タイの世界三大レイブビーチパーティー「フルムーン・パーティー」

フルムーン・パーティーに行ってきました!

一生に一度くらいは世界中が注目する有名なお祭りに行ってみたいな~と調べていたところ、私の好きなタイランドにあるパンガン島という場所で「フルムーン・パーティー」という楽しそうなお祭りを発見したのがお祭りに行くきっかけです。

フルムーン・パーティーとは

おすすめのポイント
  1. レイブの聖地!世界中からお祭り好きが集合!世界三大レイブのひとつ!
  2. 暗闇の中蛍光色に光るボディーペイントやグッズで気持ちも盛り上がれる!
  3. 一日中酔って踊ってクレイジーだけど世界で一番面白くピースな場所!

世界のパーティーやレイブに興味がある人は一度は絶対訪れる価値があります!日本では考えられない程好きなだけ騒いで踊り、酔い、疲れ果てたら寝るクレイジーなお祭りは世界中のお祭り好きが自然に集まる面白い場所です。月に一度の満月に開催されるフルムーンパーティーには毎回2万人以上の人が集まります。火縄の大縄跳びや、バケツカクテルなどパーティーアイランドでしか体験できないものも魅力の一つです。お祭りや音楽好きにはまさにパラダイスのパンガン島のフルムーンパーティーをご紹介します。

フルムーン・パーティーの見どころ

騒いで飲んで踊って!とにかく自由に楽しむ!

昼間は普通の島のビーチなのですが、夕方ぐらいから出店などが並び、暗くなるとDJブースから大音量の音楽が流れてきて自由に朝まで踊ったり、お酒を飲んだりして楽しめます。初めて行くとバカ騒ぎしている外国人観光客の姿ばかりで不安になるかもしれませんが、この日ばかりは無礼講だと思って何も考えずありのままの自分で思いっきり楽しむ事が重要です!ちなみに23時頃にパーティーが一番盛り上がりを見せます。

体は蛍光色に光るボーディーペイント!服も蛍光オリジナルTシャツ!



夕方くらいからパーティー会場の近くにいくとたくさんの蛍光塗料で壁に絵が描かれたブースをいくつか見つけることができます。パーティー中にライトに反応して光るボディーペイントなのですが、ぜひ体験してみてください!大きさによりますが大体100バーツくらいから書いてくれます!シャワーで落ちますのでご安心くださいね。さらに蛍光色のオリジナルTシャツや服が売っているので、着用してパーティーに参加するとより光り楽しめます!

一度は飲んでみたい「バケツカクテル」!



パーティー会場に行くとなにやら小さいバケツにお酒が入っている出店をたくさん発見できます。パンガン島名物「バケツカクテル」です。よく見るとスピリッツ+ジュースやレッドブルなどが入っています。好きなバケツを選び購入するとお店の人が目の前でバケツの中にすべての飲み物を注ぎ、レモンやライムやミントをミックスしてストローつけて渡してくれます。すぐ酔えますので飲みすぎ注意です!ぜひ一度は試してほしいパーティー名物です!

世界中のお祭り好きとお友達になれるインターナショナルな場所!

世界中からお祭り好きや旅好きが集まる場所なのでパーティーや宿泊施設を通じて簡単に外国人と友達になれます。パーティー会場には大縄跳びやリンボーダンスをしている場所もあるので国籍関係なく自然に楽しむことができますし、パーティー中ではないときはレストランやバーに人が集まってビリヤードやダーツなどを楽しむことができます。英語圏の観光客が多いので少し英語を話せるとより交流が深められます。

タイミングが合えば一番人気「ニューイヤーフルムーンパーティー」へ!



月に一度行われるフルムーンパーティーですが、その中でも一番盛り上がり人が多いのが年末年始のニューイヤーカウントダウンフルムーンパーティーです。特別な花火なども用意されるのでタイミングがあえばぜひ年末年始バージョンに行ってみることをお勧めします。ただ、ホテルや飛行機の予約が一番込み合う時期なので事前にきちんと予約しておくことが大切です。

フルムーン・パーティーで見つけたグルメ

タイバーベキューにトムヤムクンにパッタイ!



会場近くにはたくさんの食べ物の出店があります。中でもタイ式バーベキューのお肉は美味しかったです。タイ料理が苦手な人でもお肉のバーベキューなら大丈夫です!もしタイ料理が好きな方は本場のトムヤンクンスープやパッタイもおすすめです!ただ道端にお店があったり、水道が通ってないお店なおも多く衛生面では日本にはかなわない部分もあるので入る前によくお店を見ることをお勧めします。

その他島でのおすすめ

レンタルバイクを借りて島めぐり!



日本の原付バイクの免許を持っていれば島でレンタルしてバイクに乗ることができます!お祭りはもちろんですが、せっかく素敵な島に来たのでバイクでの島めぐりは時間があればぜひおすすめするアクティビティです。レンタル料は一日500バーツほどです。お店によっては保証金を借りる時に払うか、パスポートを預かるケースもあります。ちなみにパーティーへバイクで行くのはバイクが盗難される心配があるのでおすすめしません。

フルムーン・パーティーに必要なアイテム・服装・その他

私はGo-Proなどのアクションカメラを持っていくとより映像が良く撮影でき、防水機能がついているのでおすすめです。
服装はなんでも問題ありませんが、現地に売っている蛍光服を購入してお祭りに参加するのがおすすめです。ただ、温度差が激しいので寒がりな方は上着を常に持っておいたほうがいいです。夜は本当に寒かったです!

フルムーン・パーティーでの注意点

<貴重品注意>パーティー会場では人がたくさんいます。酔っている人も多いので自分の貴重品管理はしっかりとしてください。特に携帯電話はよく盗難されるそうです。
<女性の方は注意>ナンパしてきたり、お酒を強要してきたりする人もいますので一人行動は危険です。人気のない裏道などは歩かないほうがいいです。
<トイレの利用>パーティー会場にトイレが設置されていますが、数は少なく有料です。そのため海で用を済ます人も多いので会場の海で泳ぐのは衛生的によくないので注意です。
<食事>日本より衛生面は悪いです。おなかの調子が悪くなることも少なくありませんので、日本から薬を持っていくと安心です。
<お酒>飲みすぎ注意です。バケツカクテルはアルコール度数高いです。酔っている時こそ犯罪に巻き込まれやすいので、気をつけて楽しんでください。

まとめ

日本からも近く比較的行きやすい海外の有名なお祭りだと思います。日頃のストレス発散には完璧です!一生に一度くらいはおもいっきり羽目を外して飲んで、騒いで、踊ってもいいと思います。タイの小さな島の満月の日に世界中からたくさんの人がわざわざ訪れる特別な価値がこのお祭りにはあるのです。ぜひ時間を作ってフルムーンパーティーに参加して思いっきり楽しんできてください!


 

アバター

AyavoAYAVO

投稿者の過去記事

はじめましてAyaです。
趣味は旅とゴルフとアウトドア!昭和生まれの33歳!栃木県出身の田舎の元ヤン女子です。
短大卒業後、大手IT企業の営業部に新入社員として入社。
栃木の田舎から東京に単身で上京し、バリバリの営業ウーマンとして約8年ほど勤務。
日本で企業に勤めながらたびたび海外旅行に行き、ある日ふと
『英語勉強したいし、海外に長期で住んでみたいなー』
と思い立ち、急遽仕事を辞め、オーストラリアに移住。2年間のワーキングホリデー中、ロードトリップしながらさんざん遊び、今は素敵なオーストラリア人のパートナーとゴールドコーストエリアでツアーガイドをしながらのんびりゆったり生活中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  2. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  3. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  4. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  5. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…
  6. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  7. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  8. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  9. メルボルン旅行体験記世界一住みやすいと言われているメルボルン!今回はワイナリーやビール工場などお…
  10. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…

国内旅行おすすめ

  1. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  2. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  3. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  4. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…
  5. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  7. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  8. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  2. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  3. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  4. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  5. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  6. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  7. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  8. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…
  9. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  10. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れ…

Archive



PAGE TOP