イタリア・ピエモンテ州でジロ・デ・イタリア観戦に行ってきました!

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)行ってきました!

イタリアで毎年5月に開催される自転車レース「ジロ・デ・イタリア」。自転車大好きな2つ上の兄の付き添いで、2年連続で観戦してきましたので観戦のコツや注意点などをご紹介します♪

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)とは?

おすすめのポイント
  1. 約3週間にわたって、選手たちの白熱バトルが楽しめる点
  2. レース観戦をしながら、イタリアの美しい街並みもチェックできる点
  3. 世界最速の走りを、目の前で体感できる点

ジロ・デ・イタリアは毎年5月に約3週間かけて、世界最高峰の自転車レーサーたちがイタリアじゅうを駆け巡るビックイベントです。試合はなんと毎日開催!ということで、日々、疾走する選手たちと、その背景に写るイタリアの美しい街並みを同時に楽しめる点もまた、大きな見どころです。もちろん出場するのは世界最速の男たち!観戦に行った際は、そのスピード感に圧倒されることは言うまでもありません。

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)チェックポイント

コースの沿道を彩るピンクの装飾

ジロ・デ・イタリアのテーマカラーと言えば「ピンク」。大会が近づくと会場となる街では、選手たちを迎えるべく、思い思いのピンクのデコレーションで準備を始めます。最近ではナンバーワン・ショウウインドウを決める「Vetrine in rosa(ピンクのショウウインドウコンテスト)」なども開催され、より趣向を凝らしたデコレーションが急増中。会場に向かうまでの道のりで、それらを眺めながらゆくのもオツです。

お祭り気分が止まらない!熱狂的なイタリア人サポーター

イタリア人のスポーツ愛はサッカーだけではありません。1年に1度訪れるジロ・デ・イタリアを何より楽しみにしている人も実は多いんです。ということで、当日はあまりに楽しみ過ぎて自らも自転車でやってくる強者がチラホラ…。通行止めになる前に、選手たちが走行するルートを走ろうと必死に自転車をこいでやってきますのであたたかく出迎えてあげてください。

色とりどりの名わき役がカッコイイ

ジロ・デ・イタリアの見どころは自転車だけに限りません。実は隠れた名脇役が自転車と旅をともにする車たち。選手たちの交換車両等を積んだサポートカーやスポンサーカーなどが当日、選手たちよりも一足お先に現地入り。通行止めになった後の、走行コースをゆっくりと通過しますのでどうぞ、お見逃しなく。これらが通過するとまもなくレースが始まる為、応援席のボルテージも一気に上がります。

盛り上がるイベント会場も見逃せません!

ジロ・デ・イタリアではスタート地点やゴール地点にイベント会場が設置されています。レース開始前のセレモニーや、終了後の表彰式会場となるのはもちろん、レース中もトークショーを行ったり、レプリカの自転車やユニフォーム等を飾ったりして来場者を楽しませてくれています。スポンサーブースもたくさん!是非早めに会場入りして、足を伸ばしてみてははいかがでしょうか?

関連グッズもゲットしましょう

これまで100回以上開催されているジロ・デ・イタリア。関連グッズの数もハンパありません。気軽に買えて、良い旅の思い出になるのが当日と翌日のスポーツ新聞。ジロ・デ・イタリアのメインスポンサーである「La gazzetta dello sport(ラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト)」の日刊紙は、駅やキオスクで簡単に手に入るので是非ゲットしてください。書店にある公式ガイドブックや自転車専門雑誌なども写真が色鮮やかで、オススメです。

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)のグルメ

L’ABC della merenda

「ラ・ビ・チ・デッラ・メレンダ」は、一言でいうと、イタリアの子供たちがピクニックやお出かけの際などにもっていくおやつセットです。「メレンダ」はまさに、イタリア語で「おやつ」という意味。スーパーで1ユーロ程で買うことが出来、中にはパン、ジュース、サラミ、チーズなどが入っています。可愛くて、イタリア文化も少しだけ、味わうことが出来る一品。観戦のお供に、ピクニック気分で是非おひとつお買い求めください。

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)お役立ちグッズ

「ジロ・デ・イタリア公式スマホアプリ」
ジロ・デ・イタリアでは大会に合わせて毎年公式スマホアプリ「Giro d’Italia APP」がリリースされます。無料でダウンロード可能ですので、リリースされたら早速ダウンロードしておきましょう。毎年進化し続ける公式アプリ。当日のコース情報や、選手たちの最新位置情報。当日、何時くらいにどのあたりを通過するのかまで、事細かに記載されています。コース周辺地域の観光情報もたっぷり載っているので、ガイドブックとしても大活躍してくれますよ!

Giro d’Italia(ジロ・デ・イタリア)での注意点

「通行止めにご注意」
ジロ・デ・イタリアでは当日、選手たちがやってくるのが午後だったとしても、前日や当日の朝から通行止めや駐車禁止箇所がたくさん設定されます。特にスタート地点とゴール地点は多くの人が集まる為、早めに通行止めとなりますので、事前にホテルの人に場所を確認したり、ホームページをチェックするなどして対応しましょう。ちなみに通行止めはイタリア語で「Divieto di transito(ディヴィエト・ディ・トランジート)」。覚えておくと何かの役に立つかもしれません。

まとめ

ジロ・デ・イタリアは1909年に産声をあげた、イタリアの中でも、とても長い歴史を持つ大会です。イタリア人がサッカーの次に楽しみにしているビックイベントといっても過言ではありません。当日、自転車が目の前を通りすぎるのはほんの一瞬ですが、目の前で見たときの迫力、スピード感、沿道から湧き上がる声援。全て、一生の宝物となることでしょう。是非機会があったら、5月のイタリアへ観戦に行ってみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…
  2. 【台湾・台北】博物院で学び!夜市で遊び!マッサージで癒される~充実の旅~_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北は歴史的な建造物や建物もあり、近代的なビルもあり、美味しい食事に可愛い雑貨もあ…
  3. キューケンホフ旅行体験記一生に一度、チューリップが咲き誇る時期にオランダに行ってみたいと思ってい…
  4. 女子一人旅 in アメリカ 最先端なのに穏やかな街シアトル| トラベルダイアリー
    シアトル旅行体験記バンクーバーから友達と一緒にシアトルに来ました。シアトルと言えばイチローのいた…
  5. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  6. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  7. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  8. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  9. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  10. マドリード旅行体験記マドリードではアートやグルメな旅が堪能できます。スポーツの印象が強いと思いま…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  4. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  5. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  6. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  7. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  8. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  9. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  10. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP