山・南房総エリアのグルメと言えば、富浦町の「房州びわ」や南房総市の「くじら料理」が有名。
千葉に来たら海鮮は欠かせません。それ以外にもおしゃれカフェやおいしいフルーツも多くあります。

海を堪能したいならオーシャンビューのホテルに泊まろう

海の恵みたっぷりの南房総。
せっかくならオーシャンビューのホテルに泊まるのはいかがですか?
交通費がそんなにかからない分、ホテルで贅沢もできちゃいます。
南房総の海は色も綺麗ですし、お部屋からいつでも海が見えるなんて贅沢ですね。
海の見えるお部屋で読書をするのが私のおすすめな過ごし方です。

南房総でのおすすめグルメ

あじのなめろうが絶品‼お食事処「さざなみ」

目の前に穏やかな海が広がるお店。
中は食堂のような感じでどこか懐かしい。
捕れたての富津産海の幸を盛り付けた丼ぶり物が名物。
東京湾で捕れる食材をふんだんに使用しているそうです。
週末は地元の方だけでは無く、県外から来るお客さんでにぎわうらしい・・・
新鮮なアジのなめろうはごはんに合う味付けでとってもおいしかったです。

南房総でのおすすめのショッピングスポット

カフェえどもんずでオリジナルコーヒーをいただく

ショッピングスポットとはまた違いますが・・・
コーヒーがお好きな方にぜひ訪れていただきたいのが「カフェえどもんず」
なんといってもお店の中のかわいさ。ジブリの世界に出てきそうです。
店主のお人柄もとてもいい。そんな店主のこだわりのコーヒーは何を頼んでもおいしい。
本格的な味わいと、居心地の良さにリピート間違いなしのお店です。

南房総にて宿泊したホテル

ホテル&リゾーツ南房総

自然公園の中にあるホテル。海が一望できるお部屋もあるため、せっかく泊まるならオーシャンビューの部屋がおすすめ。
部屋の広さも問題なし。清潔感も◎
夕食はバイキングでしたが、伊勢海老がとてもおいしかったです。
レストランからも海が見えて、絶景です。
気になる点は特にありませんでした。
お子様連れの家族も多くいて、親子ともに楽しめるホテルです。

南房総旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配の苦労は自分で調べて探さなくてはならないこと。
でも個人手配の良いところは「何をしてもいい」「自由」なこと。
行きたいお店を自分で調べていくのも楽しみ方の1つではないでしょうか。
都心に近いこともあり、レンタカーを借りていけばそんなに時間に追われることもないのではないでしょうか。
電車より車の方が自由度が高くおすすめです。

南房総旅行に必要な持ち物

・旅日数分の下着・洋服
・車などの移動手段
・食事に使うお金
コンビニなどもいたるところにあるため何か忘れても基本は大丈夫。
海水浴を楽しみたい方は水着や着替えを持って行ってくださいね。

南房総旅行での注意点

南房総旅行での注意点
  1. 海水浴に行く際は自分のためにもマナーを守る
  2. 楽しくてはしゃぎすぎないように。住民の生活に配慮する
  3. 夜間の海や外出には十分気を付ける。

美しい海と自分を守るためにも、海水浴の際はマナーをしっかり守りましょう。
水の事故は毎年増えています。危険を感じたら速やかに海から出てください。
また、近隣住民の迷惑にならないように騒音にも注意が必要です。
どんな場所にいっても夜間の外出には十分に注意してください。いくら近場の日本でも必ず安全ということはありません。

まとめ

南房総は都心から約1時間半で行けるアクセスの便利なスポットです。
海鮮だけでなく、カフェなども充実していて何度でも行きたくなること間違いなし‼
無人島「沖ノ島」へ行けば、ちょっとした冒険気分で日々のストレスを解消することができるでしょう。
交通費があまりかからない分、ちょっと贅沢してオーシャンビューのホテルに泊まってみるのもいいですね。

AKWEBライター

投稿者の過去記事

【美+食+旅】は人をいつまでも輝かせると信じて
女性のための美容と旅と食の記事を中心に
自身の悩みや経験をもとに「悩み」を解決します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  2. サマルカンド旅行体験記私にとってイスラム圏のウズベキスタンは未知の世界でした。ビザはいるし(当時…
  3. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  4. 女子一人旅 in メキシコ メキシコ人が怖がる街メキシコシティー| トラベルダイアリー
    メキシコシティー旅行体験記友達と再会しゆったりとした街で数日を過ごしたら、やっぱり首都を覗いてみ…
  5. 【台湾】♪定番の観光スポット巡り♪ 2泊3日 in台北_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記今回は2020年1月に行った台湾旅行についてご紹介します!(まだのコロナが流行する…
  6. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  7. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  8. ワッフルの焼ける甘~い匂い!ブリュッセル散策| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記フランスへ旅行したときにパリから赤い列車のタリスに乗ってブリュッセルまで移…
  9. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  10. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…

国内旅行おすすめ

  1. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  2. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  3. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…
  4. 初心者でも大丈夫!沖縄おすすめ絶景【大石林山】| トラベルダイアリー
    大石林山旅行体験記沖縄の北部に位置する大石林山を知っていますか?大石林山は2021年7月26日にユ…
  5. 八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー
    清里・野辺山1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。泊まったプチホテルか…
  6. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…
  7. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  8. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  9. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  10. 北海道での夏休み!~小樽運河&定山渓温泉&札幌の白い恋人パーク~| トラベルダイアリー
    小樽・札幌旅行体験記小樽運河に行ってみたい!温泉にも行きたい!美味しいもの食べたい!など皆の意見…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP