定番~穴場まで!ぜひ行ってほしいイタリアの大聖堂(北イタリア編)

北イタリアでおすすめの大聖堂について徹底解説します!

ここでは定番から穴場まで、何度でも行きたいくらい大好きな北イタリアの大聖堂を5つご紹介します。教会にランキングを付けるなんて…と思わずに!是非、旅行先の候補選びのおともに、楽しみながらご覧ください♡

北イタリアでおすすめの大聖堂とは、いったいどのようなもの!?

北イタリアの大聖堂とは
  1. 平たく言うと教会<大聖堂となります
  2. 大聖堂の中の大聖堂が「ドゥオモ」
  3. イベント時は皆が集まる場所です

大聖堂はイタリア語で「Cathedrare(カテドラーレ)」といいます。教会よりもいわゆる1つ格上の存在で、その中でも一番重要なものは「Duomo(ドゥオモ)」と呼ばれています。ドゥオモは街を代表する存在のため、たいてい街の中心地に立地。イベントが開催される時は、たいていドゥオモ周辺が会場となるため、街じゅうから人が集まり、大変な賑わいをみせます。

北イタリアでおすすめの大聖堂、5選

Duomo di Milano

ミラノのドゥオモは正直「別格」。何回見ても、24時間いつ見ても、他の追随を許さないオーラを放っています。特に正面から見た際の均整のとれた美しさ。磨かれた白の美しさは群を抜いており、近づくほどに視界に入る細かな装飾も、心を掴んで離しません。中に入れるだけでなく、上に登れるドゥオモとしても知られており、一年中多くの観光客がドゥオモ上からのミラノの風景もセットで堪能しています。

Duomo di Bolzano

ボルツァーノという地名は聞いたことがなくとも「チロル地方」という地名であれば、もしかしたら耳にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ボルツァーノはドイツやオーストリアとの関係も深い地であるがゆえに、ドゥオモも両国の特長が感じられる点が見どころです。正直正面から見るとびっくりするほどシンプルなのですが(笑)横から見た際のバランスと、屋根のモザイクが可愛らしい!是非写真を撮るときは屋根を入れて撮りましょう♪

Basilica di San Marco

ヴェネツィアのサン・マルコ寺院は、本来ならば他のドゥオモと同じように「サン・マルコ大聖堂」と呼ばれるべき建物。ですが、独特の歴史的背景ゆえに「バジリカ・ディ・サン・マルコ(日本でも「寺院」)」の名で親しまれています。他のドゥオモと少し趣の異なるオリエントのエッセンスが含まれている点が魅力。世界一美しいと称されるサン・マルコ広場の象徴は、360度どこから見ても完璧な美しさです。

Duomo di Parma

パルマはエミリア=ロマーニャ州の中都市。「パルマハム」「パルミジャーノ・レッジャーノチーズ」の故郷として有名です。ここにあるドゥオモは、特に中の天井画が必見。聖母マリアが天に召される様子を描いたものなのですが、まるで万華鏡のようにドーム屋根の中に細かな絵が描かれており、しばらく見ていると、なんだか吸い込まれそうになってしまいます。外観も素晴らしいのですが、入場無料ですので、是非中も見学してみてください。

Basilica di San Petronio

最初見たときは「ナニコレ!?」と思わず、ツッコんでしまいたくなる、建設途中のような不思議な姿をしたボローニャのドゥオモ「サン・ペトローニオ聖堂 (バジリカ・ディ・サン・ペトローニオ)」 。これ、実は本当に15世紀から、長らく作業途中のままなのです。しかしながら、その大きさはヨーロッパでも指折り。そのオーラと不完全なものだけが持つ美しさは、じわじわとクセになること請け合いです。

北イタリアでおすすめの大聖堂、見逃せないポイントとは

隣国のエッセンスがちらり

イタリアは実は約160年前頃までは、それぞれ独立した小さな国の集まりでした。特に北イタリアの小国たちは、それぞれ隣接するフランス、ドイツ、オーストリアといった国の影響を少なからず受けている為、教会群にもその面影が垣間見える点は見逃せません。写真はドゥオモではないですが、北イタリア・ドロミテ地方の教会。オーストリアの影響を受けた、独特の形が印象的です。

北イタリアでおすすめの大聖堂、お役立ちグッズとは

「イタリアのカレンダー(祝日付き)」
イタリアの祝日はほぼ全てが宗教に由来するものです。ゆえに、イタリアの祝日にあたる日は、どうしてもドゥオモなどの大きな教会は、大規模ミサなどで、観光客の見学が制限されることがあります。ほとんどが内部のみ、しかも午前中のみのことが多いですが、イタリアの祝日について事前に把握しておくと、旅行の計画がかなり立てやすくなると思います。

北イタリアでおすすめの大聖堂で注意点するべき点とは

「入場料の有無」
基本的にドゥオモは入場無料のことがほとんど。しかし、最近ではあまりに観光客でごった返してしまうようなところは、入場料を取るとるようになってきました。代表的なのがミラノのドゥオモ。ヴェネツィアのドゥオモは入場無料ではあるものの、ネット事前予約システムが導入されました。このように施設の入場料の有無は刻一刻と変化します。気になる方は、ネットなどで最新の情報を入手した上で、現地へ向かいましょう。

まとめ

北イタリアは中央~南イタリアに比べると経済都市として発展しているところが多い為、観光施設も平日であればゆっくり巡れることが多いです。今回は大聖堂、中でもドゥオモに絞ってオススメのところを紹介しましたが、一般的な聖堂や教会なども、とても上品で優雅なものがたくさんあります。現地でビビっとくるものとの出会いがありますように!楽しい旅となることを祈っています。

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  2. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  3. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  4. カンクン旅行体験記どうしてもカリブ海に行ってみたい。どうせ行くなら世界屈指のリゾート地でしょ!!…
  5. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  6. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  7. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  8. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  9. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  10. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…

国内旅行おすすめ

  1. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  2. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  3. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  4. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  6. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  7. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  8. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  9. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  10. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP