タイの世界三大レイブビーチパーティー「フルムーン・パーティー」

フルムーン・パーティーに行ってきました!

一生に一度くらいは世界中が注目する有名なお祭りに行ってみたいな~と調べていたところ、私の好きなタイランドにあるパンガン島という場所で「フルムーン・パーティー」という楽しそうなお祭りを発見したのがお祭りに行くきっかけです。

フルムーン・パーティーとは

おすすめのポイント
  1. レイブの聖地!世界中からお祭り好きが集合!世界三大レイブのひとつ!
  2. 暗闇の中蛍光色に光るボディーペイントやグッズで気持ちも盛り上がれる!
  3. 一日中酔って踊ってクレイジーだけど世界で一番面白くピースな場所!

世界のパーティーやレイブに興味がある人は一度は絶対訪れる価値があります!日本では考えられない程好きなだけ騒いで踊り、酔い、疲れ果てたら寝るクレイジーなお祭りは世界中のお祭り好きが自然に集まる面白い場所です。月に一度の満月に開催されるフルムーンパーティーには毎回2万人以上の人が集まります。火縄の大縄跳びや、バケツカクテルなどパーティーアイランドでしか体験できないものも魅力の一つです。お祭りや音楽好きにはまさにパラダイスのパンガン島のフルムーンパーティーをご紹介します。

フルムーン・パーティーの見どころ

騒いで飲んで踊って!とにかく自由に楽しむ!

昼間は普通の島のビーチなのですが、夕方ぐらいから出店などが並び、暗くなるとDJブースから大音量の音楽が流れてきて自由に朝まで踊ったり、お酒を飲んだりして楽しめます。初めて行くとバカ騒ぎしている外国人観光客の姿ばかりで不安になるかもしれませんが、この日ばかりは無礼講だと思って何も考えずありのままの自分で思いっきり楽しむ事が重要です!ちなみに23時頃にパーティーが一番盛り上がりを見せます。

体は蛍光色に光るボーディーペイント!服も蛍光オリジナルTシャツ!



夕方くらいからパーティー会場の近くにいくとたくさんの蛍光塗料で壁に絵が描かれたブースをいくつか見つけることができます。パーティー中にライトに反応して光るボディーペイントなのですが、ぜひ体験してみてください!大きさによりますが大体100バーツくらいから書いてくれます!シャワーで落ちますのでご安心くださいね。さらに蛍光色のオリジナルTシャツや服が売っているので、着用してパーティーに参加するとより光り楽しめます!

一度は飲んでみたい「バケツカクテル」!



パーティー会場に行くとなにやら小さいバケツにお酒が入っている出店をたくさん発見できます。パンガン島名物「バケツカクテル」です。よく見るとスピリッツ+ジュースやレッドブルなどが入っています。好きなバケツを選び購入するとお店の人が目の前でバケツの中にすべての飲み物を注ぎ、レモンやライムやミントをミックスしてストローつけて渡してくれます。すぐ酔えますので飲みすぎ注意です!ぜひ一度は試してほしいパーティー名物です!

世界中のお祭り好きとお友達になれるインターナショナルな場所!

世界中からお祭り好きや旅好きが集まる場所なのでパーティーや宿泊施設を通じて簡単に外国人と友達になれます。パーティー会場には大縄跳びやリンボーダンスをしている場所もあるので国籍関係なく自然に楽しむことができますし、パーティー中ではないときはレストランやバーに人が集まってビリヤードやダーツなどを楽しむことができます。英語圏の観光客が多いので少し英語を話せるとより交流が深められます。

タイミングが合えば一番人気「ニューイヤーフルムーンパーティー」へ!



月に一度行われるフルムーンパーティーですが、その中でも一番盛り上がり人が多いのが年末年始のニューイヤーカウントダウンフルムーンパーティーです。特別な花火なども用意されるのでタイミングがあえばぜひ年末年始バージョンに行ってみることをお勧めします。ただ、ホテルや飛行機の予約が一番込み合う時期なので事前にきちんと予約しておくことが大切です。

フルムーン・パーティーで見つけたグルメ

タイバーベキューにトムヤムクンにパッタイ!



会場近くにはたくさんの食べ物の出店があります。中でもタイ式バーベキューのお肉は美味しかったです。タイ料理が苦手な人でもお肉のバーベキューなら大丈夫です!もしタイ料理が好きな方は本場のトムヤンクンスープやパッタイもおすすめです!ただ道端にお店があったり、水道が通ってないお店なおも多く衛生面では日本にはかなわない部分もあるので入る前によくお店を見ることをお勧めします。

その他島でのおすすめ

レンタルバイクを借りて島めぐり!



日本の原付バイクの免許を持っていれば島でレンタルしてバイクに乗ることができます!お祭りはもちろんですが、せっかく素敵な島に来たのでバイクでの島めぐりは時間があればぜひおすすめするアクティビティです。レンタル料は一日500バーツほどです。お店によっては保証金を借りる時に払うか、パスポートを預かるケースもあります。ちなみにパーティーへバイクで行くのはバイクが盗難される心配があるのでおすすめしません。

フルムーン・パーティーに必要なアイテム・服装・その他

私はGo-Proなどのアクションカメラを持っていくとより映像が良く撮影でき、防水機能がついているのでおすすめです。
服装はなんでも問題ありませんが、現地に売っている蛍光服を購入してお祭りに参加するのがおすすめです。ただ、温度差が激しいので寒がりな方は上着を常に持っておいたほうがいいです。夜は本当に寒かったです!

フルムーン・パーティーでの注意点

<貴重品注意>パーティー会場では人がたくさんいます。酔っている人も多いので自分の貴重品管理はしっかりとしてください。特に携帯電話はよく盗難されるそうです。
<女性の方は注意>ナンパしてきたり、お酒を強要してきたりする人もいますので一人行動は危険です。人気のない裏道などは歩かないほうがいいです。
<トイレの利用>パーティー会場にトイレが設置されていますが、数は少なく有料です。そのため海で用を済ます人も多いので会場の海で泳ぐのは衛生的によくないので注意です。
<食事>日本より衛生面は悪いです。おなかの調子が悪くなることも少なくありませんので、日本から薬を持っていくと安心です。
<お酒>飲みすぎ注意です。バケツカクテルはアルコール度数高いです。酔っている時こそ犯罪に巻き込まれやすいので、気をつけて楽しんでください。

まとめ

日本からも近く比較的行きやすい海外の有名なお祭りだと思います。日頃のストレス発散には完璧です!一生に一度くらいはおもいっきり羽目を外して飲んで、騒いで、踊ってもいいと思います。タイの小さな島の満月の日に世界中からたくさんの人がわざわざ訪れる特別な価値がこのお祭りにはあるのです。ぜひ時間を作ってフルムーンパーティーに参加して思いっきり楽しんできてください!


 

アバター

AyavoAYAVO

投稿者の過去記事

はじめましてAyaです。
趣味は旅とゴルフとアウトドア!昭和生まれの33歳!栃木県出身の田舎の元ヤン女子です。
短大卒業後、大手IT企業の営業部に新入社員として入社。
栃木の田舎から東京に単身で上京し、バリバリの営業ウーマンとして約8年ほど勤務。
日本で企業に勤めながらたびたび海外旅行に行き、ある日ふと
『英語勉強したいし、海外に長期で住んでみたいなー』
と思い立ち、急遽仕事を辞め、オーストラリアに移住。2年間のワーキングホリデー中、ロードトリップしながらさんざん遊び、今は素敵なオーストラリア人のパートナーとゴールドコーストエリアでツアーガイドをしながらのんびりゆったり生活中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  3. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  4. マカオ旅行体験記「香港行くならもちろんマカオも行きたいよね!」ということで決まったマカオ日帰り旅…
  5. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  6. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  7. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…
  8. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  9. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  10. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  2. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  4. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  5. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  6. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  7. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  8. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  10. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP